FC2ブログ

びっくり焼豚ラーメン「じん」



びっくり焼豚ラーメン「じん」
2018.09.24

岐阜県養老町にある「じん」さんです。
関ヶ原から養老公園を過ぎ、道なりに南へ少し行ったところにあります。
この辺りには知る限り3軒のラーメン屋さんがあって、前回は「てっぺん亭」へ行きました。
で、今回は「びっくり焼豚」の看板が気になっていたので「じん」さんへ。

jin-yourou-001.jpg

お店の見た目は正直なところ、やってるのか、どうか分からないような感じです。
道から奥まったところに建物があり、前は駐車場なんですが、未舗装で土間、横、裏側はうっそうと木が生い茂ってます。
でも何回か前を通ったことあるんですが、いつも5、6台の車が止まっていて、今日も5台の車があり、営業中ってのは分かりました。
が、建物は古いし…(嫌いではないですが)
でもびっくり焼豚だし…。
一瞬の葛藤がありましたが、思いきって入って見ました。

入ってみると、結構広い。
カウンターもあり、奥行きは長い。
左側が小上がり席で、手前から奥までテーブルが7つほど。
右側に小上がりの個室が一部屋。
その奥が厨房です。
雰囲気は昔ながらのドライブイン的な食堂ですかね。

jin-yourou-007.jpg

jin-yourou-004.jpg

メニューは、これがメチャクチャ多い。
ラーメンの種類も多いですが、一品物も多い。
メニューを見る限りは中華屋さんのようですね。

jin-yourou-003.jpg

そして「定食メニュー」もあった。
「A」から「D」まで4種類あってすべて730円。
安っ!
んで、しょうゆラーメン+味噌カツ+ご飯のセット「D」を選択。
相方は、しょうゆラーメン+チャーハンの「A」を。

あっ、びっくり焼豚ラーメンを忘れてしまいました。
注文してから、思い出したんですが、普通のラーメンにも焼豚乗ってるだろうから、まっいいかと。

jin-yourou-013.jpg

jin-yourou-017.jpg

jin-yourou-018.jpg

そのしょうゆラーメンは、まぁ懐かしい昔ながらのラーメンでホッとします。
焼豚も小ぶりながら2つ入っていて旨かったし、味噌カツは普通に旨い。

jin-yourou-014.jpg

jin-yourou-010.jpg

jin-yourou-011.jpg

ちょこっといただいたチャーハンもいける。

これで730円ててはコスパ良すぎですね。

ただ、厨房は大将一人。
この時は、少し前にお客さんが何組が入った後だったこともあって、かなり待たされます。
30分ぐらいは待ちましたかね。
メニューが多いのと、大将一人なのて大変だなぁ、と…。

また行きたい度 5点中4点



じん
岐阜県養老町一色1327-14
0584-34-3234
営業時間 11:00~14:00 17:00~24:00
定休日 火曜日



テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

南濃温泉 水晶の湯の絶景露天風呂



南濃温泉 水晶の湯
2018.09.24

岐阜県海津市にある南濃温泉「水晶の湯」に行ってきました。
「ここはちょっとした小山の上にあって、露天風呂からの眺めは最高だ!
麓の月見の森公園の駐車場からシャトルバスでしか行けないところ」
と、聞いていたので、
「シャトルバスでしか行けないって、そんな高いところ?
ちょっとめんどくさいけど、そんな眺めがいいなら行ってみるかなぁ」
こんなノリです。

suishonou-kaizu-001.jpg

大垣から桑名への国道258号線(水郷街道258)沿い、養老から来る道路と交わる辺りです。
街道沿いには「月見の里南濃」という道の駅もあります。
この辺りやたらと「月見の~」ってのがあります。
ここは養老山系の一部で、月を見るちょうどいい高台なんでしょうね。
それとも大昔からの何か謂れがあるのかも知れませんが…。

