FC2ブログ

天ぷら「天勢」のラーメン



天勢
2018.08.10

敦賀市、中央町にある「天勢」。

中央町のヤマダ電器の裏辺り、一本裏通りに入ったところにあり、分かりづらいので、しばらくいつ出来たのか知らなかった。
ちょっと離れたところにデカイ看板があるんですが、肝心の店の場所が…。

tensei-tsuruga-003.jpg

夜はお酒も呑める本格的天ぷらのお店ですが、お昼はランチセットもありリーズナブルなお店です。

夜の部は少々お高くついてしまう。
セットもないし、ちょっとご飯を、って感じでは行きづらい。
まぁ、品揃えが多く、多いから食べたい物も多い、という訳で高くつくだけなんですけどね。

tensei-tsuruga-026.jpg

tensei-tsuruga-013.jpg

店内は長いカウンターと小上がりの座敷席、テーブル席もある。
座敷は小宴会も出来るよう長くなっており、普段は小部屋に仕切ってあります。

tensei-tsuruga-011.jpg

tensei-tsuruga-009.jpg

メニューは、うどん、そば、ラーメンなどのめん類、天丼、かつ丼、ステーキ丼なとの丼物や海鮮物などなど、また小宴会も出来る店なので、もちろん一品も豊富です。

で、悩むな、って方が無理で、悩んだ挙句、ミニ天丼(ミニでも1000円する)。
それに「おろし蕎麦700円」にしようと思ったら、相方が注文すると言うので、ちょっと変化球で「焼豚ラーメン980円」をチョイス。
やっぱりちょい割高感が...。

tensei-tsuruga-019.jpg

tensei-tsuruga-022.jpg

tensei-tsuruga-025.jpg

焼豚ラーメンは、普通にまぁ美味い。
醤油味なんですが、少し塩が効いて濃い味になっていまけどね。

tensei-tsuruga-016.jpg

tensei-tsuruga-017.jpg

天丼は、流石に天ぷらをメインとするお店だけあって、美味い。
これはいけますね。

tensei-tsuruga-015.jpg

おろし蕎麦、これも普通に美味い、と言っておりました。
どれも平均点以上に美味いようです。
特に天ぷら系は...。
めん類に関しては、まぁ、蕎麦は手打ちじゃないでしょうし、ラーメンの麺も自家製麺ではないですし、専門店のようにスープも長時間かけて、とはいかないでしょうから、あくまでも平均点からちょい上ってところかな。



天勢
福井県敦賀市中央町2丁目17−26
0770-24-1031
営業時間 11:00~22:30
定休日 無し



テーマ : B級グルメ
ジャンル : グルメ

創業昭和6年の「めん房丸仁」



めん房丸仁
2018.07.24

創業昭和6年の「めん房丸仁」さんです。
敦賀の漁連の近く、というか道を挟んで目の前か市場です。

maruni-aioi-tsuruga-005.jpg

maruni-aioi-tsuruga-027.jpg

「めん房丸仁」さんは、ここ相生(相生)本店と神楽と2店舗あり、今回は相生の方へ行ってまいりました。

maruni-aioi-tsuruga-011.jpg

maruni-aioi-tsuruga-013.jpg

maruni-aioi-tsuruga-014.jpg

店内はテーブル席と両側に小上がりの座敷席が幾つか。
奥に小さな庭が見える席もありましたが、そこは丸椅子、テーブルも低い。
造りは和風な食堂風でいかにも大衆的な蕎麦屋って感じです。

maruni-aioi-tsuruga-009.jpg

maruni-aioi-tsuruga-010.jpg

メニューは、うどん、蕎麦、中華そばの他に丼物も種類が豊富でカレーもある。
また「ごはん」の付いた定食、麺類と丼物のセットもある。

maruni-aioi-tsuruga-007.jpg

いろんなメニューがあるんですが、ここは蕎麦屋。
「やっぱり蕎麦やろなぁ、でも蕎麦だけだとちょっと足らないか」
と、思ってセットメニューを見てみると、「おろし蕎麦とソースカツ丼」で1230円。
「えっ!ちとお高い」
普通、カツ丼はミニサイズで900円から980円つど1000円以下。
でもここは両方とも普通サイズなのです。

