ラーメン金太郎 〆の一杯を求めて

金太郎ラーメン
2016.11.24

敦賀市の本町アーケード街にある「金太郎ラーメン」です。
近くに飲み屋街があるので、夜遅くなると〆の一杯を求めて賑やかです。

kintarou-tsuruga-001.jpg

この通りは数件の屋台ラーメンが店を出すんですが、このお店は商店街の中の一軒で普通にお店を構えています。
冬場の屋台でストーブにあたりながら熱いラーメンをすするってのもいいですが、店舗型で暖かい屋内で食べる方が楽ですね。

kintarou-tsuruga-007.jpg

店内は、年期を感じる昭和な食堂って感じです。
奥行きがあって見た目より広く、入り口近くにテーブル席、厨房があってカウンター席、ただしカウンター席は4,5席ほど。
さらに奥にテーブル席があります。
この時は、手前のテーブル席は満席でしたので、奥のテーブルへ。

kintarou-tsuruga-003.jpg

kintarou-tsuruga-008.jpg

メニューは、醤油、塩、味噌に何やら口から火を噴きそうな名前のラーメンがあった。
そして、飲み屋街近くらしいメニューで、韓国料理の一品、定番の豚キムチや三色ナムル、豚足から石焼ビビンバってのもあります。

で、注文はこの店の冠の付いた「金太郎ラーメン 700円」と「チャーハン600円」を。
しばし待つと、何故かチャーハンが先に運ばれて来た。
ベストは同時ぐらい、出来たらラーメンを先に持って来て欲しかったと思いつつ、そのうちラーメンも来るだろうと食べ始めて待つ。

kintarou-tsuruga-012.jpg

このチャーハン、塩加減も炒め具合もちょうど良く、チャーシューのコマ切れが香ばしく、アクセントになっていて美味しい。
しかし食べ終わるまで、ラーメンは来ない。
同じぐらいに持って来るのがベスト、とは言っても、先にチャーハンが出来て、ラーメンが出来るのを待って、冷めたチャーハンを出されても困るので、出来立てのチャーハンを先に持って来てくれて良かったと思うべきか、なんて考えていると、いよいよラーメンが到着しました。

kintarou-tsuruga-013.jpg

ラーメンは、チャーシューが2枚、玉子までついて、野菜が見え隠れしています。
値段からするとコスパはかなり良いです。

kintarou-tsuruga-015.jpg

kintarou-tsuruga-019.jpg

豚骨醤油系のスープは醤油が強めですがやさしい味わい。
ニンニクが効いて香ばしく仕上がっている。
麺は中太のやわらか縮れ麺。
チャーシューもいけます。

実は昔、飲み屋帰りによく行ったお店なんです。
けれど半分酔っ払っていて、覚えていなかったんです。
こう言っちゃ失礼かも知れませんが、思っていたより、かなり美味しかったです。

また行きたい度 5点中4点



ラーメン金太郎
福井県敦賀市本町1丁目10-7
0770-25-2557
営業時間 18:00 ~ 翌4:00
定休日 第1・第3月曜日

関連記事

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

秋の気比神宮 2016

気比神宮
2016.11.24

秋も深まり紅葉が見頃となってきました。
敦賀市にある「氣比神宮(けひじんぐう)」の秋はどんなんかなと、立ち寄ってみました。
あまり紅葉の氣比神宮ってイメージがないのですが、それでも前を通ると、色づいた木々が見えてくるので気になります。
神宮内はどんなんかな?と、久しぶりに散策をかねて参拝してきました。
気比神宮は越前国一之宮で、北陸道総鎮守とされ、さらに明治時代には官幣大社となった格式の高い神社なのです。

kehijungu2016-001.jpg

kehijungu2016-003.jpg

kehijungu2016-029.jpg

神宮のシンボルでもある大鳥居は国道8号線に面していて、大きな交差点の角にあります。
ここが正面の参道です。
以前はこの大鳥居は今とは反対側の東側の参道にあったそうですが、何度か災害などで倒壊し、旧神領地の佐渡から奉納された榁(むろ)の大木で再建され、西門に建てられたものが現在のこの大鳥居とのことです。
この大鳥居は重要文化財に指定されていて、広島県の厳島神社と奈良県の春日大社と並び、日本三大鳥居(日本三大木造鳥居)と呼ばれる鳥居の一つです。
厳島神社や春日大社は世界遺産の神社なんで、この気比神宮も世界遺産にならないかなぁ、なんて思ってしまいます。

