FC2ブログ

越前市の中華屋さん「したん亭」



したん亭
2010.11.01

越前市旧国道8号線沿いにある「したん亭」さんです。
よく通る道でもあるので、ずっと前から店の存在は分かっていたんですが、なんせ店前の駐車場にいつも車があまり停まってない。

shitantei-takefu-021.jpg

正直、やってるのか、やってないのか、よく分からない店でした。
それでも夜なんかに通ると電気がついていたりして…。
でもでも、ひょっとしてメッチャ旨かったりして、なんて思って行ってみました。

shitantei-takefu-019.jpg

平日の昼1時前、夜なら電気ついてるか分かりますが、昼は分からないです。
駐車場には車が1台。
ん?店の人の車かな?
と思いつつ店の戸を開けたら…開いた。
お客さんがカウンターで1人飯食ってた。

shitantei-takefu-008.jpg

shitantei-takefu-005.jpg

shitantei-takefu-009.jpg

入ってすぐの5、6人座れるカウンターです。
店内はそのカウンターと奥に小上がりの座席が3つ、大きめの丸いテーブルが1つ。

しかし店に入っても誰も出て来ないので、厨房に声を掛けると、年配の男性店主が1人奮闘されてました。
んで、やっと「いらっしゃい」と聞けました。
元々話ベタというか、あまり愛想の出来ない方見たいで、かと言って頑固親父的な感じではなく、優しいおやじさんです。

shitantei-takefu-003.jpg

shitantei-takefu-001.jpg

shitantei-takefu-002.jpg

メニューは、やはり中華料理のお店で、ラーメン各種、定食やセットもありました。
まあ今回はラーメンを、ということで「チャーシュー麺」にしました。
普通のラーメンが550円、このチャーシュー麺が700円と安い。
ちょっと安いので、チャーシュー麺って言ったってチャーシューは少ししか入ってないんだろうなぁ。

shitantei-takefu-010.jpg

そのチャーシュー麺は、予想を裏切ってチャーシューが多く入っていました。
これがビックリするほど美味い。

shitantei-takefu-018.jpg

分厚めで、歯ごたえもあり、噛めば噛むほど味が染み出てくる。
これは絶品。
これだけでも来た甲斐があった。

shitantei-takefu-012.jpg

スープ、麺も普通に美味しい。
中華屋さんのやさしい味で、なんかホッとする。

shitantei-takefu-016.jpg

麺も甘めの中細、これも懐かしい。

shitantei-takefu-007.jpg

この店、もっと流行っても良いのになぁ。

また行きたい度 5点中4点



したん亭
福井県越前市東千福町21-37
0778-23-4687
営業時間 月~日 11:30~23:00
定休日 毎週月曜日



テーマ : 中華料理
ジャンル : グルメ

町の中華屋さん「大陸」



中華料理 大陸
2018.10.17

越前市の粟田部にある「大陸」という中華屋さんです。

tairiku-awatabe-009.jpg

この粟田部は蕎麦屋さんが多く、っていうか、ほとんど丼物もある食堂系のお店。
なので、中華屋さんは珍しい。
おそらくココだけかも知れません。

平日のお昼、セットメニューもあるようなので、ラーメンと天津飯のセットがあればいいな、っと、行ってみました。

tairiku-awatabe-020.jpg

お店は大通りから外れた住宅街の中にあった。
ナビでなければ地元の人じゃないと多分分からないでしょうね、と思うような場所。
何十回も粟田部来てるけど知らないはずだ、と納得。