そんなお腹減ってないしと、180度方向転換。
ちょっと言いにくかったですが、「中華そば650円」にしました。

と、先のお客さんのところへ、「中華そば、お待たせしました~」と運ばれて行くの見て一安心、蕎麦屋で中華そば頼むの一人じゃなかったぁ~。

maruni-aioi-tsuruga-020.jpg

maruni-aioi-tsuruga-021.jpg

maruni-aioi-tsuruga-025.jpg

その中華そば、実に旨そう。
ん?でも薄味。
神楽店とずいぶん違うなぁ。
ちょっとコショウをパッパッしないと…。
麺も細麺なので湯がき過ぎ?
めっちゃ柔らかく頼りない。
スープと麺が合ってないねぇ~。
やっぱり蕎麦食べれば良かったか?

店の中には有名人らしき方達の色紙が沢山壁に貼ってありました。



めん房丸仁
福井県敦賀市相生町21-1
0770-22-0367
営業時間 10:00~20:00
定休日 水曜日



テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

豚骨ラーメンと回鍋飯 「台湾料理の萬来」



台湾料理 萬来
2018.05.23

敦賀市の台湾料理の萬来さんです。

manrai3-tsuruga-064.jpg

この間、北京亭の天津飯を食べたら、今度は「回鍋肉丼」が食べたくなった。
しかしまた北京亭へ行くのも芸がないので、萬来のランチでもガッツリいってみようと、お昼に行ってきました。
お昼時にあまりこの辺りを通らないので知らなかったんですが、行ってみたらチョー混んでました。
めっちゃ繁盛してますやん。

と、言うわけで店内もいっぱいです。
注文が入ると厨房とのやり取りは大声の中国語。
「相席でもいいですか?」
と、言葉ではなく喋れないので、ジェスチャーで聞かれた。
少しぐらい喋れるのか知れないが、そこが「らしい」ところw。
その時ちょうどカウンター席が空いたので、そっちへ。

manrai3-tsuruga-044.jpg

manrai3-tsuruga-049.jpg

メニューは定食メニュー780円、ラーメンセット700円、特選メニュー780~880円と盛りだくさんです。
今日は「回鍋肉」を、と思ってるのでメニューを見ているとありました。
ラーメンセットの中に「ラーメン」と「回鍋飯」ってのが…。
ここでは「回鍋肉丼」ではなく「回鍋飯」っていうんですね。
この言い方がホントなんですかね。
ラーメンも選べるので「とんこつ」で。
相変わらずボリーミーです。

manrai3-tsuruga-055.jpg

両方とも普通サイズですね、
ラーメンは、豚骨豚骨してなくて意外とあっさり。

manrai3-tsuruga-057.jpg

manrai3-tsuruga-061.jpg

manrai3-tsuruga-062.jpg

中華系は大体ドロドロではないですよね。
普通に美味かったです。

manrai3-tsuruga-058.jpg

回鍋飯はもうちょい味が濃くてもいいかな?という感じ。
ですがこれはこれで旨い。



台湾料理 萬来
福井県敦賀市三島町1-16-36 ←地図を表示
0770-47-5178
営業時間 11:00~14:30 17:00~24:00
定休日 無休(1月1日・1月2日のみ休み)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

