FC2ブログ

高島市新旭(しんあさひ)のお好み焼き「じゅうじゅう」

お好み焼き「じゅうじゅう」
2019.03.12

琵琶湖の西側、高島市新旭(しんあさひ)にあるお好み焼き「じゅうじゅう」さんに行ってきました。

jyujyu-takashima-004.jpg

琵琶湖の西側、南側が大津市、北側が高島市です。
幾つかの町が合併して高島市が出来たので、南北に長い市。
新旭には市役所やJR 湖西線の新旭駅があり、中心部だと思うんですが、よく分かりません。
「だと思うんですが」というのは、ここを通る国道161号が高架になっていて、車で走ってると、町並が見えないので様子も分からないのです。
今回は「じゅうじゅう」さんに行くために初めて高架から降りました。
だだ暗かったのと、市役所、新旭駅と少し離れていたのか、町並みはほとんど分かりませんでした。

お好み焼き「じゅうじゅう」は、新旭の郊外?の幹線道路沿いにある小さなお店。
店の横に駐車場があるんすが、間口が狭く細長いので2台、3台停めれるか?って感じです。

jyujyu-takashima-018.jpg

店内はカウンター5席と小上がりにテーブルが2卓。
おかみさん一人でやってるようで、カウンターには「おでん」もあり、居酒屋的要素も少しあるような感じですね。
気さくなおかみさんでアットホームな雰囲気です。

小上がりのテーブルは、お馴染みの真ん中が鉄板になったやつ。
今フタがしてあります。

jyujyu-takashima-009.jpg

jyujyu-takashima-008.jpg

注文は、相方とシェアするとして、ブタ玉700円、ミックス900円、焼きそばの大盛り700円+200円。

注文した時に鉄板に火を点けるか、と思いきやそれは無し。
どうやら、皿で出てくるのか?
案の定、カウンターの中でおかみさんが焼いてれ、持ってきてくれるスタイルですね。
しかも皿みたいです。

jyujyu-takashima-011.jpg

まず焼きそば、太麺でソースが絡んで旨い。

jyujyu-takashima-015.jpg

お好み焼きも適度なフワフワ感で、濃い味に仕上がっている。
なかなか旨いではないか!

jyujyu-takashima-017.jpg

目の前のテーブルの鉄板で焼くか、皿ではなく鉄板に火を入れ、そこに置くスタイルだと、もう2割り増しで旨かったかも、ですね。



お好み焼き「じゅうじゅう」
滋賀県高島市新旭町新庄1319-4
0740-25-5171
営業時間 16:00~22:00
定休日 日曜




テーマ : B級グルメ
ジャンル : グルメ

お好み焼き お多福

お好み焼き お多福
2019.02.08

福井市に昔からある人気のお好み焼き屋さん「お多福」です。
お好み焼き屋さん、って言わんばかりの店名。
なんかチェーン店でもありそうですが、ここはれっきとした個人営業のお店です。

otafuku-fukui-003.jpg

8号線をえちぜん鉄道 開発駅の方へ入ったところにあり、前から気にはなっていた店です。
店の前に数台分の駐車場がありますが、なんせ交通量の多い道路沿いで、なんとも停めにくい。
なので、横目で見ながら通り過ぎていたのです。
が、しかしその道の反対側にも駐車場があるのを発見。
いつも店ばかり見て通っていたので、反対側には気がつきませんでたね~。

そんな訳で、昔からの人気の店ということなので、駐車場も見つけたし行ってみることにしました。

午後6時過ぎ到着。

otafuku-fukui-008.jpg

店内はカウンター5,6席と堀ごたつ式の座卓が4つ、奥にも小上がりの座敷にテーブルが3つ、こちらは普通の座卓でした。
まだ早いせいか、先客は一組。
当然楽チンな堀ごたつ式の座卓へ。

