FC2ブログ

豚骨ラーメンと回鍋飯 「台湾料理の萬来」



台湾料理 萬来
2018.05.23

敦賀市の台湾料理の萬来さんです。

manrai3-tsuruga-064.jpg

この間、北京亭の天津飯を食べたら、今度は「回鍋肉丼」が食べたくなった。
しかしまた北京亭へ行くのも芸がないので、萬来のランチでもガッツリいってみようと、お昼に行ってきました。
お昼時にあまりこの辺りを通らないので知らなかったんですが、行ってみたらチョー混んでました。
めっちゃ繁盛してますやん。

と、言うわけで店内もいっぱいです。
注文が入ると厨房とのやり取りは大声の中国語。
「相席でもいいですか?」
と、言葉ではなく喋れないので、ジェスチャーで聞かれた。
少しぐらい喋れるのか知れないが、そこが「らしい」ところw。
その時ちょうどカウンター席が空いたので、そっちへ。

manrai3-tsuruga-044.jpg

manrai3-tsuruga-049.jpg

メニューは定食メニュー780円、ラーメンセット700円、特選メニュー780~880円と盛りだくさんです。
今日は「回鍋肉」を、と思ってるのでメニューを見ているとありました。
ラーメンセットの中に「ラーメン」と「回鍋飯」ってのが…。
ここでは「回鍋肉丼」ではなく「回鍋飯」っていうんですね。
この言い方がホントなんですかね。
ラーメンも選べるので「とんこつ」で。
相変わらずボリーミーです。

manrai3-tsuruga-055.jpg

両方とも普通サイズですね、
ラーメンは、豚骨豚骨してなくて意外とあっさり。

manrai3-tsuruga-057.jpg

manrai3-tsuruga-061.jpg

manrai3-tsuruga-062.jpg

中華系は大体ドロドロではないですよね。
普通に美味かったです。

manrai3-tsuruga-058.jpg

回鍋飯はもうちょい味が濃くてもいいかな?という感じ。
ですがこれはこれで旨い。



台湾料理 萬来
福井県敦賀市三島町1-16-36 ←地図を表示
0770-47-5178
営業時間 11:00~14:30 17:00~24:00
定休日 無休(1月1日・1月2日のみ休み)

関連記事

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

大谷吉継ゆかりの神社「八幡神社」



八幡神社
2018.05.23

敦賀市三島町にある八幡神社、大谷吉継ゆかりの神社として知られています。
そんなに大きくはないんですが、古い町並みの中にある神社です。

hachimajinjya-tsuruga-045.jpg

hachimajinjya-tsuruga-046.jpg

ここから北に2~300mぐらいの所に大谷吉継の敦賀城があったと言われていて、この神社を城内の鎮守として崇敬したんだとか。
ここには、敦賀城の欄間や礎石、鬼瓦、吉継が愛した茶壷、吉継が寄進したとされる石の大鳥居、石灯籠、龍の彫刻など吉継に纏わるさまざまな歴史的遺産が残されているそうです。

敦賀城があったとされる場所には現在小学校がたっています。
しかし当時の敦賀城はかなりの規模だったんですね~。
今は跡形もないので想像も出来ませんが、2~300m離れた八幡神社も城内であるなら、四方八方を考えると思ってる以上かも知れませんね。

hachimajinjya-tsuruga-052.jpg

hachimajinjya-tsuruga-051.jpg

hachimajinjya-tsuruga-049.jpg

hachimajinjya-tsuruga-056.jpg

hachimajinjya-tsuruga-047.jpg

hachimajinjya-tsuruga-057.jpg

hachimajinjya-tsuruga-081.jpg

hachimajinjya-tsuruga-059.jpg

hachimajinjya-tsuruga-061.jpg

hachimajinjya-tsuruga-079.jpg

hachimajinjya-tsuruga-062.jpg

hachimajinjya-tsuruga-064.jpg

hachimajinjya-tsuruga-065.jpg

hachimajinjya-tsuruga-069.jpg

hachimajinjya-tsuruga-071.jpg

hachimajinjya-tsuruga-076.jpg

境内に神社郷土博物館ってのがありました。
この中に吉継の茶壺とかゆかりの品々が展示してあるのでしょうね。
ただ受付とかはないので、境内にある社務所?神主さんの住宅?へ呼びに行かなくてはならないみたいです。
念のため電話してからの方がいいかもですね。

