FC2ブログ
オンラインカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング
FC2カウンター
現在の閲覧者数:

敦賀市の氣比神宮(けひじんぐう)北陸道総鎮守

2020/09/09 07:57:37 | 気比神宮 | コメント:0件

気比神宮
2020.08.24

北陸道総鎮守と称される敦賀市の氣比神宮(けひじんぐう)です。
桜、紅葉、そして雪の季節は、それぞれの素晴らしい顔を見せてくれます。
では、夏はどうかな?とジリジリとした暑さの中、ちょっとだけ行ってみました。

kehiginguu3-tsuruga-007.jpg

例年だと、9月の2、3、4日は気比神宮の例大祭で、それに合わせて敦賀市総出の「つるが祭り」が行われます。
神宮の境内や近隣の道路沿いに数百店舗の屋台が並ぶ大きな祭りです。
しかし今年はコロナの影響で「つるが祭り」は中止、気比神宮の例大祭の神事は行われるようですが、それも密を避けるため公表はされていません。
残念ですね。

気比神宮は、市内を走る国道8号線沿いにあります。
その国道側に国の重要文化財に指定され、「日本三大鳥居」にも数えられる壮麗な朱塗の大鳥居があり、参道入り口になっています。
駐車場は大鳥居に向かって左側に200mほどの所にあります。

実は入り口は反対側の東側にもあって、そちらからは境内の駐車場に入ることが出来ます。
こちらは横手から入ることになります。

kehiginguu3-tsuruga-002.jpg

kehiginguu3-tsuruga-039.jpg

気比神宮は神代よりあって、「古事記」「日本書紀」では早い時期から記事があります。
特に仲哀天皇(第14代)、神功皇后(仲哀天皇の皇后)、応神天皇(誉田列命 第15代)との関連が深く、中世には越前国の一宮に位置づけられており、福井県から遠くは新潟県まで及ぶ諸所に多くの社領を有していました。

kehiginguu3-tsuruga-008.jpg

当時の越前国国府は、現在の越前市にありましたが、国府とは別の独立的な勢力を持っていたようです。
平安期になると、「正一位勲一等」に昇格しています。

kehiginguu3-tsuruga-009.jpg

kehiginguu3-tsuruga-021.jpg

主祭神は、伊奢沙別命(いざさわけのみこと)。
「気比大神」または「御食津大神」とも称されます。
神名「イザサワケ」のうち「イザ」は、誘い、促し、「サ」は神稲、「ワケ」は男子の敬称の意といわれています。

伊奢沙別命は、二千有余年の昔、神代から此の地に祀られた在地神、氣比神宮特有の神で、特に海人族によって祀られた海神であると推定されています。
史書では「笥飯」「気比」「御食津」と記され、「気比宮社記」では「保食神」とも記されています。
いずれも祭神が食物神としての性格を持つことを指す神とされています。

kehiginguu3-tsuruga-022.jpg

kehiginguu3-tsuruga-023.jpg

大宝二年(七〇二)勅に依り社殿の修営を行ない仲哀天皇、神功皇后を合祀、周囲に日本武尊ほか4柱(四社の宮)を別殿に配祀したといいます。

仲哀天皇(ちゅうあいてんのう)は、第14代天皇(在位、仲哀天皇元年1月11日~ 同9年2月6日)
神功皇后(じんぐうこうごう)は、仲哀天皇の皇后で、「日本書紀」では、気長足姫尊(おきながたらしひめのみこと)、応神天皇(第15代天皇)の母(201年~269年)。

神功皇后は、新羅出兵を行った「三韓征伐」でも有名ですね。
その際、気比社の下社だった常宮神社より日本海山陰地方をたどり九州に至った説話もあるそうです。
「古事記」「日本書紀」では、仲哀天皇が角鹿に行宮として「笥飯宮」を営んだとあり、また応神天皇がイザサワケと名の交換を行ったとする易名説話など、数多く登場します。
当地が応神天皇系の勢力基盤であり、越前から出た応神天皇五世孫の継体天皇(第26代)とも関係するといわれています。

kehiginguu3-tsuruga-041.jpg

四社の宮、東殿宮に日本武尊(やまとたけるのみこと)、総社宮には、応神天皇(おうじんてんのう)、平殿宮に玉姫命(たまひめのみこと、気比宮社記では神功皇后の妹の虚空津比売命とする)、そして西殿宮に武内宿禰命(たけのうちのすくねのみこと)が祀られています。

中世南北朝争乱に、大宮司 気比氏治や社家は南朝方に参加し敗れ、織田信長の越前国支配などによって社領の没収(気比の松原など)や社家、社僧の離散などが行われ、大きく社勢を衰えさせました。

九社の宮

kehiginguu3-tsuruga-035.jpg

kehiginguu3-tsuruga-025.jpg

摂社「伊佐々別神社(いざさわけ)」(御食津大神魂神)と末社「擬領神社(おおみやつこ)」(稚武彦命)

kehiginguu3-tsuruga-027.jpg

手前から
式内摂社「天伊弉奈彦神社(あめのいざなひこ)」(第七之王子宮、伊佐奈彦神)
式内摂社「天伊弉奈姫神社(あめのいざなひめ)」(第六之王子宮、天比女若御子神)
式内摂社「天利劔神社(あめのとつるぎ)」(第五之王子宮、天利劔大神)
末社「鏡神社(かがみの)」(第四之王子宮、神功皇后宝鏡、天鏡尊)
末社「林神社(はやしの)」(第三之王子宮、林山姫神)
末社「金神社(かねの)」(第二之王子宮、素盞嗚尊)
末社「劔神社(つるぎ)」(第一之王子宮、姫大神尊)

kehiginguu3-tsuruga-028.jpg

その奥にある「神明社(内宮、外宮)」は、天照大神を主祭神とし、伊勢神宮内宮を総本社とする神社。

kehiginguu3-tsuruga-029.jpg

kehiginguu3-tsuruga-031.jpg

社殿はほとんどは第二次世界大戦中の空襲で焼失したため、現在の主要社殿は戦後の再建になる。

境内にある手水舎は、長命水(ちょうめいすい)としてパワースポットになっています。

kehiginguu3-tsuruga-012.jpg

kehiginguu3-tsuruga-013.jpg

kehiginguu3-tsuruga-014.jpg

大宝二年(七〇二)の合祀、修営の際、突然として地下水が噴出したと伝えられます。
合祀された神々、特に武内宿禰命は大変長生きをされた神様でありますので、祀られた神々の御神徳が宿る神水として信仰されています。

kehiginguu3-tsuruga-010.jpg

kehiginguu3-tsuruga-036.jpg

kehiginguu3-tsuruga-038.jpg

kehiginguu3-tsuruga-037.jpg



氣比神宮(けひじんぐう)
福井県敦賀市曙町11−68
0770-22-0794
ご祈願受付時間 午前9時~午後4時まで



関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


クラブ・オン/ミレニアムカード セゾン
クレドットのお支払いで5%
セブン&アイグループ対象加盟店で、クラブ・オン/ミレニアムポイントと
有効期限のない永久不滅ポイントの2つのポイントが貯まります。



ふとんクリーナーはレイコップ
医師として働いていた時“アレルギー症状を根本的に予防できるようにしたい”
そんな思いからレイコップが生まれました。
◆日本の生活習慣、ふとん環境におススメ!
・ダニ、ハウスダストが気になる方
・妊婦や小さいお子様がいて寝具に不安な方
・布団干しが重労働と感じる方
・質の高い睡眠にこだわりを持つ方