FC2ブログ

てんぐの湯 グリーンパーク 想い出の森



朽木温泉 てんぐの湯
2018.08.13

琵琶湖の西側、山の中にある日帰り温泉施設「朽木温泉 てんぐの湯」です。
朽木村は福井県小浜市から京都にサバを運んだ鯖街道の宿場町として栄えてきました。

kutukionsen2-003.jpg

近年は、温泉やキャンプ場を兼ね備えた多目的施設「グリーンパーク・想い出の森」や、朽木渓流魚センター、宝牧場、ゴルフ場、スキー場など、観光施設が充実しています。
おまけに毎週日曜日に朝市が開かれているそうです。
何百年もつくり続けられてきた「なれずし」と、製法が再現された「栃餅」など興味ありますね。
朝市が一番込み合うのが、9時ごろで、午前中にはほとんどの商品が売り切れてしまうんだとか。

kutukionsen2-006.jpg

で、今回2回目になりますが、「朽木温泉 てんぐの湯」に行って来ました。

kutukionsen2-004.jpg

kutukionsen2-007.jpg

総合施設なんでプールなんかもあり、建物はソコソコ大きい。
入り口入って直ぐに総合案内があって、温泉の受付はさらにその奥にあります。
受付で支払うスタイル、大人700円です。

kutukionsen2-005.jpg

風呂場は、サウナもあり、露天風呂もある。
お湯はアルカリ性単純温泉なので無色透明。
例によってサウナへ。
まぁ、暑いこと....。
夏のサウナはキツイですね~。
いつも12分~15分は入ってるんですが、8分でギブ。
2回目はなんと3分でアウトでした。
露天風呂でボーっとした後、「源泉の湯」というのがあり、浸かってみようとしたらめっちゃ冷たい。
水風呂より少し温度は高いか?
いつも水風呂は入らないんですが、水風呂よりマシ、源泉だし、と恐る恐るそれこそ、じわじわと漬かったんですが、浸かりきってしまうと気持ちがいい。
(ザバ~ンと一気に入れる人、尊敬します。)

kutukionsen2-001.jpg

風呂上がりは、階段で地階へ。
ここにくつろげるスペースがあります。
またここからガラス越しにプールを見学することが出来ます。
どうもこのプールは浅いので子ども用なのでしょうね。
保護者の方が見守れるようになっていますしね。
大人用のプールも別にあるのかな?

入浴料は大人700円でした。
が、この前来た時は600円でしたし、ホームページにも600円って書いてあるんだけどなぁ?
値上がりしたのかなぁ?
それともお盆休み中だったので割り増しか?
わずか100円だけど、割り増しだったら、好感度ダウンですね。

kutukionsen2-008.jpg



朽木温泉 てんぐの湯
滋賀県高島市朽木柏341-3
0740-38-2770
入浴料 大人700円
3月~11月は無休 12~2月は火曜
(メンテナンス休館あり)
※プールゾーンは10~3月まで休業



テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

古風な料理旅館 「宝船温泉 湯元ことぶき」



宝船温泉 湯元ことぶき
2018.07.16

高島市安曇川の琵琶湖畔に佇む古風な料理旅館、ここは天然の温泉で「美人の湯」として有名です。
実はこの「宝船温泉 湯元ことぶき」さんでも日帰り入浴が出来ます。
ただお風呂は4,5人でいっぱいになるぐらい狭く古いので、どうなんだろうと思っておりました。
そして近くにもう一軒あって、こちらは鉄筋4,5階建ての建物でお風呂も広そうですが、どうも天然温泉ではなく、天然鉱石のお風呂のようなのです。

もちろん天然鉱石風呂もいいんですが…。
ん~、やっぱり天然温泉の方が…。
と、思い切って「宝船温泉 湯元ことぶき」さんの方へ行ってきました。

takarabuneonsen-takashima-014.jpg

takarabuneonsen-takashima-013.jpg

建物の外観は普通の大きなお屋敷って感じで、のれんや看板の電気がないと見過ごしそうです。

料理旅館の玄関の横、建物の一角に売店らしきところがあって、そこで受付をします。
駐車場はありますか?と尋ねたら、道を挟んで前のキャンプ場に止めて下さいと。
確かに前が松林になっていてその先が琵琶湖の遊泳場?水泳場?(海ではないので海水浴場とは言わない)になっています。
松林の中がキャンプと駐車場ですね。

takarabuneonsen-takashima-012.jpg

受付で入浴料を支払うと女将らしき方がお風呂に案内してくれました。
案内所の横を通って建物の裏手へ。
細い路地を進むと旅館の建物とは別棟で男湯と女湯の建物が。
さらに奥へ進むとまたまた別棟で男湯、女湯の露天風呂が。
すべて別棟なので、普通のお風呂から露天風呂へ行くときは一回外に出なくちゃなりませんね。
この度になんか着なくちゃダメですかね。

