庄屋だった旧家 総ケヤキ造りの「麺めん処 聴琴亭」

聴琴亭
2017.08.13

鯖江市にある「麺めん処 聴琴亭」ですが、庄屋だった旧家をそのまま使っているお店で、手打ち十割の蕎麦屋さんです。

chokintei2-takefu-001.jpg

庄屋だった旧家といっても、あの鯖江の七代藩主 間部詮勝(まなべあきかつ)も立ち寄ったといわれる由緒あるお屋敷で、600坪の広大な屋敷に純和風総ケヤキ造りの建物。
そしてぐるりは土塀でかこまれ、どっしりとした長屋門付きです。

chokintei2-takefu-002.jpg

chokintei2-takefu-003.jpg

蕎麦を食べるのには、蕎麦の味、出汁の味はもちろん大事なんですが、お店の造りや雰囲気も2,3割ぐらい関係してくるのでは無いでしょうか。
そこで、蕎麦が食べたいという御仁を連れて行って参りました。

chokintei2-takefu-008.jpg

chokintei2-takefu-010.jpg

お店の中も昔の造りのまで座敷がいくつもあって広いですね。
畳の座敷は、座りやすいようにテーブル席になっています。

chokintei2-takefu-005.jpg

chokintei2-takefu-006.jpg

メニューは、「聴琴そば、大名そば」などの会席風のセットから「おろし蕎麦、ざるそば」「天ぷら」まであるんですが、前回ざるそばを頂いたので、ちょっと色を付けて今回は「天ざる」にしてみました。

chokintei2-takefu-011.jpg

麺は太めで十割蕎麦の割には歯ごたえがあり、濃さの丁度いいつゆに絡んで美味しかったです。
天ぷらも盛りだくさんで、サクサクして美味しかったです。

連れて行った御仁も、殿様気分で「余は満足じゃ」と、言わなかったけど、心の中で思ってくれましたかね。

chokintei2-takefu-009.jpg

--------------------------------------------------------------------------------

麺めん処 聴琴亭
福井県鯖江市下新庄町63−44 地図を表示
0778-52-7514
平日 10:30〜14:00 日・祝日 10:30〜18:00
定休日 火曜日

テーマ : うどん・そば
ジャンル : グルメ

手打ちそば「そらば亭」

そらば亭
2017.07.13

鯖江の8号線バイパス沿いにある「そらば亭」というお蕎麦屋さん。
前から「そば」の看板だけは見たことあったんですが、この通りは車の流れも早く店の名前も分からずじまいの店でした。
何でも以前は越前市の旧今立町でやっていましたが、今の場所の「獏の棲む森」さんの姉妹店として同敷地内に移転されたそうです。
そう言えば「獏の棲む森」という看板の方が目立ってますね。
「獏の棲む森」って、居酒屋さんで、ランチもやってるお店みたいです。

sorabatei-s-sabae-001.jpg

お店の入り口に、
「よう来とっけたのぉ、ゆっくりしとっけの」
と何ともほんわかする「福井弁」が出迎えます。
店内はこじんまりとしながら、カウンター席、テーブル席、小上がりの座敷席がありました。

sorabatei-s-sabae-005.jpg

お蕎麦メニューは、おろし蕎麦、かき揚げ・刻み・ざる蕎麦といったメニュー。
おろし蕎麦は辛味大根のおろしへ変える事も出来ます。

sorabatei-s-sabae-002.jpg

sorabatei-s-sabae-004.jpg

ご飯ものでは、ソースカツ丼や玉子カツ丼などボリュームのあるメニューがありました。
またセットメニューもあり、ソースカツ丼や玉子カツ丼におろし蕎麦とお味噌汁とお漬物が付いたお得なセットもあります。
なかなか親切で、ご飯ものが「大」で麺が「小」のパターンと、逆にご飯ものが「小」で麺が「大」と好みで選べるようになっています。
今回は「おろし蕎麦」と「ソースかつ丼」のセット(1050円)を。
おろし蕎麦は辛味大根に変更(+50円)

