濃厚ホタテそば ラーメン岩本屋

岩本屋 敦賀店
2017.10.05

敦賀にあるラーメン岩本屋です。
岩本屋は福井市を拠点に十数店舗を運営するラーメンチェーン店。

iwamotoya3-tsuruga-002.jpg

最近、ラジオのCM(地方のラジオ局、福井放送)で、やたらと「濃厚ホタテそば」を「期間限定」とか何とかとやっているのを聞いて、行ってみることにしました。
ホタテの香りがたまらない一品だとか‥。
ちょっと期待しちゃいます。

iwamotoya3-tsuruga-003.jpg

お昼時をちょっと外して行ったのは1時過ぎ。
これが良かったのか、券売機で「濃厚ホタテそば」のボタンを探し、ポチッと押して、すんなりカウンター席へ。

iwamotoya3-tsuruga-014.jpg

iwamotoya3-tsuruga-006.jpg

iwamotoya3-tsuruga-004.jpg

座るのを待ってたかのように、サッと水を持って券を受け取りに来てくれる。
そして、麺の硬さ、スープの濃さを聞いてくれます。
この辺は、接待が行き届いていますね。
スピーディーだし親切丁寧。

iwamotoya3-tsuruga-009.jpg

iwamotoya3-tsuruga-010.jpg

さて肝心の「濃厚ホタテそば」です。
運ばれてきた時の第一印象は、えっ白い!
なんだこの脂が乳化したような色は!
ココナッツミルク?
ホタテの風味を出すには、スープは薄めかな?っと。
出来れば透き通った黄金スープ。
岩本屋なんでそこまでは言いませんが、普通の茶色いスープと思ってましたが‥。
ちょっと予想外。
かろうじてホタテが4,5つぶ入ってますがね。

iwamotoya3-tsuruga-011.jpg

iwamotoya3-tsuruga-013.jpg

スープは見た目通り甘い。
ホタテかなんか分からんけど、貝の味はかすかにします。
しかしこの白いスープとは合わないと思うんだがどうだろうか。

期間限定の創作的?なラーメンは当たり外れがありますね。

また行きたい度 5点中2.5点



ラーメン岩本屋
福井県敦賀市木崎12-15-1 ←地図を表示
0770-47-6039
営業時間 11:00~15:30 18:00~22:30
定休日 不定休

関連記事

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

鶏ガラと豚骨のWスープ 「麺屋 忠」

麺屋 忠(ちゅう)
2017.09.29

滋賀県彦根市の「麺屋 忠」さんです。
彦根城からベルロードを南へと、この通り沿い右側にあります。
セブンイレブンで無料の地域情報紙をパラパラ見ていたら、美味そうなラーメンの写真とお店の情報を見つけました。
お店もまだ行った事のない最近(半年ぐらい)出来たお店なので、即その足で行ってみることにしました。

chou-hikone-004.jpg

着いたのが午後6時、お店はすぐ分かりましたが、駐車場には車がゼロw
大丈夫か?
まだ早いからか?
なんて思いましたが初めての店だし興味深々、それに折角来たのだからと入ってみることに。

chou-hikone-011.jpg

chou-hikone-009.jpg

店内は広くないですが、狭いという程でもなく、喫茶店的な雰囲気でまだ新しいのかキレイで、清潔感があります。

chou-hikone-006.jpg

chou-hikone-007.jpg

メニューは、鶏ガラと豚骨のWスープの「忠らーめん」とそれにバリエーションを加えたものがある。
どうやらスープは同じものみたいですね。
その他セットメニューもあり、単品で餃子や唐揚げなども豊富。
単品メニューの中に、豚キムチやコロッケ、串カツ、アジフライなどがあるのは、もしかしてチェーン店?メニューも印刷されてるし‥。
まっ、深く考えずにおきましょう。

注文はお店の冠の付いた「忠ラーメン750円」に。
ついでに餃子380円も。
先の情報紙に「この情報紙を持って行くと煮卵サービス」と書いてあったので、その旨をいうと
「分かりました」と煮卵サービスしてくれました。
言ってみるもんですね(^-^)

chou-hikone-012.jpg

chou-hikone-014.jpg

忠ラーメンのスープは、鶏ガラと豚骨なので優しい味で、少し甘みがある。

chou-hikone-018.jpg

海苔の上に乗った魚粉?カツオ粉?を混ぜるとフっと魚介の香りがする。
この魚粉?カツオ粉?はテーブルにもあって自由に足すことが出来ます。

chou-hikone-020.jpg

麺は細麺に替えれます、とメニューにあったので細麺にしました。
これが正解でしたね。
もちろん煮卵も半熟トロトロで美味しかった。

食べてる間にお客さんが入ってきて、満席とまではいかなかったですが、この通りはラーメン激戦区なので、少し安心しました。

また行きたい度 5点中3.5点



麺屋 忠
滋賀県彦根市平田町552−4 地図を表示
0749-47-3333
営業時間
月~木 11:30~14:30 18:00~24:00
金・土 11:30~14:30 18:00~02:00
定休日 毎週日曜日、第三月曜日


テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

小野小町ゆかりの「随心院」

随心院(ずいしんいん)
2017.09.29

京都市山科区にある「小野小町」にゆかりの「随心院」です。
伏見区の醍醐寺のあと、近くにある「随心院」に行ってきました。
随心院(ずいしんいん・ずいしんにん、隨心院)の創建は991年(正暦2年)、山科区小野にあり真言宗善通寺派大本山の仏教寺院です。

zuishinji-kyoto-051.jpg
藥医門

zuishinji-kyoto-005.jpg
藥医門

時代劇、田沼意次の屋敷などでよく使われる藥医門
そう言えば見覚えありますね。

zuishinji-kyoto-010.jpg

zuishinji-kyoto-013.jpg

zuishinji-kyoto-042.jpg

小野流の開祖として知られる仁海(にんがい)の開基で、本尊は如意輪観音。
本堂には、本尊如意輪観音坐像、定朝様式の阿弥陀如来像(重文)、快慶作金剛薩た像(同)を安置。

zuishinji-kyoto-016.jpg

zuishinji-kyoto-023.jpg

zuishinji-kyoto-020.jpg

zuishinji-kyoto-028.jpg

当寺の位置する小野地区は、小野氏の土地。
地名も治めていた一族も小野と言うことで、この一族から小野小町、というのもうなずけますね。

zuishinji-kyoto-033.jpg

zuishinji-kyoto-036.jpg

zuishinji-kyoto-037.jpg

zuishinji-kyoto-039.jpg

そしてここは小野小町が晩年暮らしたとされ、小野小町邸跡とされています。
小町作と伝える文張地蔵や化粧井戸、文塚などが残っています。

zuishinji-kyoto-015.jpg
小野小町歌碑

zuishinji-kyoto-045.jpg
化粧井戸

zuishinji-kyoto-047.jpg
化粧井戸

zuishinji-kyoto-050.jpg
化粧井戸

zuishinji-kyoto-048.jpg
化粧井戸

zuishinji-kyoto-053.jpg

また随心院の前には、梅の名所で唐棣(はねず)の梅があり、3月最終日曜に「はねず踊り」と「観梅」の催しがあるそうです。

zuishinji-kyoto-002.jpg

zuishinji-kyoto-054.jpg



隨心院(ずいしんいん)
京都市山科区小野御霊町35 ←地図を表示
075-571-0025
拝観時間 9:00~16:30
拝観料 大人500円

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り
ジャンル : 旅行

豊臣秀吉の「醍醐の花見」で知られる醍醐寺

醍醐寺(だいごじ)
2017.09.29

京都市伏見区にある醍醐寺(だいごじ)です。
伏見区の東方に広がる醍醐山(笠取山)に200万坪以上の広大な境内をもつ寺院ですが、なんと言っても、豊臣秀吉による「醍醐の花見」の行われた地として有名ですね。

daigoji-kyoto-063.jpg

daigoji-kyoto-011.jpg

daigoji-kyoto-009.jpg

この「醍醐の花見」は、豊臣秀頼・北政所・淀殿ら近親の者を初めとして、諸大名からその配下の女房女中衆約1300人を召し従えた盛大な催しで、九州平定直後に催された北野大茶湯と双璧を成す秀吉一世一代の催し物として知られています。
今でもその豊臣秀吉の「醍醐の花見」にちなんで4月に全山を揚げての花見会が開催されているそうです。

伏見区醍醐東大路町にあるんですが、幹線道路から少し入ったところで、大通りに面してないので道は狭い。
が、醍醐寺の敷地が広く、長い白壁の塀が目立つので迷うことはない。

総門をくぐると長い参道の向こうに醍醐寺の仁王門、左手に「三宝院」、右手に「霊宝館」という配置。

daigoji-kyoto-118.jpg

醍醐寺の創建は貞観16年(874年)、空海の孫弟子にあたる理源大師聖宝が准胝観音並びに如意輪観音を笠取山頂上に迎えて開山、聖宝は同山頂付近を「醍醐山」と名付けた。

daigoji-kyoto-062.jpg

daigoji-kyoto-065.jpg

醍醐寺は山深い醍醐山頂上一帯(上醍醐)を中心に、多くの修験者の霊場として発展した後、醍醐天皇は醍醐寺を自らの祈願寺とすると共に手厚い庇護を掛け、その圧倒的な財力によって醍醐山麓の広大な平地に大伽藍「下醍醐」が発展することになった。

