FC2ブログ

日帰り温泉「ラポーゼかわだ」



ラボーゼかわだ
2018.12.07

鯖江市の河和田地区の山あいに入ったところにある日帰り温泉「ラポーゼかわだ」に行ってきました。
かれこれ3年ぶりになりますかね。

ここからちょっと奥に入ると桃源清水と三場坂清水という「名水」が涌き出ています。
車で行けるので、何回か行ったことがあります。
山間の山里にあるので、空気も水もきれい。
なので、蛍がたくさん生息しているのでも有名です。

lepoze-kawada-007.jpg

温泉を利用するのは、今回で2回目ですが、館内にあるレストランは、お昼に時々ですが来ています。
レストランの名前も「ほたるの里」、いただくのもズバリ「ほたる御膳」です。

lepoze-kawada-001.jpg

清水の涌き出てる桃源清水や三場坂清水へは、暗くなると危ないのて、明るい内にそこへ行ってからこの温泉に入るのがいいでしょうね。
そしてここは、宿泊も出来、予約すればパン焼き・そば打ち・もちつき・ピザづくり・ハーブリースなど手作り体験出来るのだそうです。

12月ともなれば、午後5時過ぎにもなると、もう暗いですね。
クリスマスを意識してか、電飾のデコレーションが…。

lepoze-kawada-011.jpg

lepoze-kawada-009.jpg

入って右側が温泉と宿泊施設、左側がレストランと研修室。
しかしレストランは閉まってました。
やってるのは昼だけかな?
中へは下駄箱はなく、そのまま入ります。

lepoze-kawada-008.jpg

そして券売機で入浴券を。
大人(中学生以上)550円、子供250円と、はっきり言って安い。
受付では、購入した入浴券を渡すたけ。
脱衣場では空いてるロッカーを使えばいいスタイルです。
お風呂場へは、長い廊下を進みます。
結構大きな建物ですね。

lepoze-kawada-013.jpg

lepoze-kawada-015.jpg

浴室は大きめの浴槽が2つ、一つは泡ぶろ。
あっ、サウナの前に水風呂があるので、浴槽は3つか。
久しぶりなので、忘れてたけど、サウナもあるし露天風呂もありました。
と、すると浴槽は4つでしたね。
一つ一つの浴槽が広いので楽チンです。
狭くて誰か入っていると、待たなきゃなりませんから…。

お湯は、重曹泉と芒硝泉が一緒に含まれている全国でも珍しい混合泉だそうです。
重曹泉は、美人・長寿の湯と呼ばれ肌がすべすべになる。
芒硝泉は動脈硬化防止に効能がある。
と、書いてありました。

露天風呂の庭は、裏山の杉林を借景とした日本庭園。
なかなか凝った造りで水もちゃんと流れています。
ライトアップもされていて、お湯に浸かりながら、庭を眺め、水の流れを聴く。
いやぁ~、癒されますね~。



ラボーゼかわだ
鯖江市上河内町第19号37番地2
0778-65-0012
開館時間 10時から23時まで
定休日 奇数月の第1火曜日。
ただし、機械点検のため休館日が変更になることがあります。



関連記事

テーマ : 日帰り温泉
ジャンル : 旅行

「ゆのくに」のとんかつチャーハン 敦賀市



ゆのくに
20118.12.07

敦賀市本町商店街のむか~し昔からあるレトロな「ゆのくに」さんです。
軽食喫茶?という位置付けなのかは分かりませんが、かなり食事メニューは多いです。
今時のコーヒーチェーン店とは全く趣が違います。

unokuni2-tsuruga-012.jpg

この店に敦賀の名物?的なメニューがあります。
敦賀は港町でもあるので、海鮮系はもちろん新鮮で美味しいのですが、B級グルメと言えば「ソースかつ丼」「敦賀屋台ラーメン」です。
と、この店の「トンチャン」と言われる「トンカツチャーハン」も根強いファンがいる名物の一つなのです。

unokuni2-tsuruga-002.jpg

unokuni2-tsuruga-001.jpg

チャーハンの上にトンカツが乗っている?
いやいや、それにデミグラスソースがかかってれば、越前市の「ボルガライス」です。

そうではなく、サイコロ状にカットしたトンカツがチャーハンに入っているという簡単なもの。
チャーハンに入れる具材のひとつがトンカツってだけなんですがね…。
何だ、と思われるかも知れませんが、これがまた旨いんです。

unokuni2-tsuruga-008.jpg

実は裏通りが飲み屋街になっていて、朝の4時ぐらいまで開いるので、〆にくる客が多いんです。
まぁ、特に飲んだ後なんで、なんでも美味しいと感じるのかも知れませんが…。