sorabatei-s-sabae-008.jpg

sorabatei-s-sabae-009.jpg

太めの多い越前おろし蕎麦の中では細めのタイプです。
しっかりとしたコシがあり、喉越しもよく、繊細な舌触りのお蕎麦。
大根おろしは、それほど辛くない感じでした。
出汁も優しい感じでくどくなく最後まで飲みほせます。
蕎麦は、地元産のそば粉を使用し毎日手打ちしてます、とのことですよ。

sorabatei-s-sabae-014.jpg

sorabatei-s-sabae-012.jpg



そらば亭
福井県鯖江市東鯖江1丁目2-16
0778-42-8384
営業時間 11:30〜14:00 16:30〜20:00
定休日 月曜日

テーマ : うどん・そば
ジャンル : グルメ

あげおろし蕎麦が人気「二男坊」

そば処二男坊
2016.08.15

この間、友人に聞いた「二男坊」ってお蕎麦屋さんです。
鯖江まで行く用事があったので、早速行ってまいりました。
鯖江の西環状線から朝日町側の住宅地の中へ。さらに奥へ奥へと行くとやっと発見。
土地勘がないとなかなか辿り着けないかもですね。
この時もナビが無かったら分からなかったと思います。
取り敢えず無事到着しました。

jinanbo-sabae-017.jpg

jinanbo-sabae-016.jpg

店の前と横手に6台分ぐらいの駐車スペースがあります。
着いたのは11時半だったので、楽々駐車出来ました。
店内はこじんまりしていて、カウンター席が4,5席、小さめのテーブル席(2人掛け?)が3つ、反対側に小上がりの座敷がある。
この小上がりの座席は6人掛けの大きなものです。

jinanbo-sabae-007.jpg

jinanbo-sabae-002.jpg

しかしこのテーブルの2つは予約席のパネルが‥、そして他はほぼ満席。
店員さんが、
「ちょ、ちょっと待って下さい‥」
と言いながらも注文取ったりで、忙しそうです。
と、その時唯一小上がりの座敷席のお客さんが、
「あっ、今帰ります。ここ空きますよ」
と言ってくれました。
おかげさまで待つ事なく座れました。

jinanbo-sabae-004.jpg

このお店は、あげの乗ったおろし蕎麦が人気らしいと聞いていました。
成る程、メニューの1番目にしっかりありました。
冷たい蕎麦、暖かい蕎麦、そして丼ものも完備してます。

jinanbo-sabae-005.jpg

「天おろしの大盛」1430円を注文。
相方は「おろし三味そば」1530円。
どちらもソコソコのお値段しますねσ^_^;

jinanbo-sabae-012.jpg

jinanbo-sabae-013.jpg

jinanbo-sabae-014.jpg

天おろし蕎麦は、蕎麦の器が大きいので、見た目そんなに量は感じませんが、食べてみると結構量はありました。
多分二八そばですかねσ^_^;
つゆの中にワサビ、大根おろしが既に入って出来ました。
辛味大根ってあったのに、さほど辛味は感じない。
途中から七味をかけたぐらいです。
天ぷらはボリュームがあったし美味かった。

jinanbo-sabae-015.jpg

おろし三味そばの一皿が、揚げさんが乗っかったそばでした。
この揚げさん、一切れだけ貰って食べたら、もう一度天ぷらみたいに揚げてあって、サクサクでしたね。
何やかんやで、お腹いっぱいになったので、良しとしましょうか(^-^)

jinanbo-sabae-008.jpg

jinanbo-sabae-009.jpg

jinanbo-sabae-010.jpg

jinanbo-sabae-011.jpg



二男坊
福井県鯖江市吉江町512
0778-51-4015
営業時間 11:00~20:00
定休日 火曜(祝日の場合営業)

