FC2ブログ

「きょうや」のくるみ蕎麦



蕎麦 きょうや
2018.06.20

福井市に珍しい蕎麦「くるみ蕎麦」を食べさせてくれる店があると聞いて行ってきました。
果たして「くるみ蕎麦」とは?
蕎麦にくるみが練り込んであるのか?
出汁の方なのか?
興味津々ですね。

kyouya-fukui-013.jpg

お店は、福井市和田中、済生会病院近くの住宅街の中にありました。
お店の前に駐車場、5、6台止めれますかね。

kyouya-fukui-005.jpg

kyouya-fukui-006.jpg

店内は蕎麦屋らしく日本風の木調で統一され綺麗だし清潔感いっぱいです。
席に案内されると、蕎麦茶が出てきます。
そして、メニューを拝見。

kyouya-fukui-001.jpg

kyouya-fukui-003.jpg

蕎麦の種類はおろし蕎麦から天ぷら蕎麦など、普通に一通りあります。
ご飯ものでは、越前産の「もみわかめごはん」や京都 木村九商店の「ちりめん山椒ごはん」など、この辺りでは見ないメニューもありました。

さて、くるみ蕎麦を探していると、メニューの中に、「もり」「とろろ」「くるみ」の3種類の味が楽しめる「彩(いろどり)1050円」ってのがありました。
ウムを言わさずこれに決定。

kyouya-fukui-007.jpg

この「彩」は蕎麦が3つの小鉢に出てくるものと思っていましたが、蕎麦は笊に一盛りで、付け出汁用の小鉢が3つです。

一つの小鉢にペースト状になった「くるみ」が入っていて、そこに出汁を加えてよくかき混ぜ、蕎麦を付けていただくのだそうです。
(この練りくるみは、砕いた「くるみ」の粉末に味噌、みりんなどの調味料を加えペースト状にしたもの)

kyouya-fukui-011.jpg

kyouya-fukui-012.jpg

福井で珍しいメニューですね。
蕎麦はいわゆる越前蕎麦の太くてザラザラ感のあるものではなく細めの白っぽいもの。
思いの外、腰がありました。

確かにくるみの香ばしさがして、なかなか旨いですねぇ~。
でもくるみ好きならいざ知らず、普通にくるみの味がします、だけ?かな?

kyouya-fukui-004.jpg

ちなみに、「きょうや」さんのお蕎麦は、福井県丸岡産のそばの種が蒔かれてから、収穫されたままの実(玄蕎麦)を契約農家やJA花咲福井より仕入れ、店内で自家製粉しているそうです。
また、季節によって福井奥越産や北海道産をブレンドしたり、割り粉を加減し、手打ちで製麺しています。
お店の一角に蕎麦打ち場もあり、ガラス越しに見えるようになってました。



きょうや
福井県福井市和田中2-936-2
0776-25-1662
営業時間 11:00~15:00 17:00~20:00
定休日 火曜日



テーマ : 蕎麦
ジャンル : グルメ

横浜家系 英



横浜家系 英
2018.06.20

福井市の「英(ひで)」、家系のラーメン屋さんということですが、家系と言えば「ほうれん草」が入っている、ぐらいしか分からない。
聞いた話では、福井では珍しく本格的な家系のラーメン屋さんなんだとか。

iekeihide-fukui-003.jpg

iekeihide-fukui-005.jpg

iekeihide-fukui-001.jpg

福井工大近く、松本通りにあります。
マンションビルの1階がテナントになっており、その一角です。
駐車場がそのマンションの中央部をくぐって裏手。
なかなか知っていないと通り過ぎてしまいそうです。

お昼の12時過ぎに、そんな混んでないだろうと行ってみたんですが、おっと、なめてましたわ~。
店は満席、外待ち3名で、まさかの30分待ち。

iekeihide-fukui-008.jpg

お店の入ったところに券売機があり、取り敢えず先に食券だけ買います。
ラーメンの種類は、ラーメン、つけ麺、塩とんこつ、担々麺、あとはトッピング。
ごはん類は白ご飯のライスのみ。
今回はラーメンの「全部のせ」を選択しました。
そしてまた、外で待つこと15分。
ようやく定員さんから「どうぞ」と。

