FC2ブログ

ホワイト餃子の茶しん



茶しん 駅前本店
2018.10.04

長浜市に「ホワイト餃子」というのがあるらしいと聞いて行って来ました。
何でも普通の餃子のよいに半円型ではなく、大きめの俵型らしい。

chashin-nagahama-015.jpg

場所は長浜駅前から徒歩数分の大通り沿い、元浜町交差点の角です。

chashin-nagahama-030.jpg

chashin-nagahama-003.jpg

交差点を路地に入ったところに3台分の駐車場があるということでしたが、軽がどうにかぐらいの広さだし、交差点の角近くなので、通行車両が多くて、とても止められない。

chashin-nagahama-001.jpg

で、ちょっと先に有料駐車場が見え、1時間100円と激安だったので、そっちに止めました。

店は鉄筋の2階?3階建て?

chashin-nagahama-011.jpg

chashin-nagahama-008.jpg

店内は建物の割に狭い感じで細長い。
それでも4人掛けテーブルが7つある。

chashin-nagahama-004.jpg

メインの「ホワイト餃子」10個480円、20個960円。
他は、ちょっと変わってて、イタリアン焼そば、中華風焼そば、なんてのがある。
トンカツ定食、かつ丼、ラーメンなどの定番も。
そして、値段は全体的に安いんですが、中華そばがなんと370円とメチャ安っ。
ラーメン(みそ・しょうゆ)は520円。
これも安いですが、中華そばとの違いは何なん?と疑問。

で、注文は「ホワイト餃子」10個、480円。
ラーメン(しょうゆ)520円。
相方は、中華そばとの違いが知りたいと、
中華そば370円。
ホワイト餃子は食べきれないといけないので、10個をシェア。

chashin-nagahama-015.jpg

ホワイト餃子は、なるほど俵型をしていて、しかも一つ一つが大きく、とても餃子には見えない。

chashin-nagahama-009.jpg

ホワイト餃子のタレは、
「ラー油8割にお酢2割」
と書いてあった。

chashin-nagahama-016.jpg

皮が厚く表面はカリっと、というか硬い。
それでももちもち感はある。
俵型なので、中の具材もしっかり入ってます。
普通の餃子とは違いますが美味しい。

ラーメン(しょうゆ)は、あっさりで普通。

chashin-nagahama-019.jpg

chashin-nagahama-024.jpg

chashin-nagahama-026.jpg

中華そばは、ラーメンとは全く違うススープで、確かに昔ながらの中華そばって感じがします。

chashin-nagahama-021.jpg

chashin-nagahama-022.jpg

で、結局「ホワイト餃子」って何なん?って疑問は残ったまま。
一時流行った「白いたい焼き」見たいに皮が米粉って訳でもなく、見た目の白さも普通の餃子と違いはないし…。

で、調べてみると、その名前の由来は。
「創業者・水谷信一が満州で、白(パイ)という中国人から餃子作りを教わったから」
だとか…。
ちなみに「パンや肉まんを連想させる厚い皮を油でパリパリに焼いたのが最大の特徴で、独特の焼き方をしている。」
のだとか。

また、ホワイト餃子店という店名で、チェーン店舗展開する餃子専門店て、本店は千葉県野田市にある。
幾つかの支店、技術連鎖店があり、この長浜の「茶しん」さんは、元から食堂をしていて、このグループに加盟し、「ホワイト餃子」を出すようになったのですかね。
なので、支店(のれん分け)ではなく「技術連鎖店」ということになりますね。

また行きたい度 5点中3点



茶しん 駅前本店
滋賀県長浜市元浜町5-3
0749-62-0414
営業時間 11:00~14:00 17:00~19:00
定休日 火曜日



テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

長浜市365号 中国菜館 登龍門



中国菜館 登龍門 (トウリュウモン)
2018.04.09

滋賀県琵琶湖の東側、国道365沿いにある中華料理屋「登竜門」さんです。
木之本から関ヶ原へ向かうと、ずっと田園風景を走ってる感じなんですが、急にスーパーやコンビニなどがある賑やかなところがあります。
浅井三姉妹の郷という道の駅がある辺りですね。
そうそうでっかい「せんねん灸」の工場もありました。
その関ヶ原よりの道路沿いです。