daigoji-kyoto-066.jpg

daigoji-kyoto-067.jpg
金堂

daigoji-kyoto-072.jpg
金堂

daigoji-kyoto-074.jpg
金堂

daigoji-kyoto-075.jpg
五重塔

daigoji-kyoto-082.jpg
五重塔

daigoji-kyoto-086.jpg
五重塔

daigoji-kyoto-092.jpg

daigoji-kyoto-094.jpg
さらに奥へ行くと日月門

daigoji-kyoto-097.jpg
観音堂(西国十一番札所)

daigoji-kyoto-099.jpg
観音堂(西国十一番札所)

daigoji-kyoto-104.jpg
弁天堂

daigoji-kyoto-109.jpg
弁天堂

daigoji-kyoto-111.jpg
弁天堂

三宝院は、永久3年(1115年)、左大臣 源俊房の子で醍醐寺14代座主勝覚が灌頂院(かんじょういん)として開き、後に仏教の三宝にちなんで現在の名に改めた。
康治2年(1143年)に鳥羽上皇の御願寺となっている。

daigoji-kyoto-061.jpg
三宝院の唐門

daigoji-kyoto-054.jpg
入口はこちらの門から

daigoji-kyoto-053.jpg
醍醐の桜

daigoji-kyoto-016.jpg
 
応仁の乱で三宝院が焼失したが、安土桃山時代に醍醐寺金剛輪院の院主であった義演は豊臣秀吉の信頼が厚かったため、同院を中心に有名な「醍醐の花見」が開かれた。
義演は准三后となり、秀吉の許可を得て三宝院32世を名乗る。
桜で有名な醍醐寺三宝院庭園はその時期に整備された。

daigoji-kyoto-020.jpg

daigoji-kyoto-023.jpg

daigoji-kyoto-028.jpg

daigoji-kyoto-024.jpg

daigoji-kyoto-033.jpg

daigoji-kyoto-036.jpg

daigoji-kyoto-035.jpg

daigoji-kyoto-038.jpg

daigoji-kyoto-042.jpg

霊宝館は、醍醐寺の資料館。

daigoji-kyoto-006.jpg

daigoji-kyoto-008.jpg

この3箇所の拝観料は大人800円、しかしこれは春の桜、秋の紅葉の時期を除いた金額らしい。
春と秋のシーズンは、1500円と倍の値段になるらしい。
今回はこの時期ではないので800円でした。
因みに春期は3月20日から5月20日、秋期は10月15日から12月10日とのことです。



醍醐寺(だいごじ)
京都市伏見区醍醐東大路町22 ←地図を表示
075-571-0002
開門時間
3月1日から12月第1日曜日までの期間 午前9時~午後5時まで
12月第1日曜日の翌日から2月末日までの期間 午前9時~午後4時30分まで
拝観券(三宝院・霊宝館・伽藍)
通常期 大人800円
春期・秋期 大人1500円
※春期・秋期・・・3月20日~5月15日・10月15日~12月10日

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り
ジャンル : 旅行

FC2カウンター
自動車保険を見直しませんか?
一括見積【無料】
自動車保険
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
月別アーカイブ
日本の蒸気機関車3選
「C57」「C62」「D51」 このポストカードは、国鉄車両設計図を基に細密な線で描かれた版画「日本の名蒸気機関車12選(画・前田浩利)」の貴重な原画をもとに制作されたものです。 交通博物館にも所蔵されているもので、写真と見間違うばかりで、とても手書きで描かれた版画とは思えません。

NEXCO中日本オンラインモールで販売 ← クリック

直接お問い合わせ 
小澤工芸メール
敦賀太郎のブログ

お得で便利

車のトラブル一発解決

JAF

ホテル・旅館を探すなら

>>人気ホテルの価格を今すぐチェック<<

かんたん発行

ETCカード

ドメイン取るならお名前.com

【裏ワザ】覚えやすいメールアドレスでEメール上級者の仲間入り!

送料無料の情報が満載!

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場
福井・若狭からの贈り物
400年の伝統 若狭塗り箸
福井・若狭からの贈り物 椿油
nexcologo.jpg

わかさ椿油は、若狭湾の椿を採り、生搾り、無添加・非加熱の100%純国産椿油です。


tsubaki-fc-001.jpg tsubaki-fc-002.jpg

ブレゼント用にラッピング


お肌や髪になじみやすい化粧用油です。ツバキ油は、髪をつややかにするだけではなく、頭皮や肌荒れにも効果的な成分を含み、美しい髪やお肌に最適です。

tsubaki-fc-004.jpg

椿みつ朗スキンクリーム


tsubaki-fc-005.jpg

全身ローション わかさ椿


tsubaki-fc-006.jpg

わかさ椿 玉肌ローション

検索フォーム
カテゴリ