iekeihide-fukui-013.jpg

店内は4人掛けのテーブル2つとカウンター席が2列あって合わせて8人座れるぐらいですかね。
狭いスペースですが、結構入れるって感じです。

iekeihide-fukui-012.jpg

オーダー時に麺の固さ、醤油の濃さ、脂の量が選べるんですね。
聞かれましたけどよく分からないので、全部普通でお願いしました。

iekeihide-fukui-019.jpg

ラーメンは家系らしく、ほうれん草と海苔、チャーシュー、それに全部のせにしたので、煮たまごが。
チャーシュー、海苔も「全部のせ」なので、普通よりはかなり多いみたいです。

iekeihide-fukui-022.jpg

iekeihide-fukui-023.jpg

スープは若干粘度があります。
そんなドロドロではない。
見た目で思ったよりあっさりしていて少し驚きです。

かすかに鶏油の風味。
豚骨醤油ですが、獣臭はなく、醤油とのバランスがいい。
チャーシューも旨いしこれはちょっと感動もの。

海苔はスープに浸し、ご飯を包んで食べるってのが家系のラーメンを食べるときの流儀らしく、親切に書いてありました。
今回はご飯はナシなのでスルーでしたが…。

iekeihide-fukui-017.jpg

こちらは普通のラーメンです。

家系は「鶏油(ちーゆ)」「のり3枚」「ほうれん草」がトッピングされ、豚骨醤油ベースで太いストレート麺を特徴とするラーメンらしいです。
まっ、豚骨醤油なら家系でなくても他にいっぱいありますよね。
でもこのちょっとした違いは、「鶏油(ちーゆ)」ですかね。
それとバランス、かな?
横浜発祥?の独自のとんこつ醤油ラーメンなのでしょう。
しかし旨かったです。

iekeihide-fukui-002.jpg

iekeihide-fukui-011.jpg

また行きたい度 5点中4.5点



横浜家系 英
福井市花月5-1-37 サンピア花月 1F
0776-97-8851
営業時間 11:00〜15:00 18:00〜22:00
定休日 月曜日 
※月曜日が祝日の場合は翌日定休日




テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

小浜市の食遊ステーション 響 (ひびき)



響(ひびき)

小浜市の若狭フィシッャーマンズワーフという観光施設のお隣にある「響」さんです。

hibiki-obama-010.jpg

hibiki-obama-012.jpg

フィシッャーマンズワーフは、1階が地元の物産などを扱うお土産物のスペース、2階はお食事処、また1階の海側の桟橋から小浜湾の観光船が出ています。
この施設のお隣に「響」さんがあります。
「食遊ステーション 響」というのだそうです。

hibiki-obama-013.jpg

hibiki-obama-014.jpg

道を挟んで魚市場もあります。
なので、このお店は和風の魚料理がメイン。
夜にこの辺をうろうろする事がないので行ったことはありませんが、夜は居酒屋になるらしいです。
今回もまた平日のお昼に行ってきました。

hibiki-obama-008.jpg

お店の外観は一見和風のカフェ風でモダンな感じ、店内は和風でオシャレ、いい雰囲気です。

hibiki-obama-004.jpg

メニューはお昼のランチメニューから丼物など、と夜の居酒屋メニューの一品ものなど豊富です。
お昼時とあって、カウンター4席ほどと、小上がりの4人座席が5席ぐらいの広さですが、結構混んでました。
サッと見渡すと観光客も多いようですね。

hibiki-obama-006.jpg

で、海鮮丼をいただきました。
1300円と普通の昼ご飯にはチト高いが、とも思いましたが、久しぶりの小浜なんで奮発。

hibiki-obama-007.jpg

魚が新鮮、これが一番ですね。
丼だけでなく小鉢もついて、まぁ、1300円の価値はありましたかね。

魚は道を挟んで前が魚市場があり、逆にこの場所で魚が新鮮でなきゃ、何なんだって感じですね。



響(ひびき)
福井県小浜市川崎1-3-6 ←地図を表示
0770-64-5520
営業時間 11:30~14:00 17:00~22:00
定休日 月曜日



テーマ : おいしいお店
ジャンル : グルメ

日本三大松原の一つ「気比の松原」



気比の松原

敦賀湾に流れ出る笙の川(しょうのかわ)の西側一帯は「気比(けひ)の松原」と云われ、平均樹齢、約200年、17,000本の赤松、黒松が、長さ約1.5 km、面積約40 haに渡って生い茂っています。

matsubara-tsuruga-009.jpg

静岡県清水市の三保の松原(みほのまつばら)、佐賀県唐津市の虹の松原(にじのまつばら)と並び「日本三大松原」の一つとされています。
1934年(昭和9年)に国の名勝に指定され、またここは若狭湾国定公園の一部でもあります。