hachimajinjya-tsuruga-082.jpg

創建年代は宝亀11年(780)となっていますが、213年皇太子であった応神天皇が敦賀に行啓して氣比大神を拝した時の行宮の跡とされ、土地の人々が砂で岡を作って行宮を建てたことから「築地八幡宮」名もあるといいます。
その後、光仁天皇の勅命によって藤原永手が社殿を造営、八幡大神を祀る。とあります、

築地八幡宮の他、正八幡宮と言われていましたが、現在は「八幡神社」。
御祭神は誉田別命 、配祀 五十日足彦命



八幡神社
福井県敦賀市三島町1-3-3 ←地図を表示
0770-22-1193
博物館料金 大人200円
博物館公開時間 9:00~16:00

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

天津飯の甘酢が旨い「北京亭」



北京亭
2018.05.23

敦賀市中央町にある中華料理の北京亭、中華料理屋と言っても大衆的な小さなお店です。

pekintei2-tsuruga-002.jpg

以前、この店を一躍有名にしたのが「からあげ」で、そのからあげも入った中華弁当はボリューム満点で今も大人気です。
出前もしていましたしね。
残念ながら現在はお店のみの営業で、出前はしていません。

pekintei2-tsuruga-016.jpg

pekintei2-tsuruga-010.jpg

で、からあげも美味しいんですが、実はこの店の一番のお気に入りが「天津飯の甘酢がけ」なんです。
「塩味」もあるんですが、何と言っても「甘酢」がいいんです。

んで、たまに食べたくなるんですよ~。
そんな訳で、フラッと平日のお昼に行ってみました。

pekintei2-tsuruga-004.jpg

pekintei2-tsuruga-005.jpg

pekintei2-tsuruga-012.jpg

お昼のメニューには、ランチのAセットBセットやラーメンセットもあります。
一瞬ピクッときましたが、やっぱり「天津飯」の甘酢 (700円) にしました。
ボリュームもありスープも付いています。

pekintei2-tsuruga-014.jpg

pekintei2-tsuruga-015.jpg

ん~、この甘酸っぱさが堪りませんね~。
あくまでも好みですが、やっぱりこのバランスが最高です。
他でこれ以上の「天津飯」を食べたことがないですね~。

唯一の問題は駐車場が狭いことかな。
テナントビルの一階 (飲食店は一軒) にあるので共同の駐車場で、ギリギリ8台ほど。
道を挟んで向かい側に4台分程を確保していますが、前の道が対向4車線の通行量の多い道路で横断歩道もなく渡り難いのです。
なので少々面倒くさい。
とはいっても、何を食べてもハズレがないのでオススメです。



北京亭
敦賀市中央町1丁目1−36 ←地図を表示
0770-23-3131
営業時間 11:00~14:00 17:30~20:00
定休日 水曜日

テーマ : B級グルメ
ジャンル : グルメ

天元豚のとんかつ「かつ義」



かつ義 (天元豚)

福井市の鯖江寄り、8号線バイパス沿いの豚カツやさん「かつ義」、地名的には、福井市大土呂(おおどろ)です。
福井市へ行く時は、ほとんどと言っていいほど通るので「あぁ、豚カツ屋さんがあるな」ぐらいには思ってました。
「まぁ、似たような豚カツ屋さんは近くにも幾つかあるしなぁ」とも。