いつもの様に、お好み焼きと焼きそばを食べたいんだが…とメニューを。

otafuku-fukui-004.jpg

メニューを見てみると、スタンダードなものから、オリジナル的なもの、また鉄板焼きも豊富にある。
と、お好み焼きで、2~3人前と書いてある「ジャンボ焼き」というのを見つけた。
相方と2人なのて十分じゃね?と、お好み焼きはこれに決定。
焼きそばの方も「シーフード」の大盛りを。
それで足りなかったら、興味津々だった「ビーフカレーin お好み焼き」を追加することで意見が一致。

otafuku-fukui-010.jpg

で、運ばれてきたのは、「ジャンボ焼き」の具の入った器。
これがまたデカイ、ビッグサイズだ。
それで、それをドンと置いて定員さんが帰っちゃった。
ふむふむ、どうやら自分で作るスタイルのようですね。

otafuku-fukui-011.jpg

お好み焼きをひっくり返すステンのヘラ?もデカイ。
こんなん初めて見ましたわ~。
笑っちゃいました。

otafuku-fukui-019.jpg

焼きそばの大盛りも皿にドォ~ンと出てきましたが、こちらも自分で焼くんですね💦
お好み焼きは自分で、ってお店ありますけと、焼きそばは初めてだなぁ。

悪戦苦闘しながら、どうにか完成。

otafuku-fukui-017.jpg

otafuku-fukui-020.jpg

美味しくいただきました。
焼きそばはちょっと塩とソースのかけすぎで、味が濃くなりすぎましたが、これは愛嬌、次回気を付けます。

お好み焼きはミックス、焼きそばはシーフードだったんですが、小えびなどの具材が多いのも良かったですよ。

食べ始める頃からお店は満杯、やっぱり人気店で繁盛してるんですね。



お好み焼き お多福
福井市長本町801
0776-53-0120
営業時間 11:30~14:00 17:00~深夜12:00
(日曜日・祝日 11:30~22:30)
定休日 不定休



テーマ : B級グルメ
ジャンル : グルメ

くるくる寿司 ほがらか亭

くるくる寿司 ほがらか亭
2019.01.24

福井市にある「くるくる寿司 ほがらか亭」さんです。
福井市の8号線を南へ、問屋団地の交差点を過ぎ陸橋に差し掛かる辺りの左側にあります。
いつも通ると駐車場がいっぱいなので、かなりの繁盛店だということが分かります。

hogarakatei-fukui-001.jpg

くるくる寿司と言うくらいですから、想像どおりというか、そのままズバリの回転寿司のお店です。
店内はぐるりと一回転するレーンがあり、それを囲むようにカウンター席とボックス席があり、これは回転寿司そのものの造り。

hogarakatei-fukui-004.jpg

hogarakatei-fukui-008.jpg

hogarakatei-fukui-010.jpg

まぁ、寿司自体は、回転寿司と言っても100円回転寿司とは全く別物。
ネタが大きく新鮮で100円寿司とは段違いに美味しいです。
そんな美味しいとお値段もそれなりに?
そうなんです、はっきり言って高めです。
安いものは200円前後からありますが、高いものは1000円オーバーと回転寿司としてはかなり高めです。
大体は300円から500円台でしょうか。
なので、普通に食べていると直ぐに3千円ぐらいは軽く越えてしまいます。
さらに調子に乗って食べていると、4、5千円なんてこともあるようなお店です。

hogarakatei-fukui-011.jpg

hogarakatei-fukui-013.jpg

hogarakatei-fukui-015.jpg

注文はレールにお寿司はあまり回ってなくて、目の前にある今時のタッチパネルで注文するみたいです。
カウンターの中に職人さんが何人もいるので、直接頼んでもいいのですが、ほとんどの人がタッチパネルで注文してました。

hogarakatei-fukui-018.jpg

hogarakatei-fukui-019.jpg

しかし100円回転寿司と違って、会計が気になって仕方ないですね。



くるくる寿司 ほがらか亭
福井市成和1丁目1009-1
0776-27-2606
営業時間 11:00~22:15
定休日 水曜日




テーマ : お店紹介
ジャンル : グルメ

カルビ丼500円の「韓丼 鯖江店」

韓丼 鯖江店
2018.12.24

最近8号線に新しいお店が出来ました。
「韓丼」というお店です。
看板にデカデカと「カルビ丼500円」と書いてある。
どこかでもこの看板見たことがあるので、チェーン店なんでしょうね、京都って小さく書いてあるし…。