古くは『万葉集』や『日本書紀』にも詠まれているそうで、江戸時代後期には、歌川広重『六十余州名所図会 越前 敦賀 気比ノ松原』との題材にもなっているんだとか。

matsubara-tsuruga-008.jpg

松原小学校前から松林の中央を東西に約1㎞にわたり縦断する道路が付けられており、車でも松林の中を走行できます。

matsubara-tsuruga-004.jpg

matsubara-tsuruga-011.jpg

matsubara-tsuruga-006.jpg

またこの道路の真ん中辺りで海岸に出ることも出来、この海岸に出るとキレイな砂浜が続いていて、夏になると松原海水浴場となり、賑わっています。

matsubara-tsuruga-002.jpg

matsubara-tsuruga-007.jpg

また毎年8月16日には花火大会、灯籠流しの会場となり県内外からの観光客で賑わいます。
冬は、雪化粧された松林と日本海の荒波とがあいまった壮麗な風景ですよ。
今の時期、夏の海水浴シーズン以外は、のんびりと散歩したり、投げ釣りをしてる人なんかを見かけます。

matsubara-tsuruga-014.jpg

matsubara-tsuruga-012.jpg

matsubara-tsuruga-003.jpg

matsubara-tsuruga-013.jpg

この松林は国有林なんですが、
面積は明治31年時点には約76 ha。
明治末から大正にかけて松原村小学校、敦賀商業学校、松原神社などに使用され約65 haに。
昭和18年には船舶用の材木として伐採され約33 haまで縮小。
さらに戦後、住宅や道路も作られ、現在の約 32haとなったということです。

matsubara-tsuruga-001.jpg

松原内の駐車場近くに設置されている「一夜の松原由来碑」によれば、
聖武天皇の時代に、外国から異族の大船団が来襲した。
そのとき、一夜にして松林が出現し、氣比神宮の神の使いである白鷺が、松の頂に多数とまった。
これを見た異族は、大軍勢の旗指し物とみて、恐れをなして、逃げていったという。
これに由来し、「一夜の松原」とも呼ばれるようになったと。



気比の松原
福井県敦賀市松島町 ←地図を表示

一般社団法人 敦賀観光協会
0770-22-8167
受付時間 平日 8:30~17:15

敦賀観光案内所
0770-21-8686
受付時間 年中無休 8:00~19:00



テーマ : 日帰りお出かけ
ジャンル : 旅行

FC2カウンター
自動車保険を見直しませんか?
一括見積【無料】
自動車保険
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
月別アーカイブ
日本の蒸気機関車3選
「C57」「C62」「D51」 このポストカードは、国鉄車両設計図を基に細密な線で描かれた版画「日本の名蒸気機関車12選(画・前田浩利)」の貴重な原画をもとに制作されたものです。 交通博物館にも所蔵されているもので、写真と見間違うばかりで、とても手書きで描かれた版画とは思えません。

NEXCO中日本オンラインモールで販売 ← クリック

直接お問い合わせ 
小澤工芸メール
敦賀太郎のブログ

お得で便利

車のトラブル一発解決

JAF

ホテル・旅館を探すなら

>>人気ホテルの価格を今すぐチェック<<

かんたん発行

ETCカード

ドメイン取るならお名前.com

【裏ワザ】覚えやすいメールアドレスでEメール上級者の仲間入り!

送料無料の情報が満載!

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場
福井・若狭からの贈り物
400年の伝統 若狭塗り箸
福井・若狭からの贈り物 椿油
nexcologo.jpg

わかさ椿油は、若狭湾の椿を採り、生搾り、無添加・非加熱の100%純国産椿油です。


tsubaki-fc-001.jpg tsubaki-fc-002.jpg

ブレゼント用にラッピング


お肌や髪になじみやすい化粧用油です。ツバキ油は、髪をつややかにするだけではなく、頭皮や肌荒れにも効果的な成分を含み、美しい髪やお肌に最適です。

tsubaki-fc-004.jpg

椿みつ朗スキンクリーム


tsubaki-fc-005.jpg

全身ローション わかさ椿


tsubaki-fc-006.jpg

わかさ椿 玉肌ローション

検索フォーム
カテゴリ