FC2ブログ
オンラインカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング
最新記事
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Ramen shop Soba restaurant Restaurant
ラーメン 蕎麦 お食事処
Tourist attraction One-day hot spring
見どころ 日帰り温泉

Fukui Ishikawa Toyama Kyoto Shiga
  福井県 石川県 富山県 京都府 滋賀県
Aichi Gifu Mie Kanagawa
  愛知県 岐阜県 三重県 神奈川県

※只今、福井県 石川県 富山県 京都府 滋賀県のみリンク可、他県は調整中です。

「大溝城下町の町並み」 高島市大溝の散歩(2)

2018/07/25 11:34:17 | 大溝の町並み | コメント:0件

城下町大溝の町並み
2018.07.16

旧高島町は大合併によって琵琶湖北西部一帯の広い高島市に生まれ変わりましたが、この地は古くから大溝と呼ばれる城下町でした。

katsunomachi-katsuno-004.jpg

katsunomachi-katsuno-001.jpg

JR高島駅の北部に「総門」と言われる古い門があり、お隣が案内処になっていました。
横に広い駐車場があるんですが、この案内処さんが借りているのはその内の2台分で、他のスペースは個人の方が借りているので注意が必要です。
今日はその内の1台分が空いていたので車を止め少し歩いてみるとことにしました。

katsunomachi-katsuno-009.jpg

katsunomachi-katsuno-008.jpg

katsunomachi-katsuno-007.jpg

katsunomachi-katsuno-011.jpg

と、その前に案内処のお姉さんに聞いた「総門」についてですが、何でも城下町の町割りで、この「総門」から大溝城のあった南側が武家屋敷町で北側が町人町だったとのこと。
なるほど両町との往来は必ずこの「総門」を通らなければならなかったのでしょうか。
まっ、武士は自由に往き来出来たでしょうがね。

katsunomachi-katsuno-012.jpg

町人町の方へ行くと、長刀町、江戸屋町、伊勢町、船入町、紺屋町、職人町、蝋燭町など当時の町名を刻んだ石柱もありました。

katsunomachi-katsuno-027.jpg

katsunomachi-katsuno-017.jpg

katsunomachi-katsuno-016.jpg

katsunomachi-katsuno-013.jpg

katsunomachi-katsuno-024.jpg

katsunomachi-katsuno-032.jpg

メインストリートである街道沿いの本町には「萩乃露」福井弥平商店の酒蔵屋敷を中心に古い商家が残されています。
その中で空き家となったいくつかの町家や商家は町の有志による交流館「高島アイルランド交流館・びれっじ」として整備保存されています。
「びれっじ」は、1号館から8号館まであり、キャンドル工房、染色工房などや、カフェ、ベーカリー、お食事処などです。
それぞれの近くに駐車場が用事してありましたので車でも大丈夫なようですよ。

katsunomachi-katsuno-036.jpg

katsunomachi-katsuno-037.jpg

元の駐車場に戻るのに今度は裏手の道へ。
こちらには、城下町高島を代表するもう一つの風景、町割りの水路があります。
また大きな屋敷や寺院も多いですね。
そして路地を抜け元の総門に戻って来ました。

大溝城と城下町は、天正6年(1578)、織田信長の甥にあたる織田信澄が長浜や安土と同様に内湖を天然の水堀として利用し建設しました。
大溝城の北西側には侍町及び町家を配置し、乙女ヶ池東側の打下地区には、平時は舟運や漁ろうに携わり、戦時には水軍に転換する集団を配置しました。
現在も旧街道に沿って宅地が細長く連なる集落構造がは、受け継がれています。



大溝まち並み案内処 総門
滋賀県高島市勝野1688, 1688
0740-36-2011




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


クラブ・オン/ミレニアムカード セゾン
クレドットのお支払いで5%
セブン&アイグループ対象加盟店で、クラブ・オン/ミレニアムポイントと
有効期限のない永久不滅ポイントの2つのポイントが貯まります。



ふとんクリーナーはレイコップ
医師として働いていた時“アレルギー症状を根本的に予防できるようにしたい”
そんな思いからレイコップが生まれました。
◆日本の生活習慣、ふとん環境におススメ!
・ダニ、ハウスダストが気になる方
・妊婦や小さいお子様がいて寝具に不安な方
・布団干しが重労働と感じる方
・質の高い睡眠にこだわりを持つ方