まず目指すは「月見の森公園」の駐車場。
国道258号線から少しそれたところにあったんですが、ちょっと分かりにくかったです。

駐車場には、バス停の小さな建物もあり、案内の係員さんもいて親切この上ない。
マイクロバスは10~12分間隔でやってかきます。
山の中腹の「水晶の湯」までは5、6分。
これなら自家用車でも行けるのでは?と思いましたが、道幅が狭くすれ違い出来ない。
それと温泉に着いて分かったんですが、山の斜面にあるので、ほとんど駐車スペースがない。
これでは仕方ないですね。

suishonou-kaizu-006.jpg

suishonou-kaizu-003.jpg

バスを降りると目の前に濃尾平野が広がります。
が、今日は曇りで「普通に山のからの景色」って感じでした…残念。

suishonou-kaizu-005.jpg

suishonou-kaizu-008.jpg

まず入り口の券売機で入浴券を購入。
大人510円、小人300円です。
あと団体割引とか障害者割引はありますし、また下の道の駅で買い物をすると割引とか、JAF会員、JA友の会の割引、ぎふっこカード(はぐみん、ぽよか)割引など一回見ただけでは、把握出来ないほどの割引がある。
でもどれも該当しそうな割引がないので、510円で入場。
まっ、これでも510円とは安いですね。

suishonou-kaizu-011.jpg

suishonou-kaizu-013.jpg

「水晶の湯」の建物は山の斜面にあるので、そんなに大きくはないですが、窮屈という感じはしない。
お風呂の源泉名は「水晶の湯」。
源泉近くに水晶の原石が採れる「水晶ざら」と呼ばれる場所が古くからあることから命名されたそうです。

suishonou-kaizu-010.jpg

内湯は、日替わり風呂や寝風呂などがあります。
温泉はもちろん天然温泉で、
「黄褐色でわずかな混濁がある。また、強い塩味と鉄味を帯、わずかな硫化水素臭を有する。」とのことでしたが、無色透明に近い感じです。
なので、天然温泉って感じはしない。
(どちらかというと、茶褐色のお湯やヌルヌルが好きなもので…)
露天風呂は景色を見れる面を広く取ってあり、開放感があります。
だだ、曇りで…。

suishonou-kaizu-014.jpg

「日本百名月にも選ばれた月を眺め、夜景を見ながら心と体を癒してみませんか?」
ともあり、この山ノ上に「月見台」という場所があるそうなので、月見の名所でもあったんですね。

suishonou-kaizu-016.jpg

泉質は、ナトリウム・カルシウム - 塩化物温泉(中性高張性温泉)



南濃温泉水晶の湯
岐阜県海津市南濃町羽沢1623-3
0584-58-1126
料金 大人510円 小人300円
営業時間 10:00~21:00(午後8時30分最終受付)
定休日 第1・3・5月曜日(祝日の場合は、翌平日)、大晦日12/31



テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

三重県桑名の多度大社



多度大社
2018.09.24

三重県桑名市多度町にある多度大社(たどたいしゃ)です。

tadojijya-kuwana-002.jpg

多度大社の御社殿が建てられたのが、5世紀後半、雄略天皇の頃。
本宮の多度神社には、伊勢の神宮の御祭神、天照大神の第3皇子である天津彦根命をお祀りし、その御子、天目一箇命を別宮の一目連神社にお祀りしています。