kehijungu2016-004.jpg

kehijungu2016-005.jpg

大鳥居をくぐって参道に進むと、境内には何やら荘厳な雰囲気が漂っています。
そして二の鳥居のすぐ手前、左手に見えてくるのが、パワースポットとして人気のある「長命水」です。

kehijungu2016-006.jpg

亀の口から湧き出ている霊水は「この水を一口、年の初めに飲めばその年は健康でいられる。」などという言い伝えもあるそうです。
この霊水は地下水なので、美味しいばかりでなく、夏でもびっくりするぐらい冷たい。
子供の頃、みんなで手を浸けて誰が一番長く浸けていられるか我慢比べをしたものです。

kehijungu2016-008.jpg

kehijungu2016-009.jpg

そして二の鳥居をくぐると本殿の拝殿が見えてきます。
石畳みを進み拝殿に参拝です。

kehijungu2016-010.jpg

kehijungu2016-011.jpg

kehijungu2016-012.jpg

主祭神は伊奢沙別命(いざさわけのみこと)で、御食津大神(みけつおおかみ)とも称される気比神宮にのみ祀られている神。
謎の多い神ではありますが食物を司るとされていて、『古事記』にはここ敦賀から朝廷に海産物などの食物が奉られていたと記されているのです。
ちなみに”気比”という地名は「食の霊(けのひ)」が由来とされているそうです。

kehijungu2016-013.jpg

kehijungu2016-014.jpg

kehijungu2016-015.jpg

伊奢沙別神の他、仲哀天皇・神功皇后・日本武尊・應神天皇・玉妃命・武内宿禰命と合計7柱が境内に祀られています。

kehijungu2016-016.jpg

kehijungu2016-017.jpg

kehijungu2016-018.jpg

kehijungu2016-024.jpg

参拝のあとは、本殿を出て境内の散策です。
境内東側にある絵馬堂、亀の池あたり、南の池は庭園になっていて、秋の気配が充分でした。

kehijungu2016-020.jpg

kehijungu2016-021.jpg

kehijungu2016-023.jpg

東の門からの拝殿。

kehijungu2016-027.jpg

kehijungu2016-028.jpg



気比神宮
福井県敦賀市曙町11-68
0770-22-0794
開・閉門時間 午前6時~午後5時


テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

マキノ町の「メタセコイヤの並木道」

メタセコイヤの並木
2016.11.24

そろそろ紅葉が見頃かと、高島市マキノ町のメタセコイヤの並木道を見に行ってきました。

metasekoiya1124-001.jpg

この「メタセコイヤの並木」は、マキノピックランドからマキノ高原までの総延長約2.5kmにわたって、500本ものメタセコイヤが植えられた並木です。
韓流ドラマ「冬のソナタ」の雰囲気が感じられると大ブレークしたところです。

metasekoiya1124-002.jpg

午後3時頃急に思い立って、日が落ちるのと競争するように滋賀県マキノまで行って見ました。
どうにか明るいうちに着きましたが、まだ少しばかり時期が早いのか赤くなっているのは7,8分といったところでしょうか。
それでもたくさんの観光客でいっぱいでした。

makino1124-004.jpg

makino1124-008.jpg

この道路は一般道でもあるにも関わらず、車を脇に停めたり、写真を撮るのに道の真ん中まで出で来るので、車が通る度に危い。
年々マナーが悪くなっているためでしょうか、以前より所々に駐車場が設けられていました。
そこへキチンと停めて欲しいですね。

makinokougen1124-010.jpg

その後向かったのが、この並木道からすぐ先のマキノ高原です。

makinokougen1124-001.jpg

makinokougen1124-002.jpg

makinokougen1124-009.jpg



メタセコイア並木
滋賀県高島市マキノ町蛭口~牧野
0740-33-7101(びわ湖高島観光協会)

テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

屋台ラーメンの味「榎」

屋台ラーメン榎
2016.11.18

福井市の「屋台ラーメン榎」さんに行って来ました。
屋台ラーメンと言っても、今はマンションビルの一階にある店舗型ラーメン店です。

enoki-fukui-018.jpg

以前は別の場所で屋台営業していたそうですが、今は福井市高木中央で店舗営業しているお店です。
営業時間が18時から翌4時頃まで。
屋台時代からのファンが沢山いるからかなのでしょうかね。

enoki-fukui-003.jpg

enoki-fukui-001.jpg

店内はマンションの一階なので、まだ新しそうですが、テーブルなどの調度品は大衆食堂の雰囲気です。
水もセルフで、コップは古いプラスチック、給水器もこれまた年代物で、屋台時代に使っていた物か。
店もおいちゃんが一人でやっているのか、他の人は見当たらない。

enoki-fukui-006.jpg

メニューは基本塩ベースの「中華そば」にキムチラーメン、バター、味噌、チャーシュー麺。
それに「タンメン」と先のバージョンのパターン。
注文は基本の中華そばの「チャーシュー麺」950円。

enoki-fukui-011.jpg

このチャーシュー麺、チャーシューが3枚しか乗ってない。
普通のラーメンと間違ってない?
ドンブリを覆い尽くすぐらいのチャーシューを想像していただけに、950円もするのに‥と、ショックは大きかった。(笑)

enoki-fukui-014.jpg

enoki-fukui-016.jpg

スープは何とも澄み切った透明感のある黄金色で、さっぱりとしたシンプルな塩味。
最初、濃い醤油味を食べ慣れているせいか、かなり薄く感じた。
しかし深みのある味で、なかなか手間暇がかかっているんじゃないか、と思えて来た。
最後の最後まで、飽きがこなかったのだ。
麺も好みの細麺のストリート麺。
ゆで卵は半分に切ったものかと思っていたら、スライスされたものでした。
まぁ、チャーシューが少なかったのが残念ですが、スープは美味しかったです。

enoki-fukui-008.jpg

友人の頼んだもう一杯は、何を思ったか珍しく滅多に注文しない味噌系で「味噌チャーシュー」990円。
こちらもチャーシュー3枚のみ。
やはりチャーシュー麺で3枚なのでしょう。
と、すると普通のラーメンはチャーシュー1枚なのか。
こちらのスープを一口飲ませてもらいました。基本の塩ベースのスープに味噌を溶いただけのようでしたが、ピリッとした味噌味で美味しかったです。
しかし全体にちょっと強気の価格設定ですね。

また行きたい度 5点中 3点



ラーメン榎
福井市高木中央1-105 セーブルマンション1F
0776-53-1727
営業時間 18:00~04:00
定休日 無休

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

FC2カウンター
自動車保険を見直しませんか?
一括見積【無料】
自動車保険
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
月別アーカイブ
日本の蒸気機関車3選
「C57」「C62」「D51」 このポストカードは、国鉄車両設計図を基に細密な線で描かれた版画「日本の名蒸気機関車12選(画・前田浩利)」の貴重な原画をもとに制作されたものです。 交通博物館にも所蔵されているもので、写真と見間違うばかりで、とても手書きで描かれた版画とは思えません。

NEXCO中日本オンラインモールで販売 ← クリック

直接お問い合わせ 
小澤工芸メール
敦賀太郎のブログ

お得で便利

車のトラブル一発解決

JAF

ホテル・旅館を探すなら

>>人気ホテルの価格を今すぐチェック<<

かんたん発行

ETCカード

ドメイン取るならお名前.com

【裏ワザ】覚えやすいメールアドレスでEメール上級者の仲間入り!

送料無料の情報が満載!

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場
福井・若狭からの贈り物
400年の伝統 若狭塗り箸
福井・若狭からの贈り物 椿油
nexcologo.jpg

わかさ椿油は、若狭湾の椿を採り、生搾り、無添加・非加熱の100%純国産椿油です。


tsubaki-fc-001.jpg tsubaki-fc-002.jpg

ブレゼント用にラッピング


お肌や髪になじみやすい化粧用油です。ツバキ油は、髪をつややかにするだけではなく、頭皮や肌荒れにも効果的な成分を含み、美しい髪やお肌に最適です。

tsubaki-fc-004.jpg

椿みつ朗スキンクリーム


tsubaki-fc-005.jpg

全身ローション わかさ椿


tsubaki-fc-006.jpg

わかさ椿 玉肌ローション

検索フォーム
カテゴリ