いっこく 近江八幡

いっこく


一刻でも一国でも一石でもなく、平仮名で「いっこく」と書きます(^-^)

近江八幡の「いっこく」というお店に行って来ました。

メニューは豊富で、セットメニューも充実してます。

取り敢えず今回は、基本的な「こってりしょうゆ」を、例によって自称ラーメン通の

オッチャンは「あっさり系の背脂チャッチャ」を注文(^-^)

でも‥あっさり系で背脂チャッチャって‥σ^_^;

ikoki-009.jpg
こってりしょうゆ

ikoki-010.jpg
あっさり系の背脂チャッチャ

しかし「こってりしょうゆ」のスープ、鶏と豚骨の濃厚で美味しい(((o(*゚▽゚*)o)))

例のチャッチャの方もホントに鶏と煮干しであっさりしていて美味しいかった

(レンゲで一口飲ませてもらった)(^-^)

満足のいく一杯でした(^-^)

近くにあったらいいのになぁ~って事で‥

また行きたい度、5点中4.5 (^-^)

ikoki-003.jpg

ikoki-006.jpg



いっこく

住所 滋賀県近江八幡市江頭町413-1

電話番号 0748-26-7724

営業時間 平 日   11:30~14:00(L.O.13:50)、18:30~22:00(L.O.21:50)

       土・日・祝 11:30~15:00(L.O.14:50)、18:00~22:00(L.O.21:50)

定 休日 月曜日、火曜日

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

京都 三十三間堂

三十三間堂

京都山科から京都市内へ入って京都駅へ行く途中に三十三間堂という仏堂があります。
結構メジャーなところです。
福井県の若狭地方、三方(みかた)に三十三間山っていう山があって、この山の木を切り出して京都の三十三間堂を建てるのに使ったと言われているので、以前から行ってみたかったところです。
残念ながら建物内は撮影禁止(≧∇≦)
ですので仏像等の写真はパンフレットの物ですσ^_^;

sanjusan-035.jpg

sanjusan-004.jpg

sanjusan-001.jpg

因みに、三十三間堂の名称は柱間が33あることからで、長さは約120mあるそうです。
本尊は千手観音で堂内中央にこの丈六坐像の本尊をまつり、左右に千手観音立像計千体が並んでいます。

sanjusan-007.jpg

sanjusan-011.jpg

sanjusan-008.jpg

たまにニュース番組等で取り上げられる、新成人の参加者が振袖袴姿で行射する弓道の「三十三間堂大的全国大会」はここの本堂西側の射程60mの特設射場で行われます。

sanjusan-005.jpg

sanjusan-027.jpg

三十三間堂(さんじゅうさんげんどう)の正式名称は蓮華王院本堂(れんげおういんほんどう)で、同じ京都市東山区にある天台宗妙法院の境外仏堂。
元は後白河上皇が自身の離宮内に平清盛に建立の資材協力を命じて西暦1165年1月30日に完成したということです。
約80年後に焼失してしまうのですが、すぐに1266年(文永3)に再建されました。
その後、室町・桃山・江戸そして昭和と4度の大修理により700年間保存されています。
長いお堂は和様の入母屋・本瓦葺きの「総檜造り」で約120m。
また境内・南の通称「太閤塀」と呼ばれる築地塀と南大門は、ともに豊臣秀吉ゆかりの桃山期の気風にあふれた重文・建造物です。



三十三間堂
京都市東山区三十三間堂廻町657
075-561-0467
拝観料 一般 600円 中高生 400円 子供 300円
時間 8:00~17:00(16:30受付終了) ※11月16日~3月は9:00~16:00

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

京都拉麺小路 徳島ラーメン 東大

京都拉麺小路 徳島ラーメン 東大

京都駅ビル10F 京都拉麺小路。

昨日のぶらり京都行きの目的の一つです。行ってみたら全国各地から8店舗も出店していて

迷いに迷って「徳島ラーメン 東大」さんにしました(^-^)

toudai-014.jpg

徳島ラーメンの並です。

甘辛く煮込んだ牛肉が入っていて、そして各テーブルに置いてある生卵はサービスです。

toudai-018.jpg

何だかすき焼き食べてるみたいな感じでしたが美味しかったです。

すき焼きの〆に最後ラーメンの麺を入れたらこんな感じかなぁ、したことないけどね‥σ^_^;