まっ、とにかく折角来たんですから入ります。
普通のお風呂の脱衣場も狭く、ロッカーはなし、籠が置いてあるだけの簡単なもの。
なので貴重品なんかは預けるかしないといけないですね。

takarabuneonsen-takashima-016.jpg

お風呂場も聞いてた通り、浴槽は3人入れるかどうかで、洗い場のカランも3つだけ。
それでもお湯はいい。
浸かっていると地元の人らしき人が入ってきたので、
「露天風呂はどうやって行ったらいいですか?」
と聞いてみると
「腰にタオル巻いて行けばいいよ」
「露天風呂の方がお湯がいいから、絶対行ってみなさい」
と。

それで、タオル巻いて走って露天風呂へ。
旅館の裏手なんで道路からは見えないし、途中で人に出食わさなければヨシですわ。
ほんの15~20mぐらいですけどね。

takarabuneonsen-takashima-009.jpg

takarabuneonsen-takashima-010.jpg

露天風呂も同じような造りで、ただ屋根がないだけ。
庭の池みたいな感はありますが、岩風呂で草木が生い茂っています。
お湯は白く濁っていて、小さく泡立っています。
確かに少しヌルヌル感があり「温泉だぁ」と実感します。
こちらには洗い場がないので、また戻ります。

出てさっぱりした後は、流石にお肌ツルツルになりました。
まっ、大人の為の隠れ家とでも言っておきますか。

takarabuneonsen-takashima-008.jpg

ここの泉質は、単純炭酸鉄泉(緊張性低張冷鉱泉)。
二酸化炭素が湯に溶け込んだ温泉を炭酸泉といって、その炭酸泉に入浴すると細かい泡がしゅわしゅわと身体に付着するのも楽しいポイント。
別名「ラムネ風呂」とも呼ばれています。
炭酸泉には血管の拡張効果があり「心臓の湯」ともいわれるほど血行の促進効果が高く、肌の引き締め効果、また身体を内側からポカポカと温めてくれ、湯上り後も湯冷めしにくいので冷え性などに効果があるとされています。



宝船温泉 湯元ことぶき
滋賀県高島市安曇川町下小川2248
0740-32-1293
日帰り温泉営業時間 10:00~15:00 18:30~2100
入浴料 大人700円



テーマ : 温泉♪
ジャンル : 旅行

マキノ高原温泉「さらさの湯」



さらさの湯
2017.04.06

滋賀県、琵琶湖の北の方にあるマキノ高原。
ここに「さらさの湯」という日帰り温泉の施設があります。
何回か行ったことがあるんですが、ここにも千本桜があり、また近くには「大崎観音」という桜の名所もあるんで、偵察がてら夕方からちょっと行ってきました。

sarasanou1-makino006.jpg

敦賀から161号を南へ。
1つ山を越えたら滋賀県です。
琵琶湖沿いの大崎観音へ道の桜は、まだまだつぼみでした。
しかも小雨が降ってるし‥。
まっ途中から桜への期待は無くなってたので、いいんですけど。
来週あたり来てもいいですしね。

マキノ高原の桜は、さらに遅そうです。
大崎観音より高い所にあるんで当然といえば当然か。

さらさの湯はマキノ高原スキー場を背にドンと建っている山小屋風のそれだ。

sarasanou1-makino009.jpg

入って左側がレストラン、右側がお風呂となっている。

sarasanou1-makino008.jpg

sarasanou1-makino013.jpg

まず入浴券を購入してカウンターで受け付けささます。
が、この券売機の入浴券の種類がややこしい。
「裸浴」ってのがなんか変?
「バーデゾーン」なに?
結局、受け付けの人に
「普通にお風呂はいるのはどれ?」
って聞いた。
要は普通の温泉と水着着用の混浴の大きなプールみたいなのがあるらしい。
これが別料金で、風呂だけだと700円。
大きな方は800円。
両方だと1200円ということですね。
もちろん風呂だけ700円のボタンをポチッと押しました。

sarasanou1-makino015.jpg

お風呂は浴槽が3つと露天風呂。
残念ながらサウナはなかった。
露天風呂で一緒になった地元の人によると、大きなプールの方にはサウナがあるらしい。
1200円は高いので行かないと言っておられました。
お湯はヌルヌル感のないサラッとしたお湯。
この「さらさの湯」の名前の由来になったのかも。
帰りはお肌ツルツルになったので、サラッとしたお湯でも流石に温泉のお湯ですね。
因みにお湯は1100m掘って出たアルカリ性単純泉だそうです。

sarasanou1-makino029.jpg

sarasanou1-makino022.jpg

sarasanou1-makino019.jpg



マキノ高原温泉さらさ
温泉泉質 ラドン・フッ素イオン含有アルカリ性単純温泉
滋賀県高島市マキノ町牧野931-3
0740-27-8126
温泉泉質:ラドン・フッ素イオン含有アルカリ性単純温泉
営業時間 
平日 10:00~21:00
土日祝祭日 10:00~22:00
休業日 毎月第2・4水曜日(祝祭日の場合は翌日)

