湖東三山めぐり(1) 百済寺(ひゃくさいじ)

湖東三山 百済寺

「湖東三山」とは琵琶湖の東、鈴鹿山脈の西山腹に位置する百済寺と金剛輪寺、西明寺の三つの天台宗の寺の事です。
百済寺金剛輪寺西明寺

紅葉というにはちょっと早かったのかなぁ、紅葉と言うより歴史の重みを感じることが出来て来た甲斐がありました(^o^)/

hyakusaiji-003.jpg

hyakusaiji-014.jpg

百済寺は重厚な石垣に覆われた山城の様な近江の最古級寺院で、今から1400年前の606年に、聖徳太子がこの地の光り輝く杉を立ち木のまま刻んで作ったと伝わる十一面観音の像が今も残っているそうです(^-^)
鎌倉時代には、総計1000坊、1300余人を擁する大寺院でしたが、天正元年4月11日に信長の焼討を受け消失。
江戸初期になって、井伊家、春日局、甲良豊後守等の寄進を得て現在の本堂・仁王門・山門等が再建されました。
当時の様子は、石垣参道、棚田のような一千坊跡などから偲ぶことが出来ます。

hyakusaiji-013.jpg

hyakusaiji-012.jpg

百済寺山門(赤門)から石垣参道に沿って400mほど登ったところに本坊喜見院(きけんいん)、また壮大な池泉回遊・鑑賞式庭園があります。

庭園頂部の遠望台から、比叡山や湖西の山々が望めます。

また池畔の平らな石を「拝み石」、渓流の源に配された石を「不動石」と呼び、自然の谷川の水が石の間を渓流となって流れ、池に落ちるように造られ、多くのコイが泳いでいます。

hyakusaiji-001.jpg

hyakusaiji-008.jpg

この庭園から参道に戻り石段を登っていくと仁王門、さらに上ったところに本堂が建っています。

hyakusaiji-007.jpg

仁王門の両柱にあった大きなわらじです。
よく見るとワラで編んだわらじにいっぱいの小銭がはさんでありました。

hyakusaiji-004.jpg

hyakusaiji-006.jpg

hyakusaiji-010.jpg

ほとんど一円玉ですが、この一円玉に意味があるのか、参拝者の方がお賽銭として差し込んで行くのでしょうね。
なんのご利益があるのか分かりませんが、わたくしもさっそく一円玉を‥(^-^)

hyakusaiji-002.jpg

hyakusaiji-015.jpg

やはりここも紅葉にはちょっと早かったですね。



百済寺
滋賀県東近江市百済寺町323
0749-46-1036
拝観時間 8:00~17:00 寺宝拝観要予約
休館日 なし
拝観料 大人500円 中学生300円 小学生100円

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
自動車保険を見直しませんか?
一括見積【無料】
自動車保険
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
月別アーカイブ
日本の蒸気機関車3選
「C57」「C62」「D51」 このポストカードは、国鉄車両設計図を基に細密な線で描かれた版画「日本の名蒸気機関車12選(画・前田浩利)」の貴重な原画をもとに制作されたものです。 交通博物館にも所蔵されているもので、写真と見間違うばかりで、とても手書きで描かれた版画とは思えません。

NEXCO中日本オンラインモールで販売 ← クリック

直接お問い合わせ 
小澤工芸メール
敦賀太郎のブログ

お得で便利

車のトラブル一発解決

JAF

ホテル・旅館を探すなら

>>人気ホテルの価格を今すぐチェック<<

かんたん発行

ETCカード

ドメイン取るならお名前.com

【裏ワザ】覚えやすいメールアドレスでEメール上級者の仲間入り!

送料無料の情報が満載!

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場
福井・若狭からの贈り物
400年の伝統 若狭塗り箸
福井・若狭からの贈り物 椿油
nexcologo.jpg

わかさ椿油は、若狭湾の椿を採り、生搾り、無添加・非加熱の100%純国産椿油です。


tsubaki-fc-001.jpg tsubaki-fc-002.jpg

ブレゼント用にラッピング


お肌や髪になじみやすい化粧用油です。ツバキ油は、髪をつややかにするだけではなく、頭皮や肌荒れにも効果的な成分を含み、美しい髪やお肌に最適です。

tsubaki-fc-004.jpg

椿みつ朗スキンクリーム


tsubaki-fc-005.jpg

全身ローション わかさ椿


tsubaki-fc-006.jpg

わかさ椿 玉肌ローション

検索フォーム
カテゴリ