FC2ブログ

天ぷらのお店「天じゅ」



天じゅ
2018.11.16

福井市にある天ぷらのお店「天じゅ」さんです。
高木中央公園の近く、カツ丼の「ふくしん」さんの近くです。

tenju-fukui-015.jpg

店の前に10台ぐらいは止めれそう駐車場があり、造りはファミレスみたいな感じです。
チェーン店なのかな?

tenju-fukui-002.jpg

店内は、中央に広い厨房があり、それを囲むよいにカウンター席。
カウンターは20人ぐらい座れそう。

tenju-fukui-006.jpg

そして、カウンターと厨房との間に通路?があり、その通路を定員さんが行き来し、注文や配膳を行う。
ちょっと変わった造りですね。
お城のお堀みたいに厨房を通路が囲んでいる。
カウンターに座ると、その外側から見てる感じです。
奥にテーブル席や小上がり席があるようですが、ここからは見えない。
料理が時々運ばれて行くので、たぶんそうなのだろう。

tenju-fukui-004.jpg

tenju-fukui-003.jpg

メニューは、海鮮、山菜の天婦羅の丼と、これも天婦羅の定食が中心。
蕎麦もあるので、温、冷のミニ蕎麦とセットにも出来ます。
全体的に庶民的な価格設定でリーズナブルですね。
で、数量限定!ってのに釣られて、海鮮かき揚げと九頭竜舞茸の天丼を。
そして、おろし蕎麦のセット890円にしました。

tenju-fukui-009.jpg

天丼は天婦羅の量も多くてんこ盛り。
これにおろし蕎麦(一口サイズでしたが…)も付いてますから満足です。

tenju-fukui-013.jpg

天婦羅は最初は良かったんですが、やはり油っ濃くなってきちゃいますね。
こんだけ量があれは仕方ないんですけどね。

tenju-fukui-012.jpg

おろし蕎麦は普通に旨い。
天婦羅の油と対象的で、よりすっきり感じたせいでしょうか。



天じゅ
福井市高木中央1-304
0776-53-3327
営業時間 11:00~23:00
定休日 なし (臨時休業あり)



テーマ : 食べ歩き!
ジャンル : グルメ

国道416号大日峠道路 石川県小松市から福井県勝山市へ



R416 大日峠道路
2018.11.16

石川県小松市から福井県勝山市へ抜ける国道416号線、今までちょうど県境の大日峠付近が見開通でした。
でもでもいくらなんでも一応国道なんで、未舗装の林道か、歩いて通れる道はあったのでしょうね。
とにかく交通不能区間となっていました。
で、この区間の「国道416号大日峠道路」が今年9月9日に開通したのです。

先日、小松市の紅葉の荒俣峡へ行った帰り、折角なので、通ってみることにしました。

国道416号を大日山に向かって山に入って行く。
途中細い山道を通ると聞いていたんですが、最初、行っても行っても対向2車線のキレイなアスファルト道路、細い山道は少しの間でしょ、と楽勝ムード。
と、ところがある集落のはずれのトンネルを抜けた辺りから様相が一変。

r416-komatsu-015.jpg

r416-komatsu-016.jpg

車がすれ違い出来ないような細い道をひたすら上る。
右側は山肌、左側はかなり高い絶壁と言っていい程の谷。
それでも「もう少し行けば山越えし、道も広くなるだろう」と、まだ余裕。

r416-komatsu-002.jpg

r416-komatsu-005.jpg

しかしドンドン道は狭くなって来るし、谷も深く険しくなってきた。
ちょっと焦ってきましたが、ようやく峠らしきところを通過、下り坂になった。
これで新しい道はもうすぐだ、と思ったけど、直ぐ打ち消された。
一つの山を越えただけで、県境の大日峠まではいくつかの山を越えなけりゃならないようです。
途中、ちょっと開けた場所もあって何やら建物も幾つかありました。
一時間近くこんな道を走ったでしょうか。
あるいは一時間ぐらいの長い時間と感じただけかも知れないですが…。

やっと真新しいアスファルト、真新しい白線の道路になりました。
そして急に勾配のキツイ上り坂。

r416-komatsu-011.jpg

一気にに上がるとパッと景色が変わって、福井県の勝山市が一望できる峠の頂上に着きました。

r416-komatsu-008.jpg

こんな道登ってきたんでかね。
(石川県側)

