FC2ブログ
オンラインカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング
過去のYouTube動画

敦賀市 プロジェクションマッビング

敦賀市 秋の金ケ崎宮

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Ramen shop Soba restaurant Restaurant
ラーメン 蕎麦 お食事処
Tourist attraction One-day hot spring
見どころ 日帰り温泉

Fukui Ishikawa Toyama Kyoto Shiga
  福井県 石川県 富山県 京都府 滋賀県
Aichi Gifu Mie Kanagawa
  愛知県 岐阜県 三重県 その他

※只今、その他は調整中です。

つるが太郎 最近のYouTube動画

高台寺「ねね(北政所)」が、秀吉の冥福を祈るため建立した寺

2021/06/18 08:00:00 | 高台寺 | コメント:0件

京都東山の散策
高台寺
2021.06.05

京都東山、八坂神社の南「ねねの道」から「台所坂」を上がったところに「高台寺」はあります。

koudaiji-kyoto-003.jpg

「高台寺」は、豊臣秀吉の正室である「ねね(北政所)」が、秀吉の冥福を祈るため建立した釈迦如来を本尊とする禅宗寺院臨済宗建仁寺派の寺院です。
寺号は北政所の院号である高台院にちなみ、詳しくは高台寿聖禅寺。

「台所坂」は「ねね」が秀吉の菩提を弔うためこの坂を行き来した石段の道で、また同様に周辺の道も「ねねの道」と言われています。

《 台所坂とねねの道 》

「台所坂」を上がって左に進むと、庫裏(くり)があり、左手に進むと受付があります。

koudaiji-kyoto-004.jpg

庫裏は、寺院の僧侶が住居や台所として使用していた場所で、通常は非公開になっています。

koudaiji-kyoto-005.jpg

koudaiji-kyoto-006.jpg

受付を済ませ(大人600円)奥へ。
拝観経路は時計回りにグルっと廻る感じですかね。

koudaiji-kyoto-008.jpg


少し高台にあるので、祇園祭の鉾を模した高さ36mの「祇園閣」が良く見えます。

koudaiji-kyoto-009.jpg

まず趣のある茶室「遺芳庵(いほうあん)」があります。

koudaiji-kyoto-010.jpg

さらに進んでいくと、偃月池、臥龍池という2つの池をもつ庭園が広がります。

koudaiji-kyoto-012.jpg

koudaiji-kyoto-013.jpg

koudaiji-kyoto-014.jpg

左にその庭園を見ながら、途中書院へ上がり、そこから方丈へも行く事ができます。

方丈は伏見城から移築したもので、創建当時存在した仏殿は焼失後再建されておらず、方丈が中心的な堂宇となっています。

方丈の白砂の前庭「波心庭(はしんてい)」。
その向こうが勅使門です。

koudaiji-kyoto-015.jpg

koudaiji-kyoto-016.jpg

koudaiji-kyoto-018.jpg

再び書院から出て、庭園をめぐります。

koudaiji-kyoto-020.jpg

koudaiji-kyoto-021.jpg

庭園には、開山堂、霊屋、茶室などが点在しています。

koudaiji-kyoto-028.jpg

koudaiji-kyoto-023.jpg

開山堂は、書院の東方、庭園内に建つ入母屋造本瓦葺きの禅宗様の仏堂です。
慶長10年(1605年)の建築で、天井は秀吉の御座舟の天井と、北政所の御所車の天井を用いたものという。

koudaiji-kyoto-027.jpg

観月台(重要文化財)は、書院と開山堂を結ぶ屋根つき廊の途中にある小規模な建築、文字通りここから北政所は亡き秀吉を偲びながら月を眺めたという。

koudaiji-kyoto-025.jpg

霊屋(おたまや)は、一段高くなった敷地に建ち、慶長10年(1605年)の建築で、宝形造檜皮葺きの堂。
普段は扉を閉じていますが、大随求菩薩(だいずいぐぼさつ)像、豊臣秀吉の坐像、北政所の片膝立の木像がそれぞれ安置され、北政所は自身の像の下に眠っているそうです。

koudaiji-kyoto-024.jpg

開山堂と霊屋(おたまや)を結ぶ屋根付きの階段を臥龍廊(がりょうろう)というらしい。

koudaiji-kyoto-032.jpg

傘亭、伏見城から移築したもので、内部の天井が竹で組まれ、その形が唐傘に似ているところから傘亭の名がある。

koudaiji-kyoto-033.jpg

時雨亭、こちらも伏見城から移築した伏見城から移築したもので、傘亭の南隣にあり、傘亭との間は屋根付きの土間廊下でつながれている珍しい2階建ての茶室。

koudaiji-kyoto-035.jpg

そしてまた庭園を通り受付まて戻って来ました。

koudaiji-kyoto-036.jpg

後で知ったんですが、高台寺には、先の遺芳庵(いほうあん)、湖月庵(こげつあん)、鬼瓦席(おにがわらのせき)、そしてこの傘亭、時雨亭と5つも茶室が点在しているそうです。
湖月庵と鬼瓦席が、どこだったか分からなかった。
5つあると分かってたら、気を付けてまわったんですがね。
後で案内図を確認したら、受付からすぐのところにあった遺芳庵の近くにあったようです。

koudaiji-kyoto-037.jpg

koudaiji-kyoto-038.jpg

高台寺を出て駐車場に向かう途中に、ねねが普段から崇拝していたという菅原道真(すがわら の みちざね)公を勧請した天満宮があります。
高台寺の鎮守社として創建されたそうです。

koudaiji-kyoto-039.jpg

秀吉とねねの石仏が仲良く並んでいましたよ。

koudaiji-kyoto-040.jpg

その前にある「湖月茶屋」で一服。
抹茶のソフトクリームをいただきました。
歩き回って喉も乾いていたので、これが美味しかったこと、この上なし。

koudaiji-kyoto-042.jpg


春には桜、秋には紅葉がキレイで、行列が出来るほとなのだとか。



高台寿聖禅寺
京都市東山区高台寺下河原町526番地
075-561-9966
拝観時間 9:00~17:30
ライトアップ(特別期間のみ)
日没後点灯 – 22:00
拝観料:大人600円 中高生250円




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


クラブ・オン/ミレニアムカード セゾン
クレドットのお支払いで5%
セブン&アイグループ対象加盟店で、クラブ・オン/ミレニアムポイントと
有効期限のない永久不滅ポイントの2つのポイントが貯まります。



ふとんクリーナーはレイコップ
医師として働いていた時“アレルギー症状を根本的に予防できるようにしたい”
そんな思いからレイコップが生まれました。
◆日本の生活習慣、ふとん環境におススメ!
・ダニ、ハウスダストが気になる方
・妊婦や小さいお子様がいて寝具に不安な方
・布団干しが重労働と感じる方
・質の高い睡眠にこだわりを持つ方