FC2ブログ
オンラインカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Ramen shop Soba restaurant Restaurant
ラーメン 蕎麦 お食事処
Tourist attraction One-day hot spring
見どころ 日帰り温泉

Fukui Ishikawa Toyama Kyoto Shiga
  福井県 石川県 富山県 京都府 滋賀県
Aichi Gifu Mie Kanagawa
  愛知県 岐阜県 三重県 その他

※只今、福井県 石川県 富山県 京都府 滋賀県 岐阜県のみリンク可、他県は調整中です。

近江大津京の三井寺「長等山園城寺(おんじょうじ)」

2018/10/06 10:04:47 | 三井寺 | コメント:0件

三井寺
2018.09.25

滋賀県大津市、琵琶湖南西の長等山中腹に広大な敷地を有している「三井寺」です。
この三井寺は、正式には「長等山園城寺(おんじょうじ)」といい、天台寺門宗の総本山です。
平安時代、第五代天台座主・智証大師円珍和尚によって天台別院として中興されました。
一千百余年前ということですね。
また、湖国近江の名勝、近江八景の一つ「三井の晩鐘」でも知られています。

miidera-ootsu-004.jpg

大津市内、西よりの住宅街の細いを上がって行くと、大きな駐車場に着きます。
この住宅街の道路は昔は参道で、色んなお店が建ち並んでいたのでしょう。
駐車場にお土産物屋さんと食堂を兼ねたお店がありました。

miidera-ootsu-007.jpg

早速その先の「仁王門(大門)」へ。
これは古く歴史を感じる立派な門です。
入母屋造の楼門(2階建ての門で、下層と上層の境には屋根の出を造らないもの)。

miidera-ootsu-012.jpg

この門の先に受付があります。
更に進むと「金堂」がありました。

miidera-ootsu-023.jpg

しかしどうも真横に出たみたいで、左に回り込むと金堂の正面でした。

この金堂(国宝)は、入母屋造、檜皮葺きの和様仏堂で、三井寺再興を許可した豊臣秀吉の遺志により、高台院が慶長4年(1599年)に再建した。
この金堂が、三井寺の本堂にあたるのかなぁ、と思います。
はっきり分かりませんが、境内図を見ても「本堂」がないので…。
本尊として弥勒菩薩(みろくぼさつ)が祀られているということです。
「寺門伝記補録」によると、身丈三寸二分の弥勒菩薩(みろくぼさつ)が祀られていることがわかりますが、 絶対の秘仏となっているために見る事ができません。
とありますが、この金堂に祀られているのでしょうか?
また、この弥勒菩薩は天智天皇の御念持仏と伝えられています。

miidera-ootsu-021.jpg

miidera-ootsu-022.jpg

鐘楼は金堂の左手前にあり、「三井の晩鐘」で知られる梵鐘を吊る。この梵鐘は慶長7年(1602年)の鋳造で、平等院鐘、神護寺鐘と共に日本三名鐘に数えられている。

その金堂の前は長い参道が続いています。
どうやら逆順?みたいですね。

とりあえず逆順でも一廻りしてみようと、直ぐ目についた「三重の塔」へ。

miidera-ootsu-027.jpg

この三重塔は、鎌倉時代末期から室町時代初期の建築。
奈良県の比曽寺にあった塔を豊臣秀吉が伏見城に移築したものを、慶長6年(1601年)、徳川家康が再度移築させたもの。

miidera-ootsu-038.jpg

あと、釈迦堂、唐院、灌頂堂、唐門、大師堂、毘沙門堂などが、広い敷地に点在します。

miidera-ootsu-031.jpg

miidera-ootsu-033.jpg

そして一周して駐車場に戻ってきました。

miidera-ootsu-049.jpg

miidera-ootsu-050.jpg

miidera-ootsu-055.jpg

miidera-ootsu-057.jpg

miidera-ootsu-058.jpg

miidera-ootsu-059.jpg

三井寺について
667年に天智天皇により飛鳥から近江に都が移され、近江大津京が開かれました。
672年、前年の天智天皇の永眠後、大友皇子(天智天皇の子:弘文天皇)と大海人皇子(天智天皇の弟:天武天皇)が 皇位継承をめぐって争い、壬申の乱が勃発。
壬申の乱に敗れた大友皇子の皇子の大友与多王は父の霊を弔うために 「田園城邑(じょうゆう)」を寄進して寺を創建し、 天武天皇から「園城」という勅額を賜わったことが園城寺の始まりとされています。
勝利をおさめた大海人皇子は再び飛鳥に遷都し、近江大津京はわずか五年で廃都となりました。

三井寺と呼ばれるようになったのは、天智・天武・持統天皇の三帝の誕生の際に 御産湯に用いられたという霊泉があり「御井の寺」と呼ばれていたものを後に 智証大師円珍が当時の厳義・三部潅頂の法儀に用いたことに由来します。
現在、金堂西側にある「閼伽井屋」から湧き出ている清水が御井そのものとされています。

miidera-ootsu-062.jpg

miidera-ootsu-064.jpg

miidera-ootsu-051.jpg



三井寺
滋賀県大津市園城寺町246
077-522-2238
西国十四番札所077-524-2416
拝観時間 8:00~17:00 
指定文化財収蔵庫 8:30~16:30
(受付終了午後16:00)
年中無休
入山料 大人600円 中高生300円 小学生200円
駐車場 乗用車350台 普通車500円




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


クラブ・オン/ミレニアムカード セゾン
クレドットのお支払いで5%
セブン&アイグループ対象加盟店で、クラブ・オン/ミレニアムポイントと
有効期限のない永久不滅ポイントの2つのポイントが貯まります。



ふとんクリーナーはレイコップ
医師として働いていた時“アレルギー症状を根本的に予防できるようにしたい”
そんな思いからレイコップが生まれました。
◆日本の生活習慣、ふとん環境におススメ!
・ダニ、ハウスダストが気になる方
・妊婦や小さいお子様がいて寝具に不安な方
・布団干しが重労働と感じる方
・質の高い睡眠にこだわりを持つ方