名水百選にも選ばれた湧水「御清水(おしょうず)」

御清水(おしょうず)
2017.08.13

越前大野と言えば欠かせないのが、御清水(おしょうず)。
御清水って?
水の豊富な大野には湧き出るところがいくつもあり、なかでも泉町にある清水のことが御清水と言われています。
この御清水は、昭和60年当時の環境庁名水百選にも選ばれた味わい豊かな水です。

osyouzu2-oono-001.jpg

osyouzu2-oono-009.jpg

osyouzu2-oono-005.jpg

大野に来たら必ずって言うほど寄ってしまうところです。
この日は、大野城まつりで、いつもない提灯が飾ってありました。
柄杓いっぱい飲み、ちょうどさっき飲み干して空いていたペットボトルに入れて持って帰ります。
夏冷たく冬温かい地下水は、さっぱりとした自然の口あたりです。
古くはお殿様のご用水として使われていたことから、殿様清水とも呼ばれています。

osyouzu2-oono-008.jpg

osyouzu2-oono-012.jpg

この御清水が一番有名と言うか一番人気なんですが、他にも10箇所あり、全部で11箇所あるという事でしす。
全部探して廻ってみるのもいいかも、ですね。

osyouzu2-oono-013.jpg

osyouzu2-oono-014.jpg

osyouzu2-oono-010.jpg

以下、大野観光協会さんのホームページから引用して紹介します。

義景水琴窟
戦国武将、朝倉義景の墓所一帯も湧水地(義景清水)
隣接する「義景公園」にある水琴窟では、琴の音に似た美しい反響音を楽しめます。

水舟清水
水舟とは、かつて谷や川から取水した水を利用するための貯水槽のことです。
木製で段になっているのが特徴です。郡上師の造形作家・水野政雄氏からの寄贈品です。

芹川清水
武家屋敷旧内山家と平成大野屋の境を流れる芹川に合流し、百間堀に注ぐ清水です。
かつては、芹川を境に武家屋敷と町人屋敷が区別されていました。

五番名水庵清水
五番商店街の総合案内所「五番名水庵」前にあり、
くみ上げた地下水を水場に出しています。

駅清水
JR越前大野駅の構内にある清水で、その名も駅清水。
駅は「中部の駅百選」にも選ばれています。

七間清水
朝市の立つ七間通りにあります。
造り酒屋が醸造用にくみ上げている地下水で、これを水場で飲めるようにしています。

石灯籠会館清水
石灯籠通り西端に、平成3年春に完成。まちなか観光の無料休憩所です。
展示コーナーや休憩室などがあり、木造かわらぶき二階建て。湧水井戸やミニ庭園もあります。

本願清水
平成20年度環境省の「平成の名水百選」に選定された湧水が湧く本願清水は、陸封型イトヨの生息地として、国の天然記念物に指定されています。
学習施設「本願清水イトヨの里」が隣接、多くの観光客や子どもたちが訪れます。

篠座神社の御霊泉
養老元年(717年)の創建と伝えられる篠座神社の神域一帯が湧水地となっている。拝殿の右手の弁天池のほとりに水場が整備されている。大国主命が「目の病気に効く霊水を与えた」という伝説があり、「篠座目薬」といわれて、遠方からも水を汲みに来る人もいる。「ふくいのおいしい水」の認定。

新堀清水
亀山の南側を流れる新堀川沿いに湧く清水です。新堀川は、金森長近が越前大野城の外堀として掘られたものといわれています。



御清水(おしょうず)
福井県大野市泉町 ←地図を表示
0779-66-1111
大野市商工観光振興課

テーマ : 旅行、旅、ドライブ
ジャンル : 旅行

大野の御清水(おしょうず)

大野の御清水(おしょうず)

福井県の山間部にある大野市にある「御清水(おしょうず)」、1985年に環境庁名水百選にも選ばれた湧水、ということで、行ってみました。

越前大野城の麓のその名も「泉町」にありました。
いかにも地下水が豊富な大野市って感じの町名ですね。

osyouzu-oono-003.jpg

行ってみると、立派な屋根があって、きちんと整備され大切に守られていました。

osyouzu-oono-010.jpg

井戸でペットボトルに湧水を入れている方々がおられます。
その流れ出る湧水が石組みの水路を小川のように流れるようになっていて、両脇は野菜など洗えるスペースがあります。

osyouzu-oono-005.jpg

osyouzu-oono-014.jpg

江戸時代にはこの辺りに武家屋敷が建ち並んでいて、家来が生活用水として御清水を使用していたそうです。
武家のしきたりで上流から飲料水、冷却水場、野菜などの洗い場と定められていたんだとか。
現在も地域の住民の皆さんに受け継がれているのでしょうか。
夏にスイカやウリなんか冷やすのにいいでしょうね。

osyouzu-oono-018.jpg

早速、湧水をペットボトルに頂いて飲んでみます。
ん、美味しい、さっぱりとした自然の口あたりです。
この地下水は、一年中ほぼ15℃前後で、夏冷たく冬温かいということです。

osyouzu-oono-001.jpg

ここ大野盆地は、扇状になっていて、山間部や盆地は豪雪地帯で、上流で浸透した地下水脈が扇状地の先端である大野市街地の窪地に数多く湧水しています。
地元ではこれを「清水(しょうず)」と呼んでいます。
古くはお殿様のご用水として使われていたことから、殿様清水とも呼ばれています。



御清水(おしょうず)
福井県大野市泉町
0779-66-1111
大野市商工観光振興課


テーマ : 国内、史跡・名勝巡り
ジャンル : 旅行

FC2カウンター
自動車保険を見直しませんか?
一括見積【無料】
自動車保険
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
月別アーカイブ
日本の蒸気機関車3選
「C57」「C62」「D51」 このポストカードは、国鉄車両設計図を基に細密な線で描かれた版画「日本の名蒸気機関車12選(画・前田浩利)」の貴重な原画をもとに制作されたものです。 交通博物館にも所蔵されているもので、写真と見間違うばかりで、とても手書きで描かれた版画とは思えません。

NEXCO中日本オンラインモールで販売 ← クリック

直接お問い合わせ 
小澤工芸メール
敦賀太郎のブログ

お得で便利

車のトラブル一発解決

JAF

ホテル・旅館を探すなら

>>人気ホテルの価格を今すぐチェック<<

かんたん発行

ETCカード

ドメイン取るならお名前.com

【裏ワザ】覚えやすいメールアドレスでEメール上級者の仲間入り!

送料無料の情報が満載!

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場
福井・若狭からの贈り物
400年の伝統 若狭塗り箸
福井・若狭からの贈り物 椿油
nexcologo.jpg

わかさ椿油は、若狭湾の椿を採り、生搾り、無添加・非加熱の100%純国産椿油です。


tsubaki-fc-001.jpg tsubaki-fc-002.jpg

ブレゼント用にラッピング


お肌や髪になじみやすい化粧用油です。ツバキ油は、髪をつややかにするだけではなく、頭皮や肌荒れにも効果的な成分を含み、美しい髪やお肌に最適です。

tsubaki-fc-004.jpg

椿みつ朗スキンクリーム


tsubaki-fc-005.jpg

全身ローション わかさ椿


tsubaki-fc-006.jpg

わかさ椿 玉肌ローション

検索フォーム
カテゴリ