テラ Noodle kitchen TERRA

テラ Noodle kitchen TERRA
2018/06.05

石川県野々市の金沢工大の近辺はラーメン屋さんの激戦区、ラーメンストリートとなっています。
なんせ車でこの辺りを走っていると「あっ、ラーメン屋さんだ、あっここにもあそこにも」という具合で、行ってみたいお店が多いのです。
そう言えば、この間行って美味しかった「支那蕎麦屋」もこの近くでしたねぇ~。
もちろんラーメン屋さんばかりではなく、金沢らしい「カレーのチャンピオン」やファーストフードのお店もたくさんあります。

tera-nonoichi-001.jpg

んで、今回は友人のお勧めで「テラ」さんへ連れていってもらいました。
看板には「Noodle kitchen TERRA」と。

tera-nonoichi-003.jpg

1階がテナントビルの一画で、駐車場はビルの横の共用駐車場に数台分を確保してあります。
シンプルな外観で、一見カフェのような趣。

tera-nonoichi-016.jpg

tera-nonoichi-008.jpg

店内もオシャレで清潔感が半端ない。
真ん中に突き出たコの字になったカウンターで、両側に5人づつぐらいの客席。

tera-nonoichi-004.jpg

らぁ麺は3種類で、
魚介100%、あっさりの「和出汁しょうゆ」
丸鶏100%スープの「鶏しょうゆ」
動物系+魚介の白濁スープの「にごり鶏塩」。
すかさず定員さんが、「すいません、鶏しょうゆ」は売り切れましたので、それ以外でお願いします」と。
じゃ、「和出汁しょうゆ」を。
と、友人は選択肢がなくなり自然と「にごり鶏塩」に。
それにスモークエッグってのがあったのて、興味津々でそれも追加。

tera-nonoichi-010.jpg

こちらは天然水で鶏と魚介の旨みを生かした無化調らーめん、ってことらしいですよ。
店の雰囲気やラーメンからもこだわりが伺えますね。

tera-nonoichi-017.jpg

らぁ麺の器は、深いすり鉢状の器です。
オシャレですね。

tera-nonoichi-021.jpg

tera-nonoichi-024.jpg

「和出汁しょうゆ」らぁ麺は、あっさりかと思いきや、意外とコクもある濃いめのスープ。
とても繊細な味です。
無化調らぁ麺で、これだけのしっかりとした味を出しているのはすごいと素直に思いました。
飾り切りのネギも綺麗だし、レアチャーシューも旨い。

tera-nonoichi-020.jpg

tera-nonoichi-026.jpg

スモークエッグは、トッピングされて、ではなく別皿で、出てきました。
燻し感のある味わいではあるものの普通かな?
燻製にしなくても味玉でいいんじゃ?と。

しかし、このすり鉢状の器はやはり、深いので思いの外麺の量がたくさん入っているのですが、それに反比例してスープの量が少ない。
旨いスープをゴクリと飲みほしたいと思う趣にはチト寂しいか…。

tera-nonoichi-019.jpg

tera-nonoichi-022.jpg

こちらは「にごり鶏塩」

こんなラーメンも...。
レモンラーメンってのもあるので、「キウイラーメン」ってのもおかしくはないか...。

tera-nonoichi-012.jpg

また行きたい度 5点中4.5点



Noodle Kitchen TERRA
石川県野々市市扇が丘9-20 ←地図を表示
営業時間
火・水・金・土11:00~14:00 17:30~20:00
日曜・祝日 (昼営業のみ) 11:00~14:00
定休日 月曜日・木曜日

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

池田屋 (現マキシマムザラーメン 初代 極)

池田屋
(現マキシマムザラーメン 初代 極)