美味しかったから良しです。

toudai-004.jpg

toudai-012.jpg

toudai-025.jpg

また行きたい度、5点中3.5点



徳島ラーメン 東大

JR京都駅ビル伊勢丹側10F

営業時間 11:00~22:00(オーダーストップ21:30)


テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

博多ラーメンたい風 長浜店

博多ラーメンたい風

滋賀県JR長浜駅の目の前にある「博多ラーメンたい風」、長浜店って書いてあるのでチェーン店

なのか?

店構えは今どきのファミレス風ではなく、何だか昭和の香りをちょっぴり残した和風テイストでいい。

そしてなんたって年中無休、11時〜24時って言うのも他所から来た者にとっては嬉しい(^-^)

じつはここに着いたのが4時半頃で、昼の営業が終わって6時ぐらいまで閉まってたらどうしよう、

もしかして今日は休みでは?なんて心配しながら来たんで、それを見たとき小躍りしましたσ^_^;

taifu-na-003.jpg

店のメニューはラーメンの種類もご飯物もあって多彩。

でもここはラーメンを食べに来たんだと我に返り店の冠付きの「たい風ラーメン」を、

そして自称ラーメン通のおっちゃんは、しょうゆラーメンを注文しました。実はこのおっちゃんは同い年(笑)

taifu-na-004.jpg

taifu-na-007.jpg

たい風ラーメンは、豚骨と言ってもサラッとしていて臭みも無く、塩もちょうどいい加減で白胡麻の風味がいい。

麺は中細ストレート麺で、チャーシューも柔らかくて味付けもいい。

ガツンとくるラーメンではありませんが、素直でありながら味がしっかりしてなかなか美味しかった(^-^)

珍しくスープも最後まで美味しいと思いながら飲めました。

taifu-na-004.jpg

また行きたい度、5点中4点



博多ラーメンたい風 長浜店

住所 〒526-0057 滋賀県長浜市北船町3-20

電話番号 0749-62-6236

営業時間 11:00~24:00

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

FC2カウンター
自動車保険を見直しませんか?
一括見積【無料】
自動車保険
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
月別アーカイブ
日本の蒸気機関車3選
「C57」「C62」「D51」 このポストカードは、国鉄車両設計図を基に細密な線で描かれた版画「日本の名蒸気機関車12選(画・前田浩利)」の貴重な原画をもとに制作されたものです。 交通博物館にも所蔵されているもので、写真と見間違うばかりで、とても手書きで描かれた版画とは思えません。

NEXCO中日本オンラインモールで販売 ← クリック

直接お問い合わせ 
小澤工芸メール
敦賀太郎のブログ

お得で便利

車のトラブル一発解決

JAF

ホテル・旅館を探すなら

>>人気ホテルの価格を今すぐチェック<<

かんたん発行

ETCカード

ドメイン取るならお名前.com

【裏ワザ】覚えやすいメールアドレスでEメール上級者の仲間入り!

送料無料の情報が満載!

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場
福井・若狭からの贈り物
400年の伝統 若狭塗り箸
福井・若狭からの贈り物 椿油
nexcologo.jpg

わかさ椿油は、若狭湾の椿を採り、生搾り、無添加・非加熱の100%純国産椿油です。


tsubaki-fc-001.jpg tsubaki-fc-002.jpg

ブレゼント用にラッピング


お肌や髪になじみやすい化粧用油です。ツバキ油は、髪をつややかにするだけではなく、頭皮や肌荒れにも効果的な成分を含み、美しい髪やお肌に最適です。

tsubaki-fc-004.jpg

椿みつ朗スキンクリーム


tsubaki-fc-005.jpg

全身ローション わかさ椿


tsubaki-fc-006.jpg

わかさ椿 玉肌ローション

検索フォーム
カテゴリ