FC2ブログ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

ほうれん草を練り込んだ緑色した麺 「珍々飯店」

2017/07/14 11:18:40 | 珍々飯店 | コメント:0件

珍々飯店
2017.07.07

越前市の中華料理屋さんで、ほうれん草を練り込んだ緑色した麺のラーメンがあると聞いて興味津々、早速行ってまいりました。
お店の名前は「珍々飯店」、場所は越前市役所(JR武生駅前にある)から徒歩5分ぐらいの旧市街地。

chinchinhanten-takefu-033.jpg

chinchinhanten-takefu-034.jpg

chinchinhanten-takefu-036.jpg

駅前の通りから脇道に入って行くと、急にドォーんとデカいビルヂング、見上げると「珍々飯店」の文字が‥。
ビルのカラーリングも緑とも青とも言えない独特の色彩で、目立ちます。いや、いやでも目に入ります。

chinchinhanten-takefu-016.jpg

chinchinhanten-takefu-014.jpg

店内はテーブル席、小上がりの座敷、1人用の相席テーブルとやや広めです。
二階は宴会場になってるんでしょうかね。
しかし中華屋という雰囲気はそれほどないです。
小綺麗な定食屋といった感じかな。

chinchinhanten-takefu-008.jpg

chinchinhanten-takefu-006.jpg

メニューは中華料理の定番はほとんど揃ってますね。
メニューがいっぱいあって迷いますが、お目当の「緑のほうれんそう麺」のラーメンを探します。

麺類は、普通の「中華麺」か「ほうれんそう麺」かを選べるようです。
そして選んだのは、セットメニューの「ラーメン」と「天津丼」のセット。
900円(税込972円)也です。

chinchinhanten-takefu-004.jpg

chinchinhanten-takefu-018.jpg

待ってる間、改めてメニューを見ていると、気になったのが、ジャンボ餃子と特製餃子。
食べたいのはやまやまですが、注文したのがラーメンと天津丼とかなりハードで、その上餃子は8コ入りとか6コ入り、これはチトきついと断念。

chinchinhanten-takefu-021.jpg

chinchinhanten-takefu-024.jpg

ラーメンは、スープの色が濃いので、クドいか?と思いましたが、なんとクドいどころか薄い。
やはりベースは中華スープか。
しかしこのスープの色は何処からきてるのかな?

chinchinhanten-takefu-026.jpg

緑のほうれんそう麺は、プリプリで弾力がすごい。
かなりのモチモチ麺です。
シナチクは味が染みて濃い味付けで、これは好みでした。
後、セットのラーメンだからか、チャーシューではなくハムが1枚。

chinchinhanten-takefu-023.jpg

今度は、単品でのラーメンとジャンボ餃子をいってみますかね。

また行きたい度 5点中3点



珍々飯店
越前市国府1-6-8
0778-23-1060
珍々飯店の地図

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する