FC2ブログ

ニューサンピア敦賀 つぬがの湯

ニューサンピア敦賀
つぬがの湯(人工温泉)
2019.01.10

敦賀市のニューサンピアにある「人工温泉つぬがの湯」です。

sanpia2-tsuruga-002.jpg

かつては厚生年金健康福祉センターでしたが、今は民間経営の宿泊施設です。
公的な施設だったので、田舎ではあまり見ないような大きさと豪華造りで、なんと、屋内スケートリンクもあります。

sanpia2-tsuruga-001.jpg

この施設に「つぬがの湯」があり、宿泊客でなくても入浴することが出来ます。
しかし天然温泉ではなく、天然鉱石の光明石によるラジウム温泉です。

これぐらいの大きな施設になると最上階にお風呂があって、展望風呂とかありそうですが、何故かお風呂は地下にあります。
今回入浴券をいただいたので、行ってきました。
今日で2回目です。

sanpia2-tsuruga-004.jpg

sanpia2-tsuruga-005.jpg

最初の時はどこにあるのかも分からず、ホテルのフロントで聞きましたが、今回は大丈夫です。
ただ、お風呂セットの入った袋を持ってフロントの前を通るのはチト場違いな気がする。

sanpia2-tsuruga-014.jpg

ロビーの奥に地下に降りる螺旋階段があります。
そこを降りるとお風呂の受け付けと、横に入浴券の券売機。

sanpia2-tsuruga-007.jpg

sanpia2-tsuruga-006.jpg

今回すでに入浴券はあるので買わずに入ります。

sanpia2-tsuruga-008.jpg

お風呂は思ったより広いです。
サウナはありますが、露天風呂は地下にあるので当然なし。

お湯は天然温泉ではなく、光明石の温泉なので無色透明です。
浴槽も幾つかあり、ジャグジーや寝湯もあり、ゆったりと過ごせます。



ニューサンピア敦賀
つぬがの湯(人工温泉)
福井県敦賀市呉羽町2番地
0770-24-2111
営業時間 11:00~23:00
温泉利用料金 大人580円 小人300円



テーマ : 日帰り温泉
ジャンル : 旅行

ニューサンピア敦賀 人工温泉つぬがの湯

ニューサンピア敦賀
つぬがの湯(人工温泉)
2018.08.28

敦賀市にある「ニューサンピア敦賀」は、リゾートホテルとして設計された豪華な施設です。

sanpia-tsuruga-003.jpg

宿泊施設、宴会施設の他、屋内スケートリンク、レストラン、ブライダル施設などを備えています。
また地階には、光明石(天然鉱石)の大浴場があり、最近まで知らなかったんですが、宿泊しないでも日帰り温泉のように利用することが出来るとのことです。

実はここの「入浴券」を頂いて、初めて風呂だけでも利用出来るんだ、と分かりました。
この「入浴券」が期限付きだったので、その期間内にと、行ってきました。

sanpia-tsuruga-001.jpg

sanpia-tsuruga-004.jpg

旧27号線の呉羽町、かまぼこ状の屋内施設で、南側に小規模な駐車場と駐輪場、道路に面した東側には大型バスも止められる駐車場があります。

sanpia-tsuruga-006.jpg

sanpia-tsuruga-007.jpg

館内に入ると、広くて高級そうなホテルのロビーみたいで、右奥にカウンターがある。
そのカウンターで「入浴券」を見せたら、奥の地下の受付へ出して下さい、とのことでした。
(初めて温泉入りに来たので、まるで要領が分からない)
んで、地下に受付かありました。

sanpia-tsuruga-012.jpg

sanpia-tsuruga-008.jpg

お風呂は思ったより広い。
寝転んで入るジャグジーもありました。

sanpia-tsuruga-015.jpg

sanpia-tsuruga-016.jpg

お湯は天然温泉出はないので無色透明です。
ただ天然鉱石 光明石や玉川の湯と言った人工の温泉でもあるので、ラジウム等の微量放射線を受けることでの効果はありそうです。

sanpia-tsuruga-017.jpg

因みにここでの「玉川の湯」とは、玉川温泉の湯の花が堆積した北投石セラミックボールが入っているんだとか。
なんでも「ホルミシス効果」が期待できる、そうですよ。

また、屋内アイススケート場は日本スケート連盟の公式スケートリンクとなっており、敦賀市近隣ではここにしかないので、冬になるとアイスホッケーの試合や合宿、フィギュアスケート教室によく利用されています。

