FC2ブログ

上七軒歌舞練場と茶ろん上七軒

茶ろん 上七軒
2019.03.12

京都、北野天満宮東門前のお茶屋街「上七軒」です。
そのお茶屋街の中に喫茶店が幾つかあるので、今回は「茶ろん 上七軒」さんに行ってみました。

saron-kamihichiken-016.jpg

「茶ろん上七軒」さんは、「上七軒歌舞練場」の中庭に面する一角に、喫茶室として営業しています。
モダンで和風の門が外からの入口です。

saron-kamihichiken-009.jpg

saron-kamihichiken-013.jpg

saron-kamihichiken-028.jpg

そこから中庭を通り喫茶室に行きます。

saron-kamihichiken-011.jpg

「歌舞練場」の建物の中にある訳ですから、普段は中庭から出入りするようになっているようですね。

「歌舞練場」は、上七軒の芸舞妓さんたちが日ごろの稽古したり成果を披露する劇場施設。

saron-kamihichiken-004.jpg

saron-kamihichiken-007.jpg

春には「北野をどり」秋には「寿会」が毎年開かれ、今年も3月25日から4月7日まで2週間の間「北野をどり」が開催されます。
フィナーレには「上七軒夜曲」が定番となり、黒裾引摺姿に揃えた芸妓と色とりどりの鮮やかな衣裳の舞妓が総出演する演出圧巻だてとか。

saron-kamihichiken-006.jpg

saron-kamihichiken-032.jpg

saron-kamihichiken-002.jpg

saron-kamihichiken-031.jpg
上七軒歌舞会HPより

以前から春に行われるこの「北野をどり」か祇園の「都をどり」を見てみたいと思ってはいるのですが、なかなか行けてない状況です。

「茶ろん上七軒」さんは、建物の中の喫茶室と中庭にテーブルがあります。

saron-kamihichiken-017.jpg

この時期まだ少し寒く、中でコーヒーをいだだきました。
静かで落ち着きますね。

喫茶室は「歌舞練場」とつながっているので、少しだけ見ることができました。
とは言ってもは「歌舞練場」への通路の途中までですが…。

saron-kamihichiken-024.jpg

saron-kamihichiken-023.jpg

saron-kamihichiken-019.jpg

saron-kamihichiken-022.jpg

上七軒は、京都最古の花街らしいです。
文安元年(西1444年)室町幕府武営の頃、北野社殿が一部焼失し、時の将軍、十代足利義稙は所司代 細川勝元に命じて、社殿の造営をさせました。
その際、東門前の松原に、七軒の茶店を建て、 参詣諸人の休憩所としましたので、人呼んで七軒茶屋と称したのがその由来であります。
太閣秀吉が天正十五年(西1587年)八月十日に、北野松原で、十日間の大茶会を催したのは有名ですね。
「茶の湯熱心のものは、若党町人百姓以下のよらず来座を許す」
との布令を発したため、洛中、洛外の遠近より集まり来る者限りなく、北野付近は時ならず非常の賑わいを呈しました、と。

そして七軒茶屋を、豊公の休憩所に充てたてころ、その褒美として七軒茶屋に山城一円の法会茶屋株を公許したのが、我国に於けるお茶屋の始まりであると伝えられています。



茶ろん 上七軒 (カミシチケン)
京都府京都市上京区今出川通七本松西入ル真盛町742
075-461-0148
営業時間 11:00~16:00
定休日 木曜日
※北野をどり期間中などこの他にお休みあり。



テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

北野天満宮の梅 2月3月が見頃

北野天満宮
2019.03.12

ご存知、京都の北野天満宮です。
ここのところ毎年行くようになりました。
年によっては2回という年も…。

今出川通りに面して建つ大鳥居。
この大鳥居の右側を入ると駐車場があるので便利、このこともよく青く理由の一つかも知れません。

kitanotenmangu5-004.jpg

北野天満宮と言えば、ご存知「菅原道真」をお祀りしています。
そして「菅原道真」といえば「梅」と「牛」とですよね。
梅は時期的に3月の今が見頃かな?と。
北野天満宮の境内には、至るところに梅の木があります。
また、普段は公開されていない梅ご約1500本もある梅苑があり、見頃を迎える2~3月のみ公開されています。
境内の梅だけでも充分楽しめますが…。

