fc2ブログ
オンラインカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング
最新記事
過去のYouTube動画

敦賀市 プロジェクションマッビング

敦賀市 秋の金ケ崎宮

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Ramen shop Soba restaurant Restaurant
ラーメン 蕎麦 お食事処
Tourist attraction One-day hot spring
見どころ 日帰り温泉

Fukui Ishikawa Toyama Kyoto Shiga
  福井県 石川県 富山県 京都府 滋賀県
Aichi Gifu Mie Kanagawa
  愛知県 岐阜県 三重県 その他

※只今、その他は調整中です。

つるが太郎 最近のYouTube動画

天台宗の古刹「朝倉山真禅院」の三重の塔 岐阜県垂井町

2021/12/17 07:55:27 | 朝倉山 真禅院 | コメント:0件

朝倉山真禅院(しんぜんいん)
2021.11.25

岐阜県の垂井町にある739年創建の天台宗の古刹「朝倉山真禅院」です。

shinzenin-tarui-032.jpg

岐阜市から国道21号線を関ヶ原に向い、大垣市を過ぎた辺りが垂井町です。
正確には、岐阜県不破郡垂井町。

21号線を走っていたら垂井町で、紅葉の中に建つ三重の塔の大きな看板が目に入りました。
垂井町と言えば「南宮大社」が有名ですが、こんな立派な三重の塔がある紅葉の名所があったとは知らなかった。

《 美濃国一の宮 南宮大社 》

と、いう訳で、その「三重の塔」を見に行ってきました。

21号線から少し入った朝倉山の麓にあり、南宮大社にほど近い。
駐車場から石段を上がったところが境内です。

shinzenin-tarui-017.jpg

shinzenin-tarui-018.jpg

風情のある門の前にお地蔵さんが並んでいます。

shinzenin-tarui-020.jpg

その門をくぐると正面に本地堂、左手に護摩堂、観音堂、右手の奥に「三重の塔」が。
境内は紅葉がきれいですね。

shinzenin-tarui-017.jpg

shinzenin-tarui-011.jpg

shinzenin-tarui-012.jpg

伝承によれば、真禅院の前身は天平11年(739年)行基により創建された象背山宮処寺(ぞうはいさんぐうしょじ)であるとされる。
その後、延暦年間(790年頃)、勅令があり、最澄によって南宮神社(現南宮大社)と両部習合(神仏習合)され、神宮寺と改称、神社内には、仏堂、仏塔、僧坊などが建てられていた。

shinzenin-tarui-010.jpg

shinzenin-tarui-022.jpg

現存する南宮大社や真禅院の三重塔、本地堂は、南宮大社が慶長5年(1600年)の関ヶ原の戦いで焼失しました。
再建したのは、江戸幕府3代将軍徳川家光で、寛永19年(1642年)に完成。

shinzenin-tarui-014.jpg

shinzenin-tarui-015.jpg

その後、明治初年の神仏分離に伴い、現在地に、三重塔、本地堂などが移され、朝倉山真禅院と称するようになったそうです。
かつてこの地は南宮大社の僧坊だったそうで、元来は南宮神社境内の南方に建っていたんですね。

本尊は無量寿如来(阿弥陀如来)、十一面観世音菩薩。無量寿如来は南宮大社本地仏。
また西美濃三十三霊場第十七札所であり、美濃七福神(大黒天)の一つでもあります。

shinzenin-tarui-029.jpg

三重塔は、高さ25.38m、外壁は真壁造り白漆喰仕上げで、彫刻が施され彩色も鮮やかです。
しかし、幾度か修復はしているでしょうが、3代将軍徳川家光が再建したものを、そのまま曳家した建物とは、驚きですね。

shinzenin-tarui-027.jpg

shinzenin-tarui-008.jpg

shinzenin-tarui-006.jpg

shinzenin-tarui-005.jpg

内部は四天柱と来迎壁が設置され本尊の大日如来像が安置されていてるそうです。



朝倉山真禅院(しんぜんいん)
岐阜県不破郡垂井町宮代2006
0584-22-2212





コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


クラブ・オン/ミレニアムカード セゾン
クレドットのお支払いで5%
セブン&アイグループ対象加盟店で、クラブ・オン/ミレニアムポイントと
有効期限のない永久不滅ポイントの2つのポイントが貯まります。



ふとんクリーナーはレイコップ
医師として働いていた時“アレルギー症状を根本的に予防できるようにしたい”
そんな思いからレイコップが生まれました。
◆日本の生活習慣、ふとん環境におススメ!
・ダニ、ハウスダストが気になる方
・妊婦や小さいお子様がいて寝具に不安な方
・布団干しが重労働と感じる方
・質の高い睡眠にこだわりを持つ方