FC2ブログ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

にし茶屋街 金沢

2016/04/17 13:20:51 | にし茶屋街 | コメント:0件

金沢にし茶屋街
2016.04.12

さて先日から金沢の3つの茶屋街のうち、ひがし茶屋街主計町茶屋街と巡ってきましたが、今回は最後の一つ「にし茶屋街」です。
金沢の情緒が色濃く感じられる、ひがし茶屋街主計町茶屋街、にし茶屋街の3つの茶屋街がありますが、にし茶屋街には一番多くの芸妓さんがいる茶屋街なんだとか。

nishichaya-kanazawa-006.jpg

nishichaya-kanazawa-047.jpg

nishichaya-kanazawa-051.jpg

このにし茶屋街は、文政3年(1820年)、加賀藩12代藩主前田斉広の公許を得たことにより、「ひがし茶屋街」と共に誕生しました。
両側に出格子が美しい茶屋様式の2階建ての家並みが立ち並ぶ通りが一本。
通りが路地を加えると数本もあるひがし茶屋街と比べると規模は小さい。

nishichaya-kanazawa-012.jpg

しかしこの通りに現在、営業中の茶屋が五軒もあって、芸妓さんは二十二人もいるそうです。
この日も着物姿のお姉さんが茶屋へ出入りするのを見かけました。

nishichaya-kanazawa-056.jpg

nishichaya-kanazawa-066.jpg

nishichaya-kanazawa-075.jpg

また、バーを設置した茶屋もあり、観光客の方も気軽に雰囲気を楽しむことができ、三茶屋街の中で最も活気に満ちているところなんだそうです。
北陸随一のネオン街、片町や香林坊に近いのも魅力のひとつとなっているんでしょうね。
お昼は、寺町寺院群などの観光スポットに近いのも魅力です。

nishichaya-kanazawa-005.jpg
芸妓さんの練習場?

nishichaya-kanazawa-014.jpg
こちらが資料館

西茶屋資料館はにし茶屋街のお茶屋跡地に当時の建物を再現したものです。
ちなみに大正期に大ベストセラーとなった「地上」の作家・島田清次郎が幼少期に住んだことでも知られていて、この島田清次郎の資料も展示されています。
そして嬉しいことに、入館は無料でした。

nishichaya-kanazawa-020.jpg

nishichaya-kanazawa-022.jpg

nishichaya-kanazawa-028.jpg

nishichaya-kanazawa-035.jpg



金沢西茶屋街資料館 
金沢市野町2-25-18 
076-247-8110
開館時間 9:30〜17:00
入場料 無料
定休日 無休(催物入替日を除く)


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する