駐車場は店の前にギリで3台分ぐらいのスペースと、横が病院の駐車場になっているのですが、店側の1列を借りているようで、6、7台は停めれそうです。

店内はテーブルが3つ、奥の小上がりに6、7人が座れるぐらいの円卓が一つ。
そんな広くはない。

tairiku-awatabe-016.jpg

お昼だったので結構お客さんがいて、テーブル席はいっぱいで、奥の円卓に1人客が2人。
なので円卓に相席です。
メニューは、あっ、ありました、セットでラーメンと天津飯。

tairiku-awatabe-006.jpg

tairiku-awatabe-002.jpg

tairiku-awatabe-018.jpg

tairiku-awatabe-007.jpg

餃子定食や唐揚げ定食、チャーハン定食などもあり、さらにランチタイムの「月替わりおすすめランチ」は500円と激安です。
しかし、予定通り、初志貫徹、ラーメンと天津飯のセット850円にします。

tairiku-awatabe-011.jpg

ラーメンは優しい味。
何だか懐かしくホッとする。

tairiku-awatabe-013.jpg

tairiku-awatabe-015.jpg

天津飯は塩味で甘酢でなかったのが、ちょっと残念。

tairiku-awatabe-012.jpg

でも塩も旨いなぁ、と久々に思いました。

日替わりランチ、隣のお客さんが食べていたのをチラ見してたんですが、かなりのボリュームで、あれでワンコインならめっちゃコスパ良しですね。
今度は日替わりにするかな、と考えながらの帰り道でした。



大陸
福井県越前市粟田部町33-6-9
0778-43-1668
営業時間 11:00~14:00 16:30~20:00
(日曜日 11:00~20:00)
定休日 火曜日



テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

水芭蕉 & つる八



水芭蕉 & つる八
2018.06.23

越前市塚原の国道8号線沿いに、以前から気になっているお店があります。
手書きの看板がたくさんある木造の建物です。

mizubasho-takrfu-001.jpg

見るからに怪しい、そして目立つ。
看板には「かつ丼」やら何やらいっぱい書いてありますが、めっちゃ気になるのが「コピー丼」、「ナチュラル丼」の文字。
へ?「コピー丼」って何なん?「ナチュラル丼」って?
「日本一美味噂の店」とも書いてあります。

mizubasho-takrfu-017.jpg

そんなお店の名は「水芭蕉 & つる八」。
通ったことがあれば、誰もが気になっていたのではないでしょうか。

実に怪しい、と思いつつ「コピー丼」が気になって気になって、ついに行ってきました。
まっ、どんなんか聞いて良ければ食べてみるし、悪けりゃ看板に「ラーメン」って書いてあったし、と軽い気持ちで。

店の前に広い駐車場、ただし未舗装。
昔、大型トラックが止まっていたドライブインの名残りか…。

mizubasho-takrfu-006.jpg

mizubasho-takrfu-008.jpg

店内は外観からは想像も出来ないくらい、キレイでスッキリしています。
店の中も狭くてごちゃごちゃしているイメージでしたが広くて、一昔前の軽食喫茶って感じですかねぇ。

mizubasho-takrfu-002.jpg

mizubasho-takrfu-003.jpg

mizubasho-takrfu-004.jpg

メニューは、うどん、蕎麦から丼もの、定食などなど数多い。
それで問題の「コピー丼」ってどんなんですか?と聞いてみたら、海老を大葉で包んで揚げてあるんだと。
う~ん、大葉?大葉はダメ。
う~ん、じゃラーメンにしますわぁ。
結局、普通のラーメン650円に。

mizubasho-takrfu-010.jpg

ラーメンは見てちょっと驚きです。
チャーシュー、煮たまご、メンマ、越前ラーメンらしくハム、それになんとカニが入ってました。
650円なのに「全部のせ」って感じです。

mizubasho-takrfu-012.jpg

mizubasho-takrfu-014.jpg

mizubasho-takrfu-015.jpg

スープは昔懐かしいマイルドな醤油味。
悪くないです、旨いです。
こりゃ驚きですね。
店の外観からは思いもよりませんでした。

また行きたい度 5点中3.5点



水芭蕉 & つる八
福井県越前市塚原町24−9-3
0778-23-6545
営業時間 8:30~21:00
定休日 無休




テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

「ぽじや」30.03.03 新規オープンのラーメン店



ぽじや
2018.03.06

越前市に今月3月3日に新規オープンしたお店です。
名前が「ぽじや」?
ちょっとヘンテコな名前ですね、失礼m(_ _)m
どうゆうことで付けたんですかね、興味あります。
営業時間がお昼はやってなくて、夜のみの17時から深夜まで。