r416-komatsu-012.jpg

r416-komatsu-013.jpg

ここからは早い。
急な下り坂ですが、目の前に勝山の街か見えるのですから、早く感じます。
実際もそんな時間はかかりませんでした。

ちょっとの冒険心と好奇心は満たされました。
興味のある片は是非どうぞ。
でもこんな道は好きで走り慣れた私でも雨の日はNG、晴れた日に行って下さいね



大日峠
福井県勝山市野向町横倉



テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

加能八景の一つ「荒俣峡(あらまたきょう)」



荒俣峡
2018.11.16

石川県小松市を流れる大杉谷川の中流で「加能八景」の一つにも数えられる景勝地があります。
この川で最も谷間の狭まったところ「荒俣峡(あらまたきょう)」です。

道は2車線の舗装道路。
そんな「峡」というほど険しくはなく、幾つかの集落を抜けていきます。
と、急に山あいに入り、らしくなってきました。

aramatakyo-komatsu-003.jpg

aramatakyo-komatsu-004.jpg

そして、大杉谷川に架かる橋を渡ると左側に「荒俣峡」と書いた看板と駐車場かあった。
そんな広くはないですが、10台ぐらいは停めれそうです。

車を降り橋の方に歩く。
この橋の前後が荒俣峡の絶景ポイントみたいですね。

aramatakyo-komatsu-005.jpg

aramatakyo-komatsu-009.jpg

aramatakyo-komatsu-011.jpg

橋の袂から川岸に下流へ400mほどの遊歩道がありました。
橋の途中から川の中洲へ降りることができるように階段が付けられています。

aramatakyo-komatsu-030.jpg

川はこの辺りかのり蛇行して岩肌を削り荒々しさを感じます。
が、今日はサラサラと穏やかな水の流れで、中洲へ降り立って水際まで行けました。

aramatakyo-komatsu-014.jpg

aramatakyo-komatsu-020.jpg

aramatakyo-komatsu-024.jpg

その中洲から見ると、道路脇に建つ「長寿庵」の建物が映えますね~。
ちなみに「長寿庵」は魚料理などの料理屋さんだそうですよ。

aramatakyo-komatsu-034.jpg

aramatakyo-komatsu-037.jpg

aramatakyo-komatsu-040.jpg

肝心の紅葉は、これからなのか、終わったのか、よく分からない。
赤く色づいた葉があるものの、緑の葉も多く、これを見ると、これからなのかな?と思ったり…。
ホント今年はよく分からんですね。
今年は遅くまで暑かったので、紅葉の期間がないと言われてますしね。

aramatakyo-komatsu-043.jpg

aramatakyo-komatsu-046.jpg



荒俣峡
石川県小松市赤瀬町



テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

金沢のラーメン屋「げたや」



ラーメン げたや
2018.11.16

金沢にオーソドックスなラーメンから創作ラーメンなど、豊富なメニューのラーメン屋さんがある、と聞いて行ってきました。
店名も「げたや」と、ちょっと変わっています。
何でも先々代が履き物の「げたや」さんだったらしいです。

getaya-kanazawa-001.jpg

金沢市郊外、上荒屋というところ。
金沢市の南で、ほとんど野々市との境です。

お店は和食のお食事処風、前に駐車場。

getaya-kanazawa-019.jpg

お昼時の12時に着いてしまったため、駐車は出来たものの店内は満席でした。

店内は、U字型になったカウンターに12席程とテーブルが2卓、小上がりに2卓ほど。
満席でしたが、待ちの客はいなかったんで、すぐに案内してくれました。
テーブル席です。

getaya-kanazawa-004.jpg

メニューはやはりラーメンの種類が豊富です。
最初から普通の醤油ラーメンにしようと思ってたんですが、先ほどからグツグツと煮えてる状態で運ばれて行く「石焼カレーラーメン」の見た目のインパクトとその強烈なカレーのそそる香りに、こころが揺らぎました。
あの石焼ビビンバの器を使うなんて、どこからその発想が来たのでしょうか?
すごい発想力と感心することしきり。

getaya-kanazawa-011.jpg

しかし今回は変化球ではなく直球で。
と、「醤油ラーメン」+「チューシュー丼」のランチセット850円を。
相方は「醤油ラーメン」+「ギョーザ」のセット700円。
どちらも良心的な価格でコスパは良いですね。

getaya-kanazawa-014.jpg

よくよくメニューを見てみると、天津飯ってのもあったんで、中華系のお店なんでしょうか?
と、思ってる間にも「石焼カレーラーメン」が、香ばしいカレーの香りを振り撒きながら運ばれて行く。
今度は絶対アレだな…。

getaya-kanazawa-012.jpg

getaya-kanazawa-016.jpg

getaya-kanazawa-018.jpg

醤油ラーメンはあっさりです。
中華屋さんのスープでもなく、和食系のスープでもない。
あっさりですが深みがあって雑味がない。
旨い。
これは手が込んでるなぁ、と思わせる味です。

getaya-kanazawa-013.jpg

getaya-kanazawa-015.jpg

しつこいようですが、今度は「石焼カレーラーメン」に挑戦


また行きたい度 5点中4点



げたや
石川県金沢市上荒屋1-372
076-269-4731
営業時間 10:30~14:30 18:00~21:00
定休日 月曜



テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

FC2カウンター
自動車保険を見直しませんか?
一括見積【無料】
自動車保険
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
月別アーカイブ
日本の蒸気機関車3選
「C57」「C62」「D51」 このポストカードは、国鉄車両設計図を基に細密な線で描かれた版画「日本の名蒸気機関車12選(画・前田浩利)」の貴重な原画をもとに制作されたものです。 交通博物館にも所蔵されているもので、写真と見間違うばかりで、とても手書きで描かれた版画とは思えません。

NEXCO中日本オンラインモールで販売 ← クリック

直接お問い合わせ 
小澤工芸メール
敦賀太郎のブログ

お得で便利

車のトラブル一発解決

JAF

ホテル・旅館を探すなら

>>人気ホテルの価格を今すぐチェック<<

かんたん発行

ETCカード

ドメイン取るならお名前.com

【裏ワザ】覚えやすいメールアドレスでEメール上級者の仲間入り!

送料無料の情報が満載!

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場
福井・若狭からの贈り物
400年の伝統 若狭塗り箸
福井・若狭からの贈り物 椿油
nexcologo.jpg

わかさ椿油は、若狭湾の椿を採り、生搾り、無添加・非加熱の100%純国産椿油です。


tsubaki-fc-001.jpg tsubaki-fc-002.jpg

ブレゼント用にラッピング


お肌や髪になじみやすい化粧用油です。ツバキ油は、髪をつややかにするだけではなく、頭皮や肌荒れにも効果的な成分を含み、美しい髪やお肌に最適です。

tsubaki-fc-004.jpg

椿みつ朗スキンクリーム


tsubaki-fc-005.jpg

全身ローション わかさ椿


tsubaki-fc-006.jpg

わかさ椿 玉肌ローション

検索フォーム
カテゴリ