fc2ブログ
オンラインカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング
最新記事
過去のYouTube動画

敦賀市 プロジェクションマッビング

敦賀市 秋の金ケ崎宮

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Ramen shop Soba restaurant Restaurant
ラーメン 蕎麦 お食事処
Tourist attraction One-day hot spring
見どころ 日帰り温泉

Fukui Ishikawa Toyama Kyoto Shiga
  福井県 石川県 富山県 京都府 滋賀県
Aichi Gifu Mie Kanagawa
  愛知県 岐阜県 三重県 その他

※只今、その他は調整中です。

つるが太郎 最近のYouTube動画

西本願寺 浄土真宗本願寺派の本山 国の史跡、ユネスコの文化遺産 京都市下京区

2024/03/03 07:45:46 | 西本願寺 | コメント:0件

西本願寺
2024.01.14

京都、堀川通り七条にある浄土真宗本願寺派の本山「西本願寺」です。

nishihonganji-kyoto-016.jpg

堀川通りを挟んで向かいの「京つけもの西利」さんの2階から見た大きなお寺です。

nishihonganji-kyoto-005.jpg

浄土真宗は、鎌倉時代初期の僧、親鸞が、師の浄土宗開祖である法然の浄土往生の教えを継承、浄土を顕(あきらか)かにする真実の教えを説きました。

nishihonganji-kyoto-001.jpg

親鸞の没後に、その門弟たちが教団として発展させました。

nishihonganji-kyoto-011.jpg

元々は真宗とは「真実の教え」という意味合いでしたが、宗旨名として「浄土真宗」を用いるようになったのは親鸞の没後だそうです。

nishihonganji-kyoto-025.jpg

nishihonganji-kyoto-020.jpg

境内(史跡)に一歩入っただけで御影堂、阿弥陀堂(本堂)(ともに国宝)の威容に圧倒されます。

nishihonganji-kyoto-013.jpg

北側に位置するのが、高さ25m、東西42m、南北45mの阿弥陀堂です。
現在の阿弥陀堂は、江戸時代の宝暦10年(1760年)に12年の歳月をかけて再建されたもので、国宝建造物。
本尊の阿弥陀如来像を安置していることから阿弥陀堂とも、本堂ともいいます。

nishihonganji-kyoto-015.jpg

nishihonganji-kyoto-017.jpg

南側にあるのが、御影堂。
親鸞聖人の木像(ご真影)が安置されていることから、御影堂といいます。
高さ29m、東西48m,南北62mの大きな建造物です。
現在の御影堂は、元和3年(1617)の火災で焼失したため寛永13年(1636)に再建されたもの。

nishihonganji-kyoto-018.jpg

御影堂は北隣の阿弥陀堂(本堂)よりも大きく造られています。

これは、阿弥陀如来を祀る本堂よりも宗祖を祀る御影堂の方を大きく作り、宗祖の像を背景として、大勢の信者、門徒を相手に法話を行うようにしているためといわれ、浄土宗と浄土真宗の大寺院の大きな特徴であるそうです。

また阿弥陀堂と御影堂を繋いでいる渡廊下も国宝。

nishihonganji-kyoto-014.jpg

境内にある市指定天然記念物の大銀杏(イチョウ、雄木)は、各方向へ太い枝が伸びる、その形状はイチョウとしては特異で、逆さ銀杏とも呼ばれています。

hiunkaku-kyoto-001.jpg

天明8年(1788)火災の時、御影堂へ水を吹きかけ類焼を防いだといわれ、「水吹きイチョウ」「火伏せのイチョウ」とも呼ばれているそうです。

また境内には桃山文化を代表する建造物や庭園が数多く残されており、境内は1994年(平成6年)に国の史跡に指定され、同年12月にユネスコの文化遺産に「古都京都の文化財」として登録されています。

hiunkaku-kyoto-009.jpg

境内地東南にある庭園「滴翠園(てきすいえん)」(国指定名勝)の中に建てられ柿葺の三層からなる楼閣「飛雲閣」は豊臣秀吉が造営した聚楽第(じゅらくだい)の建物の一つと伝えられ、普段は非公開の国宝です。

《 飛雲閣 西本願寺にある京都三大名閣といわれる聚楽第の遺構? 京都市下京区 》

西本願寺は、1272年(文永9)宗祖・親鸞聖人の末娘覚信尼が京都の東山大谷に建立した廟堂に始まります。
第3代覚如上人のときに本願寺と公称し、第8代蓮如上人の尽力により大教団に発展しました。
第11代顕如の時代の戦国時代には、織田信長の間で本願寺の当時の本拠地、石山本願寺をめぐって、11年間もの攻防が続きました。

この頃は「一向宗(いっこうしゅう)」「門徒宗」などと俗称されていました。

nishihonganji-kyoto-023.jpg

nishihonganji-kyoto-024.jpg

その後、和歌山などを転々しましたが、1591年(天正19)豊臣秀吉の時代に秀吉の寄進により現在地に移っています。
秀吉は、大阪の石山本願寺の跡に大阪城を造っています。

そして、1602年(慶長7)に、本願寺は東西に分立しています。
西本願寺は、浄土真宗本願寺派の本山。
東本願寺は、真宗大谷派の本山寺院。
(正式名称は真宗本廟)
京都市下京区常葉町、烏丸通り沿いです。

nishihonganji-kyoto-028.jpg

両派の本山は、京都市民からお西さん、お東さんと呼ばれることが多い。



西本願寺
京都市下京区堀川通花屋町下る本願寺門前町
075-371-5181
開門時間 5:30~17:00




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する