FC2ブログ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

大瀧神社と大蛇ヶ淵の紅葉

2019/12/05 08:51:04 | 大瀧神社と大蛇ヶ淵 | コメント:0件

大瀧神社と大蛇ヶ淵
2019.11.24

滋賀県多賀町富之尾にある「多賀の三社参り」の一社「大瀧神社」です。
これまで多賀大社には何度か参拝しているので、今回は二社プラス十二相神社を巡っています。

ootakijnjya-shiga-018.jpg

因みに「多賀の三社参り」の三社とは、多賀大社胡宮神社大瀧神社のことです。

「大瀧神社」は、犬上川の上流にあり、俗称「瀧の宮」とも呼ばているので、その景勝地「大蛇ヶ淵」の紅葉にも期待して行って参りました。

ootakijnjya-shiga-021.jpg

307号線を折れて犬上川の上流へ向かうと、山間の自然豊かな場所にありました。
道路沿いにも一の鳥居を入ったところにも駐車場があります。

ootakijnjya-shiga-026.jpg

参道を進みニノ鳥居をくぐると、右手に手水舎、その奥、犬上川に向かって拝殿、そして本殿です。
参詣は拝殿と本殿の両方で出来るようになっています。

ootakijnjya-shiga-072.jpg

ootakijnjya-shiga-074.jpg

ootakijnjya-shiga-075.jpg

御祭神は、高龗神(たかおかみのかみ)と闇龗神(くらおかみのかみ)。
雨をつかさどり、水脈を支配して農作物が繁茂するように大いなる恵みを授けるとされています。

ootakijnjya-shiga-077.jpg

ootakijnjya-shiga-076.jpg

ootakijnjya-shiga-079.jpg

大瀧神社は社伝によると807年に坂上田村麻呂の願いにより建立され、その後の1638年に徳川家光によって造営されました。

境内から犬上川の景勝「大蛇ヶ淵」を見ることが出来ます。

ootakijnjya-shiga-030.jpg

ootakijnjya-shiga-031.jpg

ootakijnjya-shiga-038.jpg

この清流は、約十mもの落差を流れ落ちながら奇岩怪岩の間をうねって流れています。

ootakijnjya-shiga-039.jpg

ootakijnjya-shiga-048.jpg

ootakijnjya-shiga-068.jpg

遊歩道も整備されていて水際まで下りることも出来るようになっていました。

ootakijnjya-shiga-060.jpg

ootakijnjya-shiga-062.jpg

本殿横に社務所か会館のような建物があって、地元のボランティアの人が2階からの眺めも素晴らしいから是非と勧めてくれました。
せっかくなのでお邪魔してみました。

ootakijnjya-shiga-087.jpg

ootakijnjya-shiga-096.jpg

ootakijnjya-shiga-101.jpg

ootakijnjya-shiga-106.jpg

なるほど清流が一望でき、見上げる紅葉とは違って目の前で見る紅葉がキレイですね。

大瀧神社にはこのような神話が残されています。
日本武尊の子である稲依別王命が、この峡谷の淵に人に危害を加える大蛇がいることを知り、退治するため探し回ります。
七日七夜が過ぎ仮眠をとっている稲依別王命に愛犬小石丸が吠えたててきたため、怒り剣で一刀のもとに愛犬の首をはねてしまいます。
はねられた小石丸の首は岩影より稲依別王命に襲いかかろうとする大蛇の喉にしっかり咬みつき、大蛇は淵に落ち悶死したそうです。

ootakijnjya-shiga-112.jpg

ootakijnjya-shiga-114.jpg

稲依別王命は愛犬の忠死に深く感じ、犬胴塚として祀り松を植えたと伝わります。
その松を犬胴松と呼び、今は枯れ果てていますが、建てられた祠の中でしめ縄をかけ祀られています。



大瀧神社
滋賀県犬上郡多賀町富之尾




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する