FC2ブログ

斎藤道三の稲葉山城、信長の岐阜城

金華山と岐阜城
2019.03.31

金華山は岐阜市にある標高329mの小さな岩山です。
急勾配なこの岩山の山頂には、織田信長の天下統一の足掛かりとした岐阜城があります。

kinkazan2-gifu-064.jpg

また、この金華山の麓は、岐阜公園として整備されています。

kinkazan2-gifu-027.jpg

山頂の岐阜城へは、ロープ―ウェイで行けますが、幾つかの登山道があるので、徒歩で登ることも出来ます。
徒歩の場合は、一般的には、かつての岐阜城への登城する時に使われた「七曲り登山道」を登ります。
いわゆる「大手道」、正面にあたります。
しかし、1時間弱かかるそうで、やはり前回同様ロープウェイで行くことにします。
お天気も晴れ間が見えたり、急に雨か降ったりで、悪かったですしね。

kinkazan2-gifu-161.jpg

kinkazan2-gifu-162.jpg

往復料金1080円、所要時間片道3分。
余談ですが、名前は「七曲り」ですが、実際は13曲りぐらいあるそうですよ。

麓の駅から山頂駅まで、雨のため視界が悪く、岐阜の街並みも霞んで見えず。

kinkazan2-gifu-031.jpg

kinkazan2-gifu-034.jpg

kinkazan2-gifu-036.jpg

山頂に着いてからも雨がやまず、駅に置いてあった貸し出し用の傘を借りました。
城までは少し歩きますが、とにかく尖った岩山の尾根伝いに歩く感じで、ほとんど平地がない。

kinkazan2-gifu-038.jpg

kinkazan2-gifu-040.jpg

kinkazan2-gifu-045.jpg

kinkazan2-gifu-049.jpg

kinkazan2-gifu-050.jpg

kinkazan2-gifu-051.jpg

危ない道ではありませんが、アップダウンしながら城まで歩きます。

kinkazan2-gifu-068.jpg

kinkazan2-gifu-069.jpg

山の頂上付近なんで景色はいいですよ。

kinkazan2-gifu-071.jpg

kinkazan2-gifu-073.jpg

kinkazan2-gifu-077.jpg

今の岐阜城は、昭和31年に鉄筋コンクリート建築で復興された天守閣で、3層4階建になっています。
天守の設計は図面や古文書などを参考にしたもので、まんざら架空のものではなく、当時に近い形で造られています。
再建時の「岐阜城天守閣再建設計図」の複製が岐阜県図書館に所蔵されているそうです。
ただ建てられた天守閣は設計された物とは大きく違うそうなんですが、何のこっちゃよく分かりませんね。
何の為の設計図や!と突っ込みたくなります。

kinkazan2-gifu-078.jpg

kinkazan2-gifu-106.jpg

kinkazan2-gifu-079.jpg

天守閣は、1階が武具の間、2階は城主の間、3階は信長公の間、そして4階が望楼の間となっていて、ほぼほぼ資料館と言っていいです。
また、近くに別の建物で、岐阜城資料館ってのもあります。
お城と資料館と入館料がいるんですが、両方共通で200円です。

kinkazan2-gifu-087.jpg

4階の望楼の間からは、360度遮るものがないので城下町を一望できます。
この日はあいにくの天気で、雨に煙る岐阜城下町、ってとこでしょうか。

kinkazan2-gifu-090.jpg

kinkazan2-gifu-100.jpg

kinkazan2-gifu-092.jpg

斉藤道三時代までは、戦国期の典型的な詰城でしたが、信長入城からは戦いの為の城でなく、見せる城の要素が大きかったのだとか。
そして「天守」ではなく「天主」と表記するらしい。
信長らしいですね。