テーマ : 蕎麦
ジャンル : グルメ

船盛り天ざる蕎麦の「むさしそば」

むさしそば
2016.08.04

鯖江市にある「むさしそば」に行ってきました。
前に行った時に、天ぷらがメッチャ美味しかった覚えがあって、ちょうど昼どき、ふと思い出して行ってみました。
鯖江の西循環線道路から少し横に入った住宅街にあります。

musashi-sabae2-010.jpg

musashi-sabae2-011.jpg

お店は住宅街の中なので小さなお店で、店の前の駐車場も4台程しかスペースがない。
店内も簡素な造りで、この字になったカウンターのみ。
それでも十数人座れる。

musashi-sabae2-005.jpg

musashi-sabae2-001.jpg

musashi-sabae2-002.jpg

メニューは蕎麦しかなく、種類も5つだけ。
でもそれぞれが安い。
おろしソバが500円、天ざるでも800円。
んで、今回は天ぷらが食べたかったので、勿論天ざる、それも大盛り+200円で。
と、やって来ました、舟に乗って天ぷらと蕎麦が‥。

musashi-sabae2-006.jpg

出来れば、鳥羽一郎の唄でもかけてから登場して欲しい‥。
乗組員(天ぷら)は、親方に海老、そしてピーマン、ちくわ、海苔、舳先にはわさび、大根おろし、きざみネギの面々。
と、まぁ見た目はカッコいい。
そしてこの舟、舟底が思ったより深く、大量の蕎麦を積んでいる。
食べても食べてもなかなか減らないのだ。
つゆは夏ならではか、細かい氷が浮いていて、冷んやりしていい。
しかしちょっと冷たすぎる感もしたので、途中に出された熱いそば湯を少し投入。
それにつけて食べる天ぷらも美味い。

musashi-sabae2-008.jpg

肝心の蕎麦は、コシのある太めの平打ち麺。
大盛りにしたせいか、蕎麦の量が半端なく多い。
普通の天ざるでも他の店の大盛りより多いかも知れない。
もう少し蕎麦の香りがすれば、最後まで飽きずに食べることが出来たのかと思いますが‥。
完食した後、満腹感は半端ないですが、満足感はちょっと‥。
でもこの量とこの値段はポイント高いですね。
もう大盛りは止めときますけどね。



むさしそば
福井県鯖江市丸山町2-4-16
0778-52-1885
営業時間 不定


テーマ : 蕎麦
ジャンル : グルメ

FC2カウンター
自動車保険を見直しませんか?
一括見積【無料】
自動車保険
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
月別アーカイブ
日本の蒸気機関車3選
「C57」「C62」「D51」 このポストカードは、国鉄車両設計図を基に細密な線で描かれた版画「日本の名蒸気機関車12選(画・前田浩利)」の貴重な原画をもとに制作されたものです。 交通博物館にも所蔵されているもので、写真と見間違うばかりで、とても手書きで描かれた版画とは思えません。

NEXCO中日本オンラインモールで販売 ← クリック

直接お問い合わせ 
小澤工芸メール
敦賀太郎のブログ

お得で便利

車のトラブル一発解決

JAF

ホテル・旅館を探すなら

>>人気ホテルの価格を今すぐチェック<<

かんたん発行

ETCカード

ドメイン取るならお名前.com

【裏ワザ】覚えやすいメールアドレスでEメール上級者の仲間入り!

送料無料の情報が満載!

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場
福井・若狭からの贈り物
400年の伝統 若狭塗り箸
福井・若狭からの贈り物 椿油
nexcologo.jpg

わかさ椿油は、若狭湾の椿を採り、生搾り、無添加・非加熱の100%純国産椿油です。


tsubaki-fc-001.jpg tsubaki-fc-002.jpg

ブレゼント用にラッピング


お肌や髪になじみやすい化粧用油です。ツバキ油は、髪をつややかにするだけではなく、頭皮や肌荒れにも効果的な成分を含み、美しい髪やお肌に最適です。

tsubaki-fc-004.jpg

椿みつ朗スキンクリーム


tsubaki-fc-005.jpg

全身ローション わかさ椿


tsubaki-fc-006.jpg

わかさ椿 玉肌ローション

検索フォーム
カテゴリ