少し前に行ったお店。
以前石川県白山市へ行った時のお話です。
お昼は白山市のお隣の野々市にある「ラーメン池田屋」さんでいただきました。
最近は「マキシマムザラーメン 初代 極」と名前が代わっているようです。
経営は同じ?
当時は石川県全域でも評価の高いラーメン屋さんでした。
場所が某大学のすぐ近くと聞いて行ってみました。

ikedaya-nonoichi-003.jpg

店内に入ると、カウンター12席は満席で忙しいのか店員さんは見向きもしてくれない。
仕方ないので店内を見回すと隅に食券機が‥。
店内にはラーメンのメニューも写真もなく、食券機のボタンには、大豚、子豚、小、中、大などのおおよそ抽象的な文字が並んでるだけ(≧∇≦)はぁ??
モロ二郎系の専門店だった(≧∇≦)

ikedaya-nonoichi-002.jpg

でも折角来んだしと気を取り直して、「中」が普通だろうと、「中」780円の細麺を選ぶ、そしてしばらく待ってやっとカウンターへ。
待っている間、他の客に運ばれてくるラーメンを見ていると、山のように盛られたモヤシとチャーシューのドンブリ。
「うわぁ?ありゃ大かな?あんなんよう食べんわぁ」と見ていると、ついに目の前にもラーメンが運ばれて来た。
ここにもよう食べんわぁラーメンが‥‥絶句(≧∇≦)

ikedaya-nonoichi-007.jpg

そして箸、レンゲ、お冷は、食券機の横に置いてあって、自分で取りに行かなければならない。
それでも腹ぺこだったので、全部食べれるだろうと食べ始めたのだが、麺にたどり着くのに相当な時間を要した。
しかし、麺は細麺を注文したのにきしめんみたいな太っといし、もちもちし過ぎて腰の強いうどん並み(≧∇≦)
これで細麺だと太麺ってどんなんやぁ?い。
さらにスープもイマイチ、いやイマサン、野菜の水分でどんどん薄くなってくるのだ。
すかさずコショウを投入して頑張って見たけど、ギブアップ。
結局半分以上残して、逃げるように店を出ました。
やっぱり小でよかったんでしょうが、それだと二郎系に来た意味がないし‥と。
付け加えますが、店員さんは終始愛想なしでした(≧∇≦)
場所的に大学の近くと言うこともあって、食欲旺盛な学生諸君には人気があって、評価の順位が高いのかな?と言う結論でした。
今の「マキシマムザラーメン 初代 極」になって、ラーメンのスタイルが変わったのなら、また行きたいですね。

ikedaya-nonoichi-004.jpg

また行きたい度 5点中 2点



池田屋
(現マキシマムザラーメン 初代 極)
石川県野々市市扇ケ丘5-3
080-3045-5031
営業時間 11:30~14:30頃 18:00~22:30
定休日 水曜日


テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

FC2カウンター
自動車保険を見直しませんか?
一括見積【無料】
自動車保険
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
月別アーカイブ
日本の蒸気機関車3選
「C57」「C62」「D51」 このポストカードは、国鉄車両設計図を基に細密な線で描かれた版画「日本の名蒸気機関車12選(画・前田浩利)」の貴重な原画をもとに制作されたものです。 交通博物館にも所蔵されているもので、写真と見間違うばかりで、とても手書きで描かれた版画とは思えません。

NEXCO中日本オンラインモールで販売 ← クリック

直接お問い合わせ 
小澤工芸メール
敦賀太郎のブログ

お得で便利

車のトラブル一発解決

JAF

ホテル・旅館を探すなら

>>人気ホテルの価格を今すぐチェック<<

かんたん発行

ETCカード

ドメイン取るならお名前.com

【裏ワザ】覚えやすいメールアドレスでEメール上級者の仲間入り!

送料無料の情報が満載!

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場
福井・若狭からの贈り物
400年の伝統 若狭塗り箸
福井・若狭からの贈り物 椿油
nexcologo.jpg

わかさ椿油は、若狭湾の椿を採り、生搾り、無添加・非加熱の100%純国産椿油です。


tsubaki-fc-001.jpg tsubaki-fc-002.jpg

ブレゼント用にラッピング


お肌や髪になじみやすい化粧用油です。ツバキ油は、髪をつややかにするだけではなく、頭皮や肌荒れにも効果的な成分を含み、美しい髪やお肌に最適です。

tsubaki-fc-004.jpg

椿みつ朗スキンクリーム


tsubaki-fc-005.jpg

全身ローション わかさ椿


tsubaki-fc-006.jpg

わかさ椿 玉肌ローション

検索フォーム
カテゴリ