この御祭神の関係や伊勢神宮参詣の街道沿いにあることから
「お伊勢参らばお多度もかけよ、お多度かけねば片参り」
と謡われ、北伊勢地方の総氏神様として崇められています。

tadojijya-kuwana-108.jpg

鳥居の前に数件のお土産物屋さんなどがあり、向かって左側に駐車場。
平日は無料とのことでしたが、それ以外土日祭日は200円でした。

tadojijya-kuwana-006.jpg

tadojijya-kuwana-012.jpg

石段の上に鳥居があるんですが、それと平行するように土の坂道があります。
急な勾配で最後のところはまさに壁。

tadojijya-kuwana-090.jpg

tadojijya-kuwana-086.jpg

テレビのニュースで見たことありますが、ここが有名な多度祭の「上げ馬神事」の場所。
この坂を駆け上がるんですね。

tadojijya-kuwana-009.jpg

坂に沿って観覧席らしき建物もありますよ。

tadojijya-kuwana-016.jpg

その坂、ではなくて石段を登ったところは広い敷地。

tadojijya-kuwana-017.jpg

tadojijya-kuwana-023.jpg

tadojijya-kuwana-031.jpg

左側に馬舎があって、なんと白馬がおりました。
その白馬の前に「ニンジン」の入った皿が幾つもあり、一皿100円で購入してエサやりすることが出来ます。
もちろん直にやるのではなく、馬が届くところにある入れ物に入れるんですがね。

で、お馬さんに別れを告げ、先の本殿、一目連神社へ。

tadojijya-kuwana-039.jpg

tadojijya-kuwana-037.jpg

tadojijya-kuwana-040.jpg

その前に参道脇にある社務所でお守りを。
今は袋もありますが、カード型もあるんですね~。

tadojijya-kuwana-110.jpg

tadojijya-kuwana-111.jpg

お守り袋にしようかな?と思ったんですが、財布にも入るカード型にしました。
ひょっとしたら財運もあるかな?と思って…。

tadojijya-kuwana-046.jpg

tadojijya-kuwana-052.jpg

ここから先は空気が引き締まり静寂で厳かな参道です。
川に沿って緩やかな坂道です。

tadojijya-kuwana-075.jpg

tadojijya-kuwana-073.jpg

そして小さな橋を渡ると左側(上方)に天津彦根命を祀る本殿、右にその御子、天目一箇命を祀る別宮の一目連神社があります。
ちょうど向かい合わせのように建っています。

tadojijya-kuwana-063.jpg

tadojijya-kuwana-064.jpg

tadojijya-kuwana-070.jpg

tadojijya-kuwana-069.jpg

また多度大社は、本宮である多度神社の他、別宮、摂社、末社を合わせて多度大社と呼ぶのどそうです。

tadojijya-kuwana-007.jpg

多度祭の上げ馬神事は、南北朝時代には始まったと伝えられ、馬を奉納する行事が祭へと発展したと考えられています。

この上げ馬神事 (あげうましんじ) は、 5月4日、5日、周辺6地区(多度、小山、戸津、北猪飼、猪飼、力尾)より選ばれた若者が騎手となり、4
日は陣笠裃姿、5日は花笠武者姿で行われます。
境内の急坂、2mほどの絶壁を人馬とともに駆け上り、上がりきった人馬の数や順番によって、その年の豊凶を占うそうです。

tadojijya-kuwana-103.jpg

tadojijya-kuwana-094.jpg

tadojijya-kuwana-099.jpg

因みに、南にあるいなべ市の猪名部神社大社祭の上げ馬神事もあるとのこと。
こちらは4月第1週の週末に行われ、歴史は多度大社よりも160年ほど遡るそうですよ。



多度大社
桑名市多度町多度1681番地
0594-48-203



テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

麺屋すみか 無化調のラーメン屋



麺屋すみか
2018.09.24

三重県いなべ市のうま味調味料などを使わない「無化調」のラーメン屋「麺屋すみか」さんです。
前回いなべ市の阿下喜温泉「あじさいの里」に来たときに行こうと思っていたお店でしたが、なんとまさかの定休日で泣く泣く断念。
まぁ、その時は「ラーメン吉田屋」さんって美味しいお店に行けたんで良かったんですけどね。
「麺屋すみか」さんのお店は421号沿いで「いなべ警察署」の近くでした。

sumika-inabe-004.jpg

交差点角のビルで1階にテナントで入っていました。
このビルの道路側が駐車場になってるんですが、お隣も飲食のお店で共同の駐車場ではなく、各店の場所が決まっているのて注意です。