toryumon-nagahama-003.jpg

toryumon-nagahama-001.jpg

実は何十回も前を通って横目で見ていたお店。
今回は午後7時過ぎ通りかかって、タイミングも良かったので寄ってみました。

駐車場が広いので助かります。

toryumon-nagahama-004.jpg

toryumon-nagahama-006.jpg

店内はテーブルが5卓、奥に小上がりの座敷があり、小宴会が出来そうです。

toryumon-nagahama-011.jpg

toryumon-nagahama-012.jpg

toryumon-nagahama-013.jpg

メニューは普通に中華料理屋さんにあるものは、もれなくあります。
単品の唐揚げやらギョーザも御試しのミニもあり、ちょっとだけ欲しい私にはうってつけ。
ラーメンと丼物のセットも900円であった。
当然とばかりに、ラーメン+天津飯を。
相方は、ラーメンとチャーハンのセット。
それに折角なので、ショーロンポー(4ケ)、ミニ唐揚げ(3ケ)をシェア。
小籠包は何故かカタカナで書いてあった。

toryumon-nagahama-016.jpg

toryumon-nagahama-022.jpg

toryumon-nagahama-024.jpg

しかしね、半分何気に入った店でしたが、これがみんな旨い。
主食?のラーメンはあっさり系で、安心感がある。

toryumon-nagahama-014.jpg

toryumon-nagahama-015.jpg

チャーハン、天津飯、文句なく旨い。

toryumon-nagahama-020.jpg

toryumon-nagahama-026.jpg

ショーロンポウは肉汁がたまらない。
唐揚げは3ケのところ、二人いるので1つサービスで4ケあったのは更に嬉しい。

また行きたい度 5点中3.5点



中国菜館 登龍門
滋賀県長浜市西主計町819 ←地図を表示
0749-74-0072
営業時間 11:00-14:00 17:00-22:00
定休日 水曜日

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

いいじゃん 十二分屋 長浜店



十二分屋 長浜店
2018.02.01

滋賀県長浜市高月の国道8号線沿いに去年出来たラーメン「十二分屋」さんてす。
以前行ったことのある彦根の十二分屋さんの支店?のれん分け?でしょうか。
今では琵琶湖の東側に5,6店舗あるようなので。

麺やジョニーのすぐ近くで、気にはなってたところです。
ふと通りかかって、ジョニーにしようか、十二分屋にしようか、迷ったんですが、以前の彦根本店は美味しかった記憶があったので、久しぶりに十二分屋の味を、とそちらにしました。

junibunya-nagahama-024.jpg

お店は商業施設の長屋って感じで、横にずらっとお店が並んだ一番国道側の角。
国道を走っていると、特に夜は電飾の看板がキラキラで目立ちます。
前は確か「大門」とかいう中華やさんでしたね。

junibunya-nagahama-004.jpg

店内はL字型のカウンターにテーブルが3つとこぢんまりとしています。
外から見た想像通り。

junibunya-nagahama-001.jpg

junibunya-nagahama-003.jpg

junibunya-nagahama-002.jpg

メニューを見ていると、ラーメンも醤油、白湯塩、味噌とあってどれも旨そうで迷ってしまいます。
セットでミニ丼も食べたいし…。

junibunya-nagahama-014 - コピー

ってことで、「鰹KOHAKU」750円と+250円のブタ丼のセットを。

junibunya-nagahama-012.jpg

相方は、「十二分屋レトロ」700円と+300円のミニチャーハン。

junibunya-nagahama-010.jpg

junibunya-nagahama-015.jpg

junibunya-nagahama-008.jpg

「鰹KOHAKU」はガツンとくる醤油の香ばしさと鰹の風味がいい感じ。
旨い。
見た目もキレイですね。

junibunya-nagahama-017.jpg

麺は平中太麺。

junibunya-nagahama-011.jpg

相方の「十二分屋レトロ」は、スープだけですが、十二分屋の原点というだけあって、醤油ラーメンのお手本。
こちらもこくがあって旨い。
麺は中細麺。

junibunya-nagahama-006.jpg

チャーハンもまた旨く言うことなし。

junibunya-nagahama-019.jpg

junibunya-nagahama-020.jpg

帰りにレジ横のサボテンとカレンダーの写真を撮って次回見せると餃子が一皿サービスとのこと。
もちろん撮らせていただきました。

お店の人も親切で終始いい雰囲気です。
が、マイナスポイントがひとつ。
帰ってから、2月1日より「滋賀ラーメンWAVE スタンプラリー!」が開催されていると分かったんですが、十二分屋さんも参加店のはずなのにそのスタンプの話が全くなかった。
言ってくれればスタンプ2個ゲットだったのに...。