駐車場から参道へ出て楼門へ。

kitanotenmangu5-015.jpg

kitanotenmangu5-016.jpg

楼門をくぐると早速「梅」のお出迎えです。

kitanotenmangu5-020.jpg

kitanotenmangu5-022.jpg

kitanotenmangu5-025.jpg

kitanotenmangu5-030.jpg

中の参道から「三光門」、そして「本殿」です。

kitanotenmangu5-033.jpg

kitanotenmangu5-037.jpg

本殿の前、向かって左側に「梅」右側に「松」。
この「梅」は「飛松(とびうめ)」、伝説の梅なのです。

kitanotenmangu5-044.jpg

kitanotenmangu5-040.jpg

kitanotenmangu5-042.jpg

道真が九州の太宰府に左遷される前、自宅に梅を植えて愛でていました。
道真が大宰府で自宅にある梅に向けて和歌を詠みました。

「東風(こち)吹かば にほひおこせよ 梅の花 主(あるじ)なしとて 春な忘れそ」

意味は「梅の花よ、春風が吹いたら匂いを寄越してくれ。主人が不在でも春を忘れるな」

その梅は主を慕って太宰府まで飛んで行ったということです。
菅原道真の和歌に応えて飛来した梅は、今も福岡の太宰府天満宮で見ることができます。
本殿の前、向かって右にあるのがその飛梅だそうです。
このことから、太宰府天満宮をはじめ、全国の天満宮や天神社、菅原神社など菅原道真を祀る神社は、神紋に梅を象った紋を使用しています。

kitanotenmangu5-048.jpg

kitanotenmangu5-045.jpg

菅原道真といえは「学問の神様」で有名なんですが、「学問」だけでなく農耕の神、正直・至誠の神、冤罪を晴らす神、学問・和歌・連歌の神、渡唐天神、芸能の神、厄除の神としてのご神徳があるそうです。

kitanotenmangu5-049.jpg

kitanotenmangu5-013.jpg

kitanotenmangu5-059.jpg

「梅苑」へは入場料800円が必要。
しかし行列が出来ていましたよ。
まぁ、時間もなかったし、境内の梅で充分だったので「梅苑」はスルーしました。

kitanotenmangu5-061.jpg

kitanotenmangu5-062.jpg

kitanotenmangu5-071.jpg

kitanotenmangu5-072.jpg

kitanotenmangu5-074.jpg

「牛」は天満宮では、菅原道真が丑年であったこと、道真が亡くなった日が丑の月の丑の日であること、道真が大宰府に下る時に牛にまたがっていったなどから、牛は神使とされていています。

kitanotenmangu5-021.jpg

kitanotenmangu5-031.jpg

kitanotenmangu5-035.jpg

この牛は「なで牛」と言われ、頭をなでると頭が良くなると、また自分の身体の悪いところをなでてから、なで牛の同じ場所をなでるとその箇所が良くなるとも言われています。



北野天満宮
京都市上京区馬喰町
075-461-0005
楼門の開閉時間
4月~9月 5時~18時
10月~3月 5時30分~17時30分
境内の拝観は自由です。
開場時間 9時~17時




関連記事

テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

近江今津の「光洋軒」 庶民派中華料理屋さん

光洋軒 (コウヨウケン)
209.03.06

滋賀県近江今津にある「光洋軒」さんです。
人気の家庭的な庶民派中華料理屋さんということで、「ザゼンソウ」→「近江 白浜荘」そして帰りにこの「光洋軒」さんに行ってきました。

JR湖西線、近江今津駅から500m程、昔ながらの町並みが続く一角にあります。

kouyouken-imazu-001.jpg

外観は今どきの住宅風、のぼり旗と玄関がライトで明るく照らされているので分かりますけど。
駐車場は、道路の広くない古い町並みの住宅街にあるので、ちょっと心配でしたが、店の前の道路を挟んだすぐそこに、7,8台分あったので良かったです。

kouyouken-imazu-007.jpg

店内は建物の割にちょっと狭い。
テーブルが6つ、奥に小上がりの座席がありました。
住宅の一部が店舗なんでしょうかね。
それともテナント?
ホントに庶民的な雰囲気です。

人気店らしく、空いてるのはテーブル2席だけ。
その内の一つへ。
しかし入れ替わりにお客さんがドンドン入ってきます。
席が空くのを待つ、とまではいきませんが、入れ替わりで常に8割ぐらいテーブルが埋まるって感じです。

メニューは、えっ!

kouyouken-imazu-004.jpg

kouyouken-imazu-005.jpg

ラーメンが480円!
ラーメン食べたいけど、480円って少し寂しいラーメンだといけないので、チャーシュー麺を。これでも590円。
相方はその480円のラーメンにするというので、焼き飯の「大」と餃子をシェアすることに。
ちなみに焼き飯「大」で590円、餃子370円です。
値段も庶民的ですね。

kouyouken-imazu-009.jpg

ラーメンは中華屋さんらしいスープですが、少し甘めで懐かしい味。
これはこれで美味しい。

kouyouken-imazu-012.jpg

kouyouken-imazu-015.jpg

チャーシューは固めで、チャーシュー麺には4枚、普通のラーメンには2枚。
チャーシュー麺と普通のラーメンの違いはこれだけ。
なので、普通のラーメンで上等でしたね。

kouyouken-imazu-017.jpg

焼き飯は結構濃いめの味付けでしたが、バツグンに美味しい。
(薄味より濃いめが好きなので…。)