pojiya-talefu-017.jpg

まだ開店して3日目、夜の8時半頃に行ってきました。
越前市の東部商店街と言うんだそうですが、楽市のある交差点から市内方向へ行って500mほどを左折したところにあります。
この商店街、各お店の前に3台の駐車場しかなく、開店して3日目と言うこともあって、お店が込んでたら当然駐車場はなく、その場合どこの店に行こうかな、なんて考えていました。
が、なんとタイミングが良かったのか、3台のうち2台がちょうど出るところでした。

pojiya-talefu-004.jpg

んで、店に入ってみるとお客さんは一組2人だけ。
やった!ってのと開店したばかりなのに大丈夫か?とで複雑な心境です。
しかし心配の方は直ぐ解消。
直後にドカドカとお客さんが来て満席どころか待ちが出るぐらいになりました。
もっともカウンターのみで12席ほどの小さなお店。

pojiya-talefu-003.jpg

pojiya-talefu-005.jpg

元々居酒屋だった店主がラーメン屋に店変えしたという話です。
30代と若い店主と年配の女性(母親?)と二人で切り盛りしておりました。

pojiya-talefu-002.jpg

メニューはラーメンが2種類。
「中華そば」と「担々麺」。
あとギョーザ、唐揚げ…。

注文したのは「中華そば750円」と「ギョーザ380円」「唐揚げ500円」。
中華そばは「鶏ガラをベースにしたガラと香味野菜をじっくり炊き込み、5種類の醤油をブレンドした味わいのあるこだわりのスープ」
と、そして麺は全粒粉の麺を使用ということです。

pojiya-talefu-008.jpg

pojiya-talefu-011.jpg

pojiya-talefu-013.jpg

その中華そばは、ラーメンではなく中華そばっていうだけあって、昔ながらって感じのアッサリしたスープ。
どちらかというと薄い味。
普通に美味しい。
が、これといった特徴がない。
麺は中太のちぢれ麺。

pojiya-talefu-015.jpg

ギョウザふっくらして美味しい。
タレがなく、テーブルにある醤油とお酢、ラー油を自分の好みで作るスタイル。

pojiya-talefu-007.jpg

唐揚げも普通に美味しかったです。



ぽじや
福井県越前市押田1丁目2−11 ←地図を表示
営業時間 17:00~2:30
定休日 不明 (日曜?)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

FC2カウンター
自動車保険を見直しませんか?
一括見積【無料】
自動車保険
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
月別アーカイブ
日本の蒸気機関車3選
「C57」「C62」「D51」 このポストカードは、国鉄車両設計図を基に細密な線で描かれた版画「日本の名蒸気機関車12選(画・前田浩利)」の貴重な原画をもとに制作されたものです。 交通博物館にも所蔵されているもので、写真と見間違うばかりで、とても手書きで描かれた版画とは思えません。

NEXCO中日本オンラインモールで販売 ← クリック

直接お問い合わせ 
小澤工芸メール
敦賀太郎のブログ

お得で便利

車のトラブル一発解決

JAF

ホテル・旅館を探すなら

>>人気ホテルの価格を今すぐチェック<<

かんたん発行

ETCカード

ドメイン取るならお名前.com

【裏ワザ】覚えやすいメールアドレスでEメール上級者の仲間入り!

送料無料の情報が満載!

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場
福井・若狭からの贈り物
400年の伝統 若狭塗り箸
福井・若狭からの贈り物 椿油
nexcologo.jpg

わかさ椿油は、若狭湾の椿を採り、生搾り、無添加・非加熱の100%純国産椿油です。


tsubaki-fc-001.jpg tsubaki-fc-002.jpg

ブレゼント用にラッピング


お肌や髪になじみやすい化粧用油です。ツバキ油は、髪をつややかにするだけではなく、頭皮や肌荒れにも効果的な成分を含み、美しい髪やお肌に最適です。

tsubaki-fc-004.jpg

椿みつ朗スキンクリーム


tsubaki-fc-005.jpg

全身ローション わかさ椿


tsubaki-fc-006.jpg

わかさ椿 玉肌ローション

検索フォーム
カテゴリ