京都市山科 麺屋 裕(ひろ)の「蟹塩そば」

麺屋 裕(ひろ)
2017.10.13

先月お邪魔した京都の山科にある「麺屋 裕」さんです。
このお店、「ミシュランガイド2016大阪・京都」ビブグルマン掲載店。
その一番のラーメン「蟹塩そば」を前回食べなかったので今回は再訪問です。

昼の11時から14時までの3時間しかやってないし、毎日行列が出来るお店だ、とのことで、多少の待ちは覚悟で12時前を目標に行って見ました。

menyahiro2-kyoto-014.jpg

予定通り12時ジャストに到着、店の前に行列はなし。
ん?、まさか今日休み?
いや暖簾は出てる。
よかったやってました。

menyahiro2-kyoto-001.jpg

店内はやはり満席、でも待ちはなし。
なので5分も待たずカウンターに案内されまさした。

menyahiro2-kyoto-002.jpg

ラーメンの種類は、蟹塩そば750円、塩らーめん750円、醤油らーめん750円の3種類しかないので、待っている間に聞きに来てくれます。
もちろん今回の注文は「蟹塩そば」で決まり。

menyahiro2-kyoto-006.jpg

カウンターに座って2,3分もすると「蟹塩そば」が出てきました。
さすが相変わらず手際がいい。
これだけスピーディだと回転が早いので、待ち客が少ないのもうなずけます。

実際お客さんは次から次へと来るんですが、待ちは常に1,2組で増えも減りもしない。
ずっとキープなのだ。

んで、肝心の「蟹塩そば」です。
見た目ゴージャス。
豚チャーシューが2枚、鶏チャーシュー、姫竹、糸唐辛子、ネギなどなどで、豪華なビジュアルです。
これは前食べた「醤油らーめん」と同じ。

menyahiro2-kyoto-008.jpg

しかしこれは「蟹塩そば」、一口スープを飲んでみると、蟹、甲殻類、磯の香りが広がります。
おぉ、確かに「蟹塩そば」だ。

menyahiro2-kyoto-010.jpg

自家製の中太麺によくあってますねぇ〜。
贅沢に豚チャーシュー2枚、鶏チャーシューが1枚、これも美味い。

menyahiro2-kyoto-012.jpg

相変わらず焼き姫竹も3本、これも美味い。

しかしこのクオリティーで豪華なラーメン、750円ってコスパ高すぎますね。
儲け出るのかな、と心配になります。
(長く続けて欲しいので‥)
後は「塩らーめん」だけです。
また近々行くかも知れません。

menyahiro2-kyoto-004.jpg

また行きたい度 5点中4点



麺屋 裕(ひろ)
京都市山科区東野百拍子町25−2 ←地図を表示
営業時間 11:00~14:00
定休日 月曜日
関連記事

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

名古屋徳川町 如水 西春店

徳川町 如水 西春店
2017.10.07

北名古屋市、国道22号線沿いにある「如水」というラーメン屋さんです。

nyosui-nagoya-001.jpg

天然の素材のみ、化学調味料は一切使ってないという、いわゆる「無化調ラーメン」のお店。
名古屋では人気の名店で、本店は名古屋市東区徳川町にあり、系列店は6店舗ほど。
で、この店だけが本家と同じ如水という名をつけ、徳川町の本店と同じ味を作り出す、ということです。

nyosui-nagoya-008.jpg

nyosui-nagoya-009.jpg

と言うわけで、本店は名古屋市内にあり、土地勘もない田舎者では、分かりづらいか?また駐車場の問題もあるので、国道22号(名岐バイパス)沿いの分かりやすいここ西春店に行ってきました。

土曜日の午後1時過ぎに到着。
駐車場は店の前に5台程と横手に15台程のスペースがあって難なく駐車出来ました。
しかし店の前に数人の待ちが、店内の待ち席に十数人が待っている。
「ん〜、どうする?しかし折角来たし、待つか」
と行列の後ろへ。
程なく店内へ。
店内はカウンター、テーブル合わせて二十数席あって思いのほか広く、厨房の中に5人とフロアーの女性1人がキビキビとしているので回転は早い。
なので、並んでから十数分でテーブル席に案内されました。

