FC2ブログ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

多賀大社の「糸切り餅」 莚寿堂本舗(えんじゅどう)

2017/01/23 20:35:17 | 多賀大社 | コメント:0件

多賀大社 表参道
2017.01.18

多賀大社の表参道、絵馬通りは、多賀大社前から近江鉄道多賀大社前駅まで、約700mほどあります。
その両側にはびっしりと家が並んでいるのですが、今は多賀大社前を中心に30店舗弱ぐらいのお土産屋さんやお食事処、料理旅館があります。

tagataisha-2017-055.jpg

古い所では、創業が元禄2年(1689年)の料理旅館や寛政8年(1796年)という旅館もあります。
以前はこの通りのほとんどがお店だったような雰囲気で風情のある通りです。

tagataisha-2017-058.jpg

tagataisha-2017-057.jpg

tagataisha-2017-060.jpg

tagataisha-2017-080.jpg

その中に多賀名物の糸切餅を販売しているお店が大社前に3軒あります。
このお店もまた創業が明治の初め頃ということですよ。

tagataisha-2017-078.jpg

お店の中の一軒、糸切餅元祖 莚寿堂本舗(えんじゅどうほんぽ)さんの前の「糸切り餅の天ぷら」と言うのが気になって、入ってみました。
このお店も明治12年、1879年創業の老舗だそうです。

tagataisha-2017-064.jpg

tagataisha-2017-066.jpg

tagataisha-2017-068.jpg

寒かったのもあって、「ぜんざい」と「糸切り餅の天ぷら」をお店の中でいただきました。
暖まりますね〜(^-^)

tagataisha-2017-071.jpg

tagataisha-2017-070.jpg

糸切り餅とは、長く棒状に伸ばした餡の入った米粉100%の餅を文字通り糸で切ったというものです。

tagataisha-2017-074.jpg

時は約700年前の北条時宗の時代、2度も蒙古軍の襲来があり、この国難に全国揚げて神社仏閣に祈願し、その甲斐あってか、その2度も台風に救われました。
それで此の台風の事を神風と呼んで神仏に感謝しました。
此の時の蒙古軍の戦利品が埋められて居ると云われる船塚が今もお多賀さんの森にあるそうです。
そしてこうして平和が蘇えったのを喜ぶ里人は、おだんごを作り蒙古軍の旗印の赤青三筋の線を書き、此れを弓のつるで切って御神前におそなえしたのが今に伝わりお多賀さんの名物糸切餅と成ったそうです。

tagataisha-2017-073.jpg

tagataisha-2017-072.jpg



多賀大社 表参道
滋賀県犬上郡多賀町多賀

糸切餅 元祖莚寿堂本舗
0749-48-0800
営業時間 9:00~17:00(売切れ次第閉店)
(8月3~5日は、夏祭り・万灯祭のため22時閉店。年末・大晦日はオールナイト営業)
定休日 毎週水曜日(1月.2月.11月を除く)

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する