ラーメン天平

ラーメン天平
2016.05.27

琵琶湖の湖北、葺の山里「在原」から琵琶湖の湖畔へ。
今津でラーメンを、と思いましたが琵琶湖の湖西側はあまりラーメン屋さんがありません。
ここから帰りと反対側の大津の方へ30分以上走ると何件かあるんですが、帰りが遠くなるので今回は今津の「ラーメン天平」にしました。(^-^)/
前にお邪魔したときは、女性スタッフが厨房を切り盛りしていて、優しい味のラーメンだっと記憶があります。

tenpei2-imazu-018.jpg

今津の街中を琵琶湖と並行して走る幹線道路沿いです。

tenpei2-imazu-022.jpg

店内はカウンター席が7,8席と6人掛けのテーブルが2つ、それに奥に小上がりの座敷があります。
ここはラーメンの他にも各種中華料理も出すお店なので、小宴会も出来るようになっているのでしょうか。

tenpei2-imazu-023.jpg

ラーメンメニューは、あっさり、こってり、野菜、味噌、カレーなどなど。
お腹が空いていたので、こってりラーメンとミニチャーハンのセット、それに単品でギョーザを注文。
厨房の中を見ると、今日はそ若い女性ではなくそこそこ年配のオヤジさんがおられます。
おっ、これは、と期待。
前回はお昼、今回は夜、昼と夜と交代するんですかね。

tenpei2-imazu-037.jpg

店員さんから「キムチが自由です」と行ってくれたので、カウンターの隅にある小皿にキムチ取って、つまみながらラーメンを待ちます。

この女性の定員さん、明るくニコニコしていて感じが良かったです。
やっぱり定員さんの対応がいいと店の好感度がグッとアップしますね(笑)
しかしこのキムチは旨かったです。
ピリっとした辛さが病みつきになりそうで、おかわりしました。

tenpei2-imazu-026.jpg

こってりラーメンは、一面背油がビッシリなんですが、ドロドロではなく優しく飲みやすい味。
やはりこってりを頼んだ以上少し物足らない感じ。

tenpei2-imazu-027.jpg

tenpei2-imazu-034.jpg

tenpei2-imazu-036.jpg

中太ちぢれ麺とはよくからんで普通に美味しい。
しかしチャーシューは絶品、香ばしく脂も最高でした。
これならチャーシュー麺にすれば良かったと思うほどでした。

tenpei2-imazu-033.jpg

ギョーザは大きくてモチモチ、これは旨し。
チャーハンは普通にうまい。

tenpei2-imazu-031.jpg

もう一杯はあっさりラーメン。
こちらは醤油味のあっさりですがクセがなく、これも優しい味でした。

また行きたい度 5点中3点



ラーメン天平
滋賀県高島市今津町南新保308-14
0740-22-8188
月~金 11:00~15:00 17:00~24:00
土・日・祝  11:00~24:00
定休日 第3水曜日
関連記事

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

在原業平の隠れ里 滋賀県在原

萱葺き屋根の山里 在原集落
2016.05.27

滋賀県北部の「在原」は、萱葺き屋根の民家が建ち並ぶ小さな山里。
平安時代の歌人・在原業平(ありわら の なりひら)が晩年を過ごした隠れ里だとも言われています。

arihara-shiga-019.jpg

在原は琵琶湖の湖西側、マキノ町から山に入った白谷温泉からさらに10km程のところにあります。
走っていると、ホントにあるの?道間違ったかな?と思うこと数回、それでも進んで行くと、やっと民家が見えてきました。
小さな盆地ですが田畑が広がり、道路沿いには30軒ぐらいの民家が点在していて、その中に茅葺きの屋根が見えまています。

arihara-shiga-003.jpg

集落のちょうど中心部に地図の案内板があったので大体の全体像がつかめました。
在原業平のお墓もあるそうでしたが、それも分かりました。
実は茅葺きの屋根っていうのは田舎の方へ行くとチョコチョコと見かけるので、それよりもこの業平の墓の方が興味があったんです。
村はずれの山際にあるようなので、行ってみることに。

arihara-shiga-004.jpg

道沿いに標識があったので、ここからは徒歩で向かいます。

arihara-shiga-005.jpg

少しだけ山の中に入ると、ひっそりと石塔が立っています。
そんなに大きくはなく、コレかな?と思う程の小さく質素なものでした。

arihara-shiga-006.jpg

arihara-shiga-010.jpg

しかしなぜ、在原業平は晩年になってここに住んだのか?と思ってしまいますね。
あまりにも人が殆ど来ない田舎で、しかも、四方を山に囲まれた豪雪地帯です。

shiratani-onsen-016.jpg
shiratani-onsen-017.jpg
※「在原業平」の貝合わせ。

まっ、歴史上の有名人のお墓は数多く存在しますのではっきりとは分かりませんが、地区の名前からして、何らかの関係があったように思われますね。

arihara-shiga-011.jpg

arihara-shiga-016.jpg

そんなことを思いながら戻ってくると集落の出口(来た時は入り口なんですが)「業平そば」のお店を見つけました。
「ジビエ料理」とも看板に書いてあります。
ちなみにジビエとは、狩猟によって食材として捕獲された野生の鳥獣のことで、主にフランス料理での用語に使われ、主に畜産との対比として使われるそうです。
残念ながら営業はお昼の時間帯だけのようで閉まっていました。
今度はこの「業平そば」ってのを食べたいものです。

