FC2ブログ

日帰り温泉「北近江リゾート」



北近江リゾート
2018.10.04

滋賀県の木之本にある日帰り温泉「北近江リゾート」です。
木之本の田んぼの中にどぉ~んと建っています。

kitaoumi-nagahama-003.jpg

結構前からあり、バイキング形式での食べ放題のレストランも併設しておりました。
たしか何かの展示館みたいなのもあったような…。
そのバイキングのレストランには、2、3回行ったことがあるんですが、それも数年前の話。
んで、まぁ、距離的に近いし、温泉が天然温泉なのに温泉の方にはまだ行ったことない、ってことで、数年振りに行ってみました。

kitaoumi-nagahama-002.jpg

木之本、国道8号線横山の交差点を西へ。
少し行くと田んぼの中に大きな建物が幾つか見えてくる。
その中に日帰り温泉施設があります。
まぁバブル期に建った、豪華な造りです。
ちょっと古いけど…。

それと、バイキングレストランの場所が変わってました。
確か大きな広いところにだった記憶があるんですが、ちっちゃな建物に変わってました。
外からガラス越しに中が見えるんですが、以前の1/3以下の広さでしたね。
料理の種類とかは分かりませんが…。

ともあれ温泉へ。

kitaoumi-nagahama-004.jpg

入ったところのスペース、ロビー?も広い。
入浴料は券売機で。
料金は平日大人900円、土日祝日は1200円とかなり高め。
会員になると、平日600円、土日祝日800円になるらしいが、そこまでして何回も来ないだろうとスルー。
ただ、会員出なくても平日なら割引クーポンなるものが存在する。
平日限定だが、900円が700円になる。
このクーポンは「北近江リゾート」のホームページのクーポンのページをスマホの画面が印刷して提示すれば良い。
どうせなら使った方がお得ですよね。

kitaoumi-nagahama-007.jpg

kitaoumi-nagahama-008.jpg

ロッカーにタオルが一本入っていて、料金が高いと思ってたら、このタオル料も入浴料に含まれているのか、とちょっと納得。
でもこういうところへ来る人は当然タオルぐらい持って来てますけどね。
いらんちゃ要らんか…。

お風呂はまあまあ広くて、内風呂に5つ、露天風呂に2つ、サウナが中に遠赤外線サウナ、外に高温サウナと2つもありました。

kitaoumi-nagahama-010.jpg

お湯は、地下1,500mから湧出する天然温泉で
ナトリウムー塩化物・炭酸水素塩温泉(低張性弱アルカリ性温泉)。
肌にやさしく、入浴後の肌触りがスベスベになる事から美人の湯と呼ばれているそうな。

確かに広いしジャグジーもあり、なんと言ってもこの日は空いていたので楽チンでした。

風呂上がりにここの2階にも温泉利用者専用のレストランかあるらしい。
外にもバイキングレストランがあり、紛らわしい気もします。

問題は営業時間、閉館時間が早いこと。
夜8時半に閉まってしまいます。
ちょっと早すぎない?
と、思うのはおかしいだろうか?



北近江リゾート
滋賀県長浜市高月町唐川89
0749-85-8888
営業時間
平日 11:00~20:30(最終受付20:00)
土日 10:00~20:30(最終受付20:00)
料金
平日大人900円 土日1,200円
平日小人400円 土日600円(4歳~12歳)
定休日 火曜日(祝日・特別日を除く)



テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

健康パークあざい



健康パークあざい
2018.04.09

今回は、滋賀県長浜にある「健康パークあざい」に行ってきました。
ここは天然温泉ではないんですが、天然鉱石風呂や炭酸泉風呂、サウナがあり、結構楽しめそうな施設です。

国道365号線の小谷城のあった小谷山と伊吹山の中間辺りを山側へ。
山あいの中にありました。

parkazai-nagahama-004.jpg

parkazai-nagahama-005.jpg

建物はそんな大きくはないですが、別棟に診療所や薬局が併設しており健康パークたる所以ですね。

parkazai-nagahama-012.jpg

中は建物のわりに狭いですね。
プールがあるので、そのスペースに取られているのかな?

parkazai-nagahama-007.jpg

入浴料金は大人550円とお安い。
お風呂も広くはない。

parkazai-nagahama-001.jpg

parkazai-nagahama-008.jpg

parkazai-nagahama-010.jpg

浴槽は、天然鉱石風呂、炭酸泉風呂、サウナがあるので水風呂、それに露天風呂の4つ。
サウナはなんと2種類あった。
一つは、ソフトフィーリングサウナ。
解説板によると、壁(ベンチ)の背後に仕組まれたストーブヒーターにより室内全体を循環する熱気が快適なサウナです。と。
もう一つは、遠赤外線サウナで、足元、座部、背中の遠赤外線ヒーターの吸収光線により、活発な発汗効果が得られます。との事。
しかしこの遠赤外線サウナは50~60℃ぐらいしかなく寒かった。
じっくり温まろうと思ったけど、1~2分でギブでしたね。