テーマ :
ジャンル : 旅行

白谷温泉八王子荘(2)



白谷温泉と茅葺屋根の白谷荘
2016.05.27

滋賀県マキノの山奥にある白谷温泉八王子荘に行って来ました。
琵琶湖の湖西、マキノ町から北へ数キロの山奥にある白谷というところにあります。
この白谷からさらに奥へ進むと「在原」、右に行くと福井県の方へ続くR161へ合流します。

shiratani2-makino006.jpg

以前行った時は、まだ残雪が残る時期でしたが、今回は5月で温かくいいお天気です。
ならばと、八王子荘を通り越し、奥の「在原」まで行って、茅葺屋根の古民家や在原業平の供養塔を見に行ってから戻ってきました。

ここは小さな温泉なんですが、山登りの人が多く、帰りに温泉に浸かっで疲れを癒す、ってのが定番らしく、土日は結構混雑するらしいです。
この日は平日なのでのんびりできましたけどね。

shiratani2-makino010.jpg

温泉は天然ラドン温泉で、入浴と鼻呼吸で吸入するとより効果的に入浴できます。と書いてあります。
山登りの人だけでなく、古くから関西でも有数の病気治療療養のための湯治場として親しまれてきたそうです。

shiratani2-makino012.jpg

ただ建物は新しく綺麗で、宿泊出来る施設?もあるようなんですが、温泉スペースが狭いです。
脱衣場のロッカーが16しかなく、こりゃ土日は大変だなぁと思いますね。

shiratani2-makino016.jpg

shiratani2-makino019.jpg

shiratani2-makino018.jpg

湯舟も内風呂は小さめなのが2つと露天風呂が一つです。
サウナが無いのが残念ですね。

shiratani2-makino013.jpg

泉質 単純弱放射能冷鉱泉(低張性弱アルカリ性冷鉱泉)

この八王子荘の近くに「歴史民俗博物館 白谷荘」っていうのがあったので、そちらも外観だけ見てきました。
(ここはマキノ町とかの行政が管理してるのか、個人でやってるのか分からない)

shiratani2-makino023.jpg

shiratani2-makino025.jpg

shiratani2-makino032.jpg



白谷温泉八王子荘
滋賀県高島市マキノ町白谷370番地1
0740-27-0085
入浴時間 10:00~21:00(受付20:30迄)
料金 大人600円 小人(小学生)350円
休館日/毎週木曜日
(木曜日が祝祭日の場合はその翌日が休館)

テーマ : ♡温泉だいすき♡
ジャンル : 旅行

FC2カウンター
自動車保険を見直しませんか?
一括見積【無料】
自動車保険
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
月別アーカイブ
日本の蒸気機関車3選
「C57」「C62」「D51」 このポストカードは、国鉄車両設計図を基に細密な線で描かれた版画「日本の名蒸気機関車12選(画・前田浩利)」の貴重な原画をもとに制作されたものです。 交通博物館にも所蔵されているもので、写真と見間違うばかりで、とても手書きで描かれた版画とは思えません。

NEXCO中日本オンラインモールで販売 ← クリック

直接お問い合わせ 
小澤工芸メール
敦賀太郎のブログ

お得で便利

車のトラブル一発解決

JAF

ホテル・旅館を探すなら

>>人気ホテルの価格を今すぐチェック<<

かんたん発行

ETCカード

ドメイン取るならお名前.com

【裏ワザ】覚えやすいメールアドレスでEメール上級者の仲間入り!

送料無料の情報が満載!

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場
福井・若狭からの贈り物
400年の伝統 若狭塗り箸
福井・若狭からの贈り物 椿油
nexcologo.jpg

わかさ椿油は、若狭湾の椿を採り、生搾り、無添加・非加熱の100%純国産椿油です。


tsubaki-fc-001.jpg tsubaki-fc-002.jpg

ブレゼント用にラッピング


お肌や髪になじみやすい化粧用油です。ツバキ油は、髪をつややかにするだけではなく、頭皮や肌荒れにも効果的な成分を含み、美しい髪やお肌に最適です。

tsubaki-fc-004.jpg

椿みつ朗スキンクリーム


tsubaki-fc-005.jpg

全身ローション わかさ椿


tsubaki-fc-006.jpg

わかさ椿 玉肌ローション

検索フォーム
カテゴリ