実はこの施設、かつては厚生年金健康福祉センター(別名、福井厚生年金健康福祉センターサンピア敦賀 )だったんですが、一般競争入札で民間譲渡され、ニューサンピア敦賀となりました。



ニューサンピア敦賀
つぬがの湯(人工温泉)

福井県敦賀市呉羽町2番地
0770-24-2111
営業時間 11:00~23:00
温泉利用料金 大人580円 小人300円



テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

敦賀市の日帰り温泉「リラポート」

リラポート
2017.12.07

12月に入りうっとうしい雨ばっかりの日が続き遠出もままならないので、地元の温泉施設「リラックス」に行ってきました。
敦賀市の東の高台にある「リラポート」は、北陸本線の北陸トンネルを掘った際に湧き出た温泉です。

かつてはこの辺りに数件の温泉旅館、ホテルがあったんですが、今では温泉旅館が一軒だけになっています。
そこで、市が「気軽に利用できる温泉施設を」と、この日帰り温泉施設「リラポート」が出来たわけです。

riraport4-tsuruga-003.jpg

平日の6時頃に行ったんですが、玄関脇に大型観光バスが停まっていて、ドドッと団体さんが乗って行きました。
玄関のボードをみると「越前観光ツアー様」と書いてあります。
冬の時期で、越前町かどこかでカニを食べるツアーなんでしょうが、このリラポートもコースに入っているんでしょうかね。
とにかくあの団体とかち合わなくて良かったです。

riraport4-tsuruga-005.jpg

このリラポートは、リラクゼーションのリラとポート(港)をもとに名づけられたそうです。
そしてこの三階建ての建物の形が大きな客船の形をしています。
しかし行ってもこの建物が客船の形をしているなんてことは分からない。
今流行りのドローンで見るかしないと、そう言われても実感はない。
どうせなら地上から見ても一目瞭然とうデザインにして欲しかった。

riraport4-tsuruga-012.jpg

とにかく船の形はさて置き、建物は大きい。
1階がフロント、お土産物などのショップ、待ち合いスペース。
2階は、広い休憩スペース、展望レストラン、宴会場。
3階がお目当ての温泉で温水プールもある。

riraport4-tsuruga-007.jpg

riraport4-tsuruga-006.jpg

温泉は広く大きな浴槽が2つ。
「高温浴」は「美人の湯」とも言われるアルカリ性単純温泉でサラサラになる。
もうひとつは、ジェットバス付の「中温浴」で、「美肌の湯」と言われるナトリウム炭酸水素塩泉で、こちらはヌルヌル感がある。
2種類の温泉があるのは珍しいですね。
そしてサウナに露天風呂。

riraport4-tsuruga-008.jpg

プールは行ったことないので分からない。
行ったことないのに、プールの利用料金も一緒になっているので、入場料は少々高めになっています。
一般大人で1000円。
風呂とプールと分けて欲しいですね。
敦賀市民だと700円になるのですが、市外の人と市内の人と料金が違うというのもどうかと思います。
同じ700円でもいいのでは?
市外の人に「リラポートいいお湯だけど、家族で行くと人数×1000円で、数千円もかかるから、なかなか行けませんよ」とよく聞きます。
確かに市外から来る人は一人では来ない、大体は家族連れですよね。

riraport4-tsuruga-011.jpg

riraport4-tsuruga-010.jpg

高温浴泉質.....アルカリ性単純温泉 (北陸トンネル掘削時に湧出した良泉を配水)
中温浴泉質.....ナトリウム炭酸水素塩泉 (リラ・ポートの地下1,500mから湧出)



リラポート
福井県敦賀市高野91−9−3 ←地図を表示
0770-24-1126
営業時間 10:00~22:00 
休館日 毎月第1・第3火曜日(但し祝日と特別日を除く) 
※半年に1回(6月・10月)3日~5日間程度臨時休館日があります。 
入館料(バーデプール利用料含む)
大人一般(12歳以上) 1,000円 敦賀市民(12歳以上) 700円
小人一般(3歳~12歳未満) 500円 敦賀市民(3歳~12歳未満) 350円
幼児(3歳未満) 無料
   

テーマ : 温泉♪
ジャンル : 旅行

敦賀トンネル温泉 リラポート(3)