で、行った時はほぼ満車状態で店前に2組待ち。
駐車場に入って行くと、外を管理するスタッフのおじさんが、
「すみか」に来られましたか?
と聞いてきて、「そうてす」というと、駐車場に案内してくれ、車の中で待って下さい、空いたら呼びに行きます、と何とも親切な対応。
車の中でメニューを見ながら20分程待つと呼びに来てくれ店内の3席ある待ち席に。

sumika-inabe-005.jpg

sumika-inabe-006.jpg

そしてこれぐらいのタイミングで注文を聞いてくれます。
注文は事前にじっくり見て決めてあったので、
「すみかラーメンのしょうゆ890円」を。
相方は「すみかラーメンのしお」、こちらも890円。

sumika-inabe-010.jpg

sumika-inabe-009.jpg

店内は木彫で喫茶店みたいなオシャレな空間です。
カウンター席は3席のみで、4人席が4つ。

そして4人席に案内され、待つこと10分ぐらいでラーメンが運ばれてきました。

sumika-inabe-012.jpg

白い器に澄んだスープ。
無化調の煮干し系であっさり系と思いきや、結構旨味がガツンときます。
繊細でかつ大胆な感じ、しょうゆも程よく効いてバランスがいい。
麺はストレートの中細、チャーシューはホロホロと柔らかい。
レベル高し!

sumika-inabe-014.jpg

sumika-inabe-017.jpg

麺屋すみかのすみかは、正式には「素味香」と漢字で書きます。

すみかのスープは、素材を大切にするスープにこだわっていて、鶏ガラや豚骨などの「骨」をつかわず、素材の味や香りを消してしまう恐れのある「香味野菜」も一切使用してないそうです。
店主曰く、素材達を信じたスープなんだとか。

また行きたい度 5点中4.5点



麺屋すみか
三重県いなべ市員弁町楚原868−6
営業時間 11:15~14:00 18:00~22:00
定休日 火曜日夜の部 水曜日



テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

FC2カウンター
自動車保険を見直しませんか?
一括見積【無料】
自動車保険
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
月別アーカイブ
日本の蒸気機関車3選
「C57」「C62」「D51」 このポストカードは、国鉄車両設計図を基に細密な線で描かれた版画「日本の名蒸気機関車12選(画・前田浩利)」の貴重な原画をもとに制作されたものです。 交通博物館にも所蔵されているもので、写真と見間違うばかりで、とても手書きで描かれた版画とは思えません。

NEXCO中日本オンラインモールで販売 ← クリック

直接お問い合わせ 
小澤工芸メール
敦賀太郎のブログ

お得で便利

車のトラブル一発解決

JAF

ホテル・旅館を探すなら

>>人気ホテルの価格を今すぐチェック<<

かんたん発行

ETCカード

ドメイン取るならお名前.com

【裏ワザ】覚えやすいメールアドレスでEメール上級者の仲間入り!

送料無料の情報が満載!

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場
福井・若狭からの贈り物
400年の伝統 若狭塗り箸
福井・若狭からの贈り物 椿油
nexcologo.jpg

わかさ椿油は、若狭湾の椿を採り、生搾り、無添加・非加熱の100%純国産椿油です。


tsubaki-fc-001.jpg tsubaki-fc-002.jpg

ブレゼント用にラッピング


お肌や髪になじみやすい化粧用油です。ツバキ油は、髪をつややかにするだけではなく、頭皮や肌荒れにも効果的な成分を含み、美しい髪やお肌に最適です。

tsubaki-fc-004.jpg

椿みつ朗スキンクリーム


tsubaki-fc-005.jpg

全身ローション わかさ椿


tsubaki-fc-006.jpg

わかさ椿 玉肌ローション

検索フォーム
カテゴリ