FC2ブログ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

秋の気比神宮 2016

2016/11/27 14:00:35 | 気比神宮 | コメント:0件

気比神宮
2016.11.24

秋も深まり紅葉が見頃となってきました。
敦賀市にある「氣比神宮(けひじんぐう)」の秋はどんなんかなと、立ち寄ってみました。
あまり紅葉の氣比神宮ってイメージがないのですが、それでも前を通ると、色づいた木々が見えてくるので気になります。
神宮内はどんなんかな?と、久しぶりに散策をかねて参拝してきました。
気比神宮は越前国一之宮で、北陸道総鎮守とされ、さらに明治時代には官幣大社となった格式の高い神社なのです。

kehijungu2016-001.jpg

kehijungu2016-003.jpg

kehijungu2016-029.jpg

神宮のシンボルでもある大鳥居は国道8号線に面していて、大きな交差点の角にあります。
ここが正面の参道です。
以前はこの大鳥居は今とは反対側の東側の参道にあったそうですが、何度か災害などで倒壊し、旧神領地の佐渡から奉納された榁(むろ)の大木で再建され、西門に建てられたものが現在のこの大鳥居とのことです。
この大鳥居は重要文化財に指定されていて、広島県の厳島神社と奈良県の春日大社と並び、日本三大鳥居(日本三大木造鳥居)と呼ばれる鳥居の一つです。
厳島神社や春日大社は世界遺産の神社なんで、この気比神宮も世界遺産にならないかなぁ、なんて思ってしまいます。

kehijungu2016-004.jpg

kehijungu2016-005.jpg

大鳥居をくぐって参道に進むと、境内には何やら荘厳な雰囲気が漂っています。
そして二の鳥居のすぐ手前、左手に見えてくるのが、パワースポットとして人気のある「長命水」です。

kehijungu2016-006.jpg

亀の口から湧き出ている霊水は「この水を一口、年の初めに飲めばその年は健康でいられる。」などという言い伝えもあるそうです。
この霊水は地下水なので、美味しいばかりでなく、夏でもびっくりするぐらい冷たい。
子供の頃、みんなで手を浸けて誰が一番長く浸けていられるか我慢比べをしたものです。

kehijungu2016-008.jpg

kehijungu2016-009.jpg

そして二の鳥居をくぐると本殿の拝殿が見えてきます。
石畳みを進み拝殿に参拝です。

kehijungu2016-010.jpg

kehijungu2016-011.jpg

kehijungu2016-012.jpg

主祭神は伊奢沙別命(いざさわけのみこと)で、御食津大神(みけつおおかみ)とも称される気比神宮にのみ祀られている神。
謎の多い神ではありますが食物を司るとされていて、『古事記』にはここ敦賀から朝廷に海産物などの食物が奉られていたと記されているのです。
ちなみに”気比”という地名は「食の霊(けのひ)」が由来とされているそうです。

kehijungu2016-013.jpg

kehijungu2016-014.jpg

kehijungu2016-015.jpg

伊奢沙別神の他、仲哀天皇・神功皇后・日本武尊・應神天皇・玉妃命・武内宿禰命と合計7柱が境内に祀られています。

kehijungu2016-016.jpg

kehijungu2016-017.jpg

kehijungu2016-018.jpg

kehijungu2016-024.jpg

参拝のあとは、本殿を出て境内の散策です。
境内東側にある絵馬堂、亀の池あたり、南の池は庭園になっていて、秋の気配が充分でした。

kehijungu2016-020.jpg

kehijungu2016-021.jpg

kehijungu2016-023.jpg

東の門からの拝殿。

kehijungu2016-027.jpg

kehijungu2016-028.jpg



気比神宮
福井県敦賀市曙町11-68
0770-22-0794
開・閉門時間 午前6時~午後5時


関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する