天然鉱石風呂は、40~42℃ぐらいあって、また浴槽の底のSGE石からの遠赤外線ミネラルの効果もあってか体の芯まで暖まります。
しかし炭酸泉風呂の方は、高濃度の炭酸を全身の肌から吸収することで血行が促進される、ということですが、温度が35℃?ぐらいしかなく、少し寒い。
ここも我慢できず2、3分でギブ。
露天風呂は、大きくなくて5人ぐらいの浴槽。
回りが塀で空しか見えませんでしたが、温度が40℃ちょいぐらいあって、一番長く居れました。

parkazai-nagahama-009.jpg

parkazai-nagahama-011.jpg



健康パークあざい
滋賀県長浜市野瀬町828 ←地図を表示
0749-76-1126 
3~12月 10:00~21:30
1~2月 10:00~21:00
毎週火曜日(祝日の場合は営業)

テーマ : ♡温泉だいすき♡
ジャンル : 旅行

奥びわ湖を望む露天風呂「つづらお」



つづらお
2018.02.01

琵琶湖のほぼ最北端、奥琵琶湖の入り組んだ湖岸沿いに「つづらお」という宿があります。
「国民宿舎つづらお荘」でも検索で出てくるのて、そこそこの規模だと分かりますね。
そしてここで「日帰り温泉」が出来ると聞いて、行ってみることにしました。

tsuzurao-nagahama-001.jpg

あるのは、隠れ里としても知られる「菅浦」というところ。
隠れ里と聞いて、凄い辺鄙なところと思いがちですが、そこからは「奥琵琶湖パークウェー」というのがあるので、対面二車線の広い道路が整備されています。
もっとも昔はどうやって往き来していたのだろうか。
舟しか手立てが無かったようなところですね。
なので、隠れ里と言われても納得です。
因みにこの辺り、桜の名所としても有名で、湖岸沿いやパークウェイ周辺に4000本の桜が咲き乱れます。

tsuzurao-nagahama-002.jpg

「つづらお」は湖岸の山裾にあり、少しだけ高台にありました。
建物は「おっ、豪華」とはいきませんが、国民宿舎で、宿泊施設も兼ね備えているので、そこそこの大きさがあります。

tsuzurao-nagahama-026.jpg

駐車場からアプローチ階段を上りフロントへ。
簡素な造りですが、キレイにしてあります。
入浴料はなんと500円。安っ!
但し、日帰り入浴は午後5時までに受付が必要で利用時間は6時までとなっています。
多少のオーバーは許してくれそうですが…。
そしてここのお湯は天然温泉ではなく、地下水を沸かしています。

tsuzurao-nagahama-009.jpg

長い廊下を抜けてお風呂のある別棟に。
ん、誰もいない。
もっとも平日の4時半、まして冬場のこの雪のある時期に泊まり客もいないのだろう。
ってことは、貸し切りかっ?
まさか今日一日、客は一人だけってことだろうか?
なんか逆に悪いなぁ、って気にもなりますね。

tsuzurao-nagahama-012.jpg

tsuzurao-nagahama-015.jpg

浴槽は大きなのが一つ、ジャグジー付きで寝そべってリラックスできる浴槽が一つ、そして露天風呂。
残念ながらサウナは無かった。

しかししかし、この露天風呂からの眺めが素晴らしい。

tsuzurao-nagahama-018.jpg

tsuzurao-nagahama-021.jpg

tsuzurao-nagahama-025.jpg

目の前に琵琶湖の水面が、そしてぽっかり浮かぶ雪の竹生島。
この眺めはかなりいいぞ!
露天風呂に浸かってこの景色独り占めです。
これだけで大満足でしたね。

お風呂から出た頃に浴衣を着た人が二人入ってきたので何故か、泊まり客も居たんだ、良かったなぁと思いましたね。



つづらお
滋賀県長浜市西浅井町菅浦580 ←地図を表示
0749-89-0350
ご利用時間 6:30~8:00 15:00~23:00
日帰り入浴 15:00~17:00受付 18:00まで
入浴料 小学生以上お1人様500円

