FC2ブログ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

胡宮(コノミヤ)神社 多賀大社別宮の紅葉

2019/12/03 08:49:05 | 胡宮(コノミヤ)神社 | コメント:0件

胡宮神社
2019.11.24

多賀大社の別宮として信仰を集めた同じ多賀町にある「胡宮(コノミヤ)神社」です。
11月も終わりに近づくと、いよいよ紅葉のかなと、この「胡宮神社」に行って来ました。

konomiyajnjya-shiga-080.jpg

秋は紅葉、春は桜の名所なんだそうですよ。

そして「多賀大社」は有名ですが、その別宮といわる「胡宮神社」、そして多賀大社の奥宮、末社と考えられている「大瀧神社」の3社にお参りすることを「多賀三社まいり」と言うのだそうです。

国道307号線を多賀大社を過ぎた直ぐのところにあります。
多賀大社は何度か行ったことがあるので今日はスルーです。

konomiyajnjya-shiga-015.jpg

konomiyajnjya-shiga-014.jpg

「胡宮神社」との標識があり、左側に駐車場、そして鳥居をくぐると、その先に緩やかな坂道(実は裏参道)が続いています。
もうこの辺りから紅葉がキレイに色づいてますね~。

konomiyajnjya-shiga-016.jpg

登りきった左側に石段があり、この上に本殿があるようです。

konomiyajnjya-shiga-017.jpg

konomiyajnjya-shiga-018.jpg

konomiyajnjya-shiga-032.jpg

石段を登った上すぐに入母屋造の大きな拝殿、その奥の塀に囲まれて本殿があります。

konomiyajnjya-shiga-035.jpg

konomiyajnjya-shiga-036.jpg

konomiyajnjya-shiga-037.jpg

案内によれば、「本殿は三代将軍徳川家光の造営で、滋賀県重要文化財指定」とあります。
祭神は多賀大社と同じ伊邪那岐命(いざなぎのみこと)、伊邪那美命(いざなみのみこと)。
またこの裏手の山、青龍山(せいりゅうざん)の頂上には磐座(イワクラ)と呼ばれる大きな岩があり、深く信仰されたていたそうです。

konomiyajnjya-shiga-039.jpg

konomiyajnjya-shiga-042.jpg

本殿の右側に「磐座参道」の石碑が立ち、その横に小さな石仏が並んでいます。

konomiyajnjya-shiga-048.jpg

本殿から降りてくると広場に出ました。

konomiyajnjya-shiga-043.jpg

konomiyajnjya-shiga-052.jpg

konomiyajnjya-shiga-060.jpg

青龍山の山腹にあるので、足下に名神高速道路を見下ろす眺めの良いところです。


konomiyajnjya-shiga-074.jpg

konomiyajnjya-shiga-072.jpg

この広場に手水舎があり、登ってきたのと反対側に広い石段がありました。

konomiyajnjya-shiga-065.jpg

konomiyajnjya-shiga-055.jpg

konomiyajnjya-shiga-059.jpg

どうやらこちらが表参道のようです。

早速、石段を降り表参道の大鳥居まで行ってみます。
立派な大鳥居がありました。

konomiyajnjya-shiga-079.jpg

こちらはちょうど名神高速道路の下にあたり、駐車場も数台分のスペースしかなく、車で来るには、先ほどの裏参道からの方が便利ですね。

konomiyajnjya-shiga-084.jpg

konomiyajnjya-shiga-086.jpg

また表参道の石段を登ります。
やはりこちらの方が紅葉もキレイですね~。

konomiyajnjya-shiga-096.jpg

konomiyajnjya-shiga-098.jpg

konomiyajnjya-shiga-099.jpg

この胡宮神社は、敏満寺(びんまんじ 聖徳太子開基の天台宗の寺院)の鎮守社だったため、敏満寺の境内であったといわれる場所に建っています。
敏満寺は、戦国時代に兵火により焼失してしまい廃寺となり、神社だけが再建されたのです。

konomiyajnjya-shiga-088.jpg



胡宮神社(コノミヤ)
滋賀県犬上郡多賀町敏満寺49
0749-48-0136




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する