nyosui-nagoya-007.jpg

nyosui-nagoya-010.jpg

メニューは、塩、醤油ラーメンに、たいわんラーメン、つけ麺、担々麺、名古屋まぜそば、などなど名古屋ならではのラインナップです。
注文したのは、どこへ行ってもバカのひとつ覚えみたいですが、しょうゆ系の「香そば しょうゆ」
でもこの店は「塩ラーメン」が有名らしい。

nyosui-nagoya-015.jpg

注文してから来るまで、細麺なので早かったです。
手際がいいから流れが早いんでしょうね。

nyosui-nagoya-016.jpg

nyosui-nagoya-018.jpg

スープは無化調と思えないほど魚介と鶏の旨味が出ていますね。
無化調と言えば、あっさりし過ぎで頼りない感じがするんですが、そんなことはありませんね。
また、にんにくの香りが食欲をそそります。
しかしややもするとしょうゆの辛さが出て、素材の旨味の切れ味には欠けるか?
やはり塩の方が、クリアーな素材の味がでるのかも?
今度は評判どおり素直に塩にしよっと。
麺は細麺でやや硬め、チャーシューはトロトロで、これがまたいい。

余談ですが、この「如水」という名前は、黒田官兵衛、のちの黒田如水からきているのかな?
徳川町っていう町名なんかを考えると、江戸時代この地に如水の屋敷があったとか?店主さんが如水のファンなのか?気になるところです。

また行きたい度 5点中 3.5点



徳川町 如水 西春店
愛知県北名古屋市宇福寺天神140 ←地図を表示
0568-23-3578
営業時間 11:00~14:30 18:00~24:00
定休日 火曜日

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

味噌カツの人気店 名古屋「矢場とん本店」

矢場とん 本店
2017.10.07

名古屋の味噌かつの有名店「矢場とん」です。
今回は中区大須にある「矢場町 本店」へ行ってきました。
若宮通りと大津通りの交差点(矢場町交差点)のところにあります。
昔この若宮通りってのが、100m道路と言って幅が100mぐらいあり、片側5車線の広い道路だったところで、今はそう呼ぶのか知らないけれど、中央に名古屋高速道路が出来、えらい狭くなってしまった印象です。
夜になって暗くなってしまったこともあって、見る影もなく全然分かりませんでした。

yabaton-nagoya-002.jpg

矢場とん本店はビルになっていて、4階か5階建て。
(ちょっと離れて見ないと真下からでは分からなかった)
このビルの後ろが駐車場になっているんですが、縦列で2台、横に5台と狭い。
しかしここに駐車場案内の警備員さんがいて案内してくれる。
なんでも「後ろの列の車が出る時は呼び出しするので移動お願いします」とのことで番号札を渡されました。

yabaton-nagoya-003.jpg

店の前で、ぬいぐるみを着た豚?さんが道行く人や前を通る車に手を振ったりして愛想を振りまいていました。
そして待ちの人が10人程度並んでいます。

yabaton-nagoya-012.jpg

程なく店内に。
まず2階に行くように指示され、2階に上がったところで待つ。
しばらくすると3階に行くように言われてまたしても3階に上がって待つ。
しばらくしてやっと席に案内されました。
ここまで、定員さんは客を捌くのに必死で、ややお客をぞんざいな扱いです。
「2階に上がって下さい」「3階に行って下さい」ってのも早口で、サッと向こうへ行ってしまうし、上がって見ても案内もないし、もう一度下まで行って聞き直したぐらいです。

もっとも1階当たりの席数が30弱と狭く、何やら空きそうな階を無線でやり取りしているみたいなんですが、何せなんと説明がないw
「すいません、3階が空きそうなんで、上がったところでお待ち頂けますか」
って言うのが普通だと思うんですがどうでしょう?