テーマ : ♡温泉だいすき♡
ジャンル : 旅行

日帰り温泉と陶板浴の「あねがわ温泉」



あねがわ温泉
2017.11.17

毎日雨の日が続いてイヤになりますが、昼から晴れてきたので、久しぶりに温泉に行って来ました。
滋賀県長浜市、365号線沿いにある「あねがわ温泉」です。

木之本から関ヶ原へ抜ける道なんですが、今までスーパー銭湯かと思ってましたところです。
ところが先日よく見たら「天然温泉」って書いてあるじゃないですか!
ならば行くべし、とやって来ました。

anegawa-nagahama-002.jpg

間近まで来ると、想像と違って純和風の大きな建物で、駐車場から橋を渡って玄関まで綺麗に剪定された庭園の中の小径を通って行きます。

anegawa-nagahama-006.jpg

anegawa-nagahama-008.jpg

夜はライトアップされていて、情緒溢れる雰囲気いっぱいです。
このあねがわ温泉は、温泉の入浴に陶板浴も出来る施設ですが、今回は温泉だけ。
温泉だけだと785円、陶板浴込みだと2115円です。

anegawa-nagahama-013.jpg

anegawa-nagahama-020.jpg

受付を済ませ、いざ温泉へ。

anegawa-nagahama-016.jpg

建物が大きいので廊下が長い。
しかも畳がひいてある廊下だ。
途中でチラッと見た休憩室も広いし豪華。

anegawa-nagahama-017.jpg

anegawa-nagahama-018.jpg

そして温泉に到着です。
内風呂には、浴槽が3つ、広々としたゆっくりくつろげる天然温泉、ラムネのように泡立つ炭酸泉浴、そしてジャグジー風呂。
露天風呂も天然温泉風呂、炭酸泉浴風呂、天然鉱石風呂の3つありました。

泉質はナトリウム炭酸水素塩泉で、不思議な効験を持つ霊泉と言われています。
また炭酸風呂は、独自の新方式の高濃度の炭酸ガスで、この炭酸ガスが体内に吸収されて、温熱効果に優れ、健康促進効果と美容効果があると言われいています。
ただこの風呂はぬるい。
なかなか暖まらないし、10分でも20分でもつかっていられそうです。
なんでこんなぬるいのかと思ってたら、通常のお風呂の湯温(41℃)では炭酸ガスが気体となって抜けてしまうので、ぬるめの38℃以下に設定されているそうです。
なるほど。

入っている時はヌルヌル感もないし、それほどいいお湯とは思わなかったんですが、しかし湯上りはビックリするほどお肌ツルツルに。
それも次の日も‥。
1つ残念なのがサウナが無いことです。

anegawa-nagahama-019.jpg



あねがわ温泉
滋賀県長浜市八島町181 ←地図を表示
0749-74-4488
ご利用時間 午前10:30~午後10:00
料金
温泉入浴のみ 大人785円
陶板浴+温泉入浴+浴衣 2115円

テーマ : ♡温泉だいすき♡
ジャンル : 旅行

FC2カウンター
自動車保険を見直しませんか?
一括見積【無料】
自動車保険
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
月別アーカイブ
日本の蒸気機関車3選
「C57」「C62」「D51」 このポストカードは、国鉄車両設計図を基に細密な線で描かれた版画「日本の名蒸気機関車12選(画・前田浩利)」の貴重な原画をもとに制作されたものです。 交通博物館にも所蔵されているもので、写真と見間違うばかりで、とても手書きで描かれた版画とは思えません。

NEXCO中日本オンラインモールで販売 ← クリック

直接お問い合わせ 
小澤工芸メール
敦賀太郎のブログ

お得で便利

車のトラブル一発解決

JAF

ホテル・旅館を探すなら

>>人気ホテルの価格を今すぐチェック<<

かんたん発行

ETCカード

ドメイン取るならお名前.com

【裏ワザ】覚えやすいメールアドレスでEメール上級者の仲間入り!

送料無料の情報が満載!

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場
福井・若狭からの贈り物
400年の伝統 若狭塗り箸
福井・若狭からの贈り物 椿油
nexcologo.jpg

わかさ椿油は、若狭湾の椿を採り、生搾り、無添加・非加熱の100%純国産椿油です。


tsubaki-fc-001.jpg tsubaki-fc-002.jpg

ブレゼント用にラッピング


お肌や髪になじみやすい化粧用油です。ツバキ油は、髪をつややかにするだけではなく、頭皮や肌荒れにも効果的な成分を含み、美しい髪やお肌に最適です。

tsubaki-fc-004.jpg

椿みつ朗スキンクリーム


tsubaki-fc-005.jpg

全身ローション わかさ椿


tsubaki-fc-006.jpg

わかさ椿 玉肌ローション

検索フォーム
カテゴリ