ざるとおろしが楽しめる五合、十合蕎麦「けんぞう蕎麦」

けんぞう蕎麦
2017.06.27

永平寺町(旧松岡町)にある「けんぞう蕎麦」です。
「けんぞう蕎麦」は、十割蕎麦で、ご主人こだわりの国産蕎麦粉100%のもちろん手打ち。

kenzou2-mastuoka-001.jpg

メニューも「おろし蕎麦」と大人気の「けんぞう蕎麦」の2種類のみ(^-^)
以前、一年ぐらい前だったでしょうか、行ったときに辛味大根の辛さと美味さに驚いたお店です。
あの時は「ざる蕎麦」でしたが、メニューに「5合蕎麦」「10合蕎麦」ってのがあって、どんなものか聞いたら、量がその名の通り5合、10合分の蕎麦で、5人分、10人分ぐらいとのことでした。
ただ、食べ方は「ざる蕎麦」用の出汁と、大根おろしが別皿で出されるので、「ざる蕎麦」としても「おろし蕎麦」としても食べられるようになっていると聞いていました。
んで、この間越前市の「まつもと屋」さんの辛味大根で、急に「げんぞう蕎麦」さんの蕎麦を食べたくなり、一年振りに行って来ました。

お店は、旧松岡町の住宅街の中にあるんで、初めて行くと、少々分かりづらいかも知れません。
今回2回目でしたが、完全ナビ頼りでした。

kenzou2-mastuoka-002.jpg

kenzou2-mastuoka-023.jpg

kenzou2-mastuoka-004.jpg

建物は民家を一軒そのままお店にしてあるなかなか風情のあるお店です(^-^)
昔のままの造りなので、全て畳敷きの座敷席。
テーブル席はありません。

kenzou2-mastuoka-011.jpg

有名人の色紙もずらりと並んでいますね。

kenzou2-mastuoka-012.jpg

kenzou2-mastuoka-007.jpg

さて注文は、2人で行ったので、当然試してみたかった「ざる蕎麦」と「おろし蕎麦」が両方楽しめる「5合蕎麦」2700円を。

kenzou2-mastuoka-016.jpg

kenzou2-mastuoka-014.jpg

大きなざるに1合づつ盛った山が五つ、大根おろしが入った器、薬味のネギと鰹節。
そしてざる蕎麦用の出汁ですが、その器には辛味大根の絞り汁が入っていて、そこに別の器の濃いめの出汁を好みで合わせます。
この辛味大根の絞り汁が火の出るような辛さで病みつきになるんです。
蕎麦自体もそうですが、この出汁に付けて食べるとキリッと締まって凄く美味しいです。

kenzou2-mastuoka-018.jpg

今度はおろし蕎麦で食べてみます。
別皿に蕎麦を取り分け大根おろしをぶっかけていただきます。
こちらは辛くなく、さっぱりと食べることが出来ます。

kenzou2-mastuoka-020.jpg

よく考えると「ざる蕎麦」と「おろし蕎麦」とが反対ですね。
普通「おろし蕎麦」の辛味大根をおろしたものが辛くて、「ざる蕎麦」の方が辛くないんですがね。

kenzou2-mastuoka-008.jpg

kenzou2-mastuoka-022.jpg

2種類の蕎麦を堪能した後は、芳醇なそば茶の香りの「げんぞうソフト」をいただきました。
今回はそこそこお腹もいっぱいで、三角コーンのミニソフト300円にしました。
蕎麦の香りか分かりませんが、フッと香ばしい香りがして美味しかったですよ。

kenzou2-mastuoka-009.jpg



けんぞう蕎麦
福井県吉田郡永平寺町松岡春日3-26
0776-61-1481
営業時間 
火曜~金曜 11:00~14:00 16:00~18:00
土日祝 11:00~17:00
(ただし弊店は蕎麦が無くなり次第閉店致します。)
1月~3月末までは11:00~14:00の時間帯のみ
定休日 毎週月曜日 

