FC2ブログ

九頭竜ダム(くずりゅう)紅葉



九頭竜ダム(くずりゅう)
2018.11.11

11月のこの時期、今年は福井の平地ではまだまだ山は緑色ですが、大野市の山奥の「九頭竜ダム」周辺は紅葉真っ盛りだろうと言うことで行ってみました。

大野市から九頭竜川沿いに国道158号を進みます。
この道は途中の県境にある「油坂峠」を経て岐阜県の白鳥町へとつながっていて「美濃街道」とも言われています。
大野市内から車で30~40分程九頭竜川沿いに上流へ。
一応国道(3桁ですが…。)なので、対面2車線の舗装された道路ですが、なんせ山間部の川沿い、道はグネグネで急カーブが多い。
それでも観光バスも通っているので、そう心配したものではないですね。

kuzuryodam-oono-001.jpg

九頭竜ダムは、文字通り九頭竜川に建設された高さ128メートルのロックフィルダムです。
ダムによって出来た人造ダム湖の名前は、これもそのまんまで九頭竜湖(くずりゅうこ)といいます。
かつてはこの地区の名前から、長野ダムといったそうですが、分かりやすく九頭竜ダム、九頭竜湖と改称されたそうです。
ホントに分かりやすいですね。

九頭竜ダムの入り口はトンネルとトンネルの間にあります。
ただでさえ急カーブやトンネルが多く、運転に必死になってると、うっかり通り過ぎてしまいます。

入り口をダムの方へ曲がると、30台ぐらいの広さの駐車場があります。
ダム左岸には九頭竜ダム管理事務所があり、写真などの展示スペースがあり、九頭竜ダムの紹介をしています。

kuzuryodam-oono-008.jpg

kuzuryodam-oono-009.jpg

kuzuryodam-oono-012.jpg

ダム頂上は歩道になっており、自由に見学することができます。

kuzuryodam-oono-006.jpg

kuzuryodam-oono-004.jpg

kuzuryodam-oono-013.jpg

kuzuryodam-oono-019.jpg

また九頭竜ダムから九頭竜湖にかけて、春は「万本桜」、秋は紅葉が美しいとのこと。
しかし肝心の紅葉は、色づいてはいるもののあまりパッとしなかった。
もう終わったのか?まだ早いのか?

kuzuryodam-oono-026.jpg

kuzuryodam-oono-035.jpg

湖に架けられた夢の架け橋という愛称のつり橋かある。
本当の名前は、箱ヶ瀬橋というのだそうです。

kuzuryodam-oono-034.jpg



九頭竜ダム
福井県大野市長野



テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

九頭竜湖駅と美濃白鳥駅



九頭竜湖駅と美濃白鳥駅
2018.11.11

九頭竜湖駅は、JR西日本越美北線(九頭竜線)の終点の駅です。
越美北線は、福井市から九頭竜川沿いの国道158号と平行して大野市朝日(九頭竜湖駅)までで、駅は22駅ある。

kuzuryukoeki-006.jpg

駅舎は、ログハウス風で、「道の駅九頭竜」が隣接する。
駅舎に向かって左に特産物直売所や観光案内所がある「和泉ふれあい会館」、右は「フードコート」になっている。

kuzuryukoeki-018.jpg

また親子の恐竜のモニュメントが2体あり、これがまたリアルに動いたり、吠えたりするのだ。
これは楽しい!

kuzuryukoeki-005.jpg

kuzuryukoeki-021.jpg

ログハウス風の駅舎に入ると、切符売り場の窓口はあるものの閉まっている。
どうも無人駅みたいだ。

kuzuryukoeki-008.jpg

kuzuryukoeki-010.jpg

kuzuryukoeki-011.jpg

kuzuryukoeki-012.jpg

kuzuryukoeki-004.jpg

後で聞いたことによると、道の駅九頭竜の指定管理者である「有限会社いずみ」が窓口業務を受託しているようで、1日僅か5本のため、列車到着の15分前くらいから発車するまで切符売場の窓口開くのだそうです。
なるほど、だから電車の来る時間ではなかったので窓口は閉まってたんですね。
電車も見たかったんですが残念です。

しかしこの紅葉のシーズン、かなりの人で賑わっていました。
春の新緑、秋の紅葉シーズンの休日は、車で来る観光客が休憩で訪れたり、1両編成の列車は鉄道ファンに人気で、駐車場は満杯になるそうです。