リラポート

広いお風呂でのんびりとしたいと思い地元敦賀の日帰り温泉施設、リラポートへ行って来ました。
このリラポートは敦賀市内の東側の山裾で、敦賀市内が一望出来きます。
特に夜は、夜景も楽しめます。
が、別に地元で見慣れた景色なんで、それはどうって事なく、サウナなんぞで汗を流して、温泉でゆったりとしたいと。

riraport3-tsuruga-011.jpg

riraport3-tsuruga-003.jpg

しかし遠目から見ても無駄にデカイ建物です。
大きな船の形をしており、しかも全面ガラス張り。
(強化ガラス?か強化プラスチック?)
まっ、利用する側としては広くて、ちょっぴり豪華なんでいいんですがね。

riraport3-tsuruga-001.jpg

riraport3-tsuruga-005.jpg

中は3階建で、入ってすぐ下駄箱、受付、お土産物売り場。
2階はレストランやカラオケボックス、宴会場(忘年会などが出来る広間がある)。
3階が温泉と温水プールがになっています。
温水プールは温泉とロッカールームは同じですが、水着着用なので、持参するかフロント受付でレンタルする必要がある。

riraport3-tsuruga-008.jpg

riraport3-tsuruga-009.jpg

いつぞや、ロッカールームが同じなので、タオルだけで温水プールを見に行ったら、みんな水着を着用しているので、スゴスゴと退散した事がある。
今回は温水プールには目もくれず、温泉へ。

reraport-041.jpg

reraport-039.jpg

温泉は「美人の湯」とも言われるアルカリ性単純温泉の「高温浴」と「美肌の湯」と言われるナトリウム炭酸水素塩泉の「中温浴」の2つの浴槽。
そしてサウナ、外には露天風呂です。

よくサウナに入って、すぐ水風呂に入る人がいて「気持ちいいよ」なんて言いますが、コレが苦手で「心臓に悪い」と自分にいい聞かせて、温めの風呂につかります。
今日もサウナと温かいお風呂を数回繰り返し、最後は露天風呂で夜空を見上げながら、ボーっとして終了しました。



リラポート
福井県敦賀市高野91-9-3
0770-24-1126
利用可能時間 10:00~22:00
入場料
一般大人 1,000円(12才以上)
子供 500円(3才以上12才未満、乳児無料)
※上記金額には、大浴場、サウナ、プールの利用料を含みます。
定休日
毎月第1・第3火曜日(但し祝日と特別日を除く)

テーマ : 日帰り温泉
ジャンル : 旅行

FC2カウンター
自動車保険を見直しませんか?
一括見積【無料】
自動車保険
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
月別アーカイブ
日本の蒸気機関車3選
「C57」「C62」「D51」 このポストカードは、国鉄車両設計図を基に細密な線で描かれた版画「日本の名蒸気機関車12選(画・前田浩利)」の貴重な原画をもとに制作されたものです。 交通博物館にも所蔵されているもので、写真と見間違うばかりで、とても手書きで描かれた版画とは思えません。

NEXCO中日本オンラインモールで販売 ← クリック

直接お問い合わせ 
小澤工芸メール
敦賀太郎のブログ

お得で便利

車のトラブル一発解決

JAF

ホテル・旅館を探すなら

>>人気ホテルの価格を今すぐチェック<<

かんたん発行

ETCカード

ドメイン取るならお名前.com

【裏ワザ】覚えやすいメールアドレスでEメール上級者の仲間入り!

送料無料の情報が満載!

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場
福井・若狭からの贈り物
400年の伝統 若狭塗り箸
福井・若狭からの贈り物 椿油
nexcologo.jpg

わかさ椿油は、若狭湾の椿を採り、生搾り、無添加・非加熱の100%純国産椿油です。


tsubaki-fc-001.jpg tsubaki-fc-002.jpg

ブレゼント用にラッピング


お肌や髪になじみやすい化粧用油です。ツバキ油は、髪をつややかにするだけではなく、頭皮や肌荒れにも効果的な成分を含み、美しい髪やお肌に最適です。

tsubaki-fc-004.jpg

椿みつ朗スキンクリーム


tsubaki-fc-005.jpg

全身ローション わかさ椿


tsubaki-fc-006.jpg

わかさ椿 玉肌ローション

検索フォーム
カテゴリ