kandon-takefu-002.jpg

まぁしかし、ワンコインなら安いなぁ、と気になってたので行ってみました。

kandon-takefu-009.jpg

kandon-takefu-007.jpg

店内は広く席数も多い。
駐車場も広いので駐車も楽勝。

kandon-takefu-019.jpg

入ってすぐ目の前に「発券機」。
これが結構戸惑う。
メニューの内容が分からない。
ボタンでどんどん進んでいく形式なんですが、時間がかかる。
回転寿司のタッチパネルで注文するのと同じような感じです。
忙しい時間帯はどうするんだろう。
たぶん大行列では?
今回は後ろにお客さん来なかったから良かったですけどね。

kandon-takefu-004.jpg

kandon-takefu-005.jpg

で、肝心のメニューの内容は大きく分けて、カルビ丼、スンドゥブチゲ、ビビンバの3つ。
しかしセットとかもあるのでややこしい。

看板にデカデカと書いてある500円の「カルビ丼」、ワンコインはこれだけ。
他は700円台、800円台と普通の値段。
「なぁ~んだ」と、ちょっと500円に釣られた感満載。
よくあるパターンでしたね。
で、意地になって、500円のカルビ丼にしました。
実際の値段は税込みで540円。

kandon-takefu-012.jpg

チケットは厨房の前の人に渡すと、呼び出しのベルを渡される。
好きなところに座って待つのですが、SAやデパートのフードコートと同じスタイル。
水もセルフ、返却もセルフ。

kandon-takefu-018.jpg

肝心の味は、まあまあ美味い。
量もまあまああるし、コンビニなんかの「カルビ弁当」でも400円台、500円近くはするので、これはこれで上等でしょう。

kandon-takefu-010.jpg

kandon-takefu-013.jpg

因みに、この「韓丼」のお店、本社は京都の伏見で、関西中心に展開するチェーンです。
20店舗程あるらしい。
福井県にも最近2店舗出来ましたしね。



韓丼 鯖江店
福井県鯖江市定次町336
0778-54-0081
営業時間 11:00~23:30



テーマ : B級グルメ
ジャンル : グルメ

FC2カウンター
自動車保険を見直しませんか?
一括見積【無料】
自動車保険
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
月別アーカイブ
日本の蒸気機関車3選
「C57」「C62」「D51」 このポストカードは、国鉄車両設計図を基に細密な線で描かれた版画「日本の名蒸気機関車12選(画・前田浩利)」の貴重な原画をもとに制作されたものです。 交通博物館にも所蔵されているもので、写真と見間違うばかりで、とても手書きで描かれた版画とは思えません。

NEXCO中日本オンラインモールで販売 ← クリック

直接お問い合わせ 
小澤工芸メール
敦賀太郎のブログ

お得で便利

車のトラブル一発解決

JAF

ホテル・旅館を探すなら

>>人気ホテルの価格を今すぐチェック<<

かんたん発行

ETCカード

ドメイン取るならお名前.com

【裏ワザ】覚えやすいメールアドレスでEメール上級者の仲間入り!

送料無料の情報が満載!

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場
福井・若狭からの贈り物
400年の伝統 若狭塗り箸
福井・若狭からの贈り物 椿油
nexcologo.jpg

わかさ椿油は、若狭湾の椿を採り、生搾り、無添加・非加熱の100%純国産椿油です。


tsubaki-fc-001.jpg tsubaki-fc-002.jpg

ブレゼント用にラッピング


お肌や髪になじみやすい化粧用油です。ツバキ油は、髪をつややかにするだけではなく、頭皮や肌荒れにも効果的な成分を含み、美しい髪やお肌に最適です。

tsubaki-fc-004.jpg

椿みつ朗スキンクリーム


tsubaki-fc-005.jpg

全身ローション わかさ椿


tsubaki-fc-006.jpg

わかさ椿 玉肌ローション

検索フォーム
カテゴリ