FC2ブログ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

京都 御室御所(おむろごしょ)と呼ばれる仁和寺

2019/03/18 09:00:00 | 仁和寺 | コメント:0件

仁和寺
2019.03.12

京都の知恩院三門、南禅寺三門と共に京都3大門の一つと言われる「仁王門」のある「仁和寺」です。

ninnaji-kyoto-008.jpg

仁和寺は、真言宗御室派総本山の寺院で、平安時代初期(888年)に第59代宇多天皇によって創建。
宇多天皇は897年に譲位して出家、法皇となり仁和寺の最初の住職になります。
そして、仁和寺に「御室(おむろ)」という僧坊を建てて住んだことから、御室御所(おむろごしょ)と呼ばれ、以来皇族が住職を務める門跡寺院になりました。

ninnaji-kyoto-006.jpg

道路に面して建っていて、大きくて立派なので、前を通ると必ず目を惹きます。
一度は見とかなきゃ、と行ってまいりました。

ninnaji-kyoto-003.jpg

その「仁王門」に向かって右側に駐車場があります。

ninnaji-kyoto-005.jpg

ninnaji-kyoto-010.jpg

マジマジと仁王門を見るとホント立派です。
この「仁王門」は、他の2門の禅宗の造りに対して、平安時代の様式を受け継ぐ和様で統一されています。
禅宗の造りとか和様とか言われてもよく分かりませんがね…。

ninnaji-kyoto-012.jpg

仁王門をくぐると広大な境内の先に「中門」が見えます。
すぐ左手が、かつて宇多天皇が住んでいた御殿です。
(入館料が必要)

ninnaji-kyoto-065.jpg

ninnaji-kyoto-015.jpg

ninnaji-kyoto-017.jpg

重要文化財の本坊表門から入ります。
宮廷風建築の御殿です。

ninnaji-kyoto-021.jpg

ninnaji-kyoto-027.jpg

この日は「生け花展」をしておりまして、白書院、黒書院、宸殿に飾られておりました。
なんでも「御室流」と言うらしい。

ninnaji-kyoto-035.jpg

南庭と勅使門

ninnaji-kyoto-043.jpg

ninnaji-kyoto-046.jpg

ninnaji-kyoto-047.jpg

ninnaji-kyoto-063.jpg

北庭から五重塔が見えます。

ninnaji-kyoto-048.jpg

ninnaji-kyoto-051.jpg

境内に戻り、中門へ。

ninnaji-kyoto-071.jpg

ninnaji-kyoto-076.jpg

ninnaji-kyoto-078.jpg

ずっと先に国宝の「金堂」、右手の奥に重要文化財の「五重塔」が見えます。
右回りでまず五重塔へ。

ninnaji-kyoto-082.jpg

ninnaji-kyoto-084.jpg

総高36.18メートルの高いもので、各層の幅に差がないのが特徴ですね。

一般的な寺院の本堂にあたる金堂は国宝に指定されています。
1613年に御所で建立された内裏紫宸殿を移築したもので、現存する紫宸殿では最古。

ninnaji-kyoto-104.jpg

ninnaji-kyoto-101.jpg

この金堂には見どころがもう一つあり、亀の上に乗った仙人の瓦があるとのこと。
なんでも黄安(こうあん)という仙人で、亀は3千~4千年に一度しか顔を出さないそうですが、黄安はこの亀を3、4回見たと言われています。
よく見えませんでしたが…。

ninnaji-kyoto-106.jpg

ninnaji-kyoto-108.jpg

ninnaji-kyoto-112.jpg

ninnaji-kyoto-116.jpg

「御影堂」、「観音堂」と見て回ります。

仁和寺の境内にある御室桜(おむろざくら)も有名です。
この御室桜の歴史は長く、957年には仁和寺桜会が行われていたそうです。

ninnaji-kyoto-072.jpg

ninnaji-kyoto-117.jpg

背丈が低く、根の部分の土が盛ってあります。
珍しいですね、初めて見ました。
4月中旬から下旬が見頃だそうです。

また秋は、紅葉の名所としても有名で、金堂へ続く参道の紅葉は見事なんだとか。

徒然草の「仁和寺にある法師」や「方丈記」など古典にも数多く登場する仁和寺です。

ninnaji-kyoto-122.jpg



仁和寺
京都市右京区御室大内33番地
075-461-1155
3~11月 9:00~17:00
12~2月 9:00~16:30




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する