日本三大松原の一つ「気比の松原」

気比の松原

敦賀湾に流れ出る笙の川(しょうのかわ)の西側一帯は「気比(けひ)の松原」と云われ、平均樹齢、約200年、17,000本の赤松、黒松が、長さ約1.5 km、面積約40 haに渡って生い茂っています。

matsubara-tsuruga-009.jpg

静岡県清水市の三保の松原(みほのまつばら)、佐賀県唐津市の虹の松原(にじのまつばら)と並び「日本三大松原」の一つとされています。
1934年(昭和9年)に国の名勝に指定され、またここは若狭湾国定公園の一部でもあります。

古くは『万葉集』や『日本書紀』にも詠まれているそうで、江戸時代後期には、歌川広重『六十余州名所図会 越前 敦賀 気比ノ松原』との題材にもなっているんだとか。

matsubara-tsuruga-008.jpg

松原小学校前から松林の中央を東西に約1㎞にわたり縦断する道路が付けられており、車でも松林の中を走行できます。

matsubara-tsuruga-004.jpg

matsubara-tsuruga-011.jpg

matsubara-tsuruga-006.jpg

またこの道路の真ん中辺りで海岸に出ることも出来、この海岸に出るとキレイな砂浜が続いていて、夏になると松原海水浴場となり、賑わっています。

matsubara-tsuruga-002.jpg

matsubara-tsuruga-007.jpg

また毎年8月16日には花火大会、灯籠流しの会場となり県内外からの観光客で賑わいます。
冬は、雪化粧された松林と日本海の荒波とがあいまった壮麗な風景ですよ。
今の時期、夏の海水浴シーズン以外は、のんびりと散歩したり、投げ釣りをしてる人なんかを見かけます。

matsubara-tsuruga-014.jpg

matsubara-tsuruga-012.jpg

matsubara-tsuruga-003.jpg

matsubara-tsuruga-013.jpg

この松林は国有林なんですが、
面積は明治31年時点には約76 ha。
明治末から大正にかけて松原村小学校、敦賀商業学校、松原神社などに使用され約65 haに。
昭和18年には船舶用の材木として伐採され約33 haまで縮小。
さらに戦後、住宅や道路も作られ、現在の約 32haとなったということです。

matsubara-tsuruga-001.jpg

松原内の駐車場近くに設置されている「一夜の松原由来碑」によれば、
聖武天皇の時代に、外国から異族の大船団が来襲した。
そのとき、一夜にして松林が出現し、氣比神宮の神の使いである白鷺が、松の頂に多数とまった。
これを見た異族は、大軍勢の旗指し物とみて、恐れをなして、逃げていったという。
これに由来し、「一夜の松原」とも呼ばれるようになったと。



気比の松原
福井県敦賀市松島町 ←地図を表示

一般社団法人 敦賀観光協会
0770-22-8167
受付時間 平日 8:30~17:15

敦賀観光案内所
0770-21-8686
受付時間 年中無休 8:00~19:00



テーマ : 日帰りお出かけ
ジャンル : 旅行

濃厚鶏白湯の「麺や結(むすび)」

麺や 結(むすび)
2018.06.15

滋賀県守山の「麺や 結」さん、2回目でやっと入れました。
前回行ったのは夜8時ぐらいで、無情にも売り切れ閉店の案内が…。
なので今回は6時過ぎに再チャレンジしました。

musubi-moriyama-001.jpg

musubi-moriyama-005.jpg

お店は全くの住宅街の中、土地勘も何もないのでナビがないとちょっとたどり着けなかったですね。
外観も周りの住宅に馴染んだ木造のシックな造りで、電気が点いてないと分からないかもです。

前回閉店していてナビで行ったにもかかわらず、目の前を通りすぎても気が付かなかった。

店の前に駐車スペースが6台分、近くに第2駐車場もあるようです。
この時は、辛うじて1台分空いていて助かりました。

musubi-moriyama-006.jpg

musubi-moriyama-007.jpg

店内に入ると券売機と順番を書く台が置いてあった。
取り敢えず待ちの人はいないようなので、発券機とにらめっこです。

発券機の上に手書きのメニューが貼ってあり、ざっとみると、ラーメンは3種類。
「鶏そば750円」「担々鶏そば850円」「煮干し鶏そば850円」に、トッピングや大盛り。
後は唐揚げ、チャーシュー丼などか少々。
相方が「鶏そば」にするというので、同じものを回避して「煮干し鶏そば」にしました。
ついでに唐揚げとご飯のセット300円をシェアすることに。

