FC2ブログ

横浜家系ラーメン 町田商店 京都東インター店



町田商店 京都東インター店
2018.09.25

横浜家系ラーメンの町田商店さんが、京都、山科にもあると聞いて行ってきました。
町田商店と言えば、東京都町田市に本店がある家系ラーメンのチェーン店。

machida-yamashina-023.jpg

machida-yamashina-022.jpg

最近、関西や北陸にも横浜家系ラーメンの店が出来てきましたが、個人のお店が多く、それぞれ少しずつ違う味。
横浜家系にも色々あって幅がある、ってのは分かってるんですが、本家本元の味ってのがどんなんか?と思っておりました。
で、名前の通り「横浜市発祥の豚骨醤油ベースで太いストレート麺を特徴とするラーメンのラーメン店群で、ラーメン店「吉村家」を源流とする」ということで、この町田商店さんは本場の味に近いのか?と。

平日、京都東インター近くの町田商店さんに、お昼少し前に到着。
1階が駐車場で、2階が店舗になっています。
駐車場の空きは、かろうじて2台分。

machida-yamashina-018.jpg

店に入ると、出ました、やっぱり券売機です。
券売機に写真付きのメニューが貼ってあったのと、種類が多くないのでアッサリと決めることが出来ました。
メニューにも定番と書いてあった「ラーメン」を。

machida-yamashina-019.jpg

麺の硬さ、味の濃さ、油の量を聞かれ、3段階で選べるます。
普通がどんなんか分からないので、麺の硬め柔らかめは想像できるけど、味の濃い薄い、油の多め少なめ、なんて選びようがない。
なので、全部普通で…。
でも一か八か、味だけ濃いめに訂正。

machida-yamashina-008.jpg

テーブルにはいろいろと薬味が。
その中には、玉ねぎのみじん切りがありました。

machida-yamashina-006.jpg

気になったのが、あちこちに「完まく10回でラーメン一杯無料」と書いてある「完まく」という意味。

machida-yamashina-024.jpg

後で分かったんですが、「スープまで完食すること」を完まく(完全まくり)というのだそうです。
成る程なるほど。

海苔3枚、ほうれん草、チャーシュー、うずら、ネギと、これは家系の王道か。

machida-yamashina-010.jpg

machida-yamashina-011.jpg

machida-yamashina-014.jpg

ラーメンは味濃いめにして正解でした。
「うっ、濃いな」と思ったけと、かなり旨い。
はたしてこれが本場の味なのか?どうかは分からなかったけど、旨いのは確かでした。
玉ねぎも無料ってのもいいですね。

machida-yamashina-016.jpg

machida-yamashina-007.jpg

町田商店さんは東京都、神奈川、最近では京都、大阪に出店し全部で五十数店舗あります。
また店名は、代々木商店とかの「地名+商店」パターンと「町田商店○○店」のパターンがある。
直営店とフランチャイズ店があるのかな?
今日行ったのは「京都東インター店」。

また行きたい度 5点中4.5点



町田商店 京都東インター店
京都府京都市山科区小山中ノ川町11
075-748-8000
営業時間11:00~24:00
定休日無休



テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

白川通り今出川 「麺や 向日葵」



麺や 向日葵
2018.04.20

京都、白川通りから今出川通りへ曲がってすぐのところにある「麺や 向日葵」さんです。
今出川通りに面したお店なので、駐車場がない。
おまけに近くにコインパーキングも少ない。
この辺りラーメン屋さんをちょこちょこ見かけるんですが、駐車場がないこともあっていつも素通りです。

himawari-kyoto-006.jpg

今回はどうにか裏通りのコインパーキング (4台分しかない) が開いていたので行くことができました。

himawari-kyoto-014.jpg

himawari-kyoto-021.jpg

カウンター8,9席のみのお店です。
そのカウンターに座りメニューを拝見。

himawari-kyoto-008.jpg

himawari-kyoto-009.jpg

himawari-kyoto-010.jpg

ふむふむ、ここは鶏ガラ、豚骨、魚介のトリプルスープの塩ラーメンが自慢のお店のようですね。
でも他にも醤油、味噌、鶏白湯もあります。
いつもの醤油にするか、この店を人気店にしたとゆう「塩」にするか…。

himawari-kyoto-020.jpg

と、張り紙に「当店の醤油ラーメンは、新福菜館本店の醤油ダレに魚介香る特製スープを合わせたラーメン」と書いてある。
なるほどメニューの写真も真っ黒なスープですね。
これをみたら、う~ん、やっぱり「醤油」。
と、友人は「塩」で決まり。