越美北線は福井と岐阜を結ぶ路線として計画され、福井側が越美北線、岐阜側が越美南線として建設が始まりました。
越美北線はここ九頭竜湖まで、越美南線は北濃までで建設は中止、現在岐阜側は第3セクター化され長良川鉄道となっています。

国道158号は九頭竜湖駅、九頭竜ダム、九頭竜湖を過ぎ油坂峠を経由して岐阜県白鳥村に至る。
油坂峠は難所でしたが、今は中部縦貫自動車道の先行開通区間、油坂峠道路が無料化されており楽に岐阜県へ出ることが出来ます。
なので、ここから岐阜県側の白鳥まで行ってみました。
白鳥には「美人の湯」って日帰り温泉もありますしね。

shirotorieki-001.jpg

shirotorieki-004.jpg

shirotorieki-017.jpg

美濃白鳥駅は、岐阜県郡上市白鳥にある長良川鉄道 越美南線(えつみなんせん)の駅です。
越美南線は、岐阜県美濃加茂市の美濃太田駅から岐阜県郡上市の北濃駅までの鉄道路線。
この美濃白鳥駅からさらに北へ3駅ぐらいが終点の北濃駅です。

shirotorieki-007.jpg

shirotorieki-005.jpg

shirotorieki-011.jpg

初めて来た白鳥町は思ってたより大きな町(白鳥町の人、ごめんなさい)だった。
南へ行くと岐阜へ、北へ行くと富山へ。
昔から交通の要所なんですね。

shirotorieki-013.jpg

なので、町の中、白鳥駅周辺は街道だったのだろう古い町並みが残っている。
駅舎も駅前も懐かしい匂いのするステキな町でした。



九頭竜湖駅
福井県大野市朝日
美濃白鳥駅
岐阜県郡上市白鳥町白鳥



テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

お食事処「しもむら」大野の「醤油カツ丼」の元祖



しもむら
2018.11.11

大野市にあるお食事処「しもむら」さんです。
大野の「醤油カツ丼』といえば、ここが元祖らしい。
ってことで、九頭竜ダムへ紅葉を見に行く途中で行ってみた。
醤油カツ丼は、大根おろしと特製醤油ダレのカツ丼です。

shimomura-oono-004.jpg

大野市の郊外にある。
大野開成中学校の前、結構大きめの看板がありすぐ分かります。
建物は古民家風とまではいきませんが、和風の平屋、店内も木調で落ち着いた感じです。

shimomura-oono-005.jpg

着いたのがお昼の12時少し前、駐車場はほぼ満杯、そして店内も満席で待ちのお客さんが4組も…。
めっちゃ流行ってますやん。
仕方ないので、順番待ちの紙に名前を書いて待つことに。
入って左にカウンター席が6席とテーブルが2卓、小上がりに2卓、右にも小上がり席が何卓かあるようです。

shimomura-oono-013.jpg

そして30分ぐらいでようやく席に案内されました。

メニューは、そば、うどん、丼物の他に、ふあとろオムライスや中華丼、ラーメン、餃子といった洋食、中華もある。
「何でもあり!」なんですね。
何回かオムライスが運ばれて行くのを見ましたが、結構人気なんでしょうかね。

shimomura-oono-007.jpg

shimomura-oono-008.jpg

shimomura-oono-006.jpg

でもこの店は「醤油カツ丼」発祥と言われているお店、やっぱり醤油カツ丼は外せない。
ってことで、カツ丼とおろし蕎麦のセット1100円を。
カツ丼は醤油の他、卵とじ、ソースから選べます。
因みにミニカツ丼にすれば980円でした。

shimomura-oono-014.jpg

こちらのスタイルは、丼とは別の器で醤油ダレが付いてきて、自分のお好みてかけるというものです。
結局全部かけるんですけどね。

shimomura-oono-015.jpg

やっぱりさっぱりして美味しいです。
トンカツと大根おろし、合いますね。

shimomura-oono-018.jpg

おろし蕎麦もなかなかいける。
大根の辛味はなかったですが…。

しかしおろし蕎麦も醤油カツ丼もポイントは「大根おろし」。
どんだけ、大根好きなん?って感じでてすね。



しもむら
福井県大野市新庄15-22-2
0779-65-2339
営業時間
月~土 11:00~14:30 17:00~21:00
日祝 11:00~15:00 16:30~20:30
定休日 水曜日



