越前市の中華料理「福祥」ランチ、定食が充実

中華料理 福祥
2017.11.27

越前市の旧8号線沿いにある「中華料理 福祥」さんです。

fusho-takefu-015.jpg

fusho-takefu-017.jpg

この道を走っていて、いつも横目で見ていたお店なんですが、お昼頃通ったら車がいっぱいなのを見て、ひょっとしてメッチャ美味しい店かも知れないと、意を決して行ってまいりました。
平日のお昼、やっぱりソコソコお客さん入ってます。
駐車場は10台分程あります。

fusho-takefu-013.jpg

fusho-takefu-014.jpg

店内は予想以上に広く感じました。
テーブルが7つ、小上がりの座敷テーブルが2つもあります。

fusho-takefu-002.jpg

fusho-takefu-001.jpg

メニューは、一般的な中華メニューはほとんどあるし、ラーメンセット、ランチセットが当たり前のようにありました。
そしてメニューを見てる間、聴こえてくるのは中国語。
しかも注文を聞いて、厨房に伝える声がでかい。
まるでケンカしてるみたいに聞こえるw
これだけ日本人のお客がいるのに、日本語は全く聞こえてこない。

fusho-takefu-006.jpg

fusho-takefu-005.jpg

もちろんラーメンセット(780円)にします。
こうゆう大陸系?のお店は味が薄いような気がするので(特にランチ系)、醤油、塩はパスして「豚骨ラーメン」を。
ご飯は、いつも天津飯にするのですが、今回は「回鍋肉飯」。

fusho-takefu-009.jpg

fusho-takefu-011.jpg

fusho-takefu-012.jpg

豚骨ラーメンは、やはり超ライト豚骨スープ。
でもあっさりして美味しかったですね。
サービスラーメンってわけでなく、単品と同じ量で、具材もちゃんと乗ってました。

fusho-takefu-008.jpg

回鍋肉飯は、なかなか美味い。
久しぶりに回鍋肉飯を食べたので、そう思ったのかも知れませんが、これはイケます。

両方共、普通サイズなので、お腹いっぱいになりますね。

また行きたい度 5点中3.5点



中華料理 福祥
福井県越前市家久町57−19 ←地図を表示
0778-42-5135
営業時間 11:30~14:30 17:30~24:00
定休日 無休

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

「ゆらん」の岐阜県エリアで上位「池田温泉」

池田温泉 新館
2017.11.23

岐阜県揖斐郡池田町にある天然温泉施設「池田温泉」です。
池田山山麓に、幹線道路を挟んで温泉施設と道の駅池田温泉があります。
山側が温泉施設ですぐの所に「新館」、さらに上にあがると「本館」です。

信号を曲がると右手に駐車場、左手目の前に池田温泉の新館があります。
今回はこの新館に行くことにしました。

ikedaonsen-gifu-002.jpg

ikedaonsen-gifu-003.jpg

下の道の駅、温泉施設と一大池田温泉ワールドみたいなイメージでしたが、この新館はそんなに大きくない建物です。
館内のフロントフロアーも広くない。

IMG_9832.jpg

まず券売機で入浴券を購入、リーズナブルな500円。

ikedaonsen-gifu-005.jpg

ikedaonsen-gifu-006.jpg

風呂は入った瞬間、湯気でなにも見えない。
入る前に配置図を見てくればよかったんですが、サウナがどこか分からない。
しばらくするとちょっと目も慣れてきて中の配置も分かってきて、無事サウナの場所が分からりました。

お湯は、ナトリウム炭酸水素塩泉(低張性アルカリ性低温泉)で、ヌルヌルとした肌触りが凄い。
わぁ、温泉感がハンパないです。
こりゃ「ゆらん」の岐阜県エリアで1位になったことがあるだけありますね。

ikedaonsen-gifu-011.jpg

この温泉は、池田町の公営の施設と言うのも驚きです。
元々、池田町がふるさと創生基金を活用して1995年(平成7年)温泉の掘削に成功したのが始まりで、新館、道の駅と拡大してきたそうです。
また小規模ながら宿泊施設も備えています。

ikedaonsen-gifu-008.jpg



池田温泉 新館
岐阜県揖斐郡池田町片山1970−1 ←地図を表示
0585-45-0261
営業時間 10:00~22:00
休館日 毎週水曜日 (祝日の場合は翌日)
入浴料 大人 500円(中学生以上) 小人 300円(3歳以上~小学生) 幼児 無料(3歳未満)

テーマ : 温泉♪
ジャンル : 旅行

鯖江の神明駅の隣「まるちゃんラーメン」

まるちゃんラーメン
2017.11.24

鯖江にある福井鉄道、神明駅の隣にある「まるちゃんラーメン」です。
駅の横というより駅舎と同じ棟で、入り口が別にあると言う感じでしょうか。

maruchan-sabae-011.jpg

maruchan-sabae-014.jpg

maruchan-sabae-013.jpg

駐車場は駅に向かって左側に共用で5,6台分あります。
元々屋台ラーメンだったそうなので、今の場所が空いてそのまま入ったのでしょう。

maruchan-sabae-005.jpg

店はこじんまりしていて、カフェだったような造りですが、カウンター席が8席と何故か奥にせまい座敷席が見えます。
全貌は見えませんでしたが、おそらく一卓だけかな?と思います。

maruchan-sabae-003.jpg

maruchan-sabae-004.jpg

メニューは、地鶏ガラ塩のまるちゃんラーメン、チャーシューめん、季節のラーメン。
季節のラーメンは、スタッフにおたずね下さい。とあるので、季節によって具材が変わるのでしょう。
そしてシューマイがあった。
ご飯ものは、チャーシュー丼と白ごはん。
ここはまるちゃんラーメン650円に決まり。

maruchan-sabae-007.jpg

maruchan-sabae-008.jpg

maruchan-sabae-009.jpg

まるちゃんラーメンは、鶏ガラの濃厚白湯スープと塩、と言うことですが、塩はかすかに感じる程度。
普通の塩ラーメンとは違いますね。
屋台風ラーメンそのもので、懐かしい味で美味い。
チャーシューはトロトロ、逆にメンマは太めで歯ごたえがあり、味もしっかりついていて美味い。