himawari-kyoto-026.jpg

himawari-kyoto-027.jpg

醤油ラーメンのスープは真っ黒なんですが、意外にもあっさり。
この真っ黒な色で醤油や塩がガツンと来るとイメージしてしまいましたが、どうしてもどうして
そんなことは全くなく、繊細で上品さも感じます。

himawari-kyoto-028.jpg

麺は全粒粉の中細ストレート麺で、これがまたスープに良く合うんですよね。
チャーシューもトロトロで旨い。

himawari-kyoto-023.jpg

塩の方のスープも実に上品で、この店主さんからは想像出来ない (失礼) 繊細な味わい。

強いて言えば、最後の方になると、その上品さが味の薄さに感じてしまう。
でも最期の一滴まで飲み干せるスープなので、これでいいのかもですね。

また行きたい度 5点中4点



麺や 向日葵
京都府京都市左京区浄土寺西田町100−28 ←地図を表示
075-752-3060
営業時間 11:30~14:15 18:00~22:30
定休日 水曜日

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

伏見稲荷の駅前にあるラーメン店「麺好坊 蓮」



麺好坊 蓮
2018.01.18

伏見稲荷の駅前にあるラーメン店「麺好坊 蓮」さんです。
お店は、本当に駅を降りて目の前の角。
お隣もラーメン屋さんで、こちらも有名店の「京都翔龍」さん。
今回は全粒粉の自家製麺という「蓮」さんにしました。

ren-kyoto-018.jpg

但し駅前のため、駐車場はありません。
伏見稲荷大社に行ったので、車はそのままで徒歩で行ってきました。。

伏見稲荷が人気観光地なので、駅までの参道も駅前も観光客でごったがえ。
色んな言葉も飛び交ってます。

ren-kyoto-008.jpg

ren-kyoto-007.jpg

店内は狭めで、1Fはカウンター席が7,8席、2Fも席があり、テーブルが3卓、3Fはトイレ。
実は1Fのカウンターに座ったんですが、3Fのトイレへ行ったので店の間取りが把握できました。

このお店、麺にこだわったラーメンのようで、店内の壁や天井に元々の壁が見えないぐらい小麦粉の袋が貼り付けられています。
「全粒粉」を前面に出してますね。
ちなみに全粒粉とは、小麦の殻も全部粉砕した粉の事で、栄養もたっぷり。かな?

ren-kyoto-004.jpg

メニューは、つけ麺とらーめん。
どちらも当然全粒粉入りの麺を使用しています。
トッピングやセットメニューもあります。

ren-kyoto-005.jpg

メニューの案内や説明には、英語、中国語の記載がされていて、せすが京都だと実感しました。
実際に中国人らしきお客さんも居たかもです。

ren-kyoto-009.jpg

で、注文は「らーめん700円」とプラス400円で「えびカツ小丼」を。

ren-kyoto-010.jpg

らーめんは見た目豪華ですね。
鶏チャーシューがたくさん。
メンマも2種類、ネギもナルトも海苔も。
これで700円はコスパ高いですね。

ren-kyoto-014.jpg

ren-kyoto-015.jpg

スープは鶏ベースのとんこつでしょうかね。
あっさりしてます。
麺はこれが売りというだけあって、チョー旨い。
小麦の味がしっかりしています。

しかし「えびカツ丼」ってのがいけない。

ren-kyoto-011.jpg

スーパーの惣菜屋さんで買ってきたようなえびカツが乗ってるだけの丼。
これはいかんだろ~。
ちょっと余分でしたね。
ラーメンは旨いのに残念でした。

観光客向けのお店かなとも思いましたが、ラーメンはしっかりと作っていましたし、なんてったって麺が旨かったです。

ren-kyoto-006.jpg

麺好坊 蓮
京都市伏見区深草一ノ坪町27-18(京阪伏見稲荷駅前) ←地図を表示
075-605-4330
営業時間 11:30〜14:30 18:00〜23:00
定休日 火曜日