また行きたい度 5点中4点



十二分屋 長浜店
滋賀県長浜市湖北町八日市 湖北町八日市753-2 ←地図を表示
0749-53-2233
営業時間 11:00~14:30 18:00~21:00
定休日 火曜日

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

長浜市の二郎系?麺屋 元気



麺屋 元気
2017.11.17

滋賀県長浜市の「麺屋 元気」さんです。
いつ出来たのか分かりませんが、知らなかったお店なので行ってみました。

長浜の8号線沿いにあるんですが、少し奥まったところにあり、見つけにくい。
テナントが何軒か入っている建物の奥です。
実際辿り着くのに、2回ほどグルグル廻りました。

menyagenki-nagahama-001.jpg

店内はカウンター6席にテーブルが3卓の広くもなくムチャ狭くもなくといったところ。
こちらは券売機ではなく、テーブルに座ってじっくりメニューを見て注文出来ます。

menyagenki-nagahama-003.jpg

メニューは、ラーメンと味噌ラーメン、それにつけ麺。
ラーメンは野菜、ニンニク、脂などを「増し、ちょい増し、大盛り」と無料でトッピングが出来きます。

menyagenki-nagahama-015.jpg

言わば「二郎系」の普通がここでは「増し」。
何も指定しなければ、「二郎系」の「小」が出て来ると思えばいいです。
麺も普通の店の120〜140gより多い200g。
なので注文は、「豚増しらーめん950円」の野菜だけを「増し」では多いので「ちょい増し」で。
相方は「つけ麺750円」の野菜ちょい増し。

menyagenki-nagahama-005.jpg

menyagenki-nagahama-008.jpg

menyagenki-nagahama-009.jpg

そのらーめんはやはり二郎系そのもの。
モヤシが大量に乗ってます。
スープは醤油ベースでしょうか。
かつお節が聞いてあっさりとしていて旨い。
野菜が水分とでちょうどいい具合になってるのでのか、濃くもなく薄くもなく、です。
麺も旨いですね。

menyagenki-nagahama-011.jpg

つけ麺の方は、ダシ汁が和風でこれまた旨い。
久しぶりにつけ麺を一口だけ食べましたが、つけ麺も美味しいと再認識させられました。

menyagenki-nagahama-002.jpg

この他、120gの醤油、味噌もあるのが普通の二郎系のお店と違うところ。

また行きたい度 5点中4点



麺屋 元気
滋賀県長浜市小堀町400-1 ←地図を表示
080-1446-8273
営業時間 11:00~14:00 18:00〜22:00
定休日 火曜日・第一水曜日

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

FC2カウンター
自動車保険を見直しませんか?
一括見積【無料】
自動車保険
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
月別アーカイブ
日本の蒸気機関車3選
「C57」「C62」「D51」 このポストカードは、国鉄車両設計図を基に細密な線で描かれた版画「日本の名蒸気機関車12選(画・前田浩利)」の貴重な原画をもとに制作されたものです。 交通博物館にも所蔵されているもので、写真と見間違うばかりで、とても手書きで描かれた版画とは思えません。

NEXCO中日本オンラインモールで販売 ← クリック

直接お問い合わせ 
小澤工芸メール
敦賀太郎のブログ

お得で便利

車のトラブル一発解決

JAF

ホテル・旅館を探すなら

>>人気ホテルの価格を今すぐチェック<<

かんたん発行

ETCカード

ドメイン取るならお名前.com

【裏ワザ】覚えやすいメールアドレスでEメール上級者の仲間入り!

送料無料の情報が満載!

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場
福井・若狭からの贈り物
400年の伝統 若狭塗り箸
福井・若狭からの贈り物 椿油
nexcologo.jpg

わかさ椿油は、若狭湾の椿を採り、生搾り、無添加・非加熱の100%純国産椿油です。


tsubaki-fc-001.jpg tsubaki-fc-002.jpg

ブレゼント用にラッピング


お肌や髪になじみやすい化粧用油です。ツバキ油は、髪をつややかにするだけではなく、頭皮や肌荒れにも効果的な成分を含み、美しい髪やお肌に最適です。

tsubaki-fc-004.jpg

椿みつ朗スキンクリーム


tsubaki-fc-005.jpg

全身ローション わかさ椿


tsubaki-fc-006.jpg

わかさ椿 玉肌ローション

検索フォーム
カテゴリ