FC2ブログ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

「大本山 相国寺」京都五山第二位に列せられる名刹

2019/06/30 08:33:29 | 相国寺 | コメント:0件

相国寺
2019.06.20

京都五山第二位に列せられる名刹「相国寺」です。
京都御苑の北側にあります。

shokokugi-kyoto-042.jpg

相国寺(しょうこくじ)は、日本の禅寺。京都市上京区にある臨済宗相国寺派大本山の寺で、山号を萬年山(万年山)と称し、正式名称を萬年山相國承天禅寺(万年山相国承天禅寺、まんねんざん しょうこくじょうてんぜんじ)といいます。
本尊は釈迦如来、開基(創立者)は足利義満、開山(初代住職)は夢窓疎石。

創建当時は室町一条あたりに総門があったといわれ、北は上御霊神社の森、東は寺町通、西は大宮通にわたり、約百四十四万坪の壮大な敷地に五十あまりの塔頭寺院があったと伝えられています。
今でも充分広かったですがね。

今出川通りから細い脇道に入ると突き当たりに「総門」があり、一帯が相国寺の境内です。

駐車場はその総門をくぐった先、案内板に従って進むと何回か曲がった所にありました。

shokokugi-kyoto-019.jpg

shokokugi-kyoto-009.jpg

お寺の中心本堂にあたる「法堂」のすぐ横手です。
しかしその「法堂」をはじめ建物がいっぱいあって、境内の何処にいるのか、どんな建物があるのか?分からない。
さっき車でくぐった総門の所に全体図があったので、戻ってみるしかなさそうです。

shokokugi-kyoto-043.jpg

shokokugi-kyoto-044.jpg

shokokugi-kyoto-035.jpg

全体図を見てみると広い敷地に「法堂」、奥に社務所の建物、さらにその奥に「相国寺承天閣僚美術館」がある。
周りには塔頭寺院が数多く点在しています。

shokokugi-kyoto-045.jpg

shokokugi-kyoto-047.jpg

shokokugi-kyoto-048.jpg

法堂の正面から

shokokugi-kyoto-010.jpg

美術館以外は非公開みたいですねぇ。
期間限定か、あるいは事前予約が必要なのかも。

社務所であろう建物も閉まってましたし分かりません。

shokokugi-kyoto-012.jpg

shokokugi-kyoto-013.jpg

shokokugi-kyoto-015.jpg

shokokugi-kyoto-016.jpg

shokokugi-kyoto-056.jpg

創建は室町幕府三代将軍の足利義満ということですから十四世紀末ぐらいですが、幾度も焼失と復興の歴史を繰り返し、現存する法堂は、一六〇五年に再建された物で、日本最古の法堂建築だそうです。

shokokugi-kyoto-021.jpg

shokokugi-kyoto-051.jpg

shokokugi-kyoto-025.jpg

shokokugi-kyoto-028.jpg

shokokugi-kyoto-029.jpg

足利将軍家や伏見宮家および桂宮家ゆかりの禅寺で、画僧の周文や雪舟は相国寺の出身。
また、京都の観光名所として著名な鹿苑寺(金閣寺)は、相国寺の創建とほぼ時を同じくして義満により創建され、銀閣寺はその後年、同じく室町幕府八代将軍足利義政により創建されていることから、本山である相国寺の塔頭(たっちゅう)寺院となり、相国寺僧侶が相国寺とともに金閣寺、銀閣寺の館主をつとめています。

shokokugi-kyoto-059.jpg

shokokugi-kyoto-064.jpg

shokokugi-kyoto-065.jpg



相国寺
京都市上京区今出川通鳥丸東入相国寺門前町701
075-231-0301
相国寺承天閣僚美術館
入館時間 10:00~17:00
(入館は16:30まで)
入館料 一般800円
(開催中の展示により下記入館料と異なります。)
詳しくは「開催中の展示」をご覧ください。




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する