FC2ブログ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

お礼にお参りしてきました。 京都「北野天満宮」

2016/12/30 14:40:25 | 北野天満宮 | コメント:0件

北野天満宮
2016.12.28

年の瀬も押し迫った12月28日、京都北野天満宮へ行ってまいりました。
北野天満宮(きたのてんまんぐう)は、みなさんご存知の学問の神様、菅原道真公を祀り、福岡県の太宰府天満宮とともに天神信仰の中心となっています。

kitanotenmangu2-024.jpg

今年の初め、この北野天満宮へお参りいたしました。
おかげさまで今年一年は、良いことも悲しむべきことも多々ありましたが、無事一年過ごせた事が何よりだと、お礼に行かせていただきました。

今出川通りに面して建つ大鳥居。
すぐ右側に駐車場があるので便利です。

kitanotenmangu2-002.jpg

京の師走の風物詩として知らるジャンボ絵馬、今年初めに参拝したときは、今年の干支の「さる」のジャンボ絵馬が飾られていましたが、今回はすでに来年の干支「とり」のジャンボ絵馬が奉掲されていました。
これを見ると「あぁ、一年経ったんだなぁ」と実感しますね。

kitanotenmangu2-012.jpg

kitanotenmangu2-011.jpg

kitanotenmangu2-008.jpg

本殿前の中門までの参道には、天神さまのお使いとして、神牛の像が見られます。
頭や体を撫でるといいようで、皆さん撫でて行きます。
それに習って、今回も念入りに頭を撫でて来ました。

kitanotenmangu2-022.jpg

kitanotenmangu2-023.jpg

kitanotenmangu2-020.jpg

kitanotenmangu2-021.jpg

そして本殿前の中門は、日・月・星の彫刻があることから三光門と呼ばれます。
ただ、実際には星の彫刻はないとも言われていて「星欠けの三光門」とも。
「天神さんの七不思議」に数えられているそうです。

国宝となっている社殿にお礼の参拝です。

kitanotenmangu2-029.jpg

kitanotenmangu2-048.jpg

kitanotenmangu2-045.jpg

kitanotenmangu2-035.jpg

また境内には、梅を愛した菅原道真公ゆかりの梅の木50種約1500本が約2万坪の敷地に植えられていて、例年2月初旬から3月中旬まで公開されます。

kitanotenmangu2-014.jpg

kitanotenmangu2-039.jpg

kitanotenmangu2-026.jpg

この時期にも一度来たいものですね。

kitanotenmangu2-009.jpg



北野天満宮
京都市上京区馬喰町
075-461-0005
楼門の開閉時間
4月~9月 5時~18時
10月~3月 5時30分~17時30分
境内の拝観は自由です。
開場時間 9時~17時
*毎月25日は、縁日のため駐車できませんので公共交通機関でお越しください。但し、第2駐車場(今出川通七本松東側)には約40台駐車できます。


関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する