FC2ブログ

福井市の見どころ



福井市 見どころ 

fukui-001.jpg

※移転・閉店した場合もあるのでご確認下さい。

※詳細は店名クリック!



名勝 養浩館庭園
youkoukani-fukui-014.jpg

足羽神社
asuwayama-fukui-003.jpg

柴田神社
shibatajinjya-fukui-005.jpg

朝倉遺跡
asakura-iseki-018.jpg

一乗滝(いちじょうだき)
ichijodaki-016.jpg

賀茂神社
kamojinja-fukui-008.jpg

弁慶の洗濯岩
benkei-sentakuiwa-014.jpg

神の足跡
kaminoashiato-003.jpg

えちぜん鉄道 福井駅
echizentetsudo-fukui-001.jpg



※移転・閉店した場合もあるのでご確認下さい。

※詳細は店名クリック!

テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

とんこく醤油の「豚旨 うま屋」



うま屋 彦根店
2018.10.17

彦根「豚旨 うま屋ラーメン」です。
こちらの店も2、3年前に来たことありましたね~。

umaya2-hikine-021.jpg

今回は、夜しかやってない「三幸(みゆき)」さんに行こうと思ってたんですが、なんとまさかの改装中でお休み。
う~ん、じゃ、久しぶりに「楽縁」へ、と行ってみると、えっ、真っ暗、でまさかの定休日。

umaya2-hikine-020.jpg

で、急遽彦根のラーメンストレートと言われるベルロードへ行って見ることに。
まぁ、どっか開いてるしょ。
しかし、この通りは通行量も多いし、流れも速い。
そして両サイドともお店が並んでいて、しかも夜になると電飾の看板がチカチカして賑やかなのです。
なので、ビジターには何処に何があるのが分からず、車の流れに乗って通りすぎてしまいそうです。
で、入ったのが、前回印象の良かった「うま屋」さんだった訳です。
こちらは駐車場も通り沿いにあり、比較的入りやすいのです。

umaya2-hikine-017.jpg

そう思うと、駐車場げハッキリ分かって、入りやすいってのは大事ですね。
お店が目立っても駐車場が見えなかったら、あるのか?無いのか?も分からないですもんね。
あっ、あくまで車で行ったビジターの話しですがね。

umaya2-hikine-001.jpg

umaya2-hikine-007.jpg

お店は、外観、店内とも木の造りで居酒屋のチェーン店風。

umaya2-hikine-005.jpg

umaya2-hikine-006.jpg

ラーメンは「とんこく醤油」の一点。
普通のラーメン580円とチャーシュー麺700円の2種類。
チャーハン550円、餃子3¥0円、唐揚げ450円はあった。

ラーメンとのセットはないようです。
なのて、単品でチャーシュー麺とチャーハンは相方とシェア。
ネギ多めでお願いしたら、別ザルで出てきたのでお好みで、ってことですね。

umaya2-hikine-008.jpg

ラーメンのスープは茶濁、好みの中濃なライト豚骨の醤油味で旨い。
オーソドックスで、万人受けする味。
実際、家族連れが多かったですしね…。

umaya2-hikine-010.jpg

umaya2-hikine-012.jpg

umaya2-hikine-015.jpg

途中で目先を変えようと、例のネギを投入。
京都の九条ネギだそうですが、大量に入れたせいかネギの匂いがキツくスープの味が分からなくなってしまった。
テーブルに置いてある「紅しょうが」の方が合うかもでしすね。
チャーシューは薄切りで、豚しゃぶのような感じでイマイチです。

umaya2-hikine-009.jpg

チャーハンは香ばしくて美味しかったです。

「とんこく醤油」は、最初見間違えかと思いましたが、間違いなく「とんこく」。
とんこつとコクがあるという造語なんですね。

ちなみにこの「豚旨 うま屋」さんの発祥は愛知県で愛知、岐阜、三重、滋賀に30数店舗を展開しているそうです。

深夜っていうか、朝の4時までやってくれてるしのはいいですし、価格もリーズナブルなので良し、ですね。

また行きたい度 5点中3.5点



うま屋 彦根店
滋賀県彦根市大藪町2433ー1
0749-21-5535
営業時間 11:30~翌4:00
定休日 月曜日



関連記事

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

彦根の千乃松原温泉かんぽの宿



かんぽの宿 彦根
2018.10.17

かんぽの宿 彦根の日帰り温泉に行ってきました。
天然温泉の彦根千乃松原温泉です。
2、3年前に行ったことあるんで、今回2回目です。

kanponoyado2-hikine-002.jpg

福井県側から琵琶湖の東側、湖岸道路を長浜、彦根方面へ。
実は彦根のもっと先の近江八幡の「長命ずいかくの湯」ってとこへ行こうと思ってたんです。
ところが、途中で長浜駅前の「茶しん」さんへホワイト餃子を買いに寄ってしまい、思わぬ渋滞(夕方の通勤ラッシュ)で、大幅なタイムロス。
時間の関係で急遽彦根のかんぽの宿へ。
2、3年前に行ったことある、と言ってもどんなんだったかはあまり記憶になく、覚えているのは、ホテル張りの大きな建物で、最上階に温泉があったことぐらい。
でも久しぶりだし、まぁ行ってみようかと、思った訳です。

kanponoyado2-hikine-003.jpg

まずロビー入り口付近の券売機で入浴券を購入、大人800円と少々高め。
フロントでは入浴券を渡すだけでロッカーのキーの受け渡しはなし。
脱衣場で空いてるロッカーを使えばいい、というスタイルです。

kanponoyado2-hikine-007.jpg

kanponoyado2-hikine-005.jpg

早速エレベーターで6階へ。

kanponoyado2-hikine-010.jpg

kanponoyado2-hikine-009.jpg

浴槽は2つ、単純温泉(低張性弱アルカリ性低温泉)の浴槽と、伊吹山麓で採れた薬草を使った「伊吹薬草湯」。
伊吹山麓の薬草は有名なんですってね、よくそう聞きます。
何でも元々豊富にあった薬草と、あの豊臣秀吉が朝鮮から取り寄せ、栽培させたものと、かなり種類もあるんだそうです。
秀吉云々の話は初耳でした。