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

京都の人気ラーメン店「らぁ麺 とうひち」



らぁ麺 とうひち
2017.11.16

京都の人気ラーメン店「らぁ麺 とうひち」さんに行ってきました。
京都市街地から北へ。
北区大宮北箱ノ井町にありました。

実はこのお店、ミシュランガイド2017京都・大阪に掲載されたお店。
他にも2017年8月現在「食べログ」内で京都府下ラーメン部門 第2位(全国25位)、「ぴあ」が発行する「究極のラーメン2017 関西版」で、総合グランプリを獲得したという超有名店なのです。

touhichi-kyoto-001.jpg

touhichi-kyoto-020.jpg

お昼12時30分到着、お店の前は10数人の行列が‥。
やはり人気店、こんな時間に来たら当然ですよね。
まぁしかし、せっかく来たので並ぶことにします。

touhichi-kyoto-004.jpg

お店のある通り南へ100mの所に7台分の駐車場が確保されているとのことで行ってみると満車でした。
が、数分待つと一台出て行ったので即駐車、そしてお店に戻って行列の最後尾へ。
減ってると思ったら行列は更に長くなってたけど‥。

touhichi-kyoto-007.jpg

外で待つのはそんなに長くなく、15分ぐらいで中に入れました。
入ると券売機で食券を買うシステムで、定員さんに食券を渡し、6席ある中待ち席へ。
そこに座って見ていると回転は早い。
食券を渡してあることもあって、席に座ると直ぐラーメンが出てくる。
なので、中待ち席は5分もかからずクリア。

touhichi-kyoto-011.jpg

touhichi-kyoto-012.jpg

touhichi-kyoto-013.jpg

ラーメンは自家製麺で無化調。
メニューは、鶏醤油らぁ麺、鶏醤油つけそば、鶏油まぜそば、鶏白湯らぁ麺、煮干魚介らぁ麺など、と、トッピング。
注文したのは、何と言っても一番のお薦めらしい「鶏醤油らぁ麺 750円」です。

touhichi-kyoto-014.jpg

touhichi-kyoto-017.jpg

touhichi-kyoto-019.jpg

京都丹波黒どり、名古屋コーチンから抽出したという出汁は鶏の旨を感じます。
しかしかなり醤油が主張していて、和風の蕎麦、鴨なんばんの出汁のような印象です。
が、自家製麺とあっていて美味しいです。
チャーシューは嬉しいことに、薄切りの焼豚と鶏ムネ肉の二種類。
太メンマは煮干出汁が染みてこれも美味しい。
三つ葉が乗っていてビジュアルもいいし、コスパも高い。
次回は煮干魚介らぁ麺も食べてみたいですね。

また行きたい度 5点中 4点



らぁ麺 とうひち
京都市北区 大宮北箱ノ井町33−6 ←地図を表示
075-432-8818
営業時間 11:00~14:30(LO) 18:00~21:30(LO)
定休日 火曜日

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

FC2カウンター
自動車保険を見直しませんか?
一括見積【無料】
自動車保険
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
月別アーカイブ
日本の蒸気機関車3選
「C57」「C62」「D51」 このポストカードは、国鉄車両設計図を基に細密な線で描かれた版画「日本の名蒸気機関車12選(画・前田浩利)」の貴重な原画をもとに制作されたものです。 交通博物館にも所蔵されているもので、写真と見間違うばかりで、とても手書きで描かれた版画とは思えません。

NEXCO中日本オンラインモールで販売 ← クリック

直接お問い合わせ 
小澤工芸メール
敦賀太郎のブログ

お得で便利

車のトラブル一発解決

JAF

ホテル・旅館を探すなら

>>人気ホテルの価格を今すぐチェック<<

かんたん発行

ETCカード

ドメイン取るならお名前.com

【裏ワザ】覚えやすいメールアドレスでEメール上級者の仲間入り!

送料無料の情報が満載!

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場
福井・若狭からの贈り物
400年の伝統 若狭塗り箸
福井・若狭からの贈り物 椿油
nexcologo.jpg

わかさ椿油は、若狭湾の椿を採り、生搾り、無添加・非加熱の100%純国産椿油です。


tsubaki-fc-001.jpg tsubaki-fc-002.jpg

ブレゼント用にラッピング


お肌や髪になじみやすい化粧用油です。ツバキ油は、髪をつややかにするだけではなく、頭皮や肌荒れにも効果的な成分を含み、美しい髪やお肌に最適です。

tsubaki-fc-004.jpg

椿みつ朗スキンクリーム


tsubaki-fc-005.jpg

全身ローション わかさ椿


tsubaki-fc-006.jpg

わかさ椿 玉肌ローション

検索フォーム
カテゴリ