FC2ブログ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

岐阜市の「丸デブ総本店」創業大正六年の中華そば

2017/11/04 12:34:52 | 丸デブ総本店 | コメント:0件

丸デブ総本店
2017.11.02

岐阜市の「丸デブ総本店」さん、ネーミングが面白いし、どんな店かと想像すると豚骨バリバリのひょっとして二郎系か?と思いました。
ガタイのいいお兄ちゃんがやってるような‥。
まぁ、二郎系なら「小」を頼めばいいや、と行ってみる事にしました。

場所は岐阜と言えば「柳ヶ瀬」というぐらい有名な商店街や飲食店が建ち並ぶ繁華街の一画です。
お店の駐車場はない。
近くにコインパーキングがたくさんあるんですが、満車が多くて店の周りを2周ほどしました。
空車を見つけて無事駐車、そこから徒歩で向かいます。
でも同じ繁華街の中なので近いです。

marudebu-gifui-002.jpg

店は大衆食堂っぽい雰囲気で、テーブル席、座敷席合わせて7つほどありますが、ほとんどが相席になります。
お昼12時ごろに行ったんですがほぼ満席でした。
しかし想像していたのとまるで違いましたね。
柱に「創業大正六年」って立て札がかかってるし、メニューも「中華そば」と「ワンタン」の2つしかない。
店の雰囲気も店回りの女性も年配の方お2人で年季が入っています。
年配といってもテキパキとしていて、実に愛想がいい。

marudebu-gifui-003.jpg

注文したのは、2つの中から「中華そば」。
どちらも400円という安さでビックリしました。

お店は混んでいるので、お盆に乗った「中華そば」が目の前を何回も通り過ぎて行きます。
そして次から次へと入れ替わり立ち替わり、お客さんが入って来ます。

marudebu-gifui-004.jpg

ようやく目の前に「中華そば」が運ばれてきました。
どんぶりは小ぶり、うどんのどんぶりみたいです。
ですが、スープはなみなみと溢れんばかり、で麺がギッシリ。
そして刻みネギ、蒲鉾1枚、チャーシューが。

marudebu-gifui-006.jpg

marudebu-gifui-008.jpg

スープは和風鰹出汁の風味で、普通の食堂の中華そばとは違います。
これが「大正」の味か、と勝手に思っちゃいました。
麺も中華麺とは違うように思います。
最初は中華そばというくくりで食べ始めたので、ちょっと違和感はありましたが、麺も食べ進むうちに、この和風のスープによく合ってると感じてきました。
チャーシューは脂身のないタイプでしっかり味がついていて美味しかったです。

「丸デブ」というネーミングは、よく分かりませんが、小ぶりながらもどんぶりに溢れんばかりの中華そばが、大正時代にはデブになるほどだったと言うことなんでしょうか。

marudebu-gifui-012.jpg

また行きたい度 5点中3点



丸デブ総本店
岐阜市日ノ出町3丁目1 ←地図を表示
058-262-9573
営業時間 11:00~18:00 ※売り切れ次第終了
定休日 6日・16日・26日



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する