kouyouken-imazu-018.jpg

餃子もふっくらして旨い。
こりゃ、近くにあったらまた行くでしょうね。

庶民的で安くて旨い、って話は本物でした。

また行きたい度 5点中3.5点



光洋軒 (コウヨウケン)
滋賀県高島市今津町今津1504-1
0740-22-2513
営業時間 11:30~15:00 17:00~21:00
定休日 日曜日



テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

レイクサイドリゾート白浜荘で日帰り温泉

近江 白浜荘
2019.03.06

滋賀県安曇川 (あどがわ)にあるレイクサイドリゾート白浜荘の温泉に行ってきました。

琵琶湖の西側、湖岸を走る湖周道路沿いにあり、目の前には国定公園「近江白浜」が広がっているところです。
今回は今津の「ザゼンソウ」を見て、のんびりと琵琶湖を眺めながらその湖周道路を通って行きました。
対面2車線 (片側1車線)ですが、道幅が広くキレイな道なので走りやすい。

shirahamasou-takashima-002.jpg

しばらく走ると「白浜荘」が見えてきました。
この少し先に天然温泉「宝船温泉」ってのもあります。

shirahamasou-takashima-003.jpg

shirahamasou-takashima-001.jpg

白浜荘は、本館の他、別館数棟、専用体育館、テニスコート、専用プールなどを備えた広い敷地の施設で、セミナー研修やスポーツ、文化活動の合宿などに幅広く利用されている庶民的なリゾート施設。
夏場は、白浜の水泳場もあるし、キャンプ場もあるので、家族連れの利用も多いとか。
この日も企業の団体と大学の団体の2組が宿泊しているようでした。
企業は研修?大学は合宿?でしょうかね。

shirahamasou-takashima-004.jpg

shirahamasou-takashima-005.jpg

温泉は本館の2階にあり、1階のフロントで入浴料を支払います。
大人600円、小人400円と料金も庶民的です。

shirahamasou-takashima-007.jpg

浴場は内風呂一つと露天風呂一つ、サウナはなく、洗い場は10人程度とリゾートなんとかという割には狭い。
この本館以外にも風呂場があるのかも知れないですね。

お湯は天然の温泉ではなく、天然ラジウム沈澱石を配置したお風呂。
この天然ラジウム沈澱石、現在世界一の含有量と発表された大隅猿ヶ城温泉の泉源より産出したものだそうです。
露天風呂か松林越しに琵琶湖が望め、解放感がありました。

shirahamasou-takashima-009.jpg

shirahamasou-takashima-010.jpg



白浜荘
(琵琶湖国定公園 近江白浜 政府登録旅館)
滋賀県高島市安曇川町下小川2300-1
0740-32-0451 
日帰り温泉
入浴可能時間 13:00~20:30(受付)
大人600円 小人400円(0歳以上)



テーマ : 日帰り温泉
ジャンル : 旅行

FC2カウンター
自動車保険を見直しませんか?
一括見積【無料】
自動車保険
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
月別アーカイブ
日本の蒸気機関車3選
「C57」「C62」「D51」 このポストカードは、国鉄車両設計図を基に細密な線で描かれた版画「日本の名蒸気機関車12選(画・前田浩利)」の貴重な原画をもとに制作されたものです。 交通博物館にも所蔵されているもので、写真と見間違うばかりで、とても手書きで描かれた版画とは思えません。

NEXCO中日本オンラインモールで販売 ← クリック

直接お問い合わせ 
小澤工芸メール
敦賀太郎のブログ

お得で便利

車のトラブル一発解決

JAF

ホテル・旅館を探すなら

>>人気ホテルの価格を今すぐチェック<<

かんたん発行

ETCカード

ドメイン取るならお名前.com

【裏ワザ】覚えやすいメールアドレスでEメール上級者の仲間入り!

送料無料の情報が満載!

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場
福井・若狭からの贈り物
400年の伝統 若狭塗り箸
福井・若狭からの贈り物 椿油
nexcologo.jpg

わかさ椿油は、若狭湾の椿を採り、生搾り、無添加・非加熱の100%純国産椿油です。


tsubaki-fc-001.jpg tsubaki-fc-002.jpg

ブレゼント用にラッピング


お肌や髪になじみやすい化粧用油です。ツバキ油は、髪をつややかにするだけではなく、頭皮や肌荒れにも効果的な成分を含み、美しい髪やお肌に最適です。

tsubaki-fc-004.jpg

椿みつ朗スキンクリーム


tsubaki-fc-005.jpg

全身ローション わかさ椿


tsubaki-fc-006.jpg

わかさ椿 玉肌ローション

検索フォーム
カテゴリ