FC2ブログ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

越前めん処 江戸屋の「ひっで丼」とは。

2017/09/11 13:51:32 | 越前めん処 江戸屋 | コメント:0件

越前めん処 江戸屋
2017.09.05

越前市中央公園のすぐ横にある「越前めん処 江戸屋」さんです。
お店の前に
「二万石でも武生は城下 紙と刃物と式部そば」
と目立つ看板があります。

edoya-echizenshi-002.jpg

edoya-echizenshi-016.jpg

この看板に目がいってお店を見逃してしまう気もしますが‥。
しかしこのフレーズは的確に越前市を言い表してますね〜。
かつて奈良時代から国府が置かれていた歴史のある土地なので、二万石と石高は少ないながらも城下町だったとの自負があります。
また「源氏物語」の作者で有名な紫式部が、生涯にただ一度だけ都を離れて暮らした土地でもあり、蕎麦の産地でもあるのでその蕎麦を「式部そば」としているのでしょう。
紙と刃物は、越前和紙、越前刃物で知られているところです。

edoya-echizenshi-003.jpg

それはさておき「江戸屋」さんですが、ユニークなメニューがあり、安くてボリューム満点だと人気のお店です。
お店の前に3台分の駐車スペースと少し離れたところに数台分の駐車場があります。
店内は、コの字型のカウンターとテーブル席、小上がりの座敷席があり、さほど広くない店内ですが、効率のいい配置ですね。
どれどれカウンター席に座りメニューを拝見。

edoya-echizenshi-004.jpg

edoya-echizenshi-005.jpg

edoya-echizenshi-007.jpg

edoya-echizenshi-006.jpg

本来はめん処なので、うどん、そばの種類は多い。
「青唐冷しおろしそば」は「レモンの爽やかな酸味と青唐辛子の辛さがマッチ」と書いてありますが、さてどうか。
これの「うどん」「中華そば」版もありましたよ。
また丼物もバラエティに富んでいました。
これらのセットも豊富で迷ってしまいますね。
一際目を引いたのが、「ひっで丼」!
「ひっで」とは、福井弁で「ひどい」とか「すごい」とかの意味です。
なのでこの「ひっで丼」は「豚肉を使ったトンカツ、豚の天ぷら、焼肉を乗せた丼で、思わず「ひっで!」と言ってしまう人気の丼だそうです。
う〜ん、どうしよっかな?でも面白そうなんで「ひっで丼」します。

edoya-echizenshi-015.jpg

流石に昼時でほぼ満席、なので出てくるまでにかなり時間がかかります。

edoya-echizenshi-010.jpg

edoya-echizenshi-012.jpg

そしていよいよ着丼。
「うっ、ひっで!」
思わず「ヒマラヤほどの♬ エンピツひとつ♬」と、ブルーハーツの曲が頭をよぎりました。
そして追い討ちをかけるように、ミニうどんも付いています。
食べきれんかも知れん‥。

edoya-echizenshi-014.jpg

まず別皿にカツ、豚天を退避。
まだ丼にキャベツとマヨネーズがビッシリです。
なかなかご飯にたどり着けませんね。
それでもどうにか時間がかかりましたが完食できました。
豚天って初めて食べましたが、なかなか美味しいもんですね。
ただ量が量なので、ゆっくり味わうことは出来なかったですが‥。

他のお客さんは「うどん」か「蕎麦」とミニ丼を食べてる人が多かったですね。
「中華そば」も多かったかな。
とにかくお昼は、ずっと満席で店の外に待ちが出るほどです。

edoya-echizenshi-018.jpg



越前めん処 江戸屋
福井県越前市高瀬2丁目6−15 ←地図を表示
0778-24-3248
営業時間 11:00~19:00
定休日 月曜日と第三日曜日


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する