katsuyoshi-fukui-026.jpg

しかしこの前、友人が「天元豚、旨かったから行こう」
とのことでお誘いを受け行って参りました。
確かにお店の屋根に「天元豚」とデカデカと看板が掲げられています。

katsuyoshi-fukui-024.jpg

外観は和食レストラン風の店構え、店の前に20台分ぐらいの駐車場がありますが、お昼頃や夕方になると常に満車です。
なのて、夕方早めに行ってきました。

店内はファミレス風、意外と広くて驚きです。
店の案内を見ると80席あるそうですよ。

で、その天元豚を食べるべく早速メニューを拝見。

katsuyoshi-fukui-002.jpg

katsuyoshi-fukui-009.jpg

天元豚だけでなく普通の豚カツもあるようです。
熟成とんかつ(ロース・ヒレ)、特醸とんかつ(ロース・ヒレ)。
その他、デミグラスとんかつ、味噌カツ、おろしカツ、海老フライ、カキフライ(季節限定)とメニューがごちゃごちゃして分かりにくいんですが、ここは天元豚に集中します。

天元豚の豚カツは、っと。
160g、180g、240g選べます。
そして豚カツ屋によくある「ご飯」「味噌汁」「キャベツ」もおかわり自由。
が、そしてそして、ご飯は「炊き込みご飯」「五穀ご飯」「白飯」から選べます。
味噌汁も「赤出汁」か「白味噌」かを選べます。
嬉しいけど迷っちゃいますね。

う~ん、よし、天元豚240g、ご飯は炊き込みご飯、味噌汁は赤だしに決定です。

katsuyoshi-fukui-019.jpg

katsuyoshi-fukui-018.jpg

katsuyoshi-fukui-016.jpg

katsuyoshi-fukui-017.jpg

さて、天元豚の豚カツは。
分厚いのに、ジューシーで柔らかて旨い。
ころももサクサクでよい。
ソースを付けてもそのままでも充分美味しいです。
さすが友人が誘ってくれるだけありますねぇ。
ご飯をおかわりしようと思ったんですが、予想外にお腹いっぱいになりお代わり不可能に。

katsuyoshi-fukui-012.jpg

ちなみに「天元豚」は、山形県米沢、村上畜産のブランド豚で、「てんげんぶた」ではなく「てんげんとん」と言うのだそうです。

katsuyoshi-fukui-013.jpg



かつ義
福井市大土呂町21-1-1 ←地図を表示
0776-38-2352
営業時間 11:00~22:00(L.O. 21:30)
定休日 月曜日 祝日 第2.4日曜日

テーマ : B級グルメ
ジャンル : グルメ

FC2カウンター
自動車保険を見直しませんか?
一括見積【無料】
自動車保険
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
月別アーカイブ
日本の蒸気機関車3選
「C57」「C62」「D51」 このポストカードは、国鉄車両設計図を基に細密な線で描かれた版画「日本の名蒸気機関車12選(画・前田浩利)」の貴重な原画をもとに制作されたものです。 交通博物館にも所蔵されているもので、写真と見間違うばかりで、とても手書きで描かれた版画とは思えません。

NEXCO中日本オンラインモールで販売 ← クリック

直接お問い合わせ 
小澤工芸メール
敦賀太郎のブログ

お得で便利

車のトラブル一発解決

JAF

ホテル・旅館を探すなら

>>人気ホテルの価格を今すぐチェック<<

かんたん発行

ETCカード

ドメイン取るならお名前.com

【裏ワザ】覚えやすいメールアドレスでEメール上級者の仲間入り!

送料無料の情報が満載!

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場
福井・若狭からの贈り物
400年の伝統 若狭塗り箸
福井・若狭からの贈り物 椿油
nexcologo.jpg

わかさ椿油は、若狭湾の椿を採り、生搾り、無添加・非加熱の100%純国産椿油です。


tsubaki-fc-001.jpg tsubaki-fc-002.jpg

ブレゼント用にラッピング


お肌や髪になじみやすい化粧用油です。ツバキ油は、髪をつややかにするだけではなく、頭皮や肌荒れにも効果的な成分を含み、美しい髪やお肌に最適です。

tsubaki-fc-004.jpg

椿みつ朗スキンクリーム


tsubaki-fc-005.jpg

全身ローション わかさ椿


tsubaki-fc-006.jpg

わかさ椿 玉肌ローション

検索フォーム
カテゴリ