FC2ブログ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

お伊勢参らばお多賀へ参れ お伊勢お多賀の子でござる

2017/01/22 09:52:37 | 多賀大社 | コメント:0件

多賀大社
2017.01.18

冬の「お多賀さん」に行って来ました。
少しばかり拝殿の屋根や境内に雪が残ってました。

tagataisha-2017-012.jpg

「お多賀さん」とは、滋賀県犬上郡多賀町多賀にある神社、多賀大社(たがたいしゃ)のことです。
「お伊勢参らばお多賀へ参れ お伊勢お多賀の子でござる」
「お伊勢七度熊野へ三度 お多賀さまへは月参り」
と言われるぐらい中世から近世にかけて伊勢、熊野とともに庶民の参詣で賑わった神社なのです。
この譜にある「お伊勢お多賀の子」とは、多賀大社に祀られる伊邪那岐命(イザナギ)、伊邪那美命(イザナミ)両神の御子が、伊勢神宮に祀られている祭神天照大神であることからだそうです。

tagataisha-2017-056.jpg

駅前の大鳥居から神社まで参道が続きます。
昔はこの参道の両わきにみやげ店などがずらっと並んでいたのでしょうが、今は点在する程度。
それでも神社前は老舗の菓子店やおみやげ店、お食事処などが軒を並べ、当時の賑やかさがうかがえます。

tagataisha-2017-005.jpg

tagataisha-2017-006.jpg

tagataisha-2017-011.jpg

大鳥居をくぐると、太閤橋(たいこうばし)と呼ばれる石の反り橋があります。
かなり急勾配です。
雪が積もっていて渡るにはちょっと危険。
何人かの足跡はありましたけどね。

この太閤橋と言われるのは、多賀社への信仰篤かった豊臣秀吉が母の延命を祈願し、成就したため、社殿改修を行い、大名並の1万石を寄進したことに由来するそうです。

tagataisha-2017-010.jpg

tagataisha-2017-016.jpg

tagataisha-2017-029.jpg

tagataisha-2017-041.jpg

tagataisha-2017-035.jpg

tagataisha-2017-033.jpg

門をくぐると、玉砂利を敷いた境内の向こうに堂々とした風格の本殿が建ちます。

tagataisha-2017-021.jpg

tagataisha-2017-031.jpg

tagataisha-2017-026.jpg

厳かな雰囲気が漂う境内には、本殿右に能舞台、左に絵馬殿が立っています。

tagataisha-2017-044.jpg

tagataisha-2017-048.jpg

多賀大社は、特に長寿祈願の神として信仰されていますが、お守りとしてしゃもじを授ける「お多賀杓子(おたがじゃくし)」という慣わしがあります。
これは「お玉杓子」や「オタマジャクシ」の名の由来とされているそうです。

tagataisha-2017-054.jpg

また多賀大社には奥書院庭園があります。
旧不動院の奥書院北側に広がる池泉鑑賞式(ちせんかんしょうしき)庭園で、書院から庭を見降ろす珍しい形式になっています。
豊臣秀吉が寄進した安土桃山時代の作庭で、国指定の名勝になっています。
次回参拝の折に是非見てみたいものです。



宗教法人 多賀大社
滋賀県犬上郡多賀町多賀604
TEL:0749-48-1101
庭園拝観、祈祷の時間 8:00~16:00
庭園拝観料 300円

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する