先日、お昼もやってたので行ってみた時は、そんなにお腹が減ってなかったので、「トンチャン」ではなく、熱々の鉄板で出てくる「スパゲティーミートソース」をいただきました。
なので、今日はその時から食べたくなっていた「トンチャン」を注文しました。

その「トンチャン」は、見た目が全体にソース色です。
チャーハンと言っても中華料理みたいにパラパラとご飯粒が踊るってのではなく、オムライスみたいにしっとりとしたもの。
ソース味で味付けされたチャーハンの中にサイコロ状にカットされたトンカツがいい味出しています。

unokuni2-tsuruga-011.jpg

懐かしさも相まってか、やっぱり旨いと思いました。

unokuni2-tsuruga-003.jpg

unokuni2-tsuruga-004.jpg

店内も昔のまま。
間口は狭いですが、奥に長く結構広く、配置もそのままでテーブルは余裕で10を超える。

unokuni2-tsuruga-005.jpg

そしてテーブルのほとんどが、テーブルゲーム機という超レア物。
ギャンブル性のないもので、麻雀ゲームですかね。
前は注文して待ってる間、よくしましたが会計より多くの百円玉を使ってしまった記憶もあります。



ゆのくに
福井県敦賀市本町1-7-27
0770-22-2375
営業時間 10:00~04:00
定休日 なし



関連記事

テーマ : B級グルメ
ジャンル : グルメ

ユトリ珈琲店のカレー



ユトリ珈琲店
2018.11.27

福井市でちょくちょく見かける「ユトリ珈琲」のお店。
少なくとも福井市内に4軒あり、いづれも大きなお店です。
雰囲気もいいので、以前から何回かコーヒーを飲みに利用させていただいていました。

utori-fukui-014.jpg

コメダ珈琲や星乃珈琲みたいな大手のチェーン店かと思ってましたが、なんと福井が本店のチェーン店としては、まだ小規模な珈琲店でした。
それでも福井県内に4店舗、滋賀に1店舗、石川に1店舗の計6店舗あります。

因みに全国には、コーヒーチェーンが100社以上あり、店舗数のランキングでは、1位はもちろん「スタバ」で1315店舗、2位は「ドトール」の1150店舗、3位は「コメダ」の776店舗らしいです。
「星乃珈琲」は210店舗で7位です。
福井県内は本社が名古屋の「コメダ」が一番多く、「ドトール」はない。

utori-fukui-011.jpg

utori-fukui-010.jpg

その中で、一番落ち着くのが「ユトリ」なんです。
特に福井インターへ向う道路沿いにある和田店がいい。
店内が広く、和風の壁を障子に見立てたデザインがいいですね。

駐車場は60台分の広いスペース。
少し和風の雰囲気のする店内。
店舗に入ると左が禁煙(66席)、右がタバコの吸える席(54席)です。
席数120席の大型の店舗です。

utori-fukui-008.jpg

utori-fukui-007.jpg

utori-fukui-006.jpg

このお店、サンドイッチとかもあるんですが、「カレー」が充実しているんです。
ちょくちょく、他の席に運ばれて行くカレーが横を通ると、いい香りがしてなんとも食欲をそそります。
カレーの種類も16種類もあるんで、迷いましたが「海老カレー870円」を注文しました。

utori-fukui-001.jpg

utori-fukui-002.jpg

カレーはCoCo壱ほどシャバシャバではなく、後からくる辛さがちょうどよい。
なんとも深みのある手間暇かけてるなぁ、と思わせる味で旨かったです。

utori-fukui-003.jpg

こちらはミックスサンドのハーフ

因みに本店は、福井市石盛町817(空港道路沿い)にあります。



ユトリ珈琲店
福井市和田2丁目101
0776-29-0333
営業時間 7:00 ~ 22:00
(金・土 7:00 ~ 23:00)
年中無休



テーマ : カフェ
ジャンル : グルメ

海の貴婦人「帆船・海王丸」



海王丸パーク
2018.11.27

富山県射水市の港にある「海王丸パーク」です。
以前は新湊市だったと思うんですが、今は合併したのか射水市新湊になってました。
「海王丸パーク」は、新湊大橋の袂にある「帆船・海王丸」が中心のベイエリアです。

kaiopark-imizu-055.jpg

「海王丸」は一般公開されていて、入場料は必要ですが、船室や機関室などが見学する事ができます。
他にも世界の帆船模型を展示している日本海交流センターや大型の遊具など親子で楽しめる遊び場があったり、富山湾、立山連峰、新湊大橋、帆船海王丸などが一望できる展望広場があります。