寶龍 (ほうりゅう)敦賀の札幌ラーメン店



寶龍 敦賀店
2018.05.10

敦賀駅前の大通りにある「寶龍 」というラーメン屋さん。
看板は見るけど、なんて読むのか???でしたが、最近やっと分かりました。
「ほうりゅう」だそうで、問題の「寶」は「宝」という字の旧字体でした。
そう言えば、七福神の乗ってる宝船の帆に書いてありましたね。

houryu-tsuruga-018.jpg

その「寶龍 」さんは、北海道のラーメンチェーン店で、総本店は札幌。
北海道内が中心で、東日本、北陸に点在しますが、北海道以外は7、8軒程度なので馴染みは薄い。
実際、福井県に一軒しかなく、お隣の石川県にも一軒だけしかありません。
でも札幌ラーメンもたまにはいいかな?っと行って参りました。

houryu-tsuruga-009.jpg

お店は敦賀駅前のアーケード通りの白銀商店街、この商店街も大通りに面しているにも関わらずシャッターが目立つようになってきました。

houryu-tsuruga-003.jpg

houryu-tsuruga-008.jpg

店内は「く」の字のカウンターとテーブルが2卓。
席にメニューはなく、壁にかかっている木のメニュー札。
一度カウンターに座りましたが、また立って壁に掛かっているメニューを見にいく。

houryu-tsuruga-004.jpg

よく見ると、さすが札幌ラーメンですね、味噌、バター、コーンラーメンが並びます。
塩、醤油もあります。
そして誰が頼むのか?というラーメンもありました。
「北海ラーメン」1800円もビックリですが、更に「たらば蟹ラーメン」2300円って!
値段もそうですが、万が一注文したとして、「たらば蟹」用意出来るのかな?冷凍であるにしてもいつの?ってチョッと引きますね。
で、大安全策で「醤油」800円を選択しました。

houryu-tsuruga-011.jpg

ラーメンは、おや?キクラゲが入ってますね。
で、このラーメンが意外(失礼)に旨い。
スープは薄めの醤油味ですが、なかなか味わいがあって旨いのだ。

houryu-tsuruga-013.jpg

houryu-tsuruga-015.jpg

麺は中太のちぢれ麺でコシもありスープにあっています。
ただチャーシューは少しパサパサ感があるので、しっかりスープに浸けて食べました。
量的にもソコソコありました。
800円とはチト高めだなぁ、と思いましたが…。

チェーン店なので、他の店(この辺りだと石川県が一番近い)も食べてみたい気もしますが、まずこの店で札幌ラーメンらしい味噌とかバターコーンを食べて見るのが先ですかね。

また行きたい度 5点中3点



寶龍 敦賀店
福井県敦賀市白銀町6-34 ←地図を表示
0770-22-2578
営業時間 11:00~23:00
定休日 なし

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

FC2カウンター
自動車保険を見直しませんか?
一括見積【無料】
自動車保険
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
月別アーカイブ
日本の蒸気機関車3選
「C57」「C62」「D51」 このポストカードは、国鉄車両設計図を基に細密な線で描かれた版画「日本の名蒸気機関車12選(画・前田浩利)」の貴重な原画をもとに制作されたものです。 交通博物館にも所蔵されているもので、写真と見間違うばかりで、とても手書きで描かれた版画とは思えません。

NEXCO中日本オンラインモールで販売 ← クリック

直接お問い合わせ 
小澤工芸メール
敦賀太郎のブログ

お得で便利

車のトラブル一発解決

JAF

ホテル・旅館を探すなら

>>人気ホテルの価格を今すぐチェック<<

かんたん発行

ETCカード

ドメイン取るならお名前.com

【裏ワザ】覚えやすいメールアドレスでEメール上級者の仲間入り!

送料無料の情報が満載!

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場
福井・若狭からの贈り物
400年の伝統 若狭塗り箸
福井・若狭からの贈り物 椿油
nexcologo.jpg

わかさ椿油は、若狭湾の椿を採り、生搾り、無添加・非加熱の100%純国産椿油です。


tsubaki-fc-001.jpg tsubaki-fc-002.jpg

ブレゼント用にラッピング


お肌や髪になじみやすい化粧用油です。ツバキ油は、髪をつややかにするだけではなく、頭皮や肌荒れにも効果的な成分を含み、美しい髪やお肌に最適です。

tsubaki-fc-004.jpg

椿みつ朗スキンクリーム


tsubaki-fc-005.jpg

全身ローション わかさ椿


tsubaki-fc-006.jpg

わかさ椿 玉肌ローション

検索フォーム
カテゴリ