風呂は何てったって6階にあって、ガラス張りなので、めちゃめちゃ景色はいい。
ただし昼の明るい時は…。
前回もそうでしたが、今回も辺りは真っ暗で、何が何だか分からなかったです。

残念なのは、サウナが無かったこと。
露天風呂も無かった。
露天があると、ガラス越しに外見るより断然きれいに見えるのにね。

食事とお風呂のセットで来てもいいかもです。

因みに、1人2,500円(食事・入浴料込み)のコースや近江牛三昧プラン11,000円 (食事・入浴料込み ※要予約、5名様以上)なんてのありましたよ。

kanponoyado2-hikine-012.jpg



かんぽの宿 彦根
滋賀県彦根市松原町3759
0749-22-8090
営業時間 11時~21時
料金
大人(小学生を除く12歳以上)820円
子ども(小学生)510円
温泉名 :彦根千乃松原温泉
泉質 単純温泉(低張性弱アルカリ性低温泉)



関連記事

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

町の中華屋さん「大陸」



中華料理 大陸
2018.10.17

越前市の粟田部にある「大陸」という中華屋さんです。

tairiku-awatabe-009.jpg

この粟田部は蕎麦屋さんが多く、っていうか、ほとんど丼物もある食堂系のお店。
なので、中華屋さんは珍しい。
おそらくココだけかも知れません。

平日のお昼、セットメニューもあるようなので、ラーメンと天津飯のセットがあればいいな、っと、行ってみました。

tairiku-awatabe-020.jpg

お店は大通りから外れた住宅街の中にあった。
ナビでなければ地元の人じゃないと多分分からないでしょうね、と思うような場所。
何十回も粟田部来てるけど知らないはずだ、と納得。

駐車場は店の前にギリで3台分ぐらいのスペースと、横が病院の駐車場になっているのですが、店側の1列を借りているようで、6、7台は停めれそうです。

店内はテーブルが3つ、奥の小上がりに6、7人が座れるぐらいの円卓が一つ。
そんな広くはない。

tairiku-awatabe-016.jpg

お昼だったので結構お客さんがいて、テーブル席はいっぱいで、奥の円卓に1人客が2人。
なので円卓に相席です。
メニューは、あっ、ありました、セットでラーメンと天津飯。

tairiku-awatabe-006.jpg

tairiku-awatabe-002.jpg

tairiku-awatabe-018.jpg

tairiku-awatabe-007.jpg

餃子定食や唐揚げ定食、チャーハン定食などもあり、さらにランチタイムの「月替わりおすすめランチ」は500円と激安です。
しかし、予定通り、初志貫徹、ラーメンと天津飯のセット850円にします。

tairiku-awatabe-011.jpg

ラーメンは優しい味。
何だか懐かしくホッとする。

tairiku-awatabe-013.jpg

tairiku-awatabe-015.jpg

天津飯は塩味で甘酢でなかったのが、ちょっと残念。

tairiku-awatabe-012.jpg

でも塩も旨いなぁ、と久々に思いました。

日替わりランチ、隣のお客さんが食べていたのをチラ見してたんですが、かなりのボリュームで、あれでワンコインならめっちゃコスパ良しですね。
今度は日替わりにするかな、と考えながらの帰り道でした。



大陸
福井県越前市粟田部町33-6-9
0778-43-1668
営業時間 11:00~14:00 16:30~20:00
(日曜日 11:00~20:00)
定休日 火曜日



テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

FC2カウンター
自動車保険を見直しませんか?
一括見積【無料】
自動車保険
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
月別アーカイブ
日本の蒸気機関車3選
「C57」「C62」「D51」 このポストカードは、国鉄車両設計図を基に細密な線で描かれた版画「日本の名蒸気機関車12選(画・前田浩利)」の貴重な原画をもとに制作されたものです。 交通博物館にも所蔵されているもので、写真と見間違うばかりで、とても手書きで描かれた版画とは思えません。

NEXCO中日本オンラインモールで販売 ← クリック

直接お問い合わせ 
小澤工芸メール
敦賀太郎のブログ

お得で便利

車のトラブル一発解決

JAF

ホテル・旅館を探すなら

>>人気ホテルの価格を今すぐチェック<<

かんたん発行

ETCカード

ドメイン取るならお名前.com

【裏ワザ】覚えやすいメールアドレスでEメール上級者の仲間入り!

送料無料の情報が満載!

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場
福井・若狭からの贈り物
400年の伝統 若狭塗り箸
福井・若狭からの贈り物 椿油
nexcologo.jpg

わかさ椿油は、若狭湾の椿を採り、生搾り、無添加・非加熱の100%純国産椿油です。


tsubaki-fc-001.jpg tsubaki-fc-002.jpg

ブレゼント用にラッピング


お肌や髪になじみやすい化粧用油です。ツバキ油は、髪をつややかにするだけではなく、頭皮や肌荒れにも効果的な成分を含み、美しい髪やお肌に最適です。

tsubaki-fc-004.jpg

椿みつ朗スキンクリーム


tsubaki-fc-005.jpg

全身ローション わかさ椿


tsubaki-fc-006.jpg

わかさ椿 玉肌ローション

検索フォーム
カテゴリ