テーマ : うどん・そば
ジャンル : グルメ

手打ち十割蕎麦のけんぞう蕎麦

けんぞう蕎麦

永平寺町(旧松岡町)にある「けんぞう蕎麦」です。
知る人ぞ知るという名店と聞いていたので、福井市まで来たついでに、ちょっと足を延ばして行ってきました(^-^)

kenzoui-mastuoka-006.jpg

お店は、旧松岡町を走る幹線道路から少し住宅街の中に入ったところにある。
この幹線道路沿いにも看板等の目印はなく、知る人ぞ知るというか、知らない人は知らないし行けない。
この時も近くのコンビニで聞いたのですが、若い店員は大学生のアルバイトで地元ではないらしく首を傾げるばかり。
ならば地元の人にと、買い物に来ていたお客さんに聞いてみた。
と、その人も若い人だったので分からないという。
仕方ないな、この近くじゃないのかな? なんて諦めかけた時、先の若いお客さんが戻ってきて、場所を教えてくれた。
誰かに聞いてきてくれたらしい。
なんて親切な若者だ、君には親切町人大賞を贈りたいぐらいだ。
という分けで、やっとたどり着いたのです。

kenzoui-mastuoka-012.jpg

「けんぞう蕎麦」は、十割蕎麦で、ご主人こだわりの国産蕎麦粉100%のもちろん手打ち。
民家を一軒お店にしてあるなかなか風情のあるお店です(^-^)

kenzoui-mastuoka-003.jpg

kenzoui-mastuoka-005.jpg

メニューも「おろし蕎麦」と大人気の「けんぞう蕎麦」の2種類のみ(^-^)

kenzoui-mastuoka-008.jpg

この大人気の「けんぞう蕎麦」は、辛味大根のしぼり汁を使用。
ピリッとした辛さがこたえられない。って言うか、想像以上の辛さ(^^;;
一気にドッと汗が吹き出しました(^-^)

kenzoui-mastuoka-009.jpg

最初に出てくる「そば茶」も美味しい。
もちろん最期の「そば湯」も言うことありませんでした(^o^)/
またこのけんぞう蕎麦の五合蕎麦、十合蕎麦っていうのがあって、こちらは量が多い。
一人で挑戦するもよし、数人で食べるのも楽しくていいかも知れないですね。



けんぞう蕎麦
福井県吉田郡永平寺町松岡春日3-26
0776-61-1481
営業時間 
火曜~金曜 11:00~14:00 16:00~18:00
土日祝 11:00~17:00
(ただし弊店は蕎麦が無くなり次第閉店致します。)
1月~3月末までは11:00~14:00の時間帯のみ
定休日 毎週月曜日 


テーマ : うどん・そば
ジャンル : グルメ

FC2カウンター
自動車保険を見直しませんか?
一括見積【無料】
自動車保険
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
月別アーカイブ
日本の蒸気機関車3選
「C57」「C62」「D51」 このポストカードは、国鉄車両設計図を基に細密な線で描かれた版画「日本の名蒸気機関車12選(画・前田浩利)」の貴重な原画をもとに制作されたものです。 交通博物館にも所蔵されているもので、写真と見間違うばかりで、とても手書きで描かれた版画とは思えません。

NEXCO中日本オンラインモールで販売 ← クリック

直接お問い合わせ 
小澤工芸メール
敦賀太郎のブログ

お得で便利

車のトラブル一発解決

JAF

ホテル・旅館を探すなら

>>人気ホテルの価格を今すぐチェック<<

かんたん発行

ETCカード

ドメイン取るならお名前.com

【裏ワザ】覚えやすいメールアドレスでEメール上級者の仲間入り!

送料無料の情報が満載!

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場
福井・若狭からの贈り物
400年の伝統 若狭塗り箸
福井・若狭からの贈り物 椿油
nexcologo.jpg

わかさ椿油は、若狭湾の椿を採り、生搾り、無添加・非加熱の100%純国産椿油です。


tsubaki-fc-001.jpg tsubaki-fc-002.jpg

ブレゼント用にラッピング


お肌や髪になじみやすい化粧用油です。ツバキ油は、髪をつややかにするだけではなく、頭皮や肌荒れにも効果的な成分を含み、美しい髪やお肌に最適です。

tsubaki-fc-004.jpg

椿みつ朗スキンクリーム


tsubaki-fc-005.jpg

全身ローション わかさ椿


tsubaki-fc-006.jpg

わかさ椿 玉肌ローション

検索フォーム
カテゴリ