yabaton-nagoya-005.jpg

それはさておき、注文は「わらじトンカツセット1600円」の味噌ダレ。
ソースはトンカツソースと味噌ダレの半々も出来ますが、全部味噌で。

yabaton-nagoya-006.jpg

このセットは、わらじトンカツにご飯と味噌汁が付いていました。
他のお客さんがご飯をお代わりしていたので、ご飯はおかわり自由らしいです。

トンカツは「何グラムあるんですか?」って聞いたら200gとのことでしたが、それよりも大きいような気がします。

yabaton-nagoya-011.jpg

味は味噌のソースが効いて美味しかったです。
肉も柔らかい。
名古屋に来た〜って気分になりますね。
次回は要領も分かるのでアタフタすることはないでしょう。

yabaton-nagoya-007.jpg

こちらは味噌とトンカツソースのW



矢場とん 本店
名古屋市中区大須3丁目6−18 ←地図を表示
052-252-8810
営業時間 11:00~21:00
定休日 無休


テーマ : ご当地グルメ
ジャンル : グルメ

濃厚ホタテそば ラーメン岩本屋

岩本屋 敦賀店
2017.10.05

敦賀にあるラーメン岩本屋です。
岩本屋は福井市を拠点に十数店舗を運営するラーメンチェーン店。

iwamotoya3-tsuruga-002.jpg

最近、ラジオのCM(地方のラジオ局、福井放送)で、やたらと「濃厚ホタテそば」を「期間限定」とか何とかとやっているのを聞いて、行ってみることにしました。
ホタテの香りがたまらない一品だとか‥。
ちょっと期待しちゃいます。

iwamotoya3-tsuruga-003.jpg

お昼時をちょっと外して行ったのは1時過ぎ。
これが良かったのか、券売機で「濃厚ホタテそば」のボタンを探し、ポチッと押して、すんなりカウンター席へ。

iwamotoya3-tsuruga-014.jpg

iwamotoya3-tsuruga-006.jpg

iwamotoya3-tsuruga-004.jpg

座るのを待ってたかのように、サッと水を持って券を受け取りに来てくれる。
そして、麺の硬さ、スープの濃さを聞いてくれます。
この辺は、接待が行き届いていますね。
スピーディーだし親切丁寧。

iwamotoya3-tsuruga-009.jpg

iwamotoya3-tsuruga-010.jpg

さて肝心の「濃厚ホタテそば」です。
運ばれてきた時の第一印象は、えっ白い!
なんだこの脂が乳化したような色は!
ココナッツミルク?
ホタテの風味を出すには、スープは薄めかな?っと。
出来れば透き通った黄金スープ。
岩本屋なんでそこまでは言いませんが、普通の茶色いスープと思ってましたが‥。
ちょっと予想外。
かろうじてホタテが4,5つぶ入ってますがね。

iwamotoya3-tsuruga-011.jpg

iwamotoya3-tsuruga-013.jpg

スープは見た目通り甘い。
ホタテかなんか分からんけど、貝の味はかすかにします。
しかしこの白いスープとは合わないと思うんだがどうだろうか。

期間限定の創作的?なラーメンは当たり外れがありますね。

また行きたい度 5点中2.5点



ラーメン岩本屋
福井県敦賀市木崎12-15-1 ←地図を表示
0770-47-6039
営業時間 11:00~15:30 18:00~22:30
定休日 不定休

関連記事

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

FC2カウンター
自動車保険を見直しませんか?
一括見積【無料】
自動車保険
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
月別アーカイブ
日本の蒸気機関車3選
「C57」「C62」「D51」 このポストカードは、国鉄車両設計図を基に細密な線で描かれた版画「日本の名蒸気機関車12選(画・前田浩利)」の貴重な原画をもとに制作されたものです。 交通博物館にも所蔵されているもので、写真と見間違うばかりで、とても手書きで描かれた版画とは思えません。

NEXCO中日本オンラインモールで販売 ← クリック

直接お問い合わせ 
小澤工芸メール
敦賀太郎のブログ

お得で便利

車のトラブル一発解決

JAF

ホテル・旅館を探すなら

>>人気ホテルの価格を今すぐチェック<<

かんたん発行

ETCカード

ドメイン取るならお名前.com

【裏ワザ】覚えやすいメールアドレスでEメール上級者の仲間入り!

送料無料の情報が満載!

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場
福井・若狭からの贈り物
400年の伝統 若狭塗り箸
福井・若狭からの贈り物 椿油
nexcologo.jpg

わかさ椿油は、若狭湾の椿を採り、生搾り、無添加・非加熱の100%純国産椿油です。


tsubaki-fc-001.jpg tsubaki-fc-002.jpg

ブレゼント用にラッピング


お肌や髪になじみやすい化粧用油です。ツバキ油は、髪をつややかにするだけではなく、頭皮や肌荒れにも効果的な成分を含み、美しい髪やお肌に最適です。

tsubaki-fc-004.jpg

椿みつ朗スキンクリーム


tsubaki-fc-005.jpg

全身ローション わかさ椿


tsubaki-fc-006.jpg

わかさ椿 玉肌ローション

検索フォーム
カテゴリ