FC2ブログ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

花筐(はながたみ)は継体大王と照日の物語

2017/03/27 15:03:22 | 花筐公園 かきょう | コメント:0件

花筐公園(かきょうこうえん
2017.03.22

越の国の大王の伝説は、福井県内各地に数多く残っていて、この花筐公園も継体天皇ゆかりの地として知られています。
岡太神社に隣接する三里山の山裾に整備されています。

kakyo-awatabe-017.jpg

kakyo-awatabe-016.jpg

名前は当地を舞台とする世阿弥の能『花筐』(はながたみ)に由来するそうです。
「花筐」(はながたみ)は継体大王と照日の前の物語で、室町時代、世阿弥元晴(1363年~1443年)によって創作されました。
世阿弥は室町時代初期の能役者・作者であった観阿弥の子で、足利義満の厚遇を受け幽玄の能世界を大成した観世流の完成者。

kakyo-awatabe-018.jpg

kakyo-awatabe-021.jpg

施設として広場に野外ステージや遊戯施設などがあり、また三里山山頂に、幹周り4.5メートル、幹の高さ9メートル、樹齢650年余りの桜の樹があります。

言い伝えによると男大迹王子(後の継体天皇)が即位のため都へ上られることになり、粟田部の岡太神社に形見として遺して行かれた桜と伝わっているそうです。

kakyo-awatabe-006.jpg

kakyo-awatabe-013.jpg

kakyo-awatabe-007.jpg

kakyo-awatabe-009.jpg

そのうすずみ桜までは、途中の展望台までは車で。
そこからは徒歩で行けます。

kakyo-awatabe-026.jpg

kakyo-awatabe-037.jpg

kakyo-awatabe-039.jpg

kakyo-awatabe-040.jpg

kakyo-awatabe-045.jpg

ここ花筐公園は春の桜が有名ですが、秋の紅葉のメッカでもあります。
花見や紅葉狩りの季節には観光客で賑わいます。
この時期にまだ行ったことがないので、分からないんですが、駐車場が少なくこの賑わう時期に車を停めるのに苦労しそうです。
臨時駐車場かなんか出来るのかな?



花筐公園(かきょうこうえん)
越前市粟田部町17~19・17~19
施設管理者 武生森林組合
0778-23-0686


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する