ついで、岐阜城資料館へ。

kinkazan2-gifu-112.jpg

kinkazan2-gifu-115.jpg

kinkazan2-gifu-117.jpg

井戸は、岐阜城自体が山の頂上にあるので、掘った井戸ではなく、雨水を蓄えたもの。

kinkazan2-gifu-122.jpg

kinkazan2-gifu-123.jpg

幾つかある登山道の一つ「瞑想の小径(こみち)」
いくつかの沢を横切ることから「水手道」ともいわれる。

kinkazan2-gifu-107.jpg

幾つかある登山道の一つ「馬の背登山道」
山頂までの最短コースですが、急斜面の箇所があり、初心者向きではないそうです。

kinkazan2-gifu-067.jpg

ロープウェイ山頂駅へ向かいます。

kinkazan2-gifu-132.jpg

kinkazan2-gifu-133.jpg

途中に展望台がありました。
一階が食堂、この上が展望台です。

kinkazan2-gifu-136.jpg

ちょうど雨の合間で虹がでていました。

kinkazan2-gifu-147.jpg

そしてロープウェイで降ります。

kinkazan2-gifu-155.jpg

kinkazan2-gifu-156.jpg

難攻不落の名城として知られていますが、岩山の頂上にあり、平坦面も少なく長期籠城戦には不向きでした。
が、兵糧攻めにより落城した記録は無く、味方の寝返りや兵士の離反により降伏するといった例が多かったとのことです。

実際には歴史上5回落城しています。
◯落城1回目は、美濃斎藤氏の斎藤利茂、斎藤利安(長井長弘)に破れ、稲葉山城を追われた。
◯落城2回目と3回目、斎藤龍興、竹中重治らに城を奪われる。のち返還されるも織田信長によって再び落城。
◯落城4回目、織田信孝(織田信長の三男)
賤ヶ岳の戦いの後、岐阜城を落とされる。
◯落城5回目、織田秀信(織田信忠の嫡男)
清洲会議での三法師。



金華山と岐阜城
岐阜県岐阜市金華山
058-262-6784(金華山ロープウェー)
ロープウェー往復1080円
09~17時(季節により変動あり)

岐阜城
岐阜市金華山天守閣18 金華山頂
休館日 年中無休
開館時間
3月16日~ 5月11日 9:30~17:30
5月12日~10月16日 8:30~17:30
10月17日~3月15日 9:30~16:30
(期間限定で、9:30〜22:00の夜間営業あり)
入場料(岐阜城資料館と共通)
大人 (16歳以上) 200円
小人(4歳以上16歳未満の中学生以下)100円



関連記事

テーマ : 歴史・文化にふれる旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
自動車保険を見直しませんか?
一括見積【無料】
自動車保険
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
月別アーカイブ
日本の蒸気機関車3選
「C57」「C62」「D51」 このポストカードは、国鉄車両設計図を基に細密な線で描かれた版画「日本の名蒸気機関車12選(画・前田浩利)」の貴重な原画をもとに制作されたものです。 交通博物館にも所蔵されているもので、写真と見間違うばかりで、とても手書きで描かれた版画とは思えません。

NEXCO中日本オンラインモールで販売 ← クリック

直接お問い合わせ 
小澤工芸メール
敦賀太郎のブログ

お得で便利

車のトラブル一発解決

JAF

ホテル・旅館を探すなら

>>人気ホテルの価格を今すぐチェック<<

かんたん発行

ETCカード

ドメイン取るならお名前.com

【裏ワザ】覚えやすいメールアドレスでEメール上級者の仲間入り!

送料無料の情報が満載!

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場
福井・若狭からの贈り物
400年の伝統 若狭塗り箸
福井・若狭からの贈り物 椿油
nexcologo.jpg

わかさ椿油は、若狭湾の椿を採り、生搾り、無添加・非加熱の100%純国産椿油です。


tsubaki-fc-001.jpg tsubaki-fc-002.jpg

ブレゼント用にラッピング


お肌や髪になじみやすい化粧用油です。ツバキ油は、髪をつややかにするだけではなく、頭皮や肌荒れにも効果的な成分を含み、美しい髪やお肌に最適です。

tsubaki-fc-004.jpg

椿みつ朗スキンクリーム


tsubaki-fc-005.jpg

全身ローション わかさ椿


tsubaki-fc-006.jpg

わかさ椿 玉肌ローション

検索フォーム
カテゴリ