テーマ : うどん・そば
ジャンル : グルメ

金ヶ崎緑地公園のイルミネーション



金ヶ崎緑地 イルミネーション
2018.11.06

今、敦賀市内の北東部の港に面する金ヶ崎緑地公園は、「ミライエ」と題して、LED電球を使用したイルミネーションで彩られています。
田舎の町のイルミネーションと侮ることなかれ、見てみればビックリしますよ。

miraie-tsuruga-012.jpg

そしてなんと、入園料は無料、っか道路と公園の境がないので、自由に出入り出来るのだ。
近くに赤レンガ倉庫があるんですが、残念ながら夜間は閉館してました。
赤レンガ倉庫の中には飲食店などが入っているので、このイルミネーションを見ながら?見たあと?ちょっとコーヒーでも飲めたらいいんですがね。
公園の敷地内に屋台か何か出るようにならないかな?
ゴミとかの問題もあるし、それさちょっと無理かなぁ~。

今年で2014年からというので、間か空いてなければ5年目?、年々バージョンアップしていて今回はLED50万個だそうです。

miraie-tsuruga-016.jpg

miraie-tsuruga-018.jpg

miraie-tsuruga-021.jpg

実施しているのは、敦賀市で鉄道と港をテーマにその文化と歴史を伝えながら、まちを元気にして行こうと活動を続ける"「敦賀・鉄道と港」まちづくり実行委員会"という市民団体の皆さん。
運営は、本会の趣旨やミライエへの思いに賛同いただいたボランティアスタッフで、費用は、敦賀市からの補助金はあるものの賛同していただいた企業や個人の方の協賛金で成り立っています。
因みに会場でも協賛金の受付やってるそうです。

miraie-tsuruga-023.jpg

miraie-tsuruga-025.jpg

そしてこのイルミネーションの電源は、市民の皆さんからいただいた使用済みのサラダ油を使ったバイオディーゼルの発電機なんだそうです。

miraie-tsuruga-027.jpg

miraie-tsuruga-030.jpg

miraie-tsuruga-035.jpg

miraie-tsuruga-037.jpg

何から何まで手作りで頭が下がりますねぇ~。
これからも続けられるように願ってます。

miraie-tsuruga-048.jpg



金ヶ崎緑地 イルミネーション
福井県敦賀市金ヶ崎
期間 2018年11月3日 ~12月25日
時間
月・火・水・木・日 18:00~21:00
金・土・祝 18:00~22:00
※諸事情により時間を変更する場合がございます。
※また荒天の場合は点灯を中止する場合がありますのでご了承ください。

「敦賀・鉄道と港」まちづくり実行委員会




テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

FC2カウンター
自動車保険を見直しませんか?
一括見積【無料】
自動車保険
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
月別アーカイブ
日本の蒸気機関車3選
「C57」「C62」「D51」 このポストカードは、国鉄車両設計図を基に細密な線で描かれた版画「日本の名蒸気機関車12選(画・前田浩利)」の貴重な原画をもとに制作されたものです。 交通博物館にも所蔵されているもので、写真と見間違うばかりで、とても手書きで描かれた版画とは思えません。

NEXCO中日本オンラインモールで販売 ← クリック

直接お問い合わせ 
小澤工芸メール
敦賀太郎のブログ

お得で便利

車のトラブル一発解決

JAF

ホテル・旅館を探すなら

>>人気ホテルの価格を今すぐチェック<<

かんたん発行

ETCカード

ドメイン取るならお名前.com

【裏ワザ】覚えやすいメールアドレスでEメール上級者の仲間入り!

送料無料の情報が満載!

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場
福井・若狭からの贈り物
400年の伝統 若狭塗り箸
福井・若狭からの贈り物 椿油
nexcologo.jpg

わかさ椿油は、若狭湾の椿を採り、生搾り、無添加・非加熱の100%純国産椿油です。


tsubaki-fc-001.jpg tsubaki-fc-002.jpg

ブレゼント用にラッピング


お肌や髪になじみやすい化粧用油です。ツバキ油は、髪をつややかにするだけではなく、頭皮や肌荒れにも効果的な成分を含み、美しい髪やお肌に最適です。

tsubaki-fc-004.jpg

椿みつ朗スキンクリーム


tsubaki-fc-005.jpg

全身ローション わかさ椿


tsubaki-fc-006.jpg

わかさ椿 玉肌ローション

検索フォーム
カテゴリ