fc2ブログ
オンラインカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング
最新記事
過去のYouTube動画

敦賀市 プロジェクションマッビング

敦賀市 秋の金ケ崎宮

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Ramen shop Soba restaurant Restaurant
ラーメン 蕎麦 お食事処
Tourist attraction One-day hot spring
見どころ 日帰り温泉

Fukui Ishikawa Toyama Kyoto Shiga
  福井県 石川県 富山県 京都府 滋賀県
Aichi Gifu Mie Kanagawa
  愛知県 岐阜県 三重県 その他

※只今、その他は調整中です。

つるが太郎 最近のYouTube動画

八坂の塔(五重塔)と金剛寺「八坂庚申堂(やさかこうしんどう)」 京都市東山区

2023/03/04 07:45:30 | 東山の散策 八坂の塔 | コメント:0件

京都東山の散策2
八坂の塔(五重塔)
2023.02.12

清水寺から清水坂、産寧坂(三年坂)を真っすぐ下って「八坂の塔」を目指します。

kiyomizutera-kyoto-005.jpg

sannensaka2-kyoto-044.jpg

途中で二寧坂(二年坂)への分岐がありますが、そのまま真っすぐです。
この辺りも京都らしいお店が立ち並んでいて風情があります。

yasakanotou2-kyoto-004.jpg

坂を下っていくと右手に「五重の塔」が見えてきます。
これが「八坂の塔」ですね。

yasakanotou2-kyoto-005.jpg

「八坂の塔」があるのは、臨済宗建仁寺派の寺院である「法観寺」です。
歴史の古さは京都でも屈指で、聖徳太子によって建立されたとも伝えられています。

yasakanotou2-kyoto-003.jpg

八坂の塔は、永享12年(1440)に足利義教によって再建されたもの。
他の伽藍は応仁の乱で全て焼失し、このシルエットの美しい五重塔だけが残ったんだとか。
またこの五重塔は初層内陣と二層目まで拝観することができるそうです。
因みに拝観料は400円。

yasakanotou2-kyoto-010.jpg

法観寺をやや下ったところにあるのが、「八坂の庚申(こうしん)さん」の愛称で親しまれている天台宗の寺院「大黒山延命院金剛寺」です。
日本三庚申の一つに数えられているそうです。

庚申とはちょっと聞き慣れないですが、干支の「庚(かのえ)」「申(さる)」のことで、中国の道教由来の信仰の一つです。
「見ざる、言わざる、聞かざる」の三猿も安置されているとか。

yasakanotou2-kyoto-008.jpg

yasakanotou2-kyoto-007.jpg

境内で一際目を引くのがカラフルな布地の「くくり猿」。

くくり猿とは、手足をくくられて動けなくなった猿の姿のお守りで、欲望のままに行動する猿を動けない姿にすることで、欲に走らないようにと戒めを意味しているそうです。

このカラフルなお手玉「くくり猿」に願い事を書いて吊る願掛けも有名です。

yasakanotou2-kyoto-009.jpg

東大路通の清水道交差点から清水寺までの約1.2キロの坂道は清水道と言われています。
しかし、その昔、中世までは八坂の塔(法観寺)を経て産寧坂(三年坂)を南方向へ上り、経書堂(きょうかくどう)の所で左(東)へ折れるルートが参道でした。

まさに今回清水寺から下った道が昔の清水道だったんですね。
今回はここからそれて北の八坂神社へ向かいます。



法観寺(八坂の塔)
京都市東山区八坂鳥居前下河原町東入ル
075-551-2417
拝観時間 10:00~15:00
拝観料 400円
(中学生未満拝観不可)

金剛寺 八坂庚申堂(やさかこうしんどう)
京都市東山区金園町390
075-541-2565
拝観時間 9:00~17:00
拝観料 無料



関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する