arihara-shiga-020.jpg

かやぶき家屋の方は、江戸時代後期に建てられたものだそうですよ。

しかし2013年に火災があり、かやぶき屋根の民家など10棟が焼け、うち8棟が全焼してしまい、今では数件が集落の中に点在するだけになってしまったそうです。
それでも住人や移り住んできた人の自助努力で当時の景観がよく保たれているところです。



滋賀県高島市マキノ町在原


テーマ : 旅先での風景
ジャンル : 旅行

敦賀半島と夕陽

敦賀半島と夕陽
2016.05.23

敦賀半島の先にかかる夕陽です。
お天気がよく今日は一段と夕陽がオレンジ色に輝いていました。
午後7時頃、敦賀市東浦、阿曽と杉津の中間辺りです。

youhi-201605-003.jpg


youhi-201605-002.jpg

youhi-201605-004.jpg

youhi-201605-006.jpg



テーマ : 海のある風景
ジャンル : 写真

鬼焚き豚骨らーめん まくり屋

鬼焚き豚骨らーめん まくり屋

「究極の濃さ」“鬼焚き”したスープがウリの豚骨ラーメン屋さんです。
福井市の西開発、8号線から少し入った東環状線沿いにありました。

makuriya-fukui-001.jpg

お店の外観は倉庫みたいな簡素な感じ、屋根に大きな看板。

makuriya-fukui-006.jpg

makuriya-fukui-005.jpg

店内には、三種の豚ガラ二段仕込み、圧力焚き仕上げ、乳化スープ…などのポップが所狭しと貼られています。

makuriya-fukui-002.jpg

メニューは、豚骨一本です。
なので3種類、鬼焚き豚骨、マー油豚骨、辛味噌ねぎ豚骨。
今回は初めてなので、鬼焚き豚骨をチョイスしました。
麺は、粉おとし、ハリガネ、バリ硬、カタ、ふつう、やわと6段階から選べまるので、好みのカタで。

makuriya-fukui-007.jpg

makuriya-fukui-010.jpg

そんでラーメン「鬼焚き豚骨らーめん」のお味はと言うと、かなりの美味しさでした。
見た目は白濁としたスープでクリーミー度はなかなかです。
しかし濃厚そうですが、思ったより濃厚さを感じさせないクセがないあっさりした味で旨し(^-^)
麺も細麺でちょうどいい。
チャーシューも旨し。

また行きたい度 5点中4点。



まくり屋
福井県福井市西開発1-2506
0776-52-5007
営業時間 11:00~24:00
定休日 火曜日

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

FC2カウンター
自動車保険を見直しませんか?
一括見積【無料】
自動車保険
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
月別アーカイブ
日本の蒸気機関車3選
「C57」「C62」「D51」 このポストカードは、国鉄車両設計図を基に細密な線で描かれた版画「日本の名蒸気機関車12選(画・前田浩利)」の貴重な原画をもとに制作されたものです。 交通博物館にも所蔵されているもので、写真と見間違うばかりで、とても手書きで描かれた版画とは思えません。

NEXCO中日本オンラインモールで販売 ← クリック

直接お問い合わせ 
小澤工芸メール
敦賀太郎のブログ

お得で便利

車のトラブル一発解決

JAF

ホテル・旅館を探すなら

>>人気ホテルの価格を今すぐチェック<<

かんたん発行

ETCカード

ドメイン取るならお名前.com

【裏ワザ】覚えやすいメールアドレスでEメール上級者の仲間入り!

送料無料の情報が満載!

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場
福井・若狭からの贈り物
400年の伝統 若狭塗り箸
福井・若狭からの贈り物 椿油
nexcologo.jpg

わかさ椿油は、若狭湾の椿を採り、生搾り、無添加・非加熱の100%純国産椿油です。


tsubaki-fc-001.jpg tsubaki-fc-002.jpg

ブレゼント用にラッピング


お肌や髪になじみやすい化粧用油です。ツバキ油は、髪をつややかにするだけではなく、頭皮や肌荒れにも効果的な成分を含み、美しい髪やお肌に最適です。

tsubaki-fc-004.jpg

椿みつ朗スキンクリーム


tsubaki-fc-005.jpg

全身ローション わかさ椿


tsubaki-fc-006.jpg

わかさ椿 玉肌ローション

検索フォーム
カテゴリ