この「海王丸パーク」も住所は、射水市海王町、帆船も海王丸、なのでこの地名も埋めた新しいエリアで、帆船にちなんで付けられたのでしょうか。

kaiopark-imizu-001.jpg

行ってみると、大きな橋がまず目に飛び込んできます。
2013年に完成した新湊大橋です。
延長3600mで、日本海側最大の2層構造の斜張橋だそうですよ。
上層は車道部分、下層は自転車歩行者道になっています。
誰が見ても「渡ってみたい」と思わせる大橋ですよ、きっと。

kaiopark-imizu-004.jpg

kaiopark-imizu-005.jpg

kaiopark-imizu-002.jpg

kaiopark-imizu-009.jpg

上からの景色もいいだろうと、まず渡ってみることにしました。
景色は下の自転車歩行者道からだと、ゆっくり見れるとは思ったんですが、なんせ長い。
3.6㎞もあるんで、やっぱり車で。
しかし景色は最高でしたが、車だと途中で停まれないので、写真を撮るどころではなかったです。
「海王丸パーク」の方から渡って、また帰ってきて駐車場へ。

kaiopark-imizu-024.jpg

kaiopark-imizu-038.jpg

敷地はかなり広い。
約18,200㎡もあるらしい。
パーク内ほ、石を敷き詰めて整備されています。

kaiopark-imizu-040.jpg

kaiopark-imizu-043.jpg

kaiopark-imizu-045.jpg

純白の海の貴婦人と呼ばれる帆船が映えますね。
立山連峰や新湊大橋背景を背景にゆったりと眺めることができます。

kaiopark-imizu-053.jpg

海王丸は商船学校の練習船として昭和5年に進水した船で、約60年の間に106万海里(地球約50週)を航海した帆船です。

kaiopark-imizu-047.jpg

kaiopark-imizu-051.jpg

年に10回、すべて全29枚の白い帆の広げる総帆展帆 (そうはんてんぱん) が行われるそうですよ。

kaiopark-imizu-036.jpg

施設内のカフェ?レストラン?に、富山名物「白エビ」の「かき揚げうどん」があったので、あまりお腹も空いてないのに「白エビ」につられて食べてしまいました。

kaiopark-imizu-025.jpg

kaiopark-imizu-028.jpg

まあ、普通の「かき揚げうどん」でした。



海王丸パーク
射水市海王町8
0766-82-5181
公益財団法人 伏木富山港・海王丸財団
営業時間 9:30~17:00
(季節により異なります)
定休日水曜日 年末年始
乗船料
大人(高校生以上)400円
子供(小・中学生)200円
※海王丸パーク内は入場無料



テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

FC2カウンター
自動車保険を見直しませんか?
一括見積【無料】
自動車保険
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
月別アーカイブ
日本の蒸気機関車3選
「C57」「C62」「D51」 このポストカードは、国鉄車両設計図を基に細密な線で描かれた版画「日本の名蒸気機関車12選(画・前田浩利)」の貴重な原画をもとに制作されたものです。 交通博物館にも所蔵されているもので、写真と見間違うばかりで、とても手書きで描かれた版画とは思えません。

NEXCO中日本オンラインモールで販売 ← クリック

直接お問い合わせ 
小澤工芸メール
敦賀太郎のブログ

お得で便利

車のトラブル一発解決

JAF

ホテル・旅館を探すなら

>>人気ホテルの価格を今すぐチェック<<

かんたん発行

ETCカード

ドメイン取るならお名前.com

【裏ワザ】覚えやすいメールアドレスでEメール上級者の仲間入り!

送料無料の情報が満載!

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場
福井・若狭からの贈り物
400年の伝統 若狭塗り箸
福井・若狭からの贈り物 椿油
nexcologo.jpg

わかさ椿油は、若狭湾の椿を採り、生搾り、無添加・非加熱の100%純国産椿油です。


tsubaki-fc-001.jpg tsubaki-fc-002.jpg

ブレゼント用にラッピング


お肌や髪になじみやすい化粧用油です。ツバキ油は、髪をつややかにするだけではなく、頭皮や肌荒れにも効果的な成分を含み、美しい髪やお肌に最適です。

tsubaki-fc-004.jpg

椿みつ朗スキンクリーム


tsubaki-fc-005.jpg

全身ローション わかさ椿


tsubaki-fc-006.jpg

わかさ椿 玉肌ローション

検索フォーム
カテゴリ