fc2ブログ
オンラインカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング
最新記事
過去のYouTube動画

敦賀市 プロジェクションマッビング

敦賀市 秋の金ケ崎宮

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Ramen shop Soba restaurant Restaurant
ラーメン 蕎麦 お食事処
Tourist attraction One-day hot spring
見どころ 日帰り温泉

Fukui Ishikawa Toyama Kyoto Shiga
  福井県 石川県 富山県 京都府 滋賀県
Aichi Gifu Mie Kanagawa
  愛知県 岐阜県 三重県 その他

※只今、その他は調整中です。

つるが太郎 最近のYouTube動画

八坂神社 祇園祭で有名な四条通の神社 京都市東山区

2023/03/07 07:45:21 | 八坂神社(祇園) | コメント:0件

京都東山の散策2
八坂神社
2023.02.12

京都の八坂神社は、四条通の東の突き当たりにあり、大きな朱色の楼門がイヤでも目には入る。
祇園祭のテレビ中継などでもよく見かけるので、お参りした事がなくても、知らない人はいないぐらい有名な神社です。

yasakajinjyai2-kyoto-028.jpg

yasakajinjyai2-kyoto-024.jpg

yasakajinjyai2-kyoto-023.jpg

四条通から見た楼門が立派なので、こちらが正面入り口だと思いがちですが、実は西楼門で、南側が正面にあたり、立派な南楼門があります。

こちらが正門で、神事の行列や神輿も南門を通ります。

yasakajinjyai2-kyoto-003.jpg

下河原通りの北の突き当たり、ここに石の鳥居、八坂神社の石標が立ち、その奥に南楼門、舞殿、本殿と南向きに並んでいます。

yasakajinjyai2-kyoto-004.jpg

yasakajinjyai2-kyoto-006.jpg

yasakajinjyai2-kyoto-007.jpg

舞殿(ぶでん)は、幕末の慶応2年(1866)の火災で焼失、現在の舞殿は明治36年(1903)に再建されたもので、舞踊などの各種奉納行事や結婚式などが行われているそうです。

yasakajinjyai2-kyoto-012.jpg

yasakajinjyai2-kyoto-008.jpg

また、祇園祭の際には3基の神輿が置かれ儀式が行われます。

yasakajinjyai2-kyoto-010.jpg

その奥にある本殿は、承応3年(1654)徳川家綱が再建した建物で、江戸時代建築の国宝建造物。
祇園造と呼ばれる独特な建築様式だそうです。

yasakajinjyai2-kyoto-013.jpg

yasakajinjyai2-kyoto-014.jpg

主祭神は、中御座に素戔嗚尊 (すさのをのみこと)、東御座に素戔嗚尊の妻、櫛稲田姫命 (くし(い)なだひめのみこと)、西御座には、八柱御子神 (やはしらのみこがみ)これは、素戔嗚尊の8人の子供の総称。

yasakajinjyai2-kyoto-015.jpg

また、明治時代の神仏判然令以前の主祭神は、中の座に牛頭天王 (ごずてんのう)とされていました。
牛頭天王は起源不詳の習合神で、日本では素戔嗚尊と同神とされています。

創建については、諸説ありはっきりしていないようです。
貞観18年(876年)僧「円如」が神宮寺である観慶寺を建立し、ほどなく祇園神が民衆を救うため、仮の姿をとって現れたとする説。
斉明天皇2年(656年)、高句麗から来日した調進副使、伊利之使主(いりしおみ)の創建とされる説。

他の説を含めて現存する歴史資料からは根拠に乏しいとされているようです。

yasakajinjyai2-kyoto-016.jpg

yasakajinjyai2-kyoto-020.jpg

祇園祭は、貞観11年(869年)に各地で疫病が流行した際に神泉苑で行われた御霊会を起源とするもので、天禄元年(970年)ごろから当社の祭礼として毎年行われるようになった。

八坂神社の祭礼で、その祭事は、7月1日の「吉符入」に始まり7月31日の「疫神社夏越祭」まで、およそ1か月にわたって行われます。
中でも、祭のハイライトは7月17日と7月24日に行われる八坂神社の神輿渡御と34基の山鉾巡行です。

yasakajinjyai2-kyoto-021.jpg

yasakajinjyai2-kyoto-022.jpg

起源は、貞観11年(869年)に各地で疫病が流行した際に神泉苑で行われた御霊会で、天禄元年(970年)ごろから当社の祭礼として毎年行われるようになったそうです。



八坂神社
京都市東山区祇園町北側625番地
075-561-6155
受付時間 9:00~17:00



関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する