また行きたい度 5点中3.5点



まるちゃんラーメン
福井県鯖江市神明町1丁目7−5←地図を表示
営業時間 11:00~14:00 1700:~24:00
定休日 日曜

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

美濃三大紅葉のひとつ「大矢田神社もみじ谷」

大矢田神社もみじ谷
おやだじんじゃもみじだに
2017.11.23

岐阜県美濃市にある大矢田神社一帯の楓谷は、約3000本のヤマモミジの原生林があり、通称「大矢田もみじ谷」といわれています。
正式には、指定名称「楓谷のヤマモミジ樹林」として国の天然記念物に指定されています。
また、飛騨・美濃紅葉三十三選の一つに指定されています。
毎年この11月中旬~下旬が見頃との事です。

この大矢田神社を目指します。
山の谷あいに続く道の終点が大矢田神社です。

ooyata-minou-001.jpg

神社に近づくと、参道沿いが駐車場になっていて係員の人(おそらく地元の人)が案内してくれています。

社伝によると、創建は孝霊天皇の時代という。
悪竜を退治してくれた建速須佐之男命と天若日子命を祀る祠を建てた。
716年(養老2年)、泰澄大師は、この地(天王山)一帯を開基、天王山禅定寺号した。
祠はその一部となり、牛頭天王として習合される。
1870年(明治3年)、神仏分離・廃仏毀釈により牛頭天王を建速須佐之男命に戻して奉祀、大矢田神社に改称した。
護摩堂・鐘楼・観音堂など仏教施設は廃されたが、唯一、楼門(仁王門)が残された。
このため神社の中に仏教式の門が残っている。

ooyata-minou-003.jpg

ooyata-minou-005.jpg

ooyata-minou-008.jpg

ooyata-minou-010.jpg

楼門(仁王門)から大矢田神社の本殿東側一帯の谷川沿いは、ヤマモミジが真っ赤に染まってキレイです。

ooyata-minou-012.jpg

ooyata-minou-020.jpg

ooyata-minou-023.jpg

参道には、この時期だけ名物の五平餅やでんがくなど屋台が十数軒並んでいて、良い匂いが漂ってます。

ooyata-minou-025.jpg

ooyata-minou-028.jpg

この参道を抜けると「太鼓橋」、その先に急な階段があります。

ooyata-minou-029.jpg

ooyata-minou-035.jpg

ooyata-minou-036.jpg

ooyata-minou-051.jpg

登った先には、右手に社務所、左手に手水舎です。

ooyata-minou-038.jpg

ooyata-minou-040.jpg

ooyata-minou-042.jpg

ooyata-minou-047.jpg

奥正面に本殿があります。

ooyata-minou-043.jpg

なでるとご利益があるといわれる大きなカボチャ

ooyata-minou-056.jpg

ooyata-minou-052.jpg

この日11月23日は「大矢田ひんここまつり」が行われていました。
室町時代から伝わる祭りで、社伝による須佐之男命が悪竜を退治する物語が手作りの人形で演演じられる。
だそうですが、この日2回あった「ひんここ」は終わった後で残念ながら見ることは出来ませんでした。

ooyata-minou-063.jpg

ooyata-minou-065.jpg

赤や黄色に染まった紅葉が美しい。



大矢田神社
岐阜県美濃市大矢田2596番地 ←地図を表示
0575-33-1122 (美濃和紙推進課)
料金 11月初旬~12月初旬の紅葉時期のみ駐車場が有料となります。(乗用車300円)


テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

FC2カウンター
自動車保険を見直しませんか?
一括見積【無料】
自動車保険
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
月別アーカイブ
日本の蒸気機関車3選
「C57」「C62」「D51」 このポストカードは、国鉄車両設計図を基に細密な線で描かれた版画「日本の名蒸気機関車12選(画・前田浩利)」の貴重な原画をもとに制作されたものです。 交通博物館にも所蔵されているもので、写真と見間違うばかりで、とても手書きで描かれた版画とは思えません。

NEXCO中日本オンラインモールで販売 ← クリック

直接お問い合わせ 
小澤工芸メール
敦賀太郎のブログ

お得で便利

車のトラブル一発解決

JAF

ホテル・旅館を探すなら

>>人気ホテルの価格を今すぐチェック<<

かんたん発行

ETCカード

ドメイン取るならお名前.com

【裏ワザ】覚えやすいメールアドレスでEメール上級者の仲間入り!

送料無料の情報が満載!

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場
福井・若狭からの贈り物
400年の伝統 若狭塗り箸
福井・若狭からの贈り物 椿油
nexcologo.jpg

わかさ椿油は、若狭湾の椿を採り、生搾り、無添加・非加熱の100%純国産椿油です。


tsubaki-fc-001.jpg tsubaki-fc-002.jpg

ブレゼント用にラッピング


お肌や髪になじみやすい化粧用油です。ツバキ油は、髪をつややかにするだけではなく、頭皮や肌荒れにも効果的な成分を含み、美しい髪やお肌に最適です。

tsubaki-fc-004.jpg

椿みつ朗スキンクリーム


tsubaki-fc-005.jpg

全身ローション わかさ椿


tsubaki-fc-006.jpg

わかさ椿 玉肌ローション

検索フォーム
カテゴリ