FC2ブログ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

「十三まいり」の寺 法輪寺

2016/12/23 16:01:21 | 法輪寺 | コメント:0件

法輪寺
2016.12.18

嵐山の桂川、渡月橋の南側、阪急の嵐山駅から少し山の方に「法輪寺」があります。
このお寺もかなり古い。

hourinji-arashiyama-003.jpg

hourinji-arashiyama-001.jpg

hourinji-arashiyama-004.jpg

hourinji-arashiyama-006.jpg

713年(和銅6)行基の開創で、829年(天長6)空海の弟子道昌が虚空蔵菩薩像を安置し、法輪寺とした。
清少納言の『枕草子』では、京都の代表的な寺院として挙げられ、本尊のご利益は『今昔物語』にも描かれています。

嵐山の大堰川に架かる渡月橋は、法輪寺の道昌が川を修築した折に掛けたのが始まりとされ、江戸時代までは法輪寺橋と呼ばれていました。
その渡月橋から嵐山を望むと、山の中腹に法輪寺の多宝塔が見えます。

hourinji-arashiyama-007.jpg

hourinji-arashiyama-009.jpg

hourinji-arashiyama-012.jpg

この法輪寺は「十三まいり」の寺として有名で、古来より、数え年十三歳に成長した男女が、成人の儀礼として法輪寺に参拝しました。

hourinji-arashiyama-015.jpg

hourinji-arashiyama-013.jpg

十三歳の厄難を払い、智恵を授けていただけるように虚空蔵菩薩に祈願します。

「難波より  十三まゐり 十三里 もらひにのほる 智恵もさまざま」

の歌で知られるように、江戸時代の中頃から京都のみならず近畿一円からのお参りが一般に広がりました。
法輪寺の山門をくぐり、石段を上がって行くと
正面に本堂が見えてきます。

その左手には多宝塔があり、右手には舞台と呼ばれる見晴台があります。

hourinji-arashiyama-020.jpg

ここからは、渡月橋をはじめ嵯峨野が一望でき、さらに東山の山々や京都市内を見渡すことができます。



法輪寺(ほうりんじ)
虚空蔵法輪寺、嵯峨の虚空蔵さん(こくうぞうほうりんじ、さがのこくうぞうさん)
西京区嵐山虚空蔵山町
075-862-0013


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する