musubi-moriyama-010.jpg

そして、待ちが居なかったので、即テーブルに案内されました。
周りを見渡すと、4人掛けテーブル2つ、2人掛けテーブル2つ、カウンターは厨房との対面式ではなく、壁に向かって5席ほど。
満席なんですが、ほとんどラーメンが出てないので、ちょっと時間がかかりそうです。

musubi-moriyama-012.jpg

思った通りかなり待ちました。
「煮干し鶏そば」は見た目、結構な色してます。

musubi-moriyama-014.jpg

煮干し感が足らなければと、煮干しの元みたいなものが入った小瓶を持って来てくれました。
スープは色の割りに煮干し感はほんのりと。

musubi-moriyama-018.jpg

musubi-moriyama-020.jpg

しかしかなりの粘度があり、どろどろ感が半端なかった。
手間暇かけて作ってるなぁ、という印象です。
麺は中太でモチモチ、これはスープに合ってますねぇ。

musubi-moriyama-015.jpg

唐揚げは周りの皆さんが注文していただけあって旨い。
正解でしたね。

musubi-moriyama-011.jpg

もう一杯の「鶏そば」は、見た目スッキリあっさりかと思いきや、なんとこれも粘度は高い。
こちらは細麺で、これはこれで合う。

しかしまぁ、やはり最後の方は、ちょっと重かったですけどね。
それにしても後からどんどんお客さんが入ってきるので、待ち時間なく座れたのはほんとラッキーだったみたいです。

また行きたい度 5点中3.5点



麺や結(むすび)
滋賀県守山市勝部3-8-24
営業時間 11:00 ~14:00 18:00 ~ 21:30
定休日 火夜、水



テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

滋賀県守山 「天然温泉ほたるの湯」

天然温泉 ほたるの湯
2018.06.15

滋賀県守山の「天然温泉ほたるの湯」に行って来ました。

琵琶湖大橋の東側から真っ直ぐ8号線方面へ。
左手に少し入ったところですが、大きな看板があるので分かりやすいです。

大きな駐車場があり、一応柵はあるもののお隣のパチンコ屋さんの駐車場と同じ敷地にあるので駐車に関しては全く心配はいりません。

hotarunou-shiga-006.jpg

hotarunou-shiga-008.jpg

建物は純和風の大きな平屋です。
どこかのお屋敷か料亭に来たみたいな感じです。

hotarunou-shiga-016.jpg

hotarunou-shiga-015.jpg

館内も和風でシックな雰囲気です。
ただ日本家屋をいくつか組み合わせたような造りて、少々入り組んでいて分かりにくい。
あっちにお食事処、こっちに売店と休憩所、またあっちにリラクゼーション処が何ヵ所か、またまたあっちにリクライナーの休憩所や畳の休憩所などなどなど…。
ちょっと懲りすぎ?なんて気も…。
もちろん、どこも綺麗だし造りも木なので、とても良いです。

hotarunou-shiga-012.jpg

hotarunou-shiga-011.jpg

そして、このスタイルは初めてなんで、ちょっと驚きましたが、料金は帰りに、だそうです。
受け付けで下駄箱の鍵を預けてロッカーの鍵を受け取り、さぁお金を払おうとしたら、そう言われました。
この施設には、多くのリラクゼーションやマッサージ、垢すりなど、また食事処があるので、温泉ホテルやサウナみたいにロッカーの番号で利用出来るようになってるんでしょうかね。
何も利用しなかったので分かりませんが…。

hotarunou-shiga-014.jpg

hotarunou-shiga-013.jpg

お風呂の配置もややこしい。
まず洗い場があり奥に内風呂が高温と低温の2種類、サウナの前に水風呂、サウナは2種類あって、さらに露天風呂への出口、それぞれが場所が離れていて迷路のよう。
迷路と言うのはちょっと大袈裟ですが、それぐらい中をウロウロしないと把握出来なかったです。

hotarunou-shiga-003.jpg

お湯は無色透明でサラサラでした。
説明では、比良山系、鈴鹿山系、古琵琶湖層を通り地下1,300メートルから湧き出るぬるぬる感、しっとり感のある、良質な美人の湯と。
ぬるぬる感はなかったと思ったんですが…。

hotarunou-shiga-004.jpg

また露天風呂のスペースには5㎝程のお湯に寝転べる寝湯?や、リクライニングの椅子があり、ゆったりと出来ましたよ。
平日850円、土日祭日950円とチト高めですが、民間の資本運営なので仕方ないか…。

hotarunou-shiga-010.jpg

泉質は単純温泉(低張性弱アルカリ性低温泉)で、源泉の加温の循環式です。

hotarunou-shiga-019.png



ほたるの湯
滋賀県守山市吉身4丁目5-20 ←地図を表示
077-514-0591
営業時間 10:00〜25:00
定休日 年中無休 (メンテナンス休館あり)
入館料 大人 平日850円 土日祝950円


テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

三方石観世音 手足の諸病にご利益が。

三方石観世音

福井県の三方石観音です。

mikatakannon-wakasa-048.jpg

若狭町三方の国道27号から参道を上がって行くとあるんですが、ずっと小さな川に沿って林道?的な道が続くので「ホンマにあるのか?」と不安になります。
この小さな川は「観音川」というらしく、後で知りました。

mikatakannon-wakasa-045.jpg

この「三方観音」は、北陸三十三ヶ所の特別霊場で、手足の病にご利益があるとされています。

ご本尊は、弘法大師の作。
今よりおよそ千二百年前、諸国を行脚されていた弘法大師が三方の地に入山され、この地の大きな不動岩(大花崗岩)に一夜のうちに観音像を彫られましたが、夜明けを告げる鶏の鳴き声を聞き、わずかに右手首より先を残して下山されたと伝えられています。
不動岩に彫られた観世音菩薩は、別名「片手観音」ともいわれています。
そのため手足の不自由な方や諸病をかかえている方にご利益があるといわれ遠方からも多くの方々が参拝されています。

mikatakannon-wakasa-046.jpg

mikatakannon-wakasa-049.jpg

本堂に木製の手足型がたくさを置いてありました。
右手、左手、右足、左足の4種類です。

mikatakannon-wakasa-044.jpg

病のある部分の木型を借りて持ち帰り、朝夕に「南無大慈大悲石観世音菩薩」と唱えながら患部をさすって祈るとご利益があるそうです。
そして、快癒したら新しい御手足型とともに借受けた御手足型を返納するのだそうです。

ご本尊は秘仏であり、三十三年に一度ご開帳が行われます。
次のご開帳は2026年10月。
後、8年後ですね。

mikatakannon-wakasa-047.jpg

また、本堂から山手に入ると、流れ出ている清水があり、この水は「観音霊水」と呼ばれ、平成18年3月に「ふくいのおいしい水」に認定されました。
山の森の中にあるので、春は桜、秋は紅葉がきれいでしょうね.

mikatakannon-wakasa-051.jpg

北陸観音霊場七番札所
若狭観音特別霊場札所



三方石観世音
福井県三方上中郡若狭町 三方1-1 ←地図を表示
0770-45-0017
本堂拝観時間 通年 8:00〜17:00
料金 無料
定休日 無休

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

FC2カウンター
自動車保険を見直しませんか?
一括見積【無料】
自動車保険
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
月別アーカイブ
日本の蒸気機関車3選
「C57」「C62」「D51」 このポストカードは、国鉄車両設計図を基に細密な線で描かれた版画「日本の名蒸気機関車12選(画・前田浩利)」の貴重な原画をもとに制作されたものです。 交通博物館にも所蔵されているもので、写真と見間違うばかりで、とても手書きで描かれた版画とは思えません。

NEXCO中日本オンラインモールで販売 ← クリック

直接お問い合わせ 
小澤工芸メール
敦賀太郎のブログ

お得で便利

車のトラブル一発解決

JAF

ホテル・旅館を探すなら

>>人気ホテルの価格を今すぐチェック<<

かんたん発行

ETCカード

ドメイン取るならお名前.com

【裏ワザ】覚えやすいメールアドレスでEメール上級者の仲間入り!

送料無料の情報が満載!

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場
福井・若狭からの贈り物
400年の伝統 若狭塗り箸
福井・若狭からの贈り物 椿油
nexcologo.jpg

わかさ椿油は、若狭湾の椿を採り、生搾り、無添加・非加熱の100%純国産椿油です。


tsubaki-fc-001.jpg tsubaki-fc-002.jpg

ブレゼント用にラッピング


お肌や髪になじみやすい化粧用油です。ツバキ油は、髪をつややかにするだけではなく、頭皮や肌荒れにも効果的な成分を含み、美しい髪やお肌に最適です。

tsubaki-fc-004.jpg

椿みつ朗スキンクリーム


tsubaki-fc-005.jpg

全身ローション わかさ椿


tsubaki-fc-006.jpg

わかさ椿 玉肌ローション

検索フォーム
カテゴリ