FC2ブログ

酢豚ラーメンが美味い「森餃子」

森餃子
2018.12.21

福井市にある「森餃子」さんです。

morigyoza-fukui-003.jpg

名前の通り中華屋さんなんですが、餃子がイチオシの店なんでしょうか。
聞いたところによると、その餃子ではなく「酢豚ラーメン」っのがあるらしい。
天津麺は中華屋さんで、見かけることがありますが、「酢豚ラーメン」は初めて聞きました。
(他の店にもあるけど気がつかなかっただけかも)
そんなわけで興味津々、行ってきました。

さくら通りを西へ、福井大仏と福井工大の中間辺りにあります。
お店横の路地を入ったところに6、7台分の駐車場もありました。

morigyoza-fukui-001.jpg

お店は3階建ての一階、中華屋さんなんで2階は宴会なんか出来るようになっているんでしょうか。
一階部分も結構広い。

morigyoza-fukui-008.jpg

カウンターが12席程、4人掛けのテーブルが3つ、8人ぐらい座れそうな大きいテーブルが一つ。
前は小料理屋だった?と思わせるような和風の造りです。

morigyoza-fukui-005.jpg

morigyoza-fukui-007.jpg

メニューは普通に中華料理のラインナップ。
しかしラーメンの種類はめちゃくちゃ多い。
その中にありました、ありました、お目当ての「酢豚ラーメン(950円)」。

morigyoza-fukui-006.jpg

迷わず決定、それと店の名前にするぐらい自慢であろう「餃子(8個650円)」をブラス。
相方は「焼きそば(750円)」、餃子はシェア。

酢豚ラーメン、これは画期的!

morigyoza-fukui-013.jpg

morigyoza-fukui-022.jpg

元々酢豚が好きなこともありますが、めっちゃ美味い。
大体味は想像で通り、酢豚のとろみのある濃い味とラーメンのスープとが相乗効果で両方が引き立つ。
ラーメン、中華そばとはジャンルが違うかも知れませんがね…。
でも半分は確かにラーメンです。

morigyoza-fukui-018.jpg

morigyoza-fukui-020.jpg

餃子の外は、パリッとでもなく柔らかくもない。
中は柔らかい、ていうかトロトロで賛否両論あるかな?

morigyoza-fukui-015.jpg

好みの分かれるところか…。

morigyoza-fukui-011.jpg

また行きたい度 5点中4.5点
(酢豚ラーメンのみ)



森餃子
福井県福井市光陽1-1-13
0776-21-4581
営業時間 11:30~13:45 17:45~23:45
定休日 火曜日



テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

昭和食堂 小松本店

昭和食堂 小松本店
2018.12.16

石川県小松市の旧8号線沿いにある「昭和食堂」さんです。
近年、○○食堂という店があちこちに増えました。
大体は「地名+食堂」で、むかしあったドライブインを現代風にしたみたいな「ごはんのお店」です。
(ショーケースから好きなおかずを選ぶスタイル)

showa-komatsu-002.jpg

最初、この「昭和食堂」さんもそんなお店だろうと素通りしていたんですが、聞いた話によると、ラーメンが主の定食屋さんで、ランチなんかは580円と激安なんだとか。
えっ~、そうなの?と、ランチタイムではなかったんですが、行ってみることにしました。

小松市と言っても加賀市から小松市に入って直ぐです。
店の外観はレトロ、店内も木調で店名通りの昭和色全開です。

showa-komatsu-020.jpg

showa-komatsu-021.jpg

おまけに、店内に流れるBGMは「昭和歌謡の流行歌」と念の入れよう。
テーブル席あり~の、堀り炬燵式の小上がり席ありで広く、昭和の酒場的でもある。
店員さんは、元気で威勢が良く、ホントに居酒屋みたいです。

showa-komatsu-005.jpg

showa-komatsu-006.jpg

メニューは、やはりラーメンメニューはかなり豊富、写真を見てると目移りしますね。

showa-komatsu-004.jpg

showa-komatsu-008.jpg

支那そば、焦がし醤油とか、豚骨、炭鶏麺、もつ煮の入ったベトコンラーメンなどなど多彩で、写真がまた旨そうなんです。
結局、オーソドックスに「支那そば700円」の醤油んを、相方は「つけ麺800円」を。
価格設定も良心的ですね。

showa-komatsu-013.jpg

showa-komatsu-016.jpg

支那そばのスープは、醤油感が強く味濃いめでした。
これぐらいがちょうどいいですね。

showa-komatsu-018.jpg

麺はもっちり太麺。
支那そばって定義がよく分かりませんが、こんなのなんでしょうか。
チャーシューは、レアチャーシューで普通にうまい。
メニューに一面チャーシューで覆われた「肉そば900円」ってのがありましたが、それもありですね。

showa-komatsu-014.jpg

つけ麺のスープはさらにさらに濃く、これも普通にうまいです。

雰囲気的に居酒屋感はありますが、お客さんは家族連れが多かったです。

お店は、エージグループ経営で、他には寳龍ラーメンが2店舗、 ラーメン専門支那そば屋が2店舗、鶏料理専門店が4店舗、上海料理店が2店舗、ホルモン料理店が3店舗とかなりの飲食店をやっている。
以前、支那そば屋に行ったことがありましたが、同じ経営だったとは知らなかったです。

また行きたい度 5点中3.5点



昭和食堂 小松本店
石川県小松市矢田野町ヌ15
0761-43-1833
営業時間 11:00~22:30
定休日 無休



テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

加賀「別所温泉」は源泉100%かけ流し

別所温泉
2018.12.16

加賀市には、長い歴史と伝統のある温泉が多くあります。
なんと言っても「山中温泉」「山城温泉」「片山津温泉」「粟津温泉」の4大温泉郷が有名です。
一つの市、加賀市に4つもの温泉郷があるのも珍しい。
んで、今回は山代温泉から山中温泉へ向かう途中に湧き出た天然温泉「別所温泉」へ行ってきました。

bettshoonsen-kaga-001.jpg

ここはその「山中」とか「山代」とかの温泉郷と言ったものではなく、「別所温泉」という一軒の温泉施設。
施設の名前が「別所温泉」ってことです。
しかも日帰り温泉施設で、いわゆるこの辺りで言う「総湯」というもの。
「総湯」は「銭湯」や「共同浴場」と同じなので、ボディーシャンプー、シャンプー、リンスの類いは無く、もちろん販売はしていますが、自分で用意して行く必要があります。

bettshoonsen-kaga-004.jpg

幹線道路からちょっと入った住宅街の奥にあり、道を挟んで、以外と駐車場も多く、車で行っても安心です。
って言うか、車でしか行けないかも知れませんが…。
建物は大きくもなく、小さくもなく、ってところか…。

bettshoonsen-kaga-009.jpg

bettshoonsen-kaga-012.jpg

まず券売機で入浴料を。
大人一人440円です。
そして「脱衣場にロッカーが無いので、貴重品はこちらのロッカーに入れて下さいね」と。
貴重品ロッカーは無料です。

bettshoonsen-kaga-010.jpg

bettshoonsen-kaga-011.jpg

脱衣場に行ってみると、なるほど。
棚に並んだ籠しかない。
まっ、銭湯って位置付けですからね。

浴場は、大きな浴槽に水風呂、サウナ、外に出てみると露天風呂。
内風呂も露天風呂も源泉100%かけ流しだとか。
また飲めるということで、どちらにもコップが置いてありました。
慢性便秘や糖尿病に効き目があると言われているそうです。

サウナ室は少し狭くて、ぎゅうぎゅう詰めで8人か限界か…。
でもそんな混んでなかったので良かったです。
あるだけでありがたい。

bettshoonsen-kaga-005.jpg

bettshoonsen-kaga-006.jpg

お湯は山代、山中と同じでしょうから良いに決まってますしね。
ちなみに、ナトリウム・カルシウム-硫酸塩泉(弱アルカリ性低張性高温泉)です。
源泉仕込みでおいしい温泉玉子もありましたよ。



別所温泉
石川県加賀市別所町1丁目91番地
0761-76-1625
営業時間 11時40分~22時00分
年中無休
料金 大人440円、中学生260円、小学生(6歳以上12歳未満)130、小人(6歳未満)50円



テーマ : 日帰り温泉
ジャンル : 旅行

加賀國二ノ宮「菅生石部(すごういそべ)神社」

菅生石部(すごういそべ)神社
2018.12.16

大聖寺にある加賀國二ノ宮「菅生石部(すごういそべ)神社」で、千四百年の歴史を有する古社です。

sugouibe-kaga-029.jpg

大聖寺は加賀市の中心部で、かつては大聖寺というお寺の門前町として、江戸時代には、加賀百万石の支藩・大聖寺藩(初代藩主 前田利治)の城下町として栄えてきた歴史ある町です。

いつも素通りで、ゆっくりとここ大聖寺に来たことがなかったので、近くの「別所温泉」に行くついでにちょっと寄って見ました。

sugouibe-kaga-028.jpg

大聖寺の中心部から少し北側になりますね。
山を背に大きな鳥居が見えます。

sugouibe-kaga-003.jpg

sugouibe-kaga-004.jpg

鳥居から石段を登ると「神門」。
この神門は、総欅造りの銅葺き二層の楼門で、設計者は建仁寺流の名工山上善右衛門嘉広の子孫、七代目善右衛門吉順、建築は、藩主をはじめ有力町人らの寄進により、大聖寺、加賀両藩の大工棟梁を動因して造立されたと言うことです。

sugouibe-kaga-009.jpg

sugouibe-kaga-008.jpg

sugouibe-kaga-006.jpg

神門の左右には、京都の北野天満宮領として天神信仰が盛んだったこともあり、神門の左右には「天神様?」が祀られており、そこにかかっていた「絵馬」は「下駄?」の形をしていました。
珍しいですね。

sugouibe-kaga-023.jpg

sugouibe-kaga-019.jpg

sugouibe-kaga-024.jpg

sugouibe-kaga-022.jpg

そして正面に拝殿、拝殿の後方に本殿。

sugouibe-kaga-017.jpg

本殿前の右手には「馬」左手には「牛」。

sugouibe-kaga-018.jpg

この「牛」さんも北野天満宮領だったため、菅原道真所縁のものなんでしょう。

この菅生石部神社の御祭神は日子穂穂出見命(ヒコホホデミノミコト)、豊玉毘賣命(トヨタマヒメノミコト)、鵜葺草葺不合命(ウガヤフキアエズノミコト)の御三神。

sugouibe-kaga-010.jpg

sugouibe-kaga-011.jpg

むかし疫病が流行しそれを鎮めるために用明天皇元年(585年)に宮中で祀っていた神々(現菅生石部神)をこの地にお遷しになり、疫病を鎮め五穀の豊穣を祈願したことにはじまります。
住古より正親町夫皇の頃まで、一年二度の居入祭には勅使が参向し、御衣神宝を奉まつるなど朝廷の崇敬篤かったのだとか。
「義経記」によれば、「菅生の宮を伏し拝み」とあり、義経が参拝したと記されています。
また、木曾義伸、富樫昌家、足利義持、豊臣秀吉、山口玄蕃などの武将が深く尊崇。
前田家においては、夏祭天神講を藩祭とし、三日間の中の日を仕事休めの日として、藩内に住む人々全てを参拝させ崇敬の誠を捧げました。

sugouibe-kaga-030.jpg

夏の大祭「天神講」は、創祀以来 1400年余り続き、7月24日からの3日間、それぞれ茅の輪神事(24日)、疫神塚神事(25日)、湯ノ花神事(26日)の三行事が神社の拝殿にて執り行われ、厄災を払い五穀の豊穣を祈願した古の行事を再現します。
3日間続く特殊な神事は全国でも大変珍しい。

また、毎年2月10日に行われる「御願神事 (ごがんしんじ)」は、俗に竹割祭りとも言われ、青年、壮年数十人が白衣、白短袴姿で炎々と燃える御神火を潜り、2メートル余の青竹を境内境外問わず激しく地面に打ち叩く姿は壮絶をきわめます。



菅生石部(すごういそべ)神社
石川県加賀市大聖寺敷地ル乙81
0461-72-0412



テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

FC2カウンター
自動車保険を見直しませんか?
一括見積【無料】
自動車保険
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
月別アーカイブ
日本の蒸気機関車3選
「C57」「C62」「D51」 このポストカードは、国鉄車両設計図を基に細密な線で描かれた版画「日本の名蒸気機関車12選(画・前田浩利)」の貴重な原画をもとに制作されたものです。 交通博物館にも所蔵されているもので、写真と見間違うばかりで、とても手書きで描かれた版画とは思えません。

NEXCO中日本オンラインモールで販売 ← クリック

直接お問い合わせ 
小澤工芸メール
敦賀太郎のブログ

お得で便利

車のトラブル一発解決

JAF

ホテル・旅館を探すなら

>>人気ホテルの価格を今すぐチェック<<

かんたん発行

ETCカード

ドメイン取るならお名前.com

【裏ワザ】覚えやすいメールアドレスでEメール上級者の仲間入り!

送料無料の情報が満載!

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場
福井・若狭からの贈り物
400年の伝統 若狭塗り箸
福井・若狭からの贈り物 椿油
nexcologo.jpg

わかさ椿油は、若狭湾の椿を採り、生搾り、無添加・非加熱の100%純国産椿油です。


tsubaki-fc-001.jpg tsubaki-fc-002.jpg

ブレゼント用にラッピング


お肌や髪になじみやすい化粧用油です。ツバキ油は、髪をつややかにするだけではなく、頭皮や肌荒れにも効果的な成分を含み、美しい髪やお肌に最適です。

tsubaki-fc-004.jpg

椿みつ朗スキンクリーム


tsubaki-fc-005.jpg

全身ローション わかさ椿


tsubaki-fc-006.jpg

わかさ椿 